もうすぐだぞ!

June 28 [Thu], 2012, 17:35
6畳・スノードーム博物館(仮称)の完成が見えて来たぞッ!
先日はリビングに置いてあった陳列棚を倉庫部屋に運び込みました。

この棚は中の棚は1段だったのだが、ガラス屋に頼んでスンポウに切ってもらい棚数を2段に増やしたのだよ。ガラスって結構値段が高いのね、チト痛い出費でしたよ。まあいいや、お蔭で天板の上でごみごみと飾られていたスノードームがズッポシと中に納まりスッキリ!
スッキリとした天板の上にブラック・ライトを置きスイッチを入れると怪しい光がスノードームが幻想的に浮かび上がりイイ感じ。
く〜ツ、タマラねえ!スノードームが好きでエガッたあ!
なんちて。

スノードーム博物館と言いながら、その一角には行き場が無くなったブリキのオモチャが…一体アタシャ何のコレクターだったのだろう?
今はスノードーム専門コレクターなのだが。

アメリカン・トイの思い出 その2

June 24 [Sun], 2012, 20:35
お陰様で私設・6畳スノードーム博物館の準備はユルユルと進んでおります。今日は件のネズミ騒動で実家に預かってもらっていたアンティークのスノードーム棚を運び込みました。
で、倉庫部屋から股々懐かしいオモチャが出てきました。
およそ20年前のアメリカン・トイです。

WWFプロレスの鬼軍曹サージェント スローターのフィギュア。
ブリスター未開封のミント状態。
これはアメリカからオモチャの個人輸入を始めて間もない頃に大量購入した物の残り物なのだ。当時、このハスブロ社製のプロレス・フィギュアはプロレスのマニアショップで3500円ぐらいで売られてたのよ。レアなアンドレ・ザ・ジャイアントやダスティ・ローディスなんかは25000円という高価で売られていたのだよ。
で、取引を始めたアメリカのオモチャ屋のカタログでこのフィギュアの価格を調べたら、なんと5〜8ドルで売られているじゃない!件のアンドレ・ザ・ジャイアントやダスティ・ローディスでさえも20ドル〜30ドルで売られているじゃない!こんなオイシイ話を指を咥えて見過ごすようなアタシではありません!早速、一通りをFAX注文して到着するや否やリストを作り、プロレス雑誌の「譲ります。」のコーナーに投稿しましたよ。値段もマニアショップより大分低く設定したのでそこそこ反響もあり、アメリカン・プロレス好きの静岡県下田市の中学生等の固定客もついてバックオーダーを受けたりもしましたよ。あれから20年…気が付けばいつの間にか、アタシはスノードームのコレクターとなっていました。


アルティメット・ウォリアーも出てきました。

もう、DVDは買わない。

June 21 [Thu], 2012, 8:11
玄関ホールのスノードームギャラリーを復活させ、「エイッ!ヤアッ!トオッ!」と返す刀で倉庫部屋の整理を続けています。

ほ〜れ、床も見られなかった倉庫部屋も大分片付きました。

先日はDVDソフトの整理をして愛着のあるソフト(マニアック作品)以外はブック・オフってえの?そこにドナドナしてきましたよ。アタシはコレクター気質故にDVDは借りず(レンタルだと返しに行くのがカッタルイので。)に購入するタイプのシトなのでかなりの本数がありました。50〜60本ぐらいはありましたでしょうか?ドナドナしたのは。アタシはブック・オフってえの?そういうトコを利用するのは初めてだったのですが、およそ30分の査定時間がかかった末の査定金額は5080円…。えっ!50800円の間違いじゃあないの?と思ったのですが、その位が相場なのでしょうか?
まあ、玉石混合のDVDソフト達だったのですが、詳細を見ると1番安いのが「サンダーバード」(2004年の実写版)が何と10円…トホホ、あまりにもシドイ。シドすぎる!
つー訳で、今後DVDソフトは買わず(マニアック作品以外は)に気合とガッツと根性でレンタルを利用しようと固く心に決めた次第でありますのココロだ〜!


ちなみにアタシの言うマニアック作品とはこんなモンです。

謎のスノードーム

June 18 [Mon], 2012, 20:50
6畳私設スノードーム博物館の開館に向けて玄関ホールに置いてあったトーキョースノードームの在庫を物置にぶち込んだので、玄関ホールにあるメインのスノードーム棚がおよそ1年半ぶりにその全貌を現しました。

苦労して片付けたのに愚妻は「普段からこの位にキレエにしろ!」
とのたまいやがった。アタシだって好きでチラカシてる訳ではない。
ただ片付けられないだけだ。
このスノードーム棚はアタシがこだわりを持って作り付けてもらった棚で昨年の震災の時にもビクともしなかったのよ。でもホンのチョットだけガラス戸が開いていたので揺れでそこからスノードームが2〜3個落ちて壊れてしまったの。まあ、ここの被害は最小限で済んだのだが、リビングのニトリの合板のスノードーム棚は脆く崩れてしまい…グッスン!
スノドおぢちゃん、思い出しただけで涙が出ちゃう。
ってな、スンポウで今日はアタシのコレクションの中から
意味不明なスノードームの紹介を。

確か、コレは海外のコレクターから買ったんだっけな?
もう、忘れちゃったよ。スノードームと聞けば全て入手したくなるジャンク・コレクターだからな、アタシャ。
φ100oの大きさのスノードームでベースは木製。
赤く着色された水が満たしてある。
そう言えば「オイル物」を除いて、着色された水が入っているスノードームはアタシのコレクションの中ではコレだけだな。そういう意味ではワリと珍品かもね。♪カモネ、カモネ、そうカモネ、100%SOカモネ!BABYバンバンバン!♪とくらァ。こんな歌だっけか?しぶガキ隊が唄ってたのは?
でね、コレは中身は白いフレーク(しかも砂の様に粒子が細かい。)しか入っていなくて、振るとフレークがやんわりと舞って透明な赤い水が見る見るうちに濁ってこのような状態に。

このスノードームがどのような作為で作られたのかは皆目見当がつかないが、意外と美術品として作られていたらイイなあ。んな訳ぁ無いか。
まあ、とにかく謎のスノードームですよ。
つー訳で今夜はBS・TBSの「吉田涙の酒場放浪記」観ながら一杯やって寝るわ。たみゃらん!あまり、遅くまで起きてこんなクッダラナイおブログ見ているとバカになるぞッ!


あくまでもユルユルと。

June 14 [Thu], 2012, 21:13
私設六畳スノードーム博物館の開館に向けて相変わらずユルユルと準備を進めています。つい最近ベダンラ…もとい、ベランダの物置の中の片付けが終わり、玄関先や倉庫部屋に置いてあったトーキョースノードームの在庫を置くことが出来ました。

チツはこの倍くらいの在庫があり、それらはレンタル・トランクルームに置いてあるのよ。近々、それらもこの物置に置くつもりなのですよ、ダンナ。
つースンポウでここまで片付けるのにおよそ1か月半。
そして、ここからが本番。

スノードームの在庫を移動させた倉庫部屋の片付けをまたユルユルと始めなければ…。片付けを始めるとエロエロと懐かしい物が出てくるのでその都度作業が止まってしまう。どんな物が出て来るかと言うと…

昔の真空管ラジオ。メーカーは「ナナオラ」(七欧無線電気商会)
10年ぶり位に電源を入れたらチャンと聴くことが出来ましたよ。

昔、駄菓子屋で売っていたウルトラセブンとキャプテン・ウルトラ(…のパチモン)の年賀ハガキ。同じ物でガメラも探せば出てくるハズ。

これも駄菓子屋で売っていたゲゲゲの鬼太郎(コチラは多分、版権物)が台紙の腕時計のオモチャ。竜頭を回すと長針と短針が一体なので同時に動く。腕時計がまだまだ高価だった頃のオモチャ。

1967年公開の東映動画「少年ジャックと魔法使い」の絵本。
この映画は珍しく親父が兄と一緒に観に連れていってくれた記憶がある。
あれから45年、改めてDVDで観たくなってしまった。

年代はグッと新しくなって、浜田省吾写真集。
アタシがここぞ!という時にウェスタンブーツを着用するのはハマショーの影響なのだよ。(笑)7600円もする本なのに買った記憶が全然無い…
アタシもとうとうボケたか?
けっこう高く売れるのではないのか?と作業を中断してヤフオクで調べたら‥半額以下で取引されていました。ぎゃふん!
こんな事ばかししているので片付け作業がはかどるハズもない。
あくまでユルユルとですよ、ユルユルと。


マリーナベイサンズのスノードーム。

June 11 [Mon], 2012, 7:47
おセレブなアタクヒのおセレブなお友達の「どや?話」の次はペニンシュラの蒸し返しとエスケイトゥ…。いや、これはココだけの楽屋オチですがね。

へさしぶりにスノードームの紹介です。
脱線することが多いけど、このおブログは一応はスノードーム・コレクターのおブログですからね、タマにゃ本線に戻らねば。
てな、スンポウでマリーナベイサンズのスノードームです。



このスノードームは青森在住のnynyさんからいただきました。
nynyさんはお母様とシンガーポールに行き、お母様のリクエストでマリーナベイサンズに宿泊したそうです。何て素敵な親孝行なのでしょう。
この豪華でオサレなホテルはCM等で頻繁に登場して、この下賤なアタシだって知っていますよ。いつの日かこのホテルの屋上のプールに浸かり金髪ギャル達(水着の上にハッピ姿がエエなあ。)に囲まれピンドンで乾杯したいなあ!等と到底実現不可能な妄想をしたりして…。
きっと、このホテルにはオリジナルのスノードームがあるのだろうなァ!と密かに思いを巡らせていたのですが、まさかお土産でチョウダイ出来るなんて夢にも思いませんでしたよ。
nynyさん、ホントにありがトンございました。
すっかり、早寝になったとの事ですが、引き続き早寝に努めて下さい。
夜遅くまで起きているとホントにバカになりますよ。

アタシの大嫌いな動物。

June 07 [Thu], 2012, 20:47
アタシは地元では日暮里のムツゴロウと呼ばれる程(大嘘!)の動物好きで大概の動物は好きなのだが、一つだけ大の苦手な動物がいる。
それは…ネズミ…。
ほ〜れ「ネズミ」とキーボードを打つだけでサブイボが出てくるよ。
だから、アタシはディズニーランドに行った事が無い。
ミッキー何とか、つーおっきなネズミがいるから。
(しかし、ここまで来ると虚言癖だな。)
でも、実際に道端などでネズミと遭遇したりすると、その道は1か月は通行しないぐらいに苦手なのよ。

で、そのネズミがウチのリビングに出没するようになってしまったの。
ある朝、起きてリビングに入ると黒い米粒の様なモノがポツポツと床に落ちている…良く見てみるとネズミの糞じゃない!!リビングの至るところを調べてみたら、あちこちネズミの糞だらけ。どうして今まで気づかなかったんだろ?どうやら24時間開けっ放しの犬がベランダへ出入りするための小窓から侵入してくるみたい…まったくウチの犬達はネズミの侵入に気づかないのかしら?ロックの旦那はいざ知らず、パンクなら気づいても良さそうなモノなのに。取り敢えず、糞を片付けて夜間は小窓を閉めるようにしたのよ。
そして数日後、いつものように酒飲んでイイコンコロモチで眠っていたら愚妻に起こされたのよ。夜遅くまでリビングでテレビを見ていたらテレビの裏側でゴソゴソと音がするんだって。きっと、日中に侵入してきたのだろう。
夢破られたアタシは愚妻と夜中にネズミ退治をするハメに。
ネズミがいると思われるテレビ付近をホウキで叩いて脅かし外に追い出そうってェスンポウよ!
テレビの周りを恐る恐る片付けてネズミのいそうな範囲を段々と狭めていき、ベランダへのドアを開け、いよいよホウキで叩いて脅かす瞬間が(ちなみに愚妻はネズミが外に出ていくのを見届ける役目。)…アタシはホントに見るのもイヤなので目を瞑りながら奇声を発してバンバンッ!とテレビ付近を殴打(これがホントのメ〇ラ打ち。←そゆこと言うな!)していくと…アタシの決死の覚悟が功を奏した様でネズミは外へ逃げて行ったそうです。
取り敢えずは一安心。
しかし、その夜はまんじりともせず眠れず朝を迎え、そして1番でホームセンターに向かいネズミの忌避剤をエロエロ買い込み、再侵入をさせないように防備をしました。すさまじく、たみゃらん…くは無いッ!


でも、ネズミのスノードームは持っているよ。

クリちゃん。

June 03 [Sun], 2012, 8:16
犬の散歩で頻繁に訪れる上野公園の大噴水近辺が数年のリニューアル期間を終えた。スタバつーの?オサレなカフェが2軒オープンしてこ洒落た感じになってしまった。まあ、どんなモンかと思い、スタバに初めて入ってみたの。スタバにはスノードームを数回買いに行った事はあるが、お茶するのは今回が初体験。アタシャ不眠症故にコーチーは飲まないのでアイス・チーをオーダーしました。するとサイズをトールだのグランデだのベンディのどれかを選べとヌカシやがる。あのなあ、ココは日本のしかも上野なんだから、ンなモンは大・中・小でイイんだよ!百歩譲ってもS・M・Lでイイんだよ。スカシやがって、何ァ〜にがトールだ!ほ〜れ、年配者の方々がオーダーするのに戸惑って長い列が出来ちゃったじゃないか。
たかが、コーチー一杯飲むだけなのに、一体どの位待たせるんだよ。

つースンポウでついでに動物園にも入ってきました。
上野動物園も最近では動態展示つーの?色々な改修工事があり小ざっぱりした感じになってしまいました。アタシは日暮里と言う上野に近い土地柄、幼少の時から上野動物園に頻繁に通っていて、とても思い入れがある場所なのよ。しかし、現在の動物園はその頃の面影はまるで無くなってしまったの。たった一つ面影を感じさせるトコは旧正門くらいかな?

で、アタシは当時の痕跡を探そうとヒツコク園内を歩き回ると…
ありましたッ!クリちゃんの立札。

知ってる?クリちゃん。クリちゃんを撫でまわすと…バカッ!
クリちゃんは1951〜1965年まで朝日新聞の夕刊に連載されていた4コマ漫画のキャラクター。アタシが物心ついた時には既に連載は終えていたが、このキャラクターは町のここそこで見かけたよ。この立札が当時の物と鑑みれば既に50年近くの歳月が経っている。残っているのが奇跡だよ!
古い物がすべからく新しい物に移ろいゆく世の中、それが決して悪いと言う訳じゃあないが、どうか、この立て看板はこのままで動物園の片隅でひっそりと居続けてもらいたいモンです。



ウチにもクリちゃんが残っていました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30