今日は私事 

2006年02月10日(金) 2時53分
久々に晴れた。
そういえば先日、1月末で姿を消したT氏が現れた。
とても感慨深く、貴重な事なので、本日の最後にゆっくり語るとしよう。
大して変わりない一日だったが、
昼に門司と小倉の境目にある手向山公園に駆け込んだ。
理由はトイレ。
そう、シッコしたかったのだ。
地図を頼りに駆け上がるが、
無い。

また地図看板を発見。
(´∀`)ハケーン

『トイレ…340m先』

出た。
死刑宣告。


怒涛の様に押し寄せる波に耐え、事無きを得たが、トイレの為に登山。宮本ムサ
シに敬礼。
迷いながら下山した。
やっぱ我慢するもんじゃないね。
シッコは。
いつもの不満な一日は終わり。もう眠たいから寝るとしよう。



140、ブリーフ疑惑浮上!? 

2006年02月06日(月) 21時51分
朝から雨。小倉まで遠いが、まぁ悪くない。
寒くて梯子も冷たい。手が痛い。
紫色の合羽を着た140が不気味に動き回る。
仕事を終え、後片付け。
上方に開いた車の後ドアを力まかせに閉める。
「バンッ!」
音と共に跳ね返るドア。
うずくまる140。
ずれたメガネ。
どうやら直撃したらしい。頭に。
あまりに痛そうにしてたので謝った。
割と謝った。
しかし、やっぱりさすがに可哀相。何て会話を始めようかと悩んでいたら140が何
を勘違いしたのか…?
その様子をオリエンタルな感じで表してみる。

「力に任せてドアを閉める!」
「スゴイ140のメガネが吹っ飛んだ!」

武勇伝!武勇伝!
武勇伝でんででんでん♪

(Let'sGo!)
「申し訳なくて無口で居た」
「ナゼか140がコーヒー買ってきた!」

キターーーーー(゜∀゜)ーーーーー!!!!!
武勇伝っ…!
武勇伝っ…!
武勇伝でんででんでんっ…!

ゴチソーさん(´∀`)

んで昼。
雨が雪に変わり、「積もるんじゃないか」と懸念する俺に140の頼もしい台詞。
「雨で濡れてるから積もりませんよ。」

積もった。

冷ややかに140に視線を送る。
メガネが曇っていた。
殺すよ。

ただ単に寒い一日だっただけの事。
上記のタイトルだが、疑惑というよりほぼ確定。
2チェが青く光った時位確定。
少なくとも今日はね。
風邪ひくなよ。



ゲートボールに勤しむご老体の群れ。(曲:Go Go Heaven)


下から激写!140のツーケー!

警察署前での奮闘 

2006年02月03日(金) 17時06分
今日もオーダーは少ない。
140も相変わらず「ウホウホ」
赤マルに火をつけ、煙にまみれながらチクチクいじめてみる。
「うほっ」
つまらん。
今日一番の出来事と言えば、ラストの現場が警察署まんまえの大道りだった事くらい。
たくさんの車が邪魔そうにこちらを見ている。
寒いのに頑張ってんだから勘弁しておくれ。
クラクション鳴らす車も。
石投げるぞ。
まぁ、難なく作業を終え、事務所で書き物を終了。
犬の前蹴りでダメージを負った足を引きずり、
リベンジの時を待つ。
鳩の陣形に恐怖。
最近は書くことが無い。

140遂に転倒 

2006年02月01日(水) 20時22分
今日は1件しかオーダーがなかった。
あまりに暇。140をソロで活動させ、俺は違う所へ。
その場でアポを取り、工事をするという内容。
が、客が居ない。家に人の気配すらない。(この時、既に半泣き)
まるでサウザー、シンステージをループしている様。(バット同伴)
その様子をカイジ風に表現してみる。

居ないっ…!居ないっ…!

誰も… 子供すら…!

他に手はあるか…?

時間を置いて再度訪問…?

が…

無駄っ…!

無駄に終わるっ…!!

愚図愚図している暇など無いのだっ…
     ぼろ…
 ぼろ…
       ぼろ…
    ↑
    涙
そして140がバイクで転倒。 あまり書く事がないので画像UP

↑先輩A氏のケツ1/2

↑絵心を感じさせぬ俺の似顔絵。こんなにハンサムに描いてもらっては困る。

↑俺。まだひとりでは出来ない。

次回予告
    「国道に散ったしめさば号!!140の怒りがコンビニ袋を切り裂く!!
お楽しみに。

仁義なき引き込み 

2006年01月31日(火) 21時16分
いつもの朝。140は早かった。一件目の家が判らずに迷走。犬に吠えられる。
もう一度言う。犬にほえられる。
二件目をとりあえずスルー、先に三件目になだれ込む。モデム奪取。
昼休みにスピナ。140はよく食う。
もう一度。よく食う。
そして改めて二件目。新規引き込みの家。出迎えたのは若き黒服。
家に入る。(この間二回、猫と目が合う)
戸を開けると、虎、龍の木彫り物。
…。
奥に入る。そこに高そうな甲冑。
……。
部屋を見回す。袴姿の中年(清潔感皆無ver.)の肖像。
……。
……893。
一気に緊張が走り、爆弾140をとりあえず外へ。奴等の要望に応えながら宅内作業。
「姐さん、明日には振り込みますわ…」 「オジキがいいよった…」
聞きたくもない言葉が飛び交う。 頭「職人さん、何飲む?」 俺「いや、お構いなく」(←弱気)
頭「おい、シン○チ!俺達の分も飲み物買って来い!」若衆「ハイ!!職人さん、遠慮せんでいいですよ〜」 俺「じゃあ冷たいコーヒー」(←少し強気) 頭「ビール最近飲んでないんよの〜」
俺の心の声(…コーヒー牛乳でも飲んどけや)(←かなり強気)
そんな中、うちの営業が訪れる。表札が無いため、表でウロウロ。
これで奴等に火がついた。どうやら不審者扱い。
ざわ… ざわ…  ざわ…(賭博黙示録カイジより抜粋)
冷や汗だらけ。
事無きを得、工事も無事完了。もう二度と行きたくない。
こんな月末だったが、俺のアドリブも発動せず、
猫の視線に意味を感じながら帰路についた。

画は「梯子140ジャンクション」と
「睡眠140※本編には目線は入っていません」

本日は暑 

2006年01月30日(月) 19時29分
月曜恒例の朝礼。8:20から。
出発準備は整ったが、140が来ない。
7:45分、購入したてのバイクで登場。
鮎川さんと共に笑顔で待ち受ける。
俺「おせーよ。」
140「うひっ!」
そんな朝。朝礼では「SVヴィプッ、ぴ…」
噛んだ。
現場。一件目は富豪さん。ブレスレットと眉毛で判る。
猫はブサイク。
電話工事では3時間のハマリ。(北斗だと天井)
彼女より訃報が届く。
ポッケに手を入れていた140を叱った。 
カバンがやぶれた。
画は140newマシーン「しめさば号」

「牧電ででんでん」
カバンがやぶれた。

初。 

2006年01月30日(月) 0時05分
今日から開始します。

日記とか開始します。

毎日更新は出来ません。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ゆか
» 今日は私事 (2006年02月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pink_lion0226
読者になる
Yapme!一覧
読者になる