帰ってきました〜〜!! 

2006年02月15日(水) 22時12分
昨日、ベトナムから無事帰国しました。

最後の最後で、飛行機が飛ばないと言うアクシデントが発生しましたが、

いろんな人にあって、勉強して、ベトナムを満喫して、

いい思い出ができました。

ちょっと時間のずれがありますが、少しずつ過去の日記も書いて、

私の視点からのベトナムの旅の記録も残したいと思います。

あけましておめでとうございますm(_ _)m 

2006年01月13日(金) 14時46分
さて、2006年が始まって、もう13日が経ってしまいましたね。

ここをときどき見てくださっている方がいたとしたら、更新が遅くなり、

大変申し訳ありません。。

あけましておめでとうございます!!
今年もどうぞ、よろしくお願いします

今年の目標。

「社会人一年生をがんばる!」ということでしょうか。

楽しみでもあり、不安でもあり・・・。どんな年になるのかな。

でもまずは、目の前にある「残りの大学生活を満喫する」ことも、大事にします。

ベトナムまでの残された期間を、できるだけ役立てて本を読んだり、映像を見たり、

文章にしたり。

帰ってきてから、しっかりと学んだことをまとめて、きちんと終わらせたい。

ほんとにあと少ししかない・・・ああ、あせってきました(遅い)

よし、テストはそんなにないので、急ピッチでがんばるぞ!

といいつつ、年明けから期間限定で、札幌市内に存在する、

子ども向け?の某公共施設で働いています。

とっても楽しい催しなので、連日たくさんの子どもたちが来てくれています。

大雪にもめげず、昨年の来館者数に迫る勢いです。

私は、ここで働くことができるのは今回が最後になります。

お給料はそんなに高くはないけれど、なんと言っても働く仲間がいい人ばっかりだし、

職員さんもバイトを大事にしてくれる、とても働きやすい環境です。

そこに子どもが加われば、こんな楽しいことはない!

本当にいい仕事ができてよかった。

今日は健康診断とテストで休んでいましたが、

催しも、あと2日。土日は混むと思うので、

気合入れて最後までがんばらなくっちゃ。

「さぁきみも、科学探偵団になって、怪盗ウインキーの正体を見破るんだ!!」

「博士の愛した数式」試写会 in Sapporo 

2005年12月15日(木) 14時06分
昨日、すごく見たかった映画の試写会に行ってきました。

小川洋子さんの原作が第1回本屋大賞を受賞前後、なぜか

家族中がこの本を読みました。母娘3人が同じ本を読むことは、うちでは

珍しくはないのですが、父も読むとなると、数はとても少ないような気がします。

父も本は読みますが、私たちのように、ベストセラー小説を読み漁ったりは、しません。

映画化と聞いたときから、すごく期待していて、母もかなり試写会を見に行きたかったようです。

「当たったら、札幌に行く!」と言っていたのに、内緒で私が行きました。

お母さん、ごめんなさい。。いつここに気づくのかな・・・。

公開はまだ先ですが、この映画は出演者のみなさんがすばらしい!!

配役がとてもいいと思いました。

博士、きょうこさんはもちろん、

吉岡秀隆さん、数学の先生似合いすぎ・・・すごくうまい・・・!板書の字も、上手!

こんな授業ができたら、いいなぁ。素敵だなぁ。

なんて、思って見てしまいました。

映画終了後の寺尾さんと監督の舞台挨拶は、会場から質問も受け付けていて、

和やかで面白かったです。

寺尾さん、質問を膨らませて、たくさんお話してくださいました。

なんてきさくな、サービス精神旺盛な方!と思ってしまいました。

原作が大好きな方も、ぜひ、監督がつくりだした素敵な空気、

こだわりの風景を味わいに行くといいのではないかな、と思います。

私はこの映画関係の回し者ではありませんが(笑)、

また、原作を読み返したいと思いました。

インド人と「障がいをもつ子どもの教育」について語り合う 

2005年12月05日(月) 17時04分
土曜日と日曜日、JICA札幌で行われた1泊2日の研修に参加してきました。

日本側の皆さんとは、事前の研修でお会いしていたので、心配ではなかったのですが、

初対面となるインド青年のみなさんとうまくコミュニケーションできるか、すごく緊張していました。

でも、あっという間にプログラムは終わってしまい、本当に充実した時間が過ごせました。

分科会でのディスカッションは本当に勉強になりました!!

日本の人とすら、統合教育やインクルーシブ教育についてこんなに話したことはなかったので、

インドのほうが統合教育にものすごく積極的に取り組んでいて、

日本側のわれわれは、感心するばかりでした。

教わったことのほうが多かったなぁ。。

それにしても、日本の参加者のかたも、インドのかたもみなさん流暢に英語で話されるので、

私は自分の英語力のなさにただただ、悲しくなりました。。

がんばって英語をもう少し勉強しなくちゃ!!

通訳していただいた女性のみなさん、本当に素敵でした☆☆

日本語すらまともにまとまっていない私の質問を、簡潔に、的確に訳していただきました。

すらすらなめらかな英語をお話される姿が、私にはまぶしく見えました・・・

あんな大人の女性になりたい(笑)

インドの皆さんによる、結婚式の様子の紹介や民族衣装の紹介、歌の披露等もあって、

とっても楽しかった!!

食事はつねにカレーが用意されていて、本当に毎日毎食、

カレーを召し上がっていることもわかりました。

夕食のときのカレーは、4種類用意されていました。

とってもスパイシーなものもあって、私は鼻水をだらだら流しながら

(汚いですね、すいません)でもおいしくて、必死で食べました。

食事のときに声をかけていただいたI先生、ありがとうございました。

お見苦しい姿で、失礼しました。。

本当に勉強になった2日間でした。

いっしょに参加した皆さん、本当にお疲れ様でした。

お会いしたみなさんと、ぜひまたどこかでお会いできたらうれしく思います。

そして今日はたしか、インドの皆さんは、私のふるさと、旭川に移動されているはず・・・!

おなかを出してサリーを着ていたので、風邪をひかないか心配です。

旭川はもっと寒いですよ〜!!

でもいいところなので、楽しんでいってください♪♪

「卒論完成!!」 

2005年12月02日(金) 17時44分
あ〜あ、卒論、出しちゃいました。。

本気で取り組み始めたのが遅かったので、もう本当にぎりぎりに提出となってしまいまいました。

やっと面白くなってきたところで、

もっとちゃんとやっとけばこんなことにはならなかったのに・・・と後悔ばかりです。

いまいち開放感が味わえない、この後味の悪さ・・・まぬけですねぇ。

といいつつ、締め切り30分後に念願の美容室を予約していた私は、さっそく

久しぶりにちょっとだけカラーリングをしました。

気分をいれかえて、あとは海外実習の課題に全力投球できそうです

そして金曜日には、初参加のゼミのたてコンがありました。

迷惑をおかけした先生にお酌を・・・と思ったのに、結局後輩と話し込んでしまい、

あまりできませんでした。

申し訳ありません!!

インド青年との合宿が控えていたので、二次会は参加しませんでしたが、

久しぶりに大人数での飲み会に参加して、新鮮でした。

それにしても飲み会前に遊びに行ったゼミの友達の家がとてもきれいで、素敵でした。

彼女もうちと同じで、姉妹で住んでいるのですが、なんだかリビングもおしゃれに整えていて、

うらやましかったです。

またみんなでおじゃましちゃおう、と彼女をよそに勝手に盛り上がっていました。

くるり ライブ・・・感涙。。 

2005年11月18日(金) 13時02分
ワンマンライブツアー2005 〜はぐれメタル純情派〜

行ってきました、卒論まだできていないのに

もう、本当によかった!!

行って良かった!! 

くるりはほんと、いい音楽作って、いいライブ、してくれちゃってました

雪(雨?)がちらつくさむーい札幌の夜でしたが、

大熱狂!!

オープニングでもう、涙が出そうでした・・・

くるりライブは、二年前ライジングサンで、見たのが初めてで、あのときも

ぶるぶるって、心臓が震えたのを覚えています。

オールでバンドを見つづけて、最後の最後、暗闇から朝日が昇る瞬間を、

くるりの音楽とともに迎えられたあのときの感動が忘れられなくて、

念願のワンマンライブに足を運ぶことができました。

あのときは眠くて意識朦朧、立ちながら眠りかけるという

人生最大の睡眠欲に支配されかかっていたのですが、

今日はばっちり、覚醒しておりましたので、くるりのみなさんの姿を目に焼き付けてきました。

近くにいる友達が実はくるりファンだということも発覚して、

また一月にあるライブ、一緒にいけないかなーと目論んでいます。

早くアルバム聞きたいなぁー

「火焔樹の花―ベトナム・ストリート・チルドレン物語」 

2005年11月02日(水) 16時20分
著者;小山道夫   出版社;小学館 1999年

先日、自分の大学に小山道夫さんがいらしていたのにもかかわらず、
バイトのため講演を聞き逃してしまいました・・・。

ベトナムで「子どもの家」に伺おうと思っていたのに、なんと失礼なことでしょう。
本当に申し訳ないです。

小山道夫さんは、東京で小学校の先生をしておられた方です。

教員生活に終止符を打ち、現地でベトナムの子ども達のために全力で活躍しておられる姿は、本当にすごいとおもいます。

この本からは、ベトナムのこどもたち、特に教育事情について学んでいる真っ最中の私にとって、あるひとつの厳しい現実を突きつけられた思いです。

たくさんの苦労や成功、感動的なことも多く経験されているのだと思いますが、この本は読んだ人を「涙」させるために書かれてはいないと思います。

ベトナムのストリートチルドレンの現実を知ること。
今、日本にいる私たちができることはなにか考えること。

もっと知らなくちゃ!学ばなくちゃ!

という気持ちへの第一歩となった一冊です。

やりました!! 

2005年10月28日(金) 16時31分
応援していただいた皆さん、本当にありがとうございました。

なんと、無事、「学校の先生になる!」という私の夢のひとつが、かないそうです。

結果が届いてる、と友達からメールがきました。
学校からすぐに自宅に帰り、ポストをあけて、封筒を発見。
なんか薄っぺらいし、なにも入ってないのでは・・・と思いながら
家に入る前にあけました。

まさかと思いましたが、なんとB登録!!されている!!

やったーやったー

すぐに家族、応援してくれていた友達・先輩にメールをしました。

母はB登録という言葉にあまりピンときていなかったようで、
「?・・・おめでとう、なのかな?」
という様子でした。

妹はまったく信用しておらず、「それ、本当なの?」とかなり疑っていました。
(でも、ちゃんと帰りにケーキを買ってきてくれたんですよ

今日は、お世話になった先生たちの研究室を訪問しました。

T先生にまで
「おまえが受かるとは思ってなかったよ〜がはは」

と言われていしまいました・・・。うう・・・

4年間、がんばってきた結果だと思って、
与えられたチャンスをありがたく頂戴し、一生懸命がんばろうと思います。

先生になったこと(=採用試験に受かったこと)がゴールじゃない。
先生は先生になりつづけるんです。
先生に「
なりつづけるための努力を、教員生活のなかでずっと心がけること。」
ある外部講師の先生の言葉です。
私も、今の、この気持ちを忘れず、この言葉を目標にがんばろうと思います。

いっしょに必死に勉強した友達、先輩、実習先・バイト先の子どもたちと先生たち、ボランティア先の子どもたち、そのお母さんたち・・・応援してくれたたくさんの、たくさんのかたがたのおかげです。

本当にありがとうございました。

「7つの習慣 ティーンズ」 

2005年10月11日(火) 14時07分
著者;ショーン・コヴィー 出版社;キングベアー出版

久しぶりの本のレビューになります。

夏休みの課題だったのに、つい最近、読みました。

読んでよかった!と思います。

有名な「7つの習慣」は分厚くて、ビジネスマン(大人)向けなので、まずはこれを読むといいと思います。中学生にも、薦めてこればよかった。

自分の人生を生きるためのヒントが満載です。
少しでも生きやすく、前向きに物事をとらえて、自分だけの人生を構築する。
本当に10代の、人生に迷っている時期におすすめ。
私は22歳でこの本に出会いましたが、まだ間に合った!と思います。

早速、購入したばかりの「夢をかなえる人の魔法の手帳」の見開きに、この7つの習慣を書き込みました。

毎日いろんなことがあるけれど、時々このページを見直して、
よりよい自分にリニューアルできるようにしたいと思います。

「モエレ沼公園」 

2005年10月09日(日) 13時34分
行った事がなかったんです、モエレ沼公園。

レンタカーが24時間だったので、お昼過ぎに返せば大丈夫だと思って
早朝、行ってきました(車も人も少ないので)。

日曜日の朝!
きもちいいほどの快晴!!

青空と、昨日の雨で澄んだ空気と、ちょっとひんやり冷たい10月の気温。

とっても素敵な、いい一日の始まりです。

10時半の噴水も見ることができたし、遅めの朝ご飯も外で食べられて、すごく良かった!!

きれいな写真も撮れたのですが、なんせアップできないので・・・
うう。はやくその技術を身に付けます!

家族連れが集まってきた11時ごろには、もう帰りましたが、もっとゆっくりしていたかったです。また今度、のんびりプランで行きたい。

帰りの道のりでも、(私以外)ひやひやしていましたね。すいません。
そんなに下手ではないと自分では思っているのですが・・・(たちが悪い)。

給油も終えて無事、何事もなく、お店に返しに行くことができました。

よかったよかった。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像童貞プレミア
» 「ラパン・アジル」モーリス・ユトリロ (2007年03月04日)
アイコン画像童貞プレミア
» 国際協力市民セミナーに参加してきました!! (2007年02月09日)
アイコン画像童貞プレミア
» 「7つの習慣 ティーンズ」 (2007年01月05日)
アイコン画像童貞プレミア
» 「NANA」見てきました (2006年09月27日)
アイコン画像童貞プレミア
» 科学館「サイパル」のぞいてきました (2006年09月12日)
アイコン画像童貞プレミア
» 「死ぬまでにしたい10のこと」 (2006年07月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pinky_candy05
読者になる
Yapme!一覧
読者になる