もっと誇りを持ちましょう

March 15 [Thu], 2012, 22:23


人間外にでないといいことないですよ
どんどんくさっていく



あんなに馬鹿みたいにティッシュ一箱つかってたのに
外に出たら今日はちょっとよくなって




生き物の脳みそって都合良く出来ているなって
だからみんな生きていけるんだなって思います





おなじみ悲劇のヒロインごっこも終わりにしないと目が死んでるぜ!
目が死んでると就職できないよー





考えてもみれば好きだなって思える人がいた事自体素晴らしいし
そんな人に一時的でも認めてもたえたことは誇りに思わなければならない



いくら祖父母がぼけてるっていっても、元気でいることにかわりはないし
祖母の病院と母の治療があっても貧困に陥らずに生活できている訳だし

妹もちゃんと合格するいい子が2人もいるし

皆で食卓囲んでるし

いっぱい愛情そそいでもらったし

友達も何もきかないで一緒にいてくれるし
悪い所を悪いって行ってくれる人にもあえたし

今までであってきた人は全て今の私につながっているって本当に思う
本当に感謝でいっぱいで幸せ者である







こんな幸せな事はない

こんなんで不幸とかいったら罰あたる











ありがと










なんか昔の記事?本当にいつも書くだけで
読み返す事ないんだけど
ちょっと読み返してみて
昔の自分なんか楽しそうだなw


もっとアクティブに動こうっと


はやく終わらせたいものだ





いつかあの時馬鹿だったね
汚かったねって笑い合いたいものである

ちゃんと伝わってなかったなぁ

March 14 [Wed], 2012, 22:52



ちゃんとあなたに伝わっているかな
ねぇ あなたとだから ここまでこれたの
ねぇ あなたとだから 未来を思えたの

どんな明日が待っているか 誰にも分からない毎日を
当たり前のようにそばにいて
いろんな今日を過ごしてきたのだから

ちゃんとあなたに伝わっているかな
メット5回ぶつけたり ブレーキランプふんだり
あいしてるって伝えられているかな
ふたりの今が昨日にかわるまえに



ドリカムすばらしすぎるでしょ;;
じぶんも4回だいすき込めてた時期あったな

全部前の話なのねwばーかばーか





これきいてたら自分だめだなって思った
気持ち入れ替えなきゃなのに…



まだどっかでどうにかなるんじゃないかって思ってる
まじで馬鹿
なんでそこまで分かっててっていわれた
わかってたけど行動に移さないのはまじでくそ
なにが意地だ


そんなもんなんの特にもならない





ねぇ  あなたとだから けんかも出来るし
ねぇ あなたとだから 私はここにいるの





ほんとだよ馬鹿!
もういつからこんなに弱い人間になったのか






気持ち悪いんだよ馬鹿

優しさにあまえすぎてたかす

君がきっかけだった

March 13 [Tue], 2012, 3:09


東京事変をきいて思う、はじめてきこうと思ったのはあなたがきっかけだった

ちゃんとi podにはいってたでしょ?
昔ははいってなかった

髪をのばそうと思ったのも




ヒールはいたのも





考えてみると全て自己満足で
なにも君のことなんて考えてなかった






結局私は友達にもなれなくて
君が望む彼女にもなれなくて
最終的に君が望む赤の他人となった訳で



君のお得意の切り捨てにあったわけで
いつか切られるってわかってた
なんだかんだびくびくしてた

お互いにびくびくしてるって終わってたね









こんな風にみえて、真面目にかんがえていたんだよ
でも何だかんだ伝えるのが下手で

君ののぞむ関係にはなれなかったね








もうすぐ二年
私も初めてのことばかりでいっぱい
悩んだし、いっぱい泣いたし、いっぱいありがとうって思った




最後にはありがとうしか残らないや
なんでかな
あんなに嫌われてるのに
なんで私はこんなにつたえたいことがあるのかな




意地っ張りで、伝えるのが本当にへただった
かわいい女の子だってしってるのに
君の前では可愛くいれてこたがないね




あんなに言われたのは最初で最後で
全て正しくて

別れ方として本当に最低だったと思う
こんなことってあるんだと思い出しておかしくなる


笑ってしまうよね
ははは





文字にするとほんとどうしようもない
でも最後に悪あがきでも抱きつけばよかったのかな
とか、いろいろ考えて

でもどれも不正解で


このまま別れるしかないみたいで







すきだったなーて思う
おっきいお尻もぶさいくな顔も
電話だと優しい声も

においも
話をたくさんきいてくれるとこも
駆けつけてきてくれるとこも

いじけたとこも
あしも
おなかも



あーばかだばかだ



全部思い出だ









大切なものは失ってから気付くとはいうけど

母親が入院して
祖母が入院して


あぶないとかいわれて






今はむりだとか
わかってよっておもってたけど
そんなの分かるはずもなくて


彼からしたら私のはただのあてつけで




















友達になれるのかな













よく二年間浮気もせずここまでやってきた

そろそろ解放しなきゃな

長い将来のことを考えてくれてたときもあったね
すごいうれしかったよ







もう嫌われてしまったのだからどうしようもない
なんで恋人って、一度好きになった人を嫌いになってしまうんだろか

嫌いは好きの裏返しと言うが
そもそも期待をしているから嫌いになる訳で

私に期待していてくれたのに
私が彼の期待をうらぎりつづけてたんだろうなって今になっておもう









ぐだぐだは好きではないので終わりにします。
ふぁい!

大切にします!

February 26 [Sun], 2012, 2:24


最近何もかもがうまくいっていない気がしてたけどそんなことはない

友達に助けられてるなって思う
何をする訳でないんだけど、ふとしたときに元気をくれる


私は人から元気をすいとって生きていると思う
強がりだから、自分の不安とか人に話すの好きではないけど、そんなことはなさなくったっていいんだよ、そんなの



私もふとした時に人に元気のあげられる人間になりたい






とある人はなんか落ち込んでるちょうどいいタイミングで連絡来る

普段全く連絡とらないのに、なんかタイミングいいよね
いわないけど、結構精神的に助けられてるよ
ありがと

当人は飲みたいなくらいしか考えてないだろうけども






今日は熱い想いもって働いてる人の話もきけたし
やっぱり日本を代表する所で働いてる人って人間的にも魅力ある。どっかで、どうせ自分はなんて思う面は多々あるけど、こんな方々とお話できてありがたいなくらいに全力で取り組みたい。

あああああああーーーーーーーーーーーーーーーーああぁあああぁぁぁぁ





明日はゼミ生に会えるし、元気もらおう!

普通ってありがたい

February 25 [Sat], 2012, 0:56


歳臭いことを考えています




なんとも日常って言うものは続かないのですね
なんか最近ふつうっておもってました

就職活動して、適度に恋で悩んで

でもまたもどっちゃった




なんかふつうにもどったな
このままつづくのかなって思ったけど

お医者さんには旅行に行く事をすすめられました。
少しでも元気なうちに


現代はいいのか悪いのか情報がすぐに手に入る
知りたくないけど調べて現実を知って行く




母がネットを使えなくてよかったと思う




今年は梅の花が咲かなかったのです
何ででしょうね、温度の問題かともおもいますが




今の薬が効かなかったら2ヶ月
ってどういう意味なのでしょうね




こういう時就職活動と、家のこととどちらをとるかと言われると、やっぱり家の事な訳で、これって甘いのかな?今しかない

就職活動も今しかないのでしょうか
この際仕事なんて何しててもいいと思う


でも


こたえはでてるのですが、なんせ言い訳とか好きでないので、周りに何いわれるのかとか考えてしまいます




人間は寿命が延びてるけど
のびていい事ってどれだけあったのだろうか

もちろん良い事はいっぱい
だけど、悪い面ってのは表にはなかなかでないのです

なんでしょね
卒論は介護保険についてしようと思います




とりあえず、手はぬきたくないので

なかなかいいことを言っている

September 24 [Sat], 2011, 13:15
色んな角度から君をみてきた
そのどれもが素晴らしくて
僕は愛を思い知るんだ


色んな顔を持つ君をしってるよ
何をして過ごしていたって
想いだしくるしくなるんだ

ともに生きれなくなる日が来たって
当然愛してしまうと思うんだ



狂おしく鮮明に僕の記憶を埋め尽くす














誰も皆悲しみを抱えてるだけど素敵な明日を祈ってる


会いたくなったときの分まで
寂しくなったときの分まで
もう一回もう一回
もう一回もう一回
君を強気焼き付けたい












以上ミスチルより
何だろねー
昔の曲に比べて歌詞がわかりやすいよね
現代人向けだよね

でも当たり前だけど

妙にリアルないい線ついてるよね




誰もが持ってる弱いとこをなんかうまく表現して
いい意味で美化してる感じ?


現代人が元気もらえそう
好きそう




まあその現代人のうちの1人です
なんか好きって訳じゃないけどたまにきくと良い事言ってるなー
と思ってしまう













あぁぁ
今日は朝犬に噛まれたよ

小型犬に


犬に噛まれたのは人生で初めてな気がするよ
本当にか噛むんだね

♥ club monaco ♥

September 13 [Tue], 2011, 13:35





OM

伝わらないねこの世界観w



恋をしました
Club Monaco
に♥




もう一目見たときから、なんか色合いといい度つぼ
日本人好きそう!!!
調べたら、以前に一度上陸してるそうなん
でも撤退したんだってー

残念すぎる
もう一回きてほしい





きっと3万、いや4万くらい服かいそう
こっちでは何もかわなくていいかなってくらい何も心揺れないのに、あの店だけだw

日本だったらきっと貢ぐなー





なに買おうか…
今からよく考えよう



ちなみにカナダめいんらしい:(
ハワイにもあるの?



あのベージュを中心とした色使いたまりません

カナダ 1日目

September 06 [Tue], 2011, 6:16
何だかんだカナダのバンクーバーに到着しました

緑がいっぱいあっていい所です
日本とは比べられないですね

社会保障が研究分野である私からすると、すごいそれだけで刺激的な国ですw
こういう社会保障が充実してる国をみると日本って…と思わずにはいられないよねーやっぱり少々税金高くても子どもが教育受けられて、老人がお金の心配なしに暮らせるって大切

日本人だってあんなに税金おさめてるんだからもう少しなんかどうにかならないのかね?

何に使われてるのか本当に不思議
今の日本で税金あげてもどうせ子どもになんて絶対にお金回らないし







ホストファミリーはシングルマザーってきいてたけど
今は仕事が忙しいから、ほぼ一人なんだってー
だから家族付き合いは気楽

学校も分かりやすいし
明日からだけど多分大丈夫です



お部屋もきれいです
どうにか暮らして行けそう

フィリピンの時の不安に比べたらって感じwww


今日は一日中お部屋でごろごろして明日にそなえます^^



一年が経過して

July 26 [Tue], 2011, 0:45
毎日がどきどきして
わくわくして
楽しくて
どこかで常に考えてて


こういう感覚ってかわらないものだと思ってたんだけど
やっぱり男と女で違うものなのですかね


女ってほんと面倒くさい


前に「男は仕事とプライベートをわけて考えるけど、女はプライベートと仕事を一緒にする」ってのをみたことがある

これは女は仕事に自分らしさとかを求めがちってのもそうらしいけど
なんかねーーーーーーーーー

そんなことないだろとか思ってたが
自分もそんな感じな気がする








全く話はかわり
今の大学生は話していても幼稚園生と話している感じなんですって
納得
否定のしようがないw

自分で話してても、結論がわからなくていらいらするもの

じゃあ昔はどうなってたんだ






最近おもうことは
現代は多様化で
色々な生き方があって
どんな人でも自分にあった生き方をみつけられる

ってなんとなく思ってたけど

結局現代、どんな分野にいくにしろ
今の産業構造的に求められる人材ってのはずいぶん偏ってるんだなってこと








うーーーん








むずかしい










若者は悩むのがお仕事ですね








読書の記録

June 30 [Thu], 2011, 1:42
「女ぎらい 日本のミソジニー」
 上野千鶴子 紀伊国屋書店

おすすめ

ジェンダーと言えばこの方上野千鶴子。ジェンダーというと女性学ばかりに注目されがちだが、ジェンダーにももちろん男性学も含まれる。女性というものを知るにはもちろん男性を学ばないといけない。
ジェンダーときくと、フェミニストが頭にあがり、性差別やたら敏感なうるさい女性をイメージしてしまいがちだが社会というのは、長い歴史の中でセックスではなくジェンダーで区別されてきてのだ。今日やたら男女平等を唱うが、では女性とは本当に平等を望むのか。ジェンダーは根深い。自分を知るのにも一度はジェンダーには触れてほしい。もちろん男性も。

この本は「ミソジニー」つまり女ぎらいをテーマにしたものである。
男性からの女ぎらい。女性側からは、自己嫌悪。
「男に生まれていれば」と一度も思ったことがない女性はいるのか。この問いかけが私にはささった。長い習慣、文化、歴史の中での男性が女性をどのように見なしてきたのか。女性はどのようにみなされ、どのようなものなのか。軽い読み物では無いが非常に中身が濃く、読んでよかったとおもえる一冊。

特に母と娘の関係、女子校の文化などが非常に読んでいてなるほどと感じずにはいられない内容だった。
これは書いていたらどこまでも感想が書けそうw








「天然ブスと人工美人どちらを選びますか?」
 山中登志子 光文社新書

軽い、一日で読めてしまう内容なので、タイトルで気になったなら読んでみても良いと思う。
私はジェンダー的な流れなのかと思ってなんとなく借りたのだが、著者自身の本業は編集家であり有名な「買ってはいけない」を企画、編集した方らしい。
ジェンダーを学んでいた時期もあったようだが、自分の病気を機に容姿に自信が持てなくなり、自分の経験談がメインで、それを通して美人とはブスとは、整形美人とは、といったようなものに触れているといった感じだ。

感じたことは、まあ生まれ持った美人はどこまでも得だ。ということだろうか。
心が大事とはいえ、本当に顔が必要ないと言えるのか。もちろんそんなことはない。
美人は心が汚いなどというが、実際は余裕で天は二物を与える。とかいった感じ。

もうちょっと深い気もするが。
うん。

まあブスの気持ちはブスにしか分からない。といったかんじです。
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Яёйα
» 横浜花火大会 (2006年07月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かーこ
読者になる
東京で大学生しとります★
Yapme!一覧
読者になる