心。

October 30 [Sat], 2010, 15:10
今、思うこと。

振り返ると、あそこでもあそこでもあそこでも、反省というか、後悔というか。
何やってんだろうって思う。

でも、進んできた道。自分で進んだ道。
後戻りもできないし、その道を踏まえてこれからも進んでいく。

なだらかだけどまわり道。
急な坂道だけど近道。

いつも自分を信じて道を進む。
自分が選んだ道なら、誰のせいにもならないから。

楽をしようとすると、必ず行き止まりになる。
近道は行き止まりの連続。
必死に恐怖を乗り越えながら岸壁を登っても、行き止まり。
さて、どうするか。
そこで脱力してしまう気持ちを乗り越えて、気持ちを切り替えて、
初心に戻って、道を戻る。一番勇気のいることだよね。
でも、それができたら、どんな道でも乗り越えて行ける。そう思う。

間違った道を、ゆっくりと戻る。
恥ずかしい姿じゃない。これも前進。
生きる道の確実な前進の一歩に間違いない。

『人生は何度でも仕切り直しができる』
私の魂の言葉。

ひとを妬んだり羨んだり、自然で正直な感情。
でも、同じ時を過ごし同じ星で生きるなら、少しそんな感情を捨ててしまおう。
ひとの幸せを願い、心強くおだやかにいよう。

凝り固まった気持ちをほぐして、新たな展開をワクワクした気持ちで待とう。
人と人のつながりが、きっと素敵な出会いを作ってくれるから。

寂しさを経験した人は、誰よりも人を想い幸せにできる。
楽しく。楽しく。せっかくのこの時を楽しく生きよう。

私も立ち止まることはある。
いつだって、強い心でいられるわけじゃない。
音楽を聴いて、小説を読んで、ふと流せる涙がある。
そんな時、溜まってた本当の涙を一緒に流してしまう。
そうするとホッと心が軽くなって、明日へ続く道をやわらかいものにしてくれる。

失敗したり、落ち込んだり、そうするとどんな言葉もトゲのついたものに聞こえてしまう。
励ましてくれる優しい言葉にもトゲがついているような気がする。
そんな時は、時間をかけること。無理をしないこと。楽しむこと。
自然の中でゆっくり深呼吸してみたり、大好きな和菓子をたらふく食べたり、
映画をフラッと見にでかけたり、温泉にじっくりフヤフヤになるまで浸かったり。

日々が自分を救ってくれる。
明日を楽しみにしてくれる。

誰の人生でもなく自分の人生。
ぎこちない生き方でも、味わいたっぷり自分の人生を楽しめばいいんじゃないかな。

明日、人生が終わる・・・。
そうなった時、自分の周りを包んでいたもの全てとお別れ。
大事なものって、そんなに多くないことに気付くんだよね。
結局、大事なものは、自分という存在。経験してきた道。つながってきた人たち。

人が天寿を全うし死ぬとき、涙を流す。生きてきたこれまでに感謝するように。
ありがとうという気持ちの涙。
生かされて、役目を終える時、私は何を思うのだろう。

その時まで、充実した楽しい人生を送りたい。
まだ、これからだね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:だるま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・読む。-食堂かたつむり。ワタシは最高にツイている。ていねいな暮らし。ぬりものとごはん。
    ・食べる。-おはぎ。たいやき。モンブラン。
    ・聞く。-羊毛とおはな。つじあやの。
読者になる
ほどほどに暮らす
あわてないこと
2010年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pinkuma-chan/index1_0.rdf