ハワイのスノードーム。

November 24 [Sat], 2012, 11:09
しかし、日に日に寒くなるね。
寒い、サムイ、サミイ、サミィ・デービス・Jrてなモンですよ。
寒い日本を脱出して常夏のハワイにイキたいよォ!
イキたくてもイケないのは切ないモンです‥ヘビの生殺しみたい。
フラストレーションは溜まるばかり。
き〜ッ!思い切りぶっ放してェよ〜!!
アタシはイケないが、愚妻が少し前にハワイに行ってきました。
勿論、アタシへのおどさん‥違う、お土産はスノードーム。
ホントは他にも色々買ってきてもらったけどよォ。

この5点はハワイの土産物屋の定番、ABCマートでいつも売っているスノードーム。種類もこの数年変わり映えがしないのだが、小さいのは5〜6個のアソートで売っているバヤイもあるので、まあ初心者向きだな。

観光地でご当地スノードーム以外のスノードームをめっけるとウレシイ!
これはグリーティング・カードの専門店の「ホールマーク」でめっけたんだって!特に王冠のデザインのベースでワイングラスが入っているのがお気に入り。たみゃらん!

そして、今回の目玉のスノードーム。
サーフボードを積んだ車とヤシの木とビッグ・ウェーブ。
アタシも初めて見るハワイのスノードーム。
街中のパッとしない土産物屋で1個だけ売っていたんだって。
それを探し当てるとは我妻ながら恐ろしいやらウレシイやら。

しかし、アタシが前回ハワイにイッたのは確か半年前。
わずか半年で新たなハワイのスノードームを見つけられるなんて、やっぱしハワイはスノードーム王国なのでしょうかねえ?
あ〜ッ、ハワイにイキたいッ!でも、イキたくてもイケない‥。

水飲み鳥。

November 22 [Thu], 2012, 21:11
てな訳で唐突に水飲み鳥であります。

水飲み鳥はガラスの胴体にジクロロメタンなる液体が入っており、これが熱力学の作用(面倒臭い部分は知らんよ。)に依ってコップの水さえあれば半永久的にコックリコックリしているつースンポウであります。
この水飲み鳥は日本では1970年代の初めに爆発的にヒットしてお茶の間のテレビの上やちゃぶ台の上などでコックリコックリしてたってえ訳よ。
最近アタシは加齢のせいなのか、発作的に昔の事を発作的にフラッシュバックの様に思い出すきらいがあり、この水飲み鳥も発作的に思い出したってえスンポウなのよ。
んで、早速ヤフオクで検索してみたら何と現行品が売っているじゃない!
昔のは日本製で現行品はメイド・イン・シナだったけどね。
届いた水飲み鳥をコックリコックリさせ暫し楽しんだ後、色々調べたのだがAMAZONでは現行品の日本製が売っているではありませんか!
値段は倍くらい高いけど、日本製なら仕方があんめえ。
チツは国粋主義者のアタシとしてはコチラのが欲しかったの巻であります。

銭湯ペンキ絵公開制作。

November 19 [Mon], 2012, 19:56
昨日の銭湯ペンキ絵公開制作には多くの方々に来ていただきました。
見学された善男善女&物好きな方々、誠にありがトンございました。
チョットだけ当日の模様をご紹介。ミニチュアライズじゃあねぇケドよぉ!
(股、「どや?話」が始まったネ!ほとんどビョーキだな、ありゃ。)
では、オベロイ・アマール・ヴィラスの‥違う!
以上、楽屋オチは御仕舞いッ!


奇しくも前日の朝日新聞の夕刊にはこの様な記事が‥

その前日の夕方に下塗りをしたカンバス(?)に中島絵師が描き始めたのは午前9時過ぎ。既に中島さんの頭の中には完成した絵が浮かんでいるのです。告知したスカイツリーは構図に無理があるために今回は断念。残念!

いつものように富士山が素早く描きあがりました。

途中休憩を何回か挟んで一服したり、記念撮影をしたり

絵筆が進むに連れて、ギャラリーも多く集まりました。

アタシの師匠(?)の町田氏も絵筆を持ち「遊覧船」を描きました。

僅か3時間足らずで河口湖から望む富士山の出来上がり。
たみゃら〜ん!
「いこい」の開店は12月初旬〜中旬を予定しております。
皆さま、ヨロシクねっ!と。←コントゆうとぴあ風。

JALとANAのスノードーム。

November 15 [Thu], 2012, 7:48
てな訳で日本の航空会社のスノードームです。
販売情報のソースは最近トンとご無沙汰のミクチィのトピックでした。

ANAのは国内線の機内のみの販売でアタシはヤフオクで買いました。
定価は4000円ですが、ANAカードで買えば3600円なんですって!
アタシの落札価格は‥内緒。大分プレミアが付いちゃった…機内販売のみ、つーレアモンなんで仕方ないかな?
これはオルゴール付で曲は葉加瀬太郎の「Another sky.」
飛行機を見上げるサンタさん。
アタシはクリスマス・モチーフは当たり前すぎて好きでは無いのですが、企業モンで飛行機の造形も素ン晴らしいのでワリと気に入っております。

んで、もう一つのJALの方は‥どっかで見たことのあるデザインだぞ!まあ、アタシは深くは追及しないがね。これは空港のJALショップで販売しているのだ。小さいながらもコチラも飛行機の造形が素ン晴らしくて機体にホントに小さな文字でJAPAN AIR LINES.と鶴マークがプリントされているのがシビレちゃう!のだが、肝心のお値段が‥何と2625円‥あ〜高い、262円の間違いじゃあないのかよ?ビックリして心臓が止まるかと思ったよ!ガラス径45oでこの値段はないんじゃない?えっ、JALさんよお!
経営破たんして、たった2年で再生出来たのは暴利を貪る商売をしてるからじゃあないのォ?等と邪推をしてしまうJALのスノードームです。
あまり、たみゃらなく思わない。

告知、銭湯ペンキ絵製作。

November 12 [Mon], 2012, 16:57
てな訳で、唐突ですが只今アタシは飲食店開業にムケて日々勤しんでおります。まだ、どのような飲食店か?は言えませんが、アタシのヤル店ですので当たり前なお店ではありません!今現在はお店舗の改装工事の真っ最中であります。んでもって、今度の日曜日の18日に店内の壁に銭湯ペンキ絵を描いてもらうことになりました。銭湯ペンキ絵師はもちろん親交のある中島盛夫さん。描いてもらう図柄のアタシのリクエストは定番の富士山と東京スカイツリー。現実ではありえない、ファンタジーとも言える風景がタマランチ会長であります。
当日は中島氏の許可を得たので製作現場を開放します。描き始めるのは午前9時過ぎ位からで昼過ぎくらいまでには完成すると思いますが、お時間の都合のつく善男善女の皆様、狭い店で窮屈ですがゼヒとも見に来て下さい。
でもって肝心のお店舗の住所は台東区根岸3−11−5鶯谷駅北口より徒歩3分ほどの「うなぎ のだや」(まだ、その看板は掛かったママです。)の跡ですぜ、ダンナ!
特にご婦人の方のご見学は大歓迎!別に獲って喰おうとはしないので安心してね!っと。←コントゆうとぴあ風。

旧・のだやの店構え。

昭和のかほりがプンスカするこのおロケーションがたみゃらん!

ルーレット式おみくじ器

November 06 [Tue], 2012, 19:45
浅草の「珈琲天国」のテーブルの上に置いてある、昔懐かしい卓上おみくじ器。昔はキッチャ店のテーブルには必ず置いてあったのよ。
他には卓上ピーナッツ販売機ってえのもあったなあ。
コインを入れて出て来たピーナッツを紙ナプキンみたいな袋で受けるやつ。
ジューク・ボックスも今となっては懐かスイ。

以前から「ああ、エエなあ!欲しいなあ!」と思っていたのですが、
この度、ゲスな情報活動により入手に至りました。

製造販売しているトコは(有)K製作所。(欲しい奴ァ、手前で調べろ!)
正式名称は「ルーレット式おみくじ器」ってえんですって。
色はご覧の通り、赤と黒の2種類。

外観を舐めるように堪能した後はもちろん「具」を眺めて堪能しないと!つー訳で分解して「具」を確かめましたよ。

意外にもマイナスドライバー1本で全てを解体することが出来ました。
内蔵されているおみくじの数は60本でシンプルなつくりながら100円玉以外では決して作動しないってスンポウですよ。
再び、組み直して100円玉を入れて出て来たおみくじは‥


中吉でした。そして愛情運は‥‥たみゃら〜ん!
当ればエエなあ‥!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30