浅草地下商店街

May 31 [Thu], 2012, 19:42
チト前は金環日食とスカイツリー開業で大騒ぎだったね。
お金環日食はこんなアタシでも興味があり見たけど、スカイツリー開業は…もう、たくさん!食傷気味。TVで煽るのも原因だろうが、日本人って並ぶのが大好きだねェ!馬鹿じゃあねェの?まあ、行列に並ぶ様な奴ァ、田舎者だからな。ちなみにアタシの言う田舎者とは地方出身者の事ではなくて、感覚が田舎ッペぇの者の事だかんな。まあ、スカイツリーにゃほとぼりが冷めた頃にしれ〜っと行きゃあいいべ。

そして、スカイツリー開業から1週間以上経ちTV局もネタが枯渇気味なのか、近隣の普段は日の目を見ないスポットまで紹介するようになりやがった!で、アタシ的に「浅草最後の砦」の浅草地下商店街まで頻繁にTVで紹介するようになりやがったのよ。浅草地下商店街は中途半端にキレエになっちまった浅草界隈の中で1番「昭和の浅草らしさ。」を深く残した場所で、アタシが浅草に行ったときは必ず訪れ、立ち食いそばを喰ってブラブラして写真を撮るシアワセのヤサグレ・スポットなの。それを事もあろうにTVで紹介するだなんて…何か、自分の居場所をジワジワと侵略されて行くようなイヤ〜な感じ。そのうちにココもスカした野郎が闊歩するようになるのかな。お願いだからTVで紹介するのは新しいトコだけにしておくれよォ!

燕湯ペンキ絵描き替え

May 29 [Tue], 2012, 18:07
アタシの趣味はモチのロンで1番がスノードーム蒐集、2番が銭湯にイクこと、3番目がヤサグレたトコにイキ、ヤサグレ写真を撮る事。
てなスンポウで2番目の趣味で朝湯&熱湯で有名な燕湯の銭湯ペンキ絵の描き替えの見物に行ってきました。燕湯は国指定登録文化財に指定されている趣ある建物の銭湯であります。たみゃらん!

絵師は日本でたった二人しかいない銭湯ペンキ絵師の一人、中島盛夫さん。今回は富士山では無く、富山県観光連盟とのタイアップで立山連峰を描くことになりました。
これが描き替え前のペンキ絵。(男湯からの眺め。)

まずは女湯から作業にかかります。
いつもの事だけど、入浴者がいなくても女湯に足を踏み入れる時はドキがムネムネしちゃう。肺いっぱいにその空気を吸い込んでしまいますよ。スーハー、スーハー、フゴッ!!
ペンキ絵は一度前の絵を塗りつぶしてから描き直すと思われがちですが、実際は前の絵の上に直接描いていくのです。富士山が徐々に立山連峰に姿を変えていく様は圧巻の一言。

午前中で女湯は完成。
海から眺めの立山連峰。桜の木は女将さんのリクエスト。

昼食の後、男湯の作業に取り掛かります。

こちらの絵柄は立山連峰をバックに走るトロッコ…おっと!ライトレール。

ライトレールだけは「乗り物担当」の町田忍氏が描きます。

そして完成。

完成した絵の前でパチリ。ああ、イイ笑顔だなあ!

燕湯の営業時間は6時〜20時で月曜日が休み。
詳しくは燕湯ホームページ・クリック!へ。


ちなみに女湯には粋な女将さんの計らいでアタシのスノードームも飾ってもらっています。ありがトン!

江戸川乱歩・少年探偵シリーズ

May 27 [Sun], 2012, 18:21
今回は自分が昔出席した同窓会を「絶対に出席していないッ!」と言い張った、チト健忘症気味な同級生のお話…をしたかったが、クレームが入ったので仕方なく懐かしい本の話をば…しかし、悔しいですッ!

私設六畳・スノードーム博物館を作るべく、ベダンラにある物置の片付けをユルユルとしております。

3畳大の大きさの物置には伊達家のガラクタ(お宝)がギッチシ詰まっていたのです。学習机、カラーたんすなど大きい物は分解したり壊したりして、粗方の片付けは済んだのだが、懐かしい物が出てきたりすると作業する手が止まってしまう。アタシの高校時代の通信簿が出て来たのにはビックシ!よくこんな成績で卒業できたなあ!と我乍ら感心しちゃった。もちろん、ビリビリに破って捨てちゃったけどね。
で、こんな物も出て来たのよ。

江戸川乱歩の少年探偵シリーズ。
これらを小学生だったアタシは貪るように読んだのよ。
今でも本を読むのが好きなのはこの時の影響だと、今ではそう思える。
このシリーズは家に40冊近くあったと記憶しているので、探せば全て出てくるかも?と淡い期待を持って必死に探しましたが出て来たのはこの6冊だけでした。きっと、家の建て替えやなんやらでどっかに行ってしまったのでしょう。う〜む、残念!
アタシと同年代(もしくは上の世代)のシトだったら、必ず1回は読んだとは思うが、乱歩先生の書くこの少年活劇小説は当時のガキどものハートをムンずとワシ掴みにしてハラハラドキドキさせたモンよ。確か、時代背景は戦後間もない魔都・東京(少年探偵団の団員はブルジョアの子息なので彼らが学校に行っている日中は戦災孤児のチンピラ別働隊が活躍したりするのよ。)で、挿絵の暗さも相まい次々と起きる不可思議な事件の展開と結末に、「精通」という言葉さえもまだ知らぬピュア・ハートのアタシはのめりこんだってえスンポウよ。メリメリッ!
出来る頃なら「あの頃」に戻って人生をもう一度やり直してェよ!
ひ〜ッ!たみゃらん!

新車だよ!

May 24 [Thu], 2012, 18:17
新車つーても車じゃなくてママチャリだけどね。
ウチの次男の巨大ワイヤーフォックス・テリアのパンク。
体重は人間の3〜4歳児の重さぐらいあります。
今までパンクを前かごに乗せていたママチャリが色んなとこにガタが出始めたので新車の購入と相成りました。
新車に付属していた前かごはパンクにはあまりにも窮屈なので、オプションでその自転車屋で1番大きな前かごを取り付けてもらったってえスンポウよ。しかし、金のかかる事ばっかし…。
以前は前かごの中に身体が収まらずに、かごのフチにおケツをちょこんと器用に乗せてチト不安定なおサイクリングを楽しんでいたパンクなのですが、新しい前かごは大きな身体がスッポリと収まり、すこぶる快適なおサイクリングを楽しんでいる模様です。
BEFORE

AFTER

そんな風にお犬様を甘やかしているから…

ホレ、最近は長男のブルテリアのロックに似てきて、
このように歩くのがめっきし嫌いな犬に…。

段ボール箱いつぱいの工ロ本(DVD付)

May 21 [Mon], 2012, 22:51
今回は楽屋オチです。

工ロ工ロしてる場合かなあ?
つースンポウで、どや?話が50お万アクセスだそうです。
ビバ!!自分。 悪趣味もココまで来ると、むしろ神々しいかもネ。

チツはコアおマガジンのY木さんからはもう一つ段ボール箱が届いたの。
それはね、箱いっぱいの工ロ本。しかも、投稿系でDVD付。
皆さんも御存じのとおり、コアマガジンは工ロやサブカルチャー系の出版社なの。それが何故に「スーベニール・スノードーム」の様な本を出版したのかは未だにアタシにも謎なの。
冗談で、ついでに工ロ本もキボンヌ!とオネダリしたらホントに一緒に送ってもらった、ちースンポウよ。言ってみるモンだねェ!
スノードームの入った箱よりも先に工ロ本の箱を開けたアタシ。
クリスマスプレゼントを開ける子供のように喜び勇んで開封しました。

どうよ?
ニャソニャソ倶楽部。(念のため画像は1部自主規制)
どれどれ早速、中身を拝見。
………汗………皆さん、お盛んなことで。しかし、プロのモデルではなく、ご近所の普通のシトたち(ジャバ・ザ・ハットの様な体型のシトも。)のお又ードなのでかなり生々しい…生々しいを通り越して汚らしいのも。
マニアのシトは逆にリアルで萌えるのかしら?
内容もかなりのおマニアックで(目隠し無しの猛者も。)流石のアタシも公衆便所の中にいる様な気持ちになりましたですよ。
Y木さん曰く、「きったない本(被写体的な意味で)」で「動物万歳!」みたいな工ロ本とのことだけど、正にその通りの工ロ本でした。
股、Y木さんには「捨てるときにご近所の目が気になると思いますが、よろしくお願いします。」とお気遣いいただいたので、素直なアタシは彼女の言う通りに、次の資源ごみの日に古新聞に混ぜてしれ〜ッと捨てようと思います。

次回は気分を変えて、可愛いお菓子のどや?話を。
…な訳ねえだろ!こんなクダラねえブログを見てると馬鹿になるぞ!
はいはい、オヒラキ、オヒラキ!早く寝な!

段ボール箱いつぱいのスノードーム

May 19 [Sat], 2012, 8:06
スーベニール・スノードームのコアマガジンの編集者Y木さんから段ボール箱が届きました。中身は箱いっぱいのスノードーム。本を見た読者さんからコレクションを引き取って欲しいとのオファーがY木さんにあり、引き取り彼女が写真を撮った後にアタシがこのスノードーム達の最終捕食者として有難くチョウダイしたってえスンポウよ!
年末年始にエゲレスを旅行したY木さんのお土産のロンドン・オリンピックのスノードームを加えて、およそ50個のスノードーム達。

そのほとんどがスーベニール物なのだが、その中にはこんな「お宝」が…。

サン・テグジュベリの「星の王子様」のスノードーム。
これは数年前から欲しかったんですよ〜
いつか手に入れたいと思っていた逸品なのだよ。
まさか、こういう形で入手できるとは夢にも思わなかったよ。
やっぱり、このアタクヒの人徳ですかねえ?(ンな訳ねェだろ!)
ちー訳で、提供してくれた読者さん、Y木さん、誠にありがトンございました!大事にさせていただきます。
とキレエにまとめたが、すでにウチにはスノードームを陳列する場所が無い。取り敢えずは再び箱の中に仕舞い、色々考えて結論を出した。
半ば倉庫と化している6畳の部屋をどうにか片付けて、そこにスノードーム達を飾ることにした。ちー訳でユルユルと片づけを始めました。
アタシのことだからいつになるか分からないが、その時は私設・6畳スノードーム博物館ちー事にして皆にも見てもらいたいと思っているでよ!





帰って参りました。

May 17 [Thu], 2012, 7:46
つー訳で親孝行旅行から帰って参りました。
あんまし、慣れないことはスルもんじゃあ無いね。
普段より、チト疲れました…。
てな、スンポウで今回おゲットしたスノードームは2個。
ホテルの真下の、どさん…違う…土産物屋でおゲットしました。
ちなみにドンキホーテでは今回は取り扱いが無く、ABCストアとウォル・マートでは基本的に昨年と同じ品揃え。
確か、昨年も新作?は2個だったと思うのだが、いくらハワイと言えどもそう頻繁には新作はリリースしないだろうね。
これがおゲットした、スノードーム2種。

ハワイ諸島をバックに踊るフラ・ガールと南国情緒タップシのビーチ。
ビーチの方はロゴを変えればカリフォルニアやフロリダでも通用する気がするが実際にそれで流通されてるんだろうな。間違いないッ!
フラ・ガールの方はにゃんままさんのブログ・クリック!で見たぞ!
ちー事は新作じゃ無かったのね…。
多分、ビーチの方も新作では無いであろう。

でも、いいや。新作でなくても今まで持っていなかったスノードームをゲット出来たのだから。来年も股イケたらいいな。



忘れてた!!
ワードセンターのチョコレート屋でもヒカリモノを4個おゲットしていたのだ。徐々に光の色が変わりカワイイのだ。
しかし帰国後、愚妻曰く「ソニプラ」でも売っていたそうだ。ギャフン!

チト、行ってくらあ!

May 10 [Thu], 2012, 16:53
チト、行ってくるわ。
タマには親孝行しないとね。

tanakayさんのレコジャケ・スノードーム

May 08 [Tue], 2012, 7:32
それではスノードーム男子会でtanakayさんから預かったスノードームの紹介を。何とtanakayさん手作りのスノードームはお気に入りの洋楽のアルバムのレコード・ジャケットのスノードーム化!!

アタシも以前はダリの絵画のスノードーム化をしたりしたが、お気に入りのジャケットをスノードーム化するのは思いつかなかったわァ!
しかも、池田聡「雪〜あなたがいてくれたら」のスノードーム・クリック!(さり気なく宣伝)以前から、製作をしていたつーからビツクリ!
常人とは目の付け所が違います。

tanakayさんはこれらを「レコジャケ・スノードーム」と名づけました。



まずは言わずと知れたビートルズの「HELP!」のジャケット。
(チツはアタシは洋楽には殆ど造詣が無いの…。)
中の4人は鉄道模型のプライザーのフィギュアをパテで肉付けしたりして改造したそうです。う〜む、やるなあ!

特筆すべきはリンゴ・スターの赤い指輪まで再現している芸の細かさ。
ビートルズ・をヒシヒシと感じます。


そして、スティーブン・スティルスの「スティーブン・スティルス」
何か、物悲しい雰囲気だな。と感じていたら
やっつけでネットで仕入れた情報だと、このアルバムの製作途中でギターで参加していたジミー・ヘンドリックスが急逝してしまい、その数日後のショットだそうだ。
こちらもプライザーの改造。サイケなキリンはフル・スクラッチかな?



そして、ガラス製の部。
デューク・ジョーダン「フライト・トゥ・デンマーク」
スノードームのモチーフにピッタリのジャケット。
そのモノクロ写真の様な寒々しい光景が見事に再現され、まるで自分がスノードームの中の世界に引き込まれる錯覚さえ覚えます。

なんと中の造形はフルスクラッチ!!
ちなみに「木」はプラモデルのライナーをヒートペンで加工したそうです。
ヒートペン…アタシは初めてその工具の名前を聞きました。
tanakayさんのスノードームではそのヒートペンが大活躍しているそうです。アタシも買ってみようかな。



そして最後はジャケットではなくてニール・ヤングの胸像。
tanakayさんは「レコジャケ・スノードーム」シリーズ以外にも「胸像スノードーム」も手掛けています。

ニール・ヤングの狂気をはらんだ目つきが何とも言えない、今にもシャウトしそうな感じです。これが45ミリのガラス球に収められているのだ。
タミヤの1/35ミリタリーフィギュアの改造でヒートペン大活躍。

う〜ん、目の付け所も違うが、人並み外れた手先の器用さ。
それ以上にtanakayさんのレコード・ジャケットに対する愛情の深さ!
誠に感服いたしました!
流石のスノードームおぢさんの目からもウロコが落ちました…。
改めてスノードームの素晴らしさを再確認しましたよ。
tanakayさん、次回はウチで製作過程を是非拝見させて下さい。

スノードーム男子会。

May 06 [Sun], 2012, 19:22
チツは連休の狭間に初めてのスノードーム男子会をヤッたのよ。
スノードーム女子会のバヤイだったら、お上品にお紅茶におケーキだろうが、男子会のバヤイは焼き鳥にシアワセのレモンサワーってえスンポウよ!
場所は井の頭公園脇の「いせや。」いっぺん行ってみたかったのよ。
しかも、午後12時の開店と同時に昼飲み。たみゃらん!
メンバーは元々はクールラッシュのお客さんでその後ツイッターで仲良くなったtanakayさんとrrradio123さん。
皆、40歳代のイイ大人です。イイ大人なのに男子会…。
ツイッター上では「近いうちに飲みたいね!」などとお互いに言っていたのだが、ようやく男子会の運びとなりました。
女性が混じれば早急に開催してたんだろうな、相違ない!
tanakayさんは自作のスノードームを持ってきてくれて、しばし、そのスノードームに見とれてホゲーと恍惚状態。その後、シアワセのレモンサワーがグイグイ進んだのは言うまでもない。
そして、rrradio123さんはスマートフォンで撮ったご自慢のスノードーム・コレクションを見せてくれました。こりゃ股、レア物、珍品のオンパレード!すこぶる、たみゃらん!コレクションの陳列方法もとても参考になりました。
スノードームを肴に飲むほどに酔うほどに時が経つのも忘れてしまい、
気付いたら飲み始めて4時間も経っていたってスンポウよ。
次回はアタシん家でやることを約束して別れを惜しみました。
アタシ達は別に男子だけに拘らず女性も大歓迎なので、参加希望の方はお気軽に声掛けて下さいね!別に獲って喰う訳じゃあないので安心してね。

tanakayさんのスノードーム。
洋楽のアルバム・ジャケットをスノードーム化したそうです。
慣れないカメラだったのでピンボケになっちゃった……。
でも、アタシが預からせてもらったので、キチンと撮影して次回に紹介させていただきます。乞う、ご期待!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31