☆エーグルドゥース(Aigre-Douce)とデフェール(DEFFERT)☆ 

March 15 [Thu], 2007, 13:40
続いてゎ、2003年第8回目クープ・ド・モンド(世界洋菓子コンクール)の日本代表メンバーの一人であり、ルレ・デセールの4人の日本人メンバーのうちの一人でもあり、またクラブ・ド・ラ・ガレット・デ・ロワのメンバーでもあるというフランス菓子の世界で色々な肩書きをもっていらっしゃる寺井則彦シェフのお店エーグルドゥース(Aigre-Douce)のケーキと焼き菓子です













エーグルドゥースには、2年前私がまだここまでスィーツに目覚めていない(笑)時にフランボワーズ入りの甘酸っぱいタブレットチョコを食べてその衝撃に目を丸くして以来ちょくちょく通っている身近なパティスリーの一つです左のケーキ、ドゥース・フレーズゎいちごとアールグレイ風味のホワイトチョコムースでできていて、舌触りがとても滑らか口に入れるとフワァ〜ととろける柔らなケーキでした 隣のケーキゎ・・・名前が思い出せなぁいこちらもホワイトチョコムースベースで、アプリコットの酸味と甘さがよく効いていたことをとても強く覚えています(曖昧でごめんなさい) 今回ゎ2層に別れている半円の焼き菓子を買ってみましたエーグルドゥースには4cm程のバーの形をした細長い焼き菓子がたくさんあり寺井シェフの『ケーキは一度に食べると一気に味が引き締まる』という考えがとても見受けられます ここの私のおススメゎなんと言ってもカスレットシュー生地の中にトロットロのカスタードクリームとキャラメルバナナがたっぷり入っていて表面に焦げ目をつけた器型のケーキこっれ絶品です!!私が初めて食べたのはやはり2年ぐらい前だったのですが次に食べるまでの半年間以上、まったく味を忘れませんでした口に含むと、ラム酒の香りが広がってキャラメルバナナの濃厚すぎずでもはっきりとした味、そして上品な甘さのカスタードクリームが混ざり合って、もぉなんとも言えない美味しさ〜人によって好みゎありますが、キャラメル好きな甘党の方、おススメです
次ゎデフェール(DEFFERT)のケーキを2つ程
右奥のケーキゎ、1996年にベルギーのお菓子コンクールマンダリン・ナポレオンインターナショナルでDEFFERT安食雄二シェフが日本人初優勝を遂げた時のマンダリンナポレオンというケーキですトロっとしたオレンジソースの舌にゎホワイトチョコムース、そしてオレンジのジャムをチョコガナッシュとスポンジで挟んでいる作品一番下ゎ焼きメレンゲがしきつめられていましたチョコのスポンジがスプーンが跳ね返されてしまう程とっても弾力がありましたオレンジの味がとにかく濃く出ていて(チョコレートと一緒なのにこんなに味が出るなんて不思議ぃさすがですぅ〜)爽やかなケーキです 
左側のケーキゎハニーハント キャーーきました〜私の大好き系党のケーキ見たとたん惹かれずにはいられませんでした メレンゲでできた囲みの中にゎキャラメルソース切って見てみると真ん中のバニラムースが外側のハチミツのムースに包まれてそしてなんとなんと下のスポンジにもきちんとハチミツの味が染み込んでいて、もぉまさしくハニーハントの名がぴーーったりな作品ですケーキの味は決して濃厚ではないんですが落ち着いたなめらか〜なキャラメル味と優しいハチミツのハーモニーが楽しめましたッ上品なお味のケーキです リピート決定ーぃ ハチミツと言えば、ウエスティンのザ・テラスでゎ今ちょーどメープルシロップをテーマとしてブッフェを開催してますねぜひぜひ訪問したぃですッ

♪ケーキ盛りだくさん♪ 

March 15 [Thu], 2007, 7:12
久しぶりの更新だぁ見て下さっていた方ゎ覚えていてくれてますかねぇ 最近色々忙しくなかなか更新できなかったのでドンドン載せてきたぃと思います まずゎケーキから 少し前の事になりますがサダハル アオキ(Sadaharu Aoki)の上からSAYAキャラメル・サレカシスィエ サダハル アオキのスィーツ達ゎ色がとても鮮やかで目を惹きますょね真ん中のキャラメル・サレゎサロンドショコラ展(もぉ懐かしの!って感じですね(笑))限定でした 私、SAYAがとってもお気に入りです ピスタチオといちごのコントラストがとっても爽やかな味でしたキャ〜、画像を見てたら思い出してきてまた食べたくなってきちゃいましたぁ今日買ってきちゃおっかな カシスィエといぃ、この色の斬新さからなのかな?なんだか味が外国色の強い感じがしましたなんて言ぅのかなぁ〜今まで食べた事のないよぉな何かエキゾチックな味?キャラメル・サレゎ、大の甘党でアマアマなキャラメル味が大好きな私にとってゎ全体的にチョコレートとキャラメルの味が薄くアッサリ一つ完食しちゃえるケーキでしたパイ生地がとてもサクサクしていたのがとても印象的でした!にしてもSAYAまた食べたぁい
次ゎラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション(LATEIER de Joel Robuchon)のスィーツ達













前からジョエル・ロブション氏のフレンチを食べに行きたくて行きたくて、私の母が六本木店に食べに行くと言うのでお願いしてスィーツを何個か買ってきてもらぃました名前ゎ不明なのですが、この3つ全てムース系ベースのなめらかなものでした一番左のクリームプリンゎ上から下にいくにつれてしっかり⇒トロトロな層への変化の食感が食べていてとても楽しめましたこのプリン、その隣のコーヒームースのケーキ、フランボワーズのケーキはどれも甘さ控えめでさっぱりした上品なお味でしたもぉすぐ誕生日なので恵比寿にあるラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブションにぜひ食べに行きたーぁい

ジャンドゥーヤ 

February 15 [Thu], 2007, 2:03
↓の続きで、3つ目グイド・ゴビーノ(GuidoGobino)、ここのジャンドゥーヤ=ジャンドゥイオッティがキャーー ここの食べて私の中でのジャンドゥーヤ革命起こりました次の日になんとゴビーノ氏のデモンストレーションがあると知りまたもや3日目サロンドショコラに向かっちゃいましたもちろん一番前の席に














一番上の右の写真はその時試食として食べたものです ここのショコラは風味豊かなピンクペッパーなどの香辛料や花、ミントを混ぜ込んで作ったものをどんどん押し出していくような感じでしたが、私が気に入ったのはなんと言ってもジャンドゥイオッティ写真でいうゴールドのメダル型チョコの右下のマキシモ(ミルク不使用)、トリノット(ミルク入り)、アル・カフェ(アラビカ産のコーヒーをブレンド)の3種類があります グイド・ゴビーノはトリノのチョコレートブランドで、トリノの伝統的なチョコレートがジャンドゥイオッティがここのルーツの様です ほんと、クリームみたいなんですよ〜一粒口に入れるとへーゼルナッツのコクとショコラのなめらかな感じが一体となって、もぉそのハーモニーが1日目は3種類のジャンドゥイオッティのアソートを買って、その魅力にはまり2日目デモンストレーションの後にクレミーニというへーゼルナッツのプラリネをトリノットではさんだサイコロ方のショコラ9粒入りを買っちゃいました 写真を撮り忘れてしまって(私としたことがぁぁ)、下の画像と同じなんですが上の左から2番目のサイン入りのボックスがジャンドゥイオッティのアソートです サインを書いて頂いた時に『ここのジャンドゥーヤが大好きなんです』って言ったらゴビーノ氏がサインと一緒に『ジャンドゥイオッティ』と書いてくれましたぁ 写真も一緒にできてとっても嬉しかったです プラリネ好きな私にとっては、プラリネとジャンドゥーヤでできているクレミーニがすごくお気に入りですまたまたリピート率高しのジャンドゥーヤに出会えました イタリアトリノにある、元祖ジャンドゥーヤのチョコレートショップゎ、あのキノコのかわいぃ入れ物に入ったチョコやてんとう虫とかキャラクター物のキュートなチョコレートで有名なカファレルだったんですねぇ ジャンドゥーヤゎイタリアなのかぁ

甘〜ぁいショコラ達☆ 

February 14 [Wed], 2007, 22:52
私ゎ甘いショコラが大好きなので今日ゎ『う〜ん!甘くて美味しぃ』と思ったショコラブランドを3つ程 


















まずダニエル・ストラート氏のサービス精神旺盛でフレンドリーな人柄に惚れ込んだのをきっかけにサロンドショコラでゎ行く度に何かしらのショコラを買っていた(笑)ノイハウス(neuhaus) ノイハウスゎベルギー王室ご用達のベルギーチョコレートなんですが、やっぱりベルギーショコラの甘さが素晴らしぃ 色々買ったんですが特にお気に入りとなったのがボックスの中の上にあるNの文字が入ったマノン・バニラ中にはドカッと大きめのウォールナッツとたっぷりのバニラクリームが入っていて、それをホワイトチョコでコーティングしてるんです 噛んだ時バニラクリームのたっぷりさにビックリしました サロンドショコラに行った初日に、私のショコラティエさん達とのコミュニケーションの大切さを教えてくれたのがこのストラート氏でした サロンドショコラに行った方々ゎきっとご存知だと思いますが、ストラート氏ほんとにサービス精神ある方なんですょね私がストラート氏の作るお城のピエスを写真片手に見ていたら一緒に写真撮ろぉ☆とわざわざ出てきて下さったり、その時トップショコラティエの方と写真を撮ったのが初めてだったので相当感動して喜んでいたら、次の日のデモンストレーション(右の写真)の途中で私に気付いて『あっ!君昨日もブースに来てきれてたね覚えてるょ〜』とか『おぉ、my wife♪』と言ってサインの上に"Bic kiss"って入れてくれたり女心をキャッチするのがとってもお上手な素敵な紳士さんでした ここのショコラゎレオニダスの様な印象が私の中にあってとっても甘くて美味しいのでまた食べたくなったら銀座本店の方にも買いに行こうかと思ってます
2つ目ゎベルナルド・ガラボー(Bernard Callebaut)チョコレートの画像を撮り忘れてしまって箱のみなんですが左上のリボンがついているものです1998年の"International Chocolate Festival"で総合優勝を果たし世界一のチョコレート職人の称号をもらったカラボー氏が作るベルギールーツのカナダのチョコレートです試食で頂いたベルナルド(ビターチョコでバニラクリームがサンドされてるんです)を食べいてもたってもいられなくなってボックス6粒入りを即購入しちゃいました聞いたところによると、ここのチョコゎビターがおススメみたぃなのですが私は甘いのが好きなのでミルク&プラリネ中心の6粒アソートにしましたここのショコラが今まで食べた中で一番消費スピードが速かったです 中に『カナディアン・トリュフ』というショコラがあったんですが、メープルシロップ入りのホワイトチョコレートガナッシュでできていて甘くてなめらかでとても美味しかったですどれも私好みの味ですが、チョコレートバーは比較的手に入りやすいのですがボンボンゎなかなかイベント時じゃないと実際に見かけなぃんですよねプランタンに14日まで出店していたみたぃなので、また買っとけば良かったな〜 美味しぃ!また食べたーーぃぃさすが世界一リピート率高しですここのショコラ

ルレ・デ・セール 

February 12 [Mon], 2007, 15:43
14日まで開催されている銀座三越の【class sweeets world】で、先週ルレ・デ・セール(世界一流の権威あるパティシエのプロ集団)会長のフレデリック・カッセル氏、メンバーでありM.O.F(フランス国家最優秀職人)を持つジャック・ベランジェ氏、エリック・ベルニュ氏のトークショー行てきましたぁ 日本で普通にゎ絶対に絶対に会えない方達なのでまたとなぃ貴重な機会でしたッ お三方共すごくお茶目な方達で、特にベルニュ氏とベランジュ氏のやりとりが漫才を見てるかの様でおもしろかったです(笑 



→の写真の右からジャック・ベランジェ氏、エリック・ベルニュ氏、そして会長のフレデリック・カッセル氏です 分かりにくッ!笑 一番前で聞いていたので恐縮して写真を上手に撮れませんでした(笑 



↓の写真は左の写真にも写っている、ベランジュ氏が13時からの部で作ったバレンタインをテーマにしたチョコレートのピエスです全部チョコでできてて、ほんと素晴らしぃ!!



そしてそして、フレデリック・カッセルのアソートチョコレート6粒入りとベランジェのタブレットチョコ(ハチミツ&ミルク)をお買い上げ日本に店舗がなぃのでこぉゆー時に買っとかないとねサイン頂きましたぁ しかもめちゃくちゃ喜んでいたら近くに居た通訳の方が写真を撮ってくれると言うのでお三方に『いいんですか?』と聞いたらみなさん笑顔で『もちろんだょー』カムカムと言って下さってして頂きましたぁぁほんっと何よりの思い出ですゎァ サロンドショコラから始まり色々な所でショコラティエさんやパティシエさんとコミュニュケーションをとらせて頂いて強く感じた事ゎ、スィーツで世界的に有名な方なのに気取ることなくみなさんすごくフレンドリーでニコニコな素敵な方達ばかり その素敵さがスィーツに反映されて世界のみなさんにとても愛されるスィーツ達を生み出しているんですょねきっと  
 














右の写真の下がベランジェのタブレットチョコ、上がフレデリック・カッセルのアソート6粒ですパッケージもゴールドチックで上品ですょねアソートゎ、色々なものをブレンドしてボンボンを作っているにも関わらず原材料そのままの味がどれも消されてなく、なおかつカカオのビターな味も後味としてずーっと口に残る感じで一粒で満足度がとても高い一品でした!! そしてベランジェのタブレットチョコこれ最高に私大好きです口に入れて味わい始めたその瞬間にハチミツが口中に広がるんです!!かと思いきや次はミルクの甘さが これまだ三越にあるようだったらリピートしちゃうかもです!! ほんとに絶品 私のようにビターよりもどちらかというとミルクチョコが好きな方、そしてハチミツ大好きな方、きっと気に入る一品でゎないでしょうかッ  これから友達と一緒に、バレンタインに向けてお菓子を作ってきますッ上手くできるといいなン

THEOBROMA(テオブロマ)とC3(シーキューブ)♪ 

February 12 [Mon], 2007, 1:21
テオブロマ(THEOBROMA)のボンボン頂きましたぁ めた嬉しかったぁぁどうもありがとぉ
この中での一番のお気に入りゎ上段の左から3番目のカリペアーモンド入りのジャンドゥジャでちた 隣の蜂蜜入りガナッシュのララもほどよぃ感じで食べた後に蜂蜜の風味が口に残る感じでした THEOBROMAではなんと言っても生チョコパヴェセレクショネ大好きです ぜひ甘いの大好きな方食べてみて下さい ほんと口の中で一気にとろけますぅ〜     





←のケーキゎシーキューブ(C3)の特濃クリームととちおとめのアマレッティ  2月28日までのようですこのケーキめたんこ可愛いくなぃですかぁ だってだって!どこからみてもハート&ピンク・白が満載なんですよぉぉもぉ見たとたん一目ぼれしちゃってキャーキャーが止まりませんでした笑 生クリームの柔らかさとストロベリーのバタークリームのコントラストがとても良かったですアマレッティがとってもさくさくしていました てかほんと可愛ぃすぎ〜〜女の子〜的なものが大好きな方にはぜひ実際この可愛さを見て感動して欲しいです

☆スィーツ大好き初ブログ☆ 

February 11 [Sun], 2007, 19:27
はじめましてッ訪問ありがとぉございまーす 今日からブログ書き始めます☆ここでゎ自分が気に入ったものとかグルメ、スィーツを色々アップしてこ〜と思ってます スィーツ・グルメ・かわいぃもの好きな方が見て少しでも癒しのページになればいいな 
んじゃ、ちょっと前の伊勢丹で開催されていたサロンドショコラ展から、食べてきたスィーツを徐々にupしてきまぁす 
←のゎベルアメール《BEL AMER》のパレクリュ ブルーベリー⇒ミルティーユ ストロベリー⇒シャンパンフレーズ マロンのゎ名前を忘れてしまぃましたぁ どれも甘さが前にでる事なくビターな感じでした マロンがとっても美味しかったぁぁ栗の味と濃厚なビターガナッシュがとっても絡み合ってまちた もいっちょ 





右の写真はジャンポールエヴァン《JEAN-PAUL HEVIN》のサロンドショコラ限定のプティフールセレクションです あとゎ今年のバレンタイン仕様のハート柄のボンボンを2粒お買い上げ(↓の写真やっぱりエヴァン氏のショコラものはカカオの原料そのもののビターな味を大切にしていて洗練されている大人なチョコレートって感じがします しかも!!会場を歩いていたらエヴァン氏がいらっしゃったので一緒に写真を撮って頂きましたぁ 笑顔でステキすぎですエヴァンさん↑の右側と下の写真ゎクリストファーノーマン《Christopher Norman》の洋梨トリュフです ジョン・ダウン氏ゎすごくアーティスティックなショコラを作る方で芸術的な物がたくさん並んでました 洋梨トリュフを購入する時、ちょうどダウン氏がいらっしゃってハート型のデモンストレーションをしたばかりのチョコ(↑のもの)も一緒にプレゼントしてもらっちゃいましたぁダウン氏と一緒にパチリして会話して、とってもニコニコの陽気で楽しい素敵な方だなって思いました笑顔でボックスにサイン書いて下さってとってもHappyそんな素敵なスマイルの持ち主、ダウン氏大好きだなぁ  洋梨トリュフゎ、洋梨風味のバタークリームの味がとってもビビットにでてて『洋梨』度大満足 ここのチョコリピート度高し ピラミッドトリュフもぜひ食べてみたーぃ 14日まで東急にも出展しているのでみなさんぜひ見てみて下さいね  
これからもサロンドショコラ展でのものを織り交ぜながら色々〜紹介してきますのでぜひ見気軽にコメとかもしてくれたら嬉しいでっす 興味もって下さったみなさんまた立ち寄って下さいね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pinky
  • アイコン画像 趣味:
    ・グルメ-お料理・お菓子を作る事、見る事、食べる事グルメツアー     
    ・ショッピング-かわいぃもの、キラキラ、ハート、ピンク、オシャレな場所が大好き
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
☆コメントありがとぉ☆
アイコン画像☆pinky☆
» ♪ケーキ盛りだくさん♪ (2007年03月25日)
アイコン画像あずさ
» ♪ケーキ盛りだくさん♪ (2007年03月24日)
アイコン画像☆pinky☆
» ジャンドゥーヤ (2007年02月20日)
アイコン画像ペロティ
» ジャンドゥーヤ (2007年02月19日)
アイコン画像☆pinky☆
» ジャンドゥーヤ (2007年02月18日)
アイコン画像はりねずみ
» ジャンドゥーヤ (2007年02月17日)
アイコン画像☆pinky☆
» ジャンドゥーヤ (2007年02月15日)
Yapme!一覧
読者になる