妥協しないということ

May 16 [Fri], 2014, 20:49
プー太郎になってから早、一週間
無事に転職成功☆

転職はこれで3回目になるのですが、2回目の転職時は販売職→事務ってことで、この時勢に正社員で未経験だったので、かなり条件を落とした。

落とした条件は3つ。
・業界
・給料
・勤務地

しかし、やっぱり上記の条件が不満で結果、この転職は失敗に終わった。
この時は本当に苦難の連続で、採用されたときは「一生この会社で働こう」なんて思ったわけですが、
結局失敗したわけですから意味ないですよね。

そして今回はこの失敗を繰り返さないように、きちんと軸を立てて挑みました。
「自分にとって、これだけは譲れない!」ものを設定して、軸からブレるものは排除するやり方です。

不採用が続くと、どうしても「未経験だから・・・」「自分のことは誰も必要としていない」って、どんどん自信がなくなっていき、結果自分の評価をどんどん下げていってしまい、最初に希望していた職種までも変えてしまって
転職する目的が大きく変わってしまいます。

私も販売職は受かるから、もう事務なんて希望するのは辞めて、販売にしようとブレてしまったことがあります。
それでも諦めないで頑張って良かったと今は思います。

さて、この転職が成功だったと分かるのはまだ分かりませんが、自分で立てた条件からはブレていないので
前よりはマシかと思います(笑)

そして何よりも主張したいことは、「何のために働くのか」ってことを考えてほしいと思います。
前の記事でも書きましたが、働く目的はそれぞれ違いますよね。

「お金のため」に働くのが本当にいいのでしょうか?
できるなら、自分のやりたいことにフォーカスして仕事をしたほうが良いと思いませんか?

私はお金だけの為に働けない人種だと気づきました。
毎日やりたくない仕事をしてお金を貰っても、稼いだ気が全くしないのです。
だから、あんなに頑張ったのに「これだけ?」という感覚になり、なんか心が虚しくなりました。

好きな仕事をしていた時は「給料は安いけど、楽しいからいいや、頑張っていればきっと上がるさ」ぐらいの感覚だったのに、不思議なものです。

しまいには、転職して若干給料上がったのに、なぜか転職前より貧乏になりました。

この経験から、今回はきちんと「やりたいこと」を明確にして活動したつもりです。
そして自分を過小評価しないこと。

もし今、なかなか仕事が決まらずに心が疲れてしまっている人がいたら、このことを考えて頂きたいと思います。
「自分は皆から愛されている」「自分を必要としている人は必ずいる」「私は私でいい」
と、今の自分を受け入れてください。

まずは自分を受け入れてほしいと思います。
そして少し、自分に甘くしてください。

きっと何かが変わるはず。


このような考え方になったのは、頂いたミランダ・カーのtreasure yourselfという本や、
本田 健さんの「20代のうちにしておきたい17のこと」や「自分の才能の見つけ方」「これからどう生きるか」
などの本を読んでからです。

私は困ったとき必ず、本に力を借ります。
本は知恵や知識の宝庫。
自分に必要なときに必要な答えをくれる。

辛いな、困ったなと思ったら本屋さんに出かけてみてください。
きっと収穫があると思います。


自分の考え方だけに囚われずに、生きると
自分の人生も変わります。



この体験談が誰かの為になっていたら幸せです。。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のーさん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:その他
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書
    ・考えること
    ・音楽-洋楽
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる