(無題)

March 12 [Wed], 2014, 12:42



このタイミングで流れる、あのひとのバンドの歌、、、


もう、あれから3年か、、、
お誕生日おめでと。


(無題)

March 11 [Tue], 2014, 14:46
3年前、船酔いみたくゆれて、車止めたのをいまも忘れません。

地震だけ、なら
原発がなければ
考えることは、色々あるけど

黙祷。


(無題)

March 08 [Sat], 2014, 12:04

きみとおなじくるまをみると、

きみのすきなうたをきくと

そのしゅんかん、きみをおもいだすのは


きみがわたしをおもいだしてくれてるしょうこだと
いまでもおもってる


(無題)

January 30 [Thu], 2014, 0:17
人間誰だって、必要にされたいし、愛されたい

認めてほしい

かわいいと言われたいし可愛がられたい


なにもないけど、ただ
ぎゅうっと抱きしめられたり
求められたいとおもう


自分だけの気持ちだけじゃ
意味もないけど

誰にも必要とされてないような
空虚感がいつか、忘れた頃にやってくる


そんなの、だれにもわからない


ただ、メールでも電話でもいいから
誰かと密な関わりをしていたいと
思う

そんなんばかりじゃないのもわかっている


不安で押しつぶされそうだ


(無題)

October 16 [Wed], 2013, 18:14



人間顔じゃないとゆうけど、
顔だけじゃないが正解だとおもう。


すきなひとに、心底かわいいと思われたいから、努力する。

そうゆうもんだ、女子って


だから、好きなひとは、素直に誉めましょう


自分を認めてくれるひとって
必要だし大事なのだよ


ゆきちゃんって
かわいいって
真っ直ぐなきみの目と、
すっごく嬉しくて
あたしは、忘れてないよー。笑

(無題)

September 15 [Sun], 2013, 14:33





夢にでてくるなんて反則だ(´Д`)



忘れてたはずなのになぁー



あれから、もう2年以上たつのに

環境も状況もかなり変化したよ


あのひとには、
こどもが生まれて、いいパパしてるのかもしれない




いつかの再会を願って、
びっくりさせたくて、
見返したくて


自分で動いた、選んだ





あと少し、あとすこしだ



最後までやりきるよ



あいたいな、
お茶とかして
笑って話したいな


なんて





やさしくて、ずるいひとやったな


でも、だいすきだったひと。






(無題)

August 28 [Wed], 2013, 0:59




ぽっかり、
おっきな穴があいたみたいに


ふいにくる 空虚感




だれも悪くない、


わたし自身のなにか なんだろう


いつまで続くの?

わたしは、ひとりじゃない



ただ、大丈夫っていってほしい

言葉で確かめるしか
方法はないないのかな

おかしなひとと思われたくないから

隠す


めんどくさい

つながりたいのに、きてほしくない



すきなひとにあいされたい


ただそれだけなのかな

(無題)

August 15 [Thu], 2013, 0:35



いつかは、別れがくる


いつかは、別れる



そうゆうものなんだって、
考えるようになって


誰かに期待することは、なくなった



めちゃくちゃきにしぃなのは、
あいかわらずだけど



いつも、腹八分んだと、
自分にいいきかせる



絶対に、この人じゃなきゃいけないなんて

なんか苦しい感じがしない?


だから、誰に対しても
思わなくなった。



すき とか あいしてるって


もっとあったかくてやらかいものだとおもう


でも、そのきもちは
すぐにはなくならない。


永遠だって
信じられるものだったりするようなきがしている

わたしは変わってるのかな。

そうなのかもしれない。



でも、いまのこんなふうに
おもえる自分はすきだ


これからだって、そう在りたい



大切なひとを大切に、
素直に生きる







(無題)

August 07 [Wed], 2013, 20:05
わたしをわかったように、
言わないでほしい。


でも、わかるなら
ちゃんと読み説いてほしい、


自分自身でも自分を感覚でしか、
説明できないのにわかるなら教えてよ
(´Д`)

(無題)

August 01 [Thu], 2013, 8:57



信じてたひとに、
裏切られるってことは
ほんとに辛かった

もう 誰も好きになれないと思った
人生に絶望していた
仕事も、プライベートも、、

なんの意味もなく感じていた



ぽっかり穴があいて
ときに、記憶がよみがえって
涙がでた

フラッシュバック


自分自身にも嫌気がさした





そんなときに、

なんとなく久しぶりに元気してるのって気になったのが

あの人だった。


当時、彼には
彼女がいた。

それを知っていたし、
自分にも恋人がいたから

気になる存在ではあったけれど
距離を保っていたのかもしれない。


月日がながれて

あのタイミングであの人に再会できたのも、

全部必然だったのかなって



恋に落ちた


そんな言葉が一番しっくりきた


まだ、わたし
人好きになれるんだ


悲しくて辛くて泣いてた毎日が
少しずつ拭われてく気がした




P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pinkwonderpank
  • アイコン画像 趣味:
    ・アート
    ・ファッション
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像のあ
» ののか (2009年10月31日)
アイコン画像
» 誓。 (2008年05月21日)
アイコン画像
» 誓。 (2008年05月21日)
アイコン画像
» ふにゃあ (2008年05月19日)
アイコン画像
» 影、 (2008年04月02日)
アイコン画像
» 願えば叶う。 (2008年03月24日)
アイコン画像
» きひひ☆ (2008年03月10日)
アイコン画像
» チロ。 (2008年03月10日)
アイコン画像わたし
» プリンとクラブ (2008年03月06日)
アイコン画像ゆきゆき
» しあわせやなぁ。 (2008年02月24日)
Yapme!一覧