2005年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像蒼水
兎羅、蒼ちゃんに学ぶ。 (2005年05月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pinkbunny0413
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
兎羅、蒼ちゃんの夢を見る。 / 2005年07月01日(金)
最初に断っておくけど、夢だから…(′Д`)
あとで夢占いするため用のメモ。

弟がエロ本を大量に持っていた。
「これ、女には透明にしか見えんけん、
部屋に普通に置いててもバレんのや。」
でも、普通に見える。
「あんた、騙されたんだよ。
ぜんぜん透明なんかじゃないよ。」
弟、焦りながら叫ぶ。
「やべぇ!母さんにバレとるかもしれんわ!!」

そこに、蒼ちゃんがやって来た。
大荷物抱えて、玄関から一言。
「泊まるわー。」
なぜか家の中がやたら散らかってて、
慌てて蒼ちゃんを止める。
「いや、そんな…蒼ちゃんママが心配するよ?」
「あっ大丈夫、お構いなく!」
ずかずか入ってくる蒼ちゃん。
何とか押し止めて、「10分待ってて。部屋片づけるから」。
自分の部屋を急いで片すも、
ちっとも綺麗にならない。
と、いつのまにか玄関から居なくなってた蒼ちゃんが、
「あー、良いお湯だったー」
と部屋に入ってきた。
濡れた頭にタオル巻いてさ。
「蒼ちゃん、なに勝手にお風呂使ってんの!」
「いやいやいや、そんな事はどうでも良いんですよ。
それよりゲストを連れてきました。」
シンカンさんが部屋の中に入ってきて。
焦る私に、蒼ちゃんとどめの一言。
「シンカンとあたし、組んでんだよ。」
(′Д`)!!!!!!!!!
蒼ちゃん、ごめん…
 
   
Posted at 12:38/ この記事のURL
コメント(0)
兎羅、どん底脱出。 / 2005年07月01日(金)
全身黒を着るのはやめようと思ってたけど(似合わないから)、
また着始め中…。
おかげで皆に、「ビジュアル系、好きやろ?」とか、
「軽音部ってライブいつ?」とか、
「兎羅?ああ、パンクの子?」。
黒ってやっぱ、そういうイメージなのかね。
オーラと帰ってたら、姫カット黒髪で、BABYの黒Tに黒フリルスカート、プードルバッグの子が前に居て、
「あの服、可愛いなぁ」って言ったら、
「アタシ、甘ロリの方が好きなんよね。
あんたも甘ロリ着ればいいのに。
そんなゴスなのかロリなのか微妙な服着ないでさー」ってオーラが。
微妙って(′3`)!!
これは、ロリパンだっっ。
でも、本当は?ロリとかクラシックが好きなんだよねぇ。
エクステ付けてくるくるにしたら、
路線を元に戻すかな。

最近、友達とバイバイするときに、
「それでは、これにて○○○○(本名)三等兵、
本陣へ戻らせていただくであります!」
って敬礼してるんだけど、
オーラの方から「バイバイ、三等兵!」
って言ってもらえた☆

家帰って、弟と「少年チャンプルー」のビデオ見て、
地元友達のウィンと明日の計画。
楽すみぃ(訛り中)(′▼`)
「パンクな格好で来い!」
と言われたので、
また全身黒で行きます…。
 
   
Posted at 11:36/ この記事のURL
コメント(0)
兎羅、語る。 / 2005年06月28日(火)
それから、私が「何で、(人が)私に関わろうとするのか理解できない。
何で不快に思わないの?
私は、自分にはばい菌とか汚いイメージがある。
だから、誰かが隣の席に座りに来たり、話しかけてくると、
すごくキツイし意味わかんない。
たまたま近くの席になった人とかには、
すごく申し訳なくなる。」って打ち明けて、

それは、保育園/小3・4/高校のときの、
性的虐待とかそういうのから来てる部分は大きいかな、とも言った。
まず男の人が怖くなって、それらに絡んで女の子らからの虐めがあって、
ヒトが怖くなったと。
「この顔でそんなことありえない、って思われると思うけど。」って。
オーラは、「今までそういうケースに当たったことがないから、
うまく言えんのやけど、それで分かった。
あんたね、初めてあたしが声かけたときも、
『何で私に声かけたの?』って聞いてきたわ。
」。
で、「私は、今もそう思う。
何でオーラ達が私と関わってくれるのか、わかんない。
嬉しいより、疑問。
嫌だと思わんの?傍に居て。恥ずかしいとかさ。
こんなこと聞くの、ウザイって分かってる。
だけど、私は不安で毎日ビクビクしてる。」。
オーラの答えは簡潔。
『大丈夫やと思うよ。まず、嫌いなヒトには近づかんさ、皆。
大学は、わりとその辺しがらみが無いんやし。』
今回も泣きそうになったよ。
別に同情してほしいわけでも、すべてを理解してほしい(無理やけど)わけでもない。
ただ、いつもヒトの考えを聞きたくてさ。
はぁ…明日も一日がんばろう。
大学は楽しいよ、すごく。
これは自分の問題。

 
   
Posted at 23:29/ この記事のURL
コメント(0)
兎羅、熱中症。 / 2005年06月28日(火)
太陽の/日差しが素肌に/痛いよう(兎羅、登校時のこころの俳句)
暑い…汗かいて2キロ落ちたよ。
嬉しいはずなのにバテ気味とは、これいかに?

3コマ目は合同。
早めにオーラと講堂へ行って、お喋り。
しばらくして、クルリが来たので3人でお喋り。
クルリに携帯見られて、
今の待ち受けが坊が描いたラーメンズの絵なんだけど、
「あっ!ラーメンズ知っとぉ!小林さんと、片桐さんやっけ?」
さすがクルリ!!!!!!
絶対知ってそうな雰囲気だったんだよね。
で、以下ク…クルリ、オ…オーラ。
ク「昔オンバトに出とったよね」
オ「何、クルリもラーメンズ知っとるん?」
ク「うん、あたしさぁDVDボックスが欲しくて…」
兎「どっちとも持っとるよー」
ク「貸して〜!?あのね、あれが好き。
片桐さんがさぁ、なんか人体模型みたいなの。」
兎「あっ、白いブリーフのやつ?」
ク「そうそうそう!!」
オ「えっ待って…それってもう1人の人、先生役?やべぇ、知ってら!!
あれラーメンズって言うんや〜、面白いわなぁ。」
で、2人にDVD貸すことに。
わー、ラー仲間が増えるかも(′▼`)

授業はキアヌの映画。
トミーと「寝ない勝負」をして…今日は勝ったなり。
トミー帽子似合うから、「鍋かぶったら絶対似合うよ。
特に、両側に取っ手がついた圧力鍋」
って思ったままに言ったら、はね飛ばされた。何でよねぇ??似合うのに。

で、オーラとアイス買いに行ったら
ブチがお店に居て。
早口すぎて何が言いたかったのか分からなかったけど(笑)、
ブチ面白かったー。
オーラと1時間半語った。
最初、オーラの友達?の話で。
その友達Aの言い分がこう。
『私の友達が鬱っぽいんだけど、
私に相談せずに隠そうとしてる。
友達だと思ってたのに、信用されてなくて腹立つ。』
ってのを、朝食堂で皆に話したらしくて。
オーラと、それは違うだろうって話をしたの。
友達だから秘密は無しみたいなの、理解できない(′3`)
で、そこから私の話になって、
自分が嫌いで自信ないってやつね。
オーラは、『自分は特別だ、自分は人より上だって、人を見下すことでしか弱さを隠せない。
だから、あんたみたいに自分は弱いって言える人には、
すごいムカつくんだけど羨ましい。』って言った。
(続く)

 
   
Posted at 23:05/ この記事のURL
コメント(0)
兎羅、どっぷりラーメンズに浸かる。 / 2005年06月26日(日)
あはー、やばーいアルよ。
金曜日から、ラーDVDを見っぱなしなの。
『鯨』『椿』『雀』『零の箱式』を全部見。
忘れてたオチとか思い出して、感激。
やっぱラーメンズ良いぬん!!!!!!
ぜったい夏のライブも見に行きますよ。

ほんと、廃人みたいな生活してるんですけど、
よかとでしょうか。
ご飯食べずに、
ゲーム→ラーメンズ→ゲーム→チャ→テレビ→寝る→ゲーム。
最近は寝る時間がやたら多くて、
お昼寝に5時間ほどとってる。

コックピット、コックピーッ、ディスイズ パーサー スピーキング。
 
   
Posted at 21:44/ この記事のURL
コメント(0)
兎羅、バナナが好き。 / 2005年06月25日(土)
行きの電車に乗っていたら、女子大生2人が慌てて駆け込んで来た。
『なにアレ!?お化けかと思った〜;超鳥肌たってるんですけど!!』
『私も。ついに怪奇現象に遭遇か〜みたいな。』
地元の駅に、お化けみたいな男の人が居たらしい。(特徴説明割愛)

大学着いて、バナナラッシー飲みながらオーラ待ち。
シンカンさんが来たけど、目合っただけ。
なんか全然、話さなくなったなあ…
意識して距離置いてるのも、あるけど…

何でバナナラッシー買ったかというと、
製造会社名が「RUNA」だったの。
2文字足せば名前になるなぁと…
ものすごい微妙な味だったんだけどね(′Д`;)
夕方から十時まで寝てて、
夢に小林賢太郎さまが出てきた!!!!
前出たときは、おぎやはぎとコンビ再結成について話してたけど、
今回は舞台。
はわわ〜、幸せですぅ〜///
(笑/この台詞=美少女アニメにありそうなイメージ)

ミッチーが/電波に乗って/やってきた
『はぁいv』

地元に帰って、駐輪場で私の自転車の隣のが倒れてて。
それを男の人が起こしてくれて、
「すいません」ってお礼言おうと顔見たら、
朝、女の子たちが「お化け」って言ってた人だった。
病気…なのかなぁ?顔が顔の造りになってないっていうか。
優しかったです。
 
   
Posted at 11:52/ この記事のURL
コメント(0)
兎羅、恥ずかしい。 / 2005年06月23日(木)
昨日、立つと座面が畳まれる椅子だと知らずに、
床に尻餅ついた…話が広まっててヤーダー(′Д`)
昨日は二時までレジュメ作って、
間に合わないから四時に起きてまたやって、
なんとか授業までに完成した++
が!!!入る教室を一階間違えて、
共同棟に行っちゃったの。
プリントの山持ちながらドア開けて、
「おもーい」って言うつもりが、
「おいーも」になっちゃってさ、
男の人がいっぱいこっち見て笑って。
「あ!間違えました!!」って急いで閉めたんだけど…
思いっきりシンカンさんが居ました(′Д`)

プレゼンは、私は緊張しない質だから平気だったけど、
オーラに質問されて回答するときに、
「…って分かった〜ぁよ。」
って伸ばし癖が出ちゃって、
皆に笑われてしまった。
オーラは、すごい緊張してて、
めちゃくちゃローテーション。
「えー、このテーマは…っすね、はい、どうでもいいんですけどね」みたいな(笑)
発言時間は10分間なのに、オーラは5分で終わったよ。
ホントはダメなんだけど、
先生に「終わっていいですよねぇ?何か問題ありますか?」って。
カーッコウィ!カーッコウィ!カーッコウィ!!

3コマ目はファーファとオーラで。
ファーファの突っ込みが好きなんだ僕は…。
安心してボケられるからね。(芸人思考)
昨日、サクサクとチークとオーラで居るときに、
私が華麗な消しゴムカスの捨て方を見せたのね。
そしたらサクサクが「芸が細か〜い」って突っ込んできて。
ファーファもそうだけど、安易にウケルーとか言わないところに愛(笑)

困ったなあー。
高校の仲良い友達から、「○○(仮にシオとしよう)と今居るんだけど、シオが兎羅ちゃんと連絡取りたいって」
別にシオのこと嫌いなわけじゃないんだけど、
シオは野球部と仲良かったから、
私はシオと距離置いてて。
どうしよう…シオに会って、嫌な思い出がガーっと出てくるのが怖い。
自分が暗くなりそうだからさ。
好いてくれる人は大事にしようと思うけど、
迷うなあ…
 
   
Posted at 09:53/ この記事のURL
コメント(0)
兎羅、頭が痛い。 / 2005年06月21日(火)
コンペ、お客さんの評価は上々だったみたい!!
オーラとグルグルが、「みんな笑ってたよ」
って教えてくれた。
嶽本野ばらをテーマにしたんだけどね。
3位までに入ると良いなあ…。
なんか、他科はめちゃめちゃアニメとかが多かった。
ドラゴンボールに、ガンダム、ハム太郎…
ちびまる子ちゃんは人気だったな。
マジレンジャー、3位までに入りそう。
オーラとグルグルで、「なんか日文はマジメだね」って。

お昼はオーラがパン買ってくれてたから、
そのまま合同広場の食堂へ。
…行ったらシンカンさんが居て、
おもわず眼鏡拭きながら歩いてるフリしてスルー。
礼拝堂の中で、グルグルとファーファの横で食べた。
オーラともっぱらゲームの話で(笑)
オーラの名付けセンスの話。
えっと、オーラの例をとると…
モンスターファームでね、槙原敬之のCDでキャラ作ったから「まっきー」、
2000年に作ったから「ミレニアム」、
緑色だから「緑」…。

 
   
Posted at 18:17/ この記事のURL
コメント(0)
兎羅、さっきの続き。 / 2005年06月19日(日)
冗談っぽく返すのが、いけないのかなあ…。
てかどうも、馬鹿にされてる感が…。
「兎羅が居ると面白い」って、
からかえるからって事なんだろうか…
別にいつもは気にならないけど、
今日はちょっと。
大学の友達で、深い話できるのオーラしか居ないしな。
愛とサリーともするけど、
断然オーラだし。

はい、なんか暗い。
それは多分、太宰治の「人間失格」を読んだから(笑)
嶽本野ばらに通じる、読後の凹み感ったらないね。
でも好きなんだけど。

仲良しの友達で妊娠した人は、2人居る。
1人は中3のとき生んで結婚した、
もう1人は8月に出産した後、式を挙げる。
でも、わたしは、子供を作るって事に想像力が働かない。
なんにも知識がないの。
ごめんね。
一番最良の道が開けますように。
 
   
Posted at 03:05/ この記事のURL
コメント(0)
兎羅、素麺はもういらない。 / 2005年06月19日(日)
はぁ…今日は色々あったなあ。
お昼に起きて、蒼ちゃんと電話して、
テレフォン・ショッキングになって…
良いアドバイスできなくて、ごめん(′Д`)

電話切って、8時まで寝て、
寮の素麺大会(という名の飲み)へ。
今終わって帰ってきた。
最初は楽しかったけど、
(1)Aさん乱入事件
4号室で私・Hさん・T・K君で居たら、
Aさんが「Hさんのためにお菓子作ってきたの〜。
あ、兎羅(or他者)さん居たんですか?」
で冗談っぽく、
「お〜い、ココに居るよっ。忘れられたら泣いちゃうよー?」って言ったら、
「別に忘れてたわけじゃないですよ…(怒)」
?(′Д`;)!!!!!
結局、Aさん以外の皆外出ちゃって、
(「ごめん!電話かかってきたー」「ちょい友達が近くに来てるらしー」
→誰も帰ってこなかった)
暫くAさんと2人だったんだけど、
「兎羅さんと居ると眠くなるから、二階行きますねー」
って去られる。
ドンマイ、自分。

(2)N・Uさん事件
2人しか居ないからーって、
Nの部屋呼ばれて行ったら、
なんか真面目な話してて。
本当の自分とは?…みたいな。
すごい酔ってんのN。
で、最初ドアの隙間から「入るよー?」
って言ったんだけど、
Nが気付かないフリして。
「Uとは真面目な話ができるよ。
真面目な話が性に合わない奴(=私)も居るみたいやからね。」
U「でも兎羅のは、周りを元気づけようと馬鹿なことを…」
N「ん?兎羅?どこに居るの?」
うひょーう(′▼`)
例に習って、冗談っぽく返したんだけど。
「ごめん、ごめん」って言うけどさあ…
なんか雰囲気が、私いじりになってたから、
「ごめん、今日帰るわ。お菓子置いてくから食べていーよ。
あと、真面目な話できなくてごめん、バイバイ」
って帰ってきた。

 
   
Posted at 02:51/ この記事のURL
コメント(0)
P R
自己紹介
名前 兎羅(バニラ)
愛称 兎羅嬢・バニー・兎羅ちゃんetc
年齢 19歳(大学1年生)
服装 KERA系
出没 ビブレ・松屋レディス
音楽 Zwei・BUMP・雅
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!