中国製の粗悪おバイク様を手放すの巻。

October 23 [Thu], 2014, 11:10
去年の2月に新車で購入したクリーブランドつーアメリカのメーカーの中国製のバイクのヘイスト。
コイツはトンでもない代物で短期間の間にクラッチワイヤーはほつれるわ、スピードメーターとアクセルのワイヤーは切れるわ、溶接は外れるわで今でも2〜3カ月に1度はバイク屋のお世話になるつー体たらくで中国製の恐ろしさをマザマザと目の当たりにした次第であります。わーん、コワイよぅ!
んでもって、つい先日は仕事帰りに電気系統がヤラレてバイクは店内に入れてタクシーで帰宅という憂き目に。
流石のアタシも「オイラのぜんまいシコシコしちゃう!」‥違う、「オイラのぜんまいキコキコしちゃう!」でこの中国製粗悪バイクを手放すことを決意した次第なのでアルヨ、ポコペン。たまら‥なくないですよ、全然。

で、この1〜2週間はヤフオクで手ごろなおバイク様を探してたつースンポウよ。
アタシは高校の時から今までおバイク様はアメリカンタイプか単気筒のクラッシックタイプしか乗らず、メーカーもカワサキかヤマハしか乗らない1本ワレメ‥違う、スジの通ったバイク乗りなのよ。
しかし、今回はチト気分を変えてホンダのスポーツタイプに乗ろうと、ヤフオクで目を付けていたおバイク様を無事落札。ホンで一昨日、おホンダVTZ250様が早くも届いたつースンポウなのであります。たみゃらん!
んで、1時廃車にしてあったおバイク様なのでナンバーを取りにイカにゃならないのだが、クリスマス・プレゼントをもらったガキ‥違う、子供の如く、アタシャ待ちきれずにそのままノーヘルで近所を乗り回してたら近所の人に見られてしまい、ちとバツが悪かったであります。
きっと、伊達さんチの2番目のデキソコナイは今でもカミナリ族をやってると思われてるのだろうな、相違ない。おひまい。


最近、新聞を読んで思った事。

October 12 [Sun], 2014, 23:55
しかし、最近の人間は新聞を購読していないのかね?
毎日新聞効果が全然出てこないや。
いつも言う事だが、テレビばっかし見てるとホントに馬鹿になるぞ。
つー訳でアタシはセイキョー‥違う、東京新聞を購読してるのだが、チト前にとても考えさせる記事が載っていた。

31歳の会社員の男性が夜中に酔っぱらって隣の塀を乗り越えて立体駐車時用に不法侵入、作動していたパレットの下敷きになり死亡した。
まあ、ザッとこんな事件があったそうだが、この死亡した会社員の両親がこの立体駐車時用のオーナーを提訴し損害賠償を求めたそうだ。
理由は塀が低かった、照明が暗すぎる等々だそうだ。
愛する息子を不慮の事故で亡くしたこの両親の心情は分からなくもないが、悪いけどアタシャ「言いがかり」としか思えない。
だって31歳のイイ大人が酔っぱらって塀を乗り越え不法侵入して事故に合ったんでしょ。いくら酔っててもやってイイ事と悪い事の区別はつくでしょ、年端のイカない子供じゃないんだから。
じゃあ、たとえば泥棒が家に入り屋根裏に潜んでいたら天井が脆くて落下して打ち所が悪く死亡したとしよう。そしたら泥棒の遺族が「オマエの家は塀が低く照明が暗いので泥棒に入り易い、また天井が安普請だ。そんな家を建てたオマエが悪い!」つー理由でこの家の主人に盗人猛々しく損害賠償を起こしたらどうなるのだろう。
そんなモンでしょ?今回の件は。
アタシャ本末転倒だと思うのだが‥
そんな事が認められたら日々の生活が成り立たなくなってしまうよ。
そう感ずるのはアタシだけだろうか?

股モヤ毎日新聞に。

October 09 [Thu], 2014, 11:36
先日のペンキ絵の描き変えの様子を昨年のNO!NUKES!に引き続いて毎日新聞の記事にしてもらいました。
別に毎日新聞と癒着してる訳じゃあないのよ、ホントよ。
おスノードーム様以外の事で新聞に載るのは久しぶりであります。
そん時は自宅に銭湯ペンキ絵を描いてもらった時の記事だったのだが、今回も何だかんだで銭湯ペンキ絵繋がりだげんちょ。
しかし、悪い事以外で新聞に載るのは気分が良いモンです。

どうだい?カラーで中島絵師と町田さんとスリーショットだぜィ。
今回の記事を書いてくれたのは去年と同じK元記者。
別に癒着してる訳じゃあないのよ、ホントよ。
「ペンキ絵の寿命はせいぜい数年。消えることが運命づけられたどこかセンチメンタルなアート。」
相変わらず文章が冴えています。
流石は大新聞の記者で毎日新聞ストーリーの編集長。
アタシの書く、「読んでいると公衆便所の中にいる様な気分になる。」
駄文とはエライ違いであります。
K元さん、今回も誠にありがd!ございました。
股、おスノードーム様の事でも宜しくおねまいします。


毒蝮三太夫のミュージック・プレゼント

October 04 [Sat], 2014, 8:58
♬おおっさわ、ゆうり〜の〜ゆうゆう〜ワイドぉ〜♪
カハッ!軽いネこりゃ、毒蝮だよ。
てなスンポウで毒蝮三太夫さん(以下、マムちゃん)のラジオの生中継が9月29日にアタシのオ店の「いこい」でありました。
このマムちゃんのラジオ番組は1969年から45年も続いてる長寿番組なんだよな。ウルトラセブンの本放送が終わった1年後からヤッてるんだぜ。
まさか、アラシ隊員やフルハシ隊員を演じた人がラジオで毒舌を吐くとはあン時ゃ思わなんだよ。
で、当日は前日のペンキ絵の描き変えにに引き続き、町田忍氏とチンドン芸能社の面々が特別出演。中島絵師も来る予定だったが仕事が入り来れずに残念。
マムちゃんが来る前にみんなで記念撮影。
何とチンドン芸能社の面々はラジオで姿など見えないのにオフの日にわざわざ正装でお化粧までして来てくれたのです。感謝感激!!

その後間もなくハイヤーでマムちゃんが到着。
しばしの歓談タイム。チンドン芸能社の美香女将の師匠は以前にテレビドラマでマムちゃんと共演したコトがあるとか。その事はマムちゃんも良く覚えていて放送でも話してましたよ。
そして軽く打ち合わせの後、いよいよ生放送スタート!
アタシャ普段平気で使っている放送禁止用語を口走らないように最大級の気を遣いましたよ、ホントに。
チンドンのオープニングの定番「竹に雀(たけす)」の演奏でマムちゃんをお出迎え。
チンドン屋さんの話、町田さんの話、バイトのルミさんの人力車の話、平塚からわざわざ来てくれた全盲のものまね名人の美輪明宏のまね。そしてアタシのおフクロの空襲の体験談。
正味25分ほどの番組内でマムちゃんは機関銃の如く喋り、これだけアクの強い連中の話を聞いて尚且つキレエにまとめる。さすが、45年間続く番組の喋り手なのだと痛感しましたよ。やっぱり、ホンモノはスゲェや!

気づかなかったけど、マムちゃんに「フランスのスリ」みたいって放送中に言われてたのね‥アタシ。
ミュージックプレゼント日記・クリック!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31