好き 

August 02 [Tue], 2005, 10:34
好きな気持ちがあふれて水溜りになって
部屋いっぱいに埋め尽くして
あたしは海の深さに足をとられて
そのまま海の底でキラキラ海底金魚になりくした


あたしは今大好きな人がいます
大好きで大好きで
その人のこと考えるだけで幸せになれます。
本当に大好き
その人も先刻の週にあたしのことを好きだってゆってくれた
両思い
ああ
本当に世界は美しい
この美しい世界の中で死ねたら本望


でも
元彼があたしを好きだと言ってきて
くれたけれど

あたしは今好きな人がいるんだと
あたしはもう別の人に幸せにしてもらうんだと
そう云ったものだから

元彼は復讐をもくろみ
あたしと
その人を
引き離そうと
ただ
ただ
執拗に邪魔をします


あたしの恋人は
心をゆすられて


これからどんどん離れていって


あたしへの気持ちさへも消されるんではないかと
考えると
怖くて怖くて


海の底より
暗闇より
何よりも怖い

あの人に愛されなくなったあたしは
もう無意味に違いない


大好き
本当に大好き


ああ
この気持ちが消えて
人を愛する気持ちさへも消してしまえたら
苦しまなくてすんだのに

なのに
あなたを想う自分をいとおしく想う
矛盾論法


夢見がち少年始動 

July 24 [Sun], 2005, 14:45
夢見がち
夢見がち
すべてにおいてこのこは夢見がち
頭の中には大きな光の塊があって
その塊により少年は世界が輝いて見えるのです
その塊は少年の希望や願望を育成するのにとても役立ちます

だけど

少年は光に魅せられすぎて気づきません
足元は黄土色の硬い地面だと云うことを
空は淀んだ煙色だと云うことを
その先に見える将来には何もないということを

それでも少年は今を夢見ます
希望をもち続けます
自分は光る高原に立っていて楽しい仲間とともに歩いてゆけるのだと
愛しい人がずっと傍にいてくれるのだと

光がいつか弱まって塊さへ燃え尽きてしまって
もう何も残らなくなっても
きっと少年は
また夢を見ます
そして
その素晴らしい夢の中で静かに眠るでしょう


あたしは夢見がち少年です

きっとすべての暗闇に気づかず生きるような鈍感おき楽人間には
なれないだろうけれど
それでも
バカみたいに
自分にあるはずな無い可能性だけを信じて
生きてゆくのでしょう

それはとても悲しくて
本当にバカバカしい人生に違いない


それでも
本当に
ああ
本当に
塊が魅せてくれる世界というのはなんて美しいのでしょう。
2005年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pinkymush
読者になる
Yapme!一覧
読者になる