リニューアル。 

February 26 [Sun], 2006, 20:47
グタグタした気分をいつまでも引きずってもいられません。
というわけで。
こんなときはコレでしょう。

ザ☆イメチェン。

当初「ショート」にしたかったアタシ。
当然のように周囲からブーイング。
彼氏の好みは黒髪のロング。
切りたいだの色を入れたいだの持ってのほか、だったのですが。
「ショートかカラーか、どっちだったら許せる?」
というわけで久しぶりのカラーリングです。
むっはーっ♪

この2年ほど黒髪キープだったのだけれど。
春も近いのでピンクブラウンに。
伸びてウェーブがかっていた髪を矯正して8センチほどカット。

春ですからね。
身体も心も髪型も軽くなりませんとね。

安楽の一日。 

February 11 [Sat], 2006, 23:30
午前中からお稽古を2クラス。
終了後、これからどうしようか迷っていたら先生から「もう上のクラスで良いんじゃない?」と声をかけてもらう。
嬉しいのだけれど、まだ自分で納得いかない部分もある。
だけど、微温湯のような今までのクラスも物足りないのも事実。
やっぱり上を見続けていかないと駄目なのだろうか。

三越で会社で配る用のチョコを購入。
上司とお世話なってる方々に。
うちの会社ではバレンタインの風習はないというので、たぶんこっそり。

重くなってしまった荷物を抱えていたら、遊ぶ約束をしていたNちゃんからダウンのメール。
イケメンリーダーのクラブに一緒に行くはずだったのに。
1人で行ったら迷ってしまうので、S先輩プラスNくんにメールして連れて行ってもらうことに。
しかし待ち合わせ場所に見当たらず置いていかれたと思っていたらアタシが先だった、というのはどうしてでしょう。
改札1つしかないのに。
どこでお互い見逃していたんだろう。

2回目なのにみんなアットホームで。何の垣根もなく普通に話せる空間が気持ちいい。
初めて逢ったのに、普通にソファで話せてるし。
イケメンリーダーは仕事中はすごく怖い、というアタシにみんなで総がかりで反論するのとか面白かったし。
同じような仕事をしている人とかと、仕事場じゃないのに仕事の話できるのとか。
その隣で恋愛談義しちゃったりとか。
イケメンリーダーにこのところ抱えていた悩みを聞いてもらって、たった一言で解決しちゃったりとか。
おかげでドロドロしたものが全部落ちましたよ。
もう、この場所は捨てがたいなぁ。
みんなもやっぱり、それくらい大事だと言ってるのが本当に判る。
ライブハウスは好きだけど。
別の気持ちも入ってしまうからピリピリしてしまう。
2ヵ月毎のイベントなので、もう次が待ち遠しい。

しかしイケメンリーダー、木曜まで徹夜続きだったのに何で元気なんだろう。
まだまだ、油断ならないなぁ。

逃亡グセ。 

February 03 [Fri], 2006, 23:17
が付きはじめました。
月初の仕事としては伝票整理、勤休表チェック、営業の計上確認と目白押しです。
「総務行ってきます」と断って荷物の引取り、経費伝票の確認、不備書類の確認と回っていたら、手招きするN2さん。
相変わらず可愛らしい。和みます。
誘われるままにデスクに向かい、飴を頂いてしばし休憩。
Oさん不在の愚痴を聞いてもらい、後日食事に行く約束をして戻ったらみんなに心配されました。
どこかで倒れてると思われたらしい。
前科があるので(年末目眩を起こして階段で倒れた)遊んでいたとは口が裂けてもいえない。

おなじく逃亡癖がつき始めた上司。
「時間ある?仕事投げていい?」とガツンガツン回してきます。
そんな上司は問題を出してしまったプロジェクトの鎮圧で不在の部長の仕事を引き受けてます。

午後、目を覚ますべくいつもの紅茶からコーヒーに切り替えて席に戻ろうとしたら、手を軽く上げて呼び止めるKさん。
「最近みんな手を上げて呼び止めるんですよね」と言ったら「うん。そう聞いたからやってみた」とのこと。
発信源が誰なのか知りたかったけれど怖くて聞けない自分もいる。

逃亡していたツケが回って残業。営業派遣嬢が定時で上がってしまったのでそのフォローもしつつ。4日間の残業で辛いからっていう理由に不満を感じていたら。
業務部の先輩から「ご飯行ける?」のメール。
抱えている仕事が月曜でもなんとかなりそうだったので上司に断って仕事終了。
…徹夜決定の皆さんの視線にチクチク刺されながら会社を出で。
先輩に派遣嬢の愚痴を聞いてもらい終電帰宅。

来週は逃亡しないで終わらせます、はい。

緊急入院。 

February 02 [Thu], 2006, 23:58
しました。Oさんが。
その煽りで抱えていた仕事が全部アタシの元にやってきました。
今週締め切りの書類と、今月半ばにある会社の監査の準備でアワアワしていたアタシ。さらにパニック。

同じ部署の奥様からお詫びのメールと状況、入院先の連絡が入りましたが。
そこでストップ。
奥様、今月納期のお仕事で二日間徹夜していて病院に行って、出先に行っての往復ですか?
確実に倒れますよっ!
仕事に関してはとてもとても尊敬する方なので、倒れないかハラハラしてしまいます。

合間に別のプロジェクトで問題が起こり、「一日だけバイトで出てくれないか確認して?」と部長からメールでお願いされ、10人ほど見繕う羽目に。
メンバーを確認しながら、同じく「1日だけ」と行った上司が2週間前から帰ってこないことに今更気づき、慌ててメールしたら「軟禁されてる」そう。
笑えない。本当に1日で帰ってくるのか?
前年残業時間ナンバーワンのイケメンリーダーに相談したところ、「そこなら病院行きになるかなぁ」とウキウキ。
イケメンリーダー、会社で強制的に行かされる検査以外(規定残業時間をオーバーすると強制送還される)かかったことがないらしい。
素敵過ぎます。ぶっちぎりの残業でも倒れないって。
まぁ、ここも納期ギリギリでアタシですら借り出されるので人材貸し出し不可だったのですけども。
結局頼み込んで、某プロジェクト丸ごと一日貸し出しで決着。
…連鎖反応でここも危なくならないことを祈るのみ。

夕方突発的にやってきた問題で、Oさん不在に本気で嘆く。
1ヶ月、乗り切れるのか、アタシ。

ダンボールの山。 

January 31 [Tue], 2006, 23:49
連日いろいろなものが届く我が家では。ほぼ毎日のように不在通知が刺さっている。
通販だったり書類だったりオークションで落札したものだったりするのだけれど。
某通販会社で申し込みをしたものは、全部揃ってから届くのではなく、あるものから順に届くシステムだったらしく。
あと2回の配達待ちがある模様。
以前届いたものも開封していないので、部屋の一角にはダンボールの山が積まれたままになっている。
組み立てを帰ってきてからやる余裕はどこにもない。

本日届いたものは。
寝耳に水でびっくりして実家に電話してしまった。
羽毛布団一式。
そろそろ買い換えたら、という思いだったらしいがヒトコト言ってから送って欲しい。
ちなみに出所は某身内の勤続○年でもらったものらしい。
本人が使えば?と思ったが、本人買い換えたばかり。
「きっとまた誰かしらと待っているだろうから送ってあげれば?」のヒトコトで決まったらしいが。
5年以上前なら誰かしら常に泊まっていたりしたけれど、今は彼氏くらいだし。
誰かが来たとき用にしまっておくとしましょうか。

しかし連日こうも配達が続くと。
宅急便やさんは不思議に思わないのだろうか。
通販マニアと呼ばれていそうな予感もする。

発表会。 

January 29 [Sun], 2006, 23:25
緊張でほとんど眠れない時間をすごし。
本日発表会です。
風邪気味だったのがちょっと悪化し、すでに1人インフルエンザにかかってしまい欠席となり。
迂闊に倒れられないのでお薬持参で出動。
急いで振り付けの修正をして、着替えをして。舞台用メイクを先生に直してもらい。
間に先輩や先生のステージを見てうっとりして。

仲良くなったCさんに「最初だから得られるものがいっぱいあるのよ」と素敵な言葉を貰う。
妖精のようにふわふわした容姿で、同じく仲良しのKさんも「お姫様」という形容詞がぴったりで。
リハーサルで見たそのステージは涙が出るほど綺麗でうっとりみてしまう。
ベテランだから、とかそういうものの以前に、本当に好きなんだなぁという気持ちが伝わってくる。

アタシタチのステージは後半で。
ボロボロだったけど満足のほうが大きいかも。
ずっと注意されていた部分は完璧にできたし、振りもなんとか間違えなかったし。
でも自分で「大丈夫」と思っていたことができなかったのはやっぱり悔しい。
控え室に帰ったら、一番最初にCさんが出迎えてくれて。
張り詰めていた気持ちがほどけてほっとしたのと、やっと終わったという気持ちで号泣してしまったアタシ。
普段の生活でこんなに満足のあるものはしばらくなかったような気がする。
帰る前に、同じ教室のIちゃんからお花を頂いた。小さいブーケ。
温かい気持ちにまたも泣いてしまった。

ベテランの方ばかりの中で初心者のアタシタチが混ざってしまって申し訳ない気持ちがずっとあったけれど。
年末年始も返上、土日も朝早くからでしんどかった時期もあったけれど。
終わってみるととても淋しい。
もうしばらくいいや、とみんなで始まるまでは言っていたけれど、終わったら「次はいつにしようか」と相談してしまった。
ちょっと病みつきかも。

でも次回はもっと練習して満足できるものにしなきゃ。

お疲れ様。 

January 27 [Fri], 2006, 23:20
会社に来ている外注さんのお別れ会。うちの会社に来て8年というベテランさん。
アタシはいつもとても良くしてもらっていて、周りもそれを知っているので呑み会に呼ばれたわけですが。
企画者、イケメンリーダーが仕事に巻きこまれて出席不可能になるというアクシデント発生。
「いいから行っておいで」という言葉に押されてお店へ。

が、このお店。以前も利用したのだけれど料理が遅いっ!。
ビールを注文して、次のジョッキが来るまでに最初のビールの泡が全部消えてしまうくらいに遅い。
痺れを切らして上司SさんやOさんが呼びに行ったり。
ビールを持ってきてくださったのは、店員さんではなく調理場の方。
一応駅ビルの中にあるお店なのですが。人手が少ないよう。
お客さんも他に1グループだけでした。次の利用は、多分ない。

アタシの前に、チーム唯一の女性Wさん。アタシよりも年下で3歳のお子さんがいらっしゃるのに徹夜オッケーというパワフルな方。
ここぞとばかりに出会いから最近購入したマンションの話まで突っ込んで聞いてしまいました。
やはり職業柄なのか、できちゃった婚が多いらしく。
逆にそれくらいしないと仕事三昧で婚期を逃してしまう、のだそう。
OLさんとはまったく違う時間が流れているようです。
一日が24時間ではなくそれ以上だからなのでしょう。

お別れするKさんとちょっとお話をして、本日は1次会だけで終了。
アタシにとってはとてもありがたいスケジュール。
和み系リーダーと途中まで帰宅。
土曜日の予定を聞いたら「千葉に波乗り」と言われました。この寒いのに。
帰り道にイケメンリーダーにメール。本日は徹夜になりそうだと返事が返ってきて。
来月DJがあるのに練習していない、と嘆いていた。
それより前に眠って欲しいのだけれど。
やっぱり時間の流れが違うのか。

正しいお酒の飲み方。 

January 26 [Thu], 2006, 23:53
病み上がりです。が、いつまでも休んで入られないので出勤。
仕事が山盛りでした。おかしい。。。電話でこなしたはずなのに。
呑み会の日を別の日にずらしてもらうべく、あちこちにメール。
本日は、うちの部長が「酒豪」受付嬢Nちゃん&Yさんコンビと呑んでみたい、という企画から始まったもの。
これが上手くいけば、アタシが呑みに拉致られることが減ってくれるのではないかという甘い期待を込めてセッティング。
部長の師匠、総務部某チームのリーダーも交え、半ば強引に上司も引きずられ、計6人での呑み会。
スケジュール変更をこなそうとするのだけれど、しばらくうちの部長の時間が取れなくなる、というので本日決定。
だるい上に仕事を残したままというのは自分でも不本意なのだけれど。
仕方がありません。
駅前のお店へ。

話はウチの部のことと総務部の話。
Yちゃんのお酒がどれだけ好きか、から始まってエスカレート。
うん、お酒の席ですしね。楽しいのは良いのですけど。
叫んだり上司を「〜ちゃん」と呼んだり、絡んだりというのは、オンナノコとしていかがなものかと思ってしまうのですよ。
お土産を強請る、とかね。
部署違うから。

だるいままなのに「呑みが甘いっ!」と怒られ、アタシ撃沈。いつも以上に呑んでいるのに上司が大慌て。
上司に「もぅいいから帰れ」とタクシーに押し込められ帰宅しました。

帰りのタクシーの中、「部長がアタシではなく彼女たちと呑みに行ってくれるのでは」という甘い期待はやっぱり夢で終わってしまう予感が。
次は…多分なさそうです。

電池切れ。 

January 25 [Wed], 2006, 23:52
ここ数日。なかなか起き上がれないという体のだるさと戦っていたアタシ。
朝のお弁当作りさえやっとという有様だったのが。
とうとう負けてしまいました。
まぁよく考えれば毎日ほぼ残業、土日は朝からお稽古というハードスケジュール。ゆっくり休める時間すらなかったのだから仕方ないでしょう。
とはいえ。やっぱり土日に倒れるのと平日に倒れるのは罪悪感が違います。
一日でやらなければいけないことをグルグル考えて。仕方なく派遣嬢へ電話。
お休みする旨に併せて、今日中にこなす仕事で必須なもの、誰かに回せるものを振り分けてお願いする。
Oさんにお願いすればいいものもあったのだけれど、昨日はアタシ以上にひどかったので、会社に来ないことを想定して依頼せず。

何度か電話のやり取りをして、そのたびに「ゆっくり休んでください」といわれるのだけれど。
だったら電話しないで欲しい、と無理難題を思ってしまったりする。
ちなみに新人君からは「どうして休むんですかぁ」とひどい言葉を言われた。
キミが連日徹夜だったことをすっかり忘れていたよ…。

ひたすら薬を飲んで眠り、薬が切れると同時に起きて留守電を確認して会社に電話してまた眠るという休めているのかいないのか判らない過ごし方をして。
とりあえず半分ほど充電できているようなので明日は大丈夫だろう。
あと半分は、月曜にもぎとってある有給で補充予定。

手帳を確認したら。明日、明後日は呑み会の予定になっていた。
頑張れるのか、アタシ。

最終調整。 

January 22 [Sun], 2006, 23:28
本日で発表会前の練習は最後、ということでいろいろ微調整。
それぞれ気になる部分を訂正しつつ、なぜか次の発表会の話で盛り上がるアタシタチ。
いやいや、まだ最初すら終わってませんから。
いや、できればやってみたいですけどね。

本当であればその後、Yちゃんが誘ってくれた別のお教室に行く予定だったのだけれど。
体調不良でオコトワリすることに。
連日の残業やら昨日の寒い中セールに行っちゃったとかで、身体がバキバキ言っちゃってるのですよ。
というわけで。アタシの駆け込み寺。整骨院へ。
1時間かけてがっつり揉み解してもらう。
「あぁ、こんなにガチガチで…」と先生が嘆くほどひどいようで。
まぁ目眩もひどかったことですし。
本当であればエステで綺麗にしてもらいたいところですが。アタシの通っているお店の不信感からちょっと足踏みしているところなので。
新しい場所を開拓しようかと悩んでいるところだったのですよ。
発表会が終わったらきっとジプシーすると思うのだけれど。
ひとまず保留。
図書館で借りたかった本を借りてきて。
帰ってきて自分の中でイメージトレーニング。

まだまだグデグデですが。
とりあえず先生の言葉どおり「楽しんで」やって来たいと思います。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pink_lemonade
読者になる
Yapme!一覧
読者になる