ケチなシト

July 14 [Tue], 2015, 10:51
しわい屋、しみったれ、赤螺屋、六日知らず、吝嗇家、シブチン、ケチンボ‥etc。
「ケチ」の同義語の数々。
最近発作的に昔の事を思い出すのだが、今日は今までに1番インパクトのあった「ケチ」なシトの話を。
そのシトはアタシが昔働いていた会社にいた定年をトウに過ぎていて孫のいる歳だが嘱託で働いていたシトで、何しろ全てがケチ臭い。
競馬が好きで毎週末馬券を買っていて、「いつか万馬券を当てたい!」が口癖で、その後に必ず続く台詞が奮ってるんだよな、
「万馬券を当てた暁には皆に鯛焼きを買ってやりたいと思ってるんだよ!」
ぎゃふん!万馬券で1個たかだか100円程度の鯛焼きだぜ!
零細企業の全社員十数人に鯛焼きを奢っても2000円でお釣りがくるぞ!
結局、鯛焼きは奢ってもらわずじまいだったが、もしも奢ってもらったらその事を延々と恩着せがましく言われるんだろうな、間違いない。
鯛焼き1個で義理を売られちゃタマランよ。
最初は冗談でわざとケチな事を言ってると思っていたのだが、豈図らんや、このシトはマジで筋金入りのケチで、例えばアタシが好意で誰でも口に出来るように仕事場に飴などを置いて置くとソレをごっそりポッケに仕舞い、無くなると都度新たに買ってくる様に催促をする始末。
まあ、こんな輩は「洒落にならない野郎」として話のタネにし笑い飛ばすのだが、最高に笑ったのはある日、件のケチが仕事場に近所の八百屋で買ったという栗を茹でて持って来て栗むき鋏でむいて1人黙々と食べていたのよ。もちろん、他人にはあげませんよ、ドケチだから。で、そこに経理のオネエチャンが通りかかるとドケチが「ちょっと、ちょっと!」と呼び止めた。
栗むき鋏を見せて、「コレ何か分かるかい?」「えー、分かりません」とオネエチャン。「コレは栗をむく鋏でホレこの様に‥」と実演し栗をむいて、むけた栗を目の前に差出し「なっ!キレイにむけただろ?」
流石のドケチでもオネエチャンには栗をあげるんだなぁと思ってたら、
「むけたら、こうして食うんだよ。」と目の前に差し出した栗を自分の口に放り込みモグモグ。
ギャハハ!あげるんじゃなくて、栗をむくトコを見せただけ‥
オネエチャンの唖然とした表情にアタシは笑いを堪えるのに必死。
今でもその光景は目に焼き付いていますよ。

「ダメだ!こりゃ。」

いかりや長介さんが生きていたら、絶対にそう言いますよ。








義理堅いシト。

July 11 [Sat], 2015, 12:01
チト前にタマに来てくれるお客さんに少し前の日刊スポーツに「ナメ何とか」が鶯谷のとあるお好み焼き屋の主人は本業はスノードーム売りだとかの記事を書いてあるのを読んだが、それはココの事か?と言われた。
島本ナメダルマ親方、いつの間にそんな記事を‥。
う〜ん、どんな風に書かれていたのか読んでみたい。
早速、ナメダルマ親方に電話してコピーを送ってもらうことに。

画像は1部自主規制。
どれどれ、と読んでみたら‥何デェ!工口記事じゃねェか!!
あの高円寺のおライブの後にお風俗にイッたのね‥羨ましい!
流石に「ナメダルマ親方」。弟子にしてもらいたいわァ!正味の話。
しかし、島本さんも意外に義理堅いよな。
GNO(義理・人情・恩返し)はホントに大事だと、この歳になりつくづく思うよ。
このおブログを読んでる者の中にドキッ!とした奴がいるだろ?エッ?
アタシは恩返しは望まないが、義理と人情は大事にしろよ!

もしかしたら、年内にもう1回ペーソスのおライブを主催するから普段不義理してる奴は来いよ。「義理が廃ればこの世は闇」だぞ。

御意見・御要望

July 03 [Fri], 2015, 11:50
唐突だが、立ち食いそば屋は便利である。
特に日暮里駅近くにある「一由そば」は24時間営業で便利且つ安いので小腹の空いた時や仕事帰りにチョイと寄れるので助かっている。だって、かけそば200円だぜ!1番人気のゲソ天そばでも310円つー安さ。オマケに刻みネギが入れ放題!んで、唐辛子かけ放題にお冷飲み放題、割り箸も割り放題(コレはウソ。)
で、店内には「御意見・御要望」の投書箱があり、客のリクエストに対して店主が丁寧に答えた紙が壁に貼っている。まあ、殆どは「〜の天ぷらを置いて欲しい。」等の他愛のないモンだが、「ビールを置いて欲しい。」ってえリクエストもあったな、店主がやんわりとそれは断っていたが。しかし、客の回転率が命の立ち食いそば屋にビールを置いて欲しい等と言う奴は田舎モンだよな。利益率の悪いビール1本で立ち食いそば屋でネバられちゃたまらんよ、正味の話。

で、この御意見・御要望を見てチョウダイ。
ちょっと見え辛いけどもっと前に来て良く見てチョウダイ!
あっ!そんな前まで来ないでね、邪魔になるから。



「う◯こをうって、ち◯こをうって」

それに対する店主の対応が素ン晴らしい!!
気遣いの中に厳しさがある。店主の人格が良さが表れてるよな。
しかし、アタシャこれは子供ではなくて大人の所業だと思う。
多分、酔客が〆にそばを喰って面白半分で投書したのであろう。
だって、その位の小さな子供をこの立ち食いそば屋で見た事が無いし、親同伴としても狭い店内で子供がそんな事書いていたら親が咎めるだろう。
アタシは見た目だけはイイ大人だけど家にいるときは三文字で「んこ」が下に付く全ての言葉を連発している。
(流石にこの様に書いて投書するセンスの持ち合わせは無いが。)
愚妻曰く、そういう事を喋ってる時のアタシは凄く嬉しそうな顔をしているんだって。
多分、そば屋店主が書いている様に子供の頃に最低限のマナーやルールを教えられなかったんだろうな、アタシは。
でも、おおきくなって数十年経つがこの様な言葉以上に「もっともっとたのしいこと、おもしろいこと」は無かったなあ。
それが人生ってェもんだっぺ。

初めて献血をする。

July 01 [Wed], 2015, 10:33
ウチのおネゴ様2号のノエルが28日(日)に息を引き取りました。
犬の散歩から帰ると既にこと切れていて最期を看取ることが出来なかったのが心残りですが、この半年余りの僅かな時間でも「家族」を持てたことをシアワセだったと思って旅立った事を願います。

てな訳で昨日は所用があり秋葉原へ。
着いたのが正午でまずシル飯をと思ったのだが、何処も混雑している様子。
すっかたね、時間をズラすべえ。と考えてたら目の前に献血ルーム。
アタシャ今まで社会に迷惑ばかりかけていたんでチィとは罪滅ぼしをすべえ。とヌルッと挿入しましたよ。
しかし、献血するのは面倒なモンで本人確認の為に運転免許証の呈示や健康状態までヒツコク聞かれ、その後に医者の問診。面倒なことが大嫌いなアタシは来たことを後悔しましたよ。
で、いよいよ採血前の血液検査へ。
で、ここで担当のおねえちゃんが開口1番で「本日は400ccの献血ですねッ!」
おい、おい、おい、アタシャここに来て1度もそんな事は聞かれなかったし言わなかったぞ!
アタシは図体はデカイが気持ちはチィさいので初めての献血は200ccにしようと最初からココロに決めてたのよ。その旨をおねえちゃんに告げると「200ccも400ccも大差は無い。」とヒツコク400cc献血を強いてくるのよ。人の、それも赤の他人の理不尽な指図を受けるのが大嫌いなアタシはそれでも気持ちを抑えて「私は200ccの献血を希望している。」と再度告げるとおねえちゃんは仕方無さそうに血液検査を始め、検査結果の説明をし終わるとあろうことか股モヤ400cc献血を強いて来た。
これには流石のアタシも「オイラのぜんまいシコシコしちゃう!」だったが、場所柄をわきまえて小さく怒鳴って差し上げましたよ。「人の善意を何だと思ってやがんだ!このコ◯キ野郎!!」と。
ブルース・リー先生がもしまだ生きてたら同じ事を言うよ、きっと。

街角で募金をしているので募金箱に100円を入れようとしたら、「200円入れろ!」と言われてるのと同じじゃねえか!常識で考えるとトンでもない話ですよ、実際。

本来ならそこで散々っぱら怒鳴り散らして帰るトコなのだが、グッと我慢して200cc献血を済ませ胸糞悪い気持ちで献血ルームを出てきましたよ。
まあ、普段はやらない善行を思いつきでやろうとするからこんな目に合うのかも知れぬが、あまりにも人の善意を馬鹿にしていますよ。
だったら最初から「200ccお断り、400cc献血のみ!」
と貼り紙しときゃイイじゃねェか?
こんなんだったら昔の血液銀行(知らない奴はテメエで調べろ。)の方がまだ何十倍もマシですよ、正味の話。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31