欧州列車旅行 vol.3 東京→ローマ 初っ端からハプニング連続発生!

September 27 [Mon], 2010, 4:59
旅行会社で打ち合わせをしてから出発まで10日弱。

バタバタ慌ただしく宿を決め、美術館の予約をし、列車の予約、持ち物の分担決め、ガイドブック購入、移動手段の確認や日程決め、その他諸々の雑事を済ませたらあっという間に出発日。

慌ただしく成田へ行って、びゅーんとロンドンのヒースロー空港へ。



ヒースローはものすごく広いです・・・。

そしてトイレもすごく広いのです。写真はさすがに撮らなかったけど!ぜひ体験してみてください(笑)

そして電光掲示板にゲートナンバーが出るのが結構ギリギリな印象がありました。
ターミナルが遠いと大変です。



そしてローマへびゅーん。フィウミチーノ空港到着!

夜遅かったので、私はタクシーを利用しました。空港からテルミニ駅までは深夜まで電車が出ています。しかし、日本と違い、海外では夜遅くに女性が歩くことは危険です。ましてや現地の言葉が分からず、土地勘もないと、とても不安に感じると思うので、初日のフライトで疲れていて夜遅くの到着だったので、節約大好き貧乏旅行の私達もさすがにタクシーを利用しました。

ここで注意が必要なのは、客引きのタクシーです。
タクシー乗り場にいるタクシー以外だとぼったくられる可能性があるので、ちゃんとタクシー乗り場を利用することをお勧めします。タクシーは全世界共通で「TAXI」って書いてあるんだなぁと思いました。わかりやすいw

140kmを出す運転手のお兄さんに怯えつつ、ホテルへ。
空港から中心街へはタクシーで50ユーロ位でした。6000〜7000円。安全料込みと思うことにする(←貧乏性w)

初日のホテルは旅行代理店に予約を依頼したので、まぁ問題ないだろうとタカをくくって、ホテルの門をこじ開け、フロントに到着。フロントスタッフの応対が微妙。鍵が貰えない。どこかへ電話をかけ始める・・・。




フロント「君達の部屋今使えないんだ。系列の別のホテルに部屋取ったから、タクシーで移動してもらえる?」


ほわっつ?



へとへとで辿り着いたのに部屋がないだと・・・?


orz

「タクシー代うちが持つから」とだけ言われてあれよあれよと言う間にタクシーに乗せられる。

別のホテル到着。

やっと部屋へ入れました。

しかし、タクシー代は、レシートを貰うという概念をすっかり忘れていたため、受付のお姉さんに信じてもらえず、払い戻してもらえませんでした(泣)高かったのに・・・これ以降私達はレシートマニアと化します(笑)

旅にハプニングはつきものです。
しょっぱなからこんなにハプニングに見舞われることは少ないかもしれないけれど、心構えは十分に(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くろめ
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pinkyqueen0/index1_0.rdf