グアムとENESCO社のおスノードーム様

May 21 [Thu], 2015, 18:26
1週間ブリの更新であります。
前回に続いて、来る6月12日(金)のペーソスのライブのおヒラセから。

普段、不義理をコイてるそこのオマイ!絶対に来いよな!

てなスンポウでつい先日、ヘサベサにグァムにイッて来ました。
アタシはこれから先は刹那的に生きる事に決めたからよぉ!
♪オッパイ吸って寝んねして、ダッコしてエッチして股明日〜!♪
と来たもんだ。

ホントはハワイにイキたかったが、予算と日程の都合で恥かしながらグァムへイッて参りました。もちろんおスノードーム様を探したのだがグァムのバヤイはハワイのおスノードーム様に「GUAM」のシールを貼っただけのモノしかなく、それでも昔ながらのオーバル型を1個見っけて溜飲を下げたったぇスンポウよ。

ホイで帰国と同時にアメリカのスノードーム・コレクターのマイケルからトレードのおスノードーム様が届いたってえ按配よ。
今回のアタシのタマは‥まだ、秘密。
で、マイケルが送って来たのはユニークなおスノードーム様を作る、ENESCO社のこの二つ。
OVER THE HILL & LOSING IT!

コレはワリと有名なおスノードーム様で雪の代わりにハギ頭に毛が舞うのだ!
同じモノを以前は持っていたのだが2011年の東日本大震災の時に陳列棚が倒壊してしまいオシャカになってしまったのでヘサベサの再会なのであります。たみゃらん!

んで、もう1ケはBUZZ OFF!


コレは流石のアタシでさえ知らなかっ、たまだ見ぬおスノードーム様なのよ!
鏡に向かい電気カミソリでヒゲを剃る男、もちろん舞うのは雪ではなくてヒゲ。やっぱし、ENESCO社のおスノードーム様はオツなモンであります。
股々、たみゃら〜ん!!




クールラッシュ・おプレゼンツ!ペーソスおライブ!!

May 14 [Thu], 2015, 13:18
てな、スンポウでアタシが主催のペーソスのライブの告知であります。
たみゃら〜ん!
まあ詳細はフライヤーを見てくれや。

どよ?素ン晴らしいエラストでしょ?
このエラストは「谷根千ウロウロ」(只今オヤスミ中)の山田ちゃんにお願いしたのだ。山田ちゃん、いつもいつもありがト〜ン!
で、ライブの日は6月12日の金曜日。
会場はウグイス谷のいこいと言いたいトコだが、銭友(銭湯友達)がやっている高円寺のライブおカフェのGrain・クリック!
コチラにはいこい同様に店内に富士山の銭湯ペンキ絵が描かれているのよ。(いこいは中島絵師、Grainは丸山絵師)
で、気になる入場料はミュージックチャージが2000円(当日2500円)+チャージ料1500円(1ドリンク+1おツマミ付)の3500円であります。こりゃ、股たみゃら〜ん!
予約やお問い合わせはsnowdome@coolrash.comまで。
もしくはGrainにお電話03-6383-0440までよろしくおねまいします。
絶対に聴きに来いよな、オマイラ!

ペーソス

May 07 [Thu], 2015, 16:11
♪どうせ明日は笑えないから
今を生きよう 今を生きよう
酔っぱらって 踊り狂って さようなら〜 ♪
っと、来たもんだ。
てなスンポウで最近ペーソスにハマっている。
どーせオマイラはペーソスの事を知らないだろうからチト説明するが、ペーソスは島本なめダルマ親方がボーカルを務める哀愁オヤヂの平成歌謡グループなのだよ。

アタシも様々な音楽を聴いてきたがオヤヂ化した今は若カリし頃から好きだったアーチストの最新の曲を聴いてると現実感が無いつーか、マヤカシつーのか、そう感じてしまうのだ。ましてやイイ歳ブッコイて愛だの恋だのを歌われるとコッチが赤面してしまうのよ。それに比べて哀愁オヤヂ達の曲はその年相応のそれこそペーソス(哀愁)が溢れてて等身大の「オヤヂ」が歌われてるのよ。オヤヂがカッコつけたり決して愛や恋を歌ってはエケませんよ、正味の話。
で、つい先日アコガレのペーソス様がいきなしアタシの店に来てくれたのよ。

いやあ、ビックヒしましたよ。
島本ナメだるま親方とは面識はあるもののメンバー全員で来てもらえるとは夢にも思いませんでしたよ。たまらん!
サックス担当の末井昭さんなんて「写真時代」の伝説の編集者で、最近ではエッセイ「自殺」で講談社エッセイ賞を受賞したベストセラー作家だぜ。突然のサプライズに流石のアタシもアタフタしましたよ。
伺うとウグイス谷のとあるお店でライブがあり、ライブ前の腹ごしらえを兼ねてアタシとの打ち合わせに来たんですって。んで、その打ち合わせとは‥次回に続く。
オマイラもようつべでペーソスの曲を聴いて酒飲んで良く考えろ!いいな。

ヘルメットをカムる。

May 04 [Mon], 2015, 11:24
事故後、おバイク様は新しくしたが、ヘルメットも事故当時の物ではゲンが悪いつーんで新調することにしました。
20年前くらいには上野にはバイク屋街があってバイク用品は全てそこで揃ったのだが、今はバイク屋街も無くなりバイク乗りにはチト不便なのよ。んで、近くのホームセンターに買いにイッたのだが、所詮はホームセンター。デザイン的にピンと来る物が無くてエロエロ考えた挙句にAmazonのお世話に。
流石はAmazon、多種多様なヘルメットがありましたよ。しかも安い。
アタシは今まで開放感のあるジェット型ヘルメットしかカムっていなかったのだが、今回は安全の事も考えてフルフェイス型をカムることにしました。
んで、ポチッとしたのがこのヘルメット。

まあ、窮屈な感じがするがアタシもイイ歳なんで我慢することに。
んで、ついでエロエロ見てたら、アタシのココロの琴線にビンビン来るヘルメットが売っているじゃなーい!
例えばコレとか、

コレとか、

コレ。

喉から手が出るほど欲しくてカムりたいのだが、こんなのをカムっておバイク様を乗り回してたら近所の人たちに「ダテさんちの出来そこないの次男坊はイイ歳して‥」と言われるのは火を見るより明らかなので自主規制。
カムれなくて悔しいですッ!




新しいお中古おバイク様と股々腹立たしいコトの巻。

May 01 [Fri], 2015, 8:26
おか毛様で3月の初めに右折車にぶつけられオシャカになったおバイク様の保険金の折り合いがつき、新しい中古おバイク様を股もやヤフオクで落札したつースンポウよ。
今回のおバイク様もやはり同じHONDAの30年近く前のVT250FE様なのよ。アタシャ昭和にヤケクソ的に拘るのだ。
ひーっ、あの頃はエガったよなあ!たみゃらーん!!

ホイでナンバー取得のためにまずオシャカになったおバイク様の自賠責保険を登録車両変更するべくエケ袋のとある保険会社にイッたのであります。
モサッとしたオネエチャンに対応されたのだが、彼女曰く「ナンバープレートが無いと車両変更が出来ない。」との事。「ンな事は無い、車体ナンバーを証明できる物があれば変更できるハズ!その証拠に今の証書にプレートナンバーが記載されていないではないか!」とアタシ。吸った揉んだをしたがオネエチャンはガンとして譲らない。見た目だけはアタシも流石にイイ親父なので女相手に感情的になるのはみっともないので現在の保険を解約して新たに保険にヌルッと挿入‥もとい、加入することに。現在の保険の残存期間の払い戻しを求め、その額を計算しにオネエチャンが奥に引っ込み、待つこと10分。件のオネエチャンが戻って来て、「お待たせしました。計算が出ましたが、車両の変更も出来ました。どちらに致しますか?」と悪ビレもせずに、いけしゃあしゃあとヌカシやがった!!
なんだ、やっぱり変更できるじゃねェか!この糞ビッチ!
女子供と年寄りには寛大なホトケのヒデちゃんもそりゃ怒りましたよ。
このオネエチャンじゃあ話にならないので上司を呼んだところ、平謝り。
これが大阪辺りのDQNだと動画を撮ってYOU TUBEにアップするんだろうが、アタシはそれでどうにかこうにか溜飲を下げましたよ。
しかし、こんなオツムの足りないオネエチャンに保険つー命に値段をつけるようなデリケートな商売をサセるのは如何なものかと思いましたよ。
先日のドコモのお兄ちゃん然り今回のオネエチャン然り、イイ加減な奴が多すぎますよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2015年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31