サラ金の思ひで。

October 31 [Mon], 2011, 20:53
「キミは借金とかはあるのかね?」
「はあ、クルマのローンがありますが。」
「‥そういう借金じゃないんだけどね。」
「‥?」
今から20年近く前にアタシが面接を受けた会社でのやりとり。
結局、その会社に採用されたのだが、面接での質問の意味が分かったのは1か月後だった。上司や同僚とも打ち解けて会社帰りに皆と飲みに行くことがしばしば。でも、アタシ以外は飲み屋に入る前に必ず寄る場所があったんだよ。そこは…サラ金の無人貸出機。さほど大きな会社ではないので男性社員は8人ほど。そのほとんどの奴がサラ金から金借りて遊んでいたんだよ。ちなみにアタシが入社する前に辞めた奴は、サラ金返済のため営業と偽り金の工面に走り回り、挙句の果てに集金した金を着服したそうだよ。
サラ金で金借りて、居酒屋で軽く飲んで下地を作り、フィリピン・パブで大騒ぎ!×2。そんな事がしょっちゅうだったなあ!あっ、アタシはこう見えても借金してまで遊ぶほどバカじゃあないから安心してね。
借金してフィリピン・パブ行ったって、別にヤラせてくれる訳じゃなし。
その会社はかなりダークな部分があり(その時のエピソードはそのうちに。)嫌気がさして2年ぐらいで辞めちゃったんだけど、その間、サラ金苦で辞めた上司が二人。その理由は…返済が出来ないので退職金を返済に充てるため辞めたくもない会社を辞めたってえスンポウよ!その後、風の便りで二人とも自己破産して一家離散した聞いたが…。しかし、バカだよね。
当時のサラ金の金利は確か年利25%くらい。
10万借りたら、利子は2万5千円。
100万借りたら、利子は25万円。
皆、数百万は借りていると豪語していたから、たとえば400万借りていたら、利子は100万円。女房子供がいる普通の会社員の収入では利子を払うだけで精いっぱいだよね、実際の話。
つまりは利子だけ払って元金は減らないってスンポウよ!
利子を払って、すぐに新たな借り入れをするんだもの、借金は増える一方。
どうしても生活が苦しくて借りたのならチィとは同情するが、コイツらは遊ぶ金を借りたんだから同情の余地は無い、ただ、家族が可哀相。己の身の丈を知れ!と言いたかったね、当時のアタシャ。←ワリとストイックな部分もあるのよ、アタシ。
「借金してまで遊ぶな!」これが反面教師から学んで今も実践しているアタシの座右の銘である。他にエロエロと座右の銘はあるのだが。
「並んでまで喰うな!」「据え膳はオカワリしろ!」とかね。
でも「借金しても遊べ!」って未だにテレビでは宣伝しているけどね。
しかし、アレはアレでイイのかね?




"Infant of Prague

October 29 [Sat], 2011, 8:03
スノードーム・コレクターとしてアタシが1番精力的に蒐集しているのがアンティークのスノードーム。それも50年以上前のスノードームだ。
日本ではまだまだスノードームの認知度自体が低く、まず骨董屋でも見かけることは稀有である。と、なると蒐集の場は必然と海外コレクターとのトレードとなる。数年前にトレードを開始した時はかなりの数のアンティーク物を手に入れられたが最近は枯渇気味‥。
仕方なく、海外のオークションサイトを物色してみてもアンティーク物はきわめて少なくて値段はバカ高い。
しかし、今回海外オークションで入手した、このInfant of Pragueは珍しく最低落札価格は$0.99からスタート。
ダメ元で数十ドルで入札したら‥何と、最低落札価格の$0.99で落札出来たではありませんか!こんなのは初めてでビックリしましたよ!1930〜1940年代のアンティーク物が日本円でたった80円足らずで入手出来たんですもの。送料は$13.0取られましたがね…。

ちなみに、この年代のスノードームの特徴は中の造形物が瀬戸物で出来ているのだよ。どや?スノードームおぢちゃんの何の役にも立たないウンチクや!
ってな訳で、いつも言うことだが、何十年も前に作られたガラス製品が割れもせずに残っているのは奇跡に近いよ。それを遠く離れたアジアの島国のコレクターが所持しているだなんておロマンだなあ!

マイ銭湯ペンキ絵。

October 26 [Wed], 2011, 18:26
アタシの1番の趣味はもちろんスノードーム。
2番目が銭湯で3番目は…ナイショ
で、2番目の趣味の銭湯だが、都内では銭湯の廃業が止まらない。
1週間に1軒の割合で廃業しているそうだ。
しかも、3.11以降は設備の破損や煙突の倒壊などで廃業に拍車がかかってしまった。廃業するのは建物が古い昔ながらの銭湯が多いのだ。
古い昔ながらの銭湯につきものなのが「銭湯ペンキ絵」
必然的にそれも無くなっていく一方である。
よく、古い建物などを残せ!などと保存運動を展開する輩(プロ市民?)がいるが、そんなに残したいならテメエの身銭を切って残せばいいのに。テメエの財布にもお金を残したいのね。
銭湯もまた然り、経営者は断腸の思いで廃業を決めるのに、たかが「銭湯好き」の第3者にあーだこーだ言われるのは間尺に合わないだろう。
だったらテメェでやってみろ!だ。

しかし、減り行く銭湯ペンキ絵をどうにかせにゃならん!
ちーことで自宅に描いてもらうことにしました。チツはこれはアタシの数年来の夢だったのよね。

こちらが今回依頼を受けてくれた中島盛夫絵師。
日本で二人しかいない銭湯ペンキ絵師の一人です。
動物好きでウチのパンク・ロックもすぐに懐いてしまいました。

アタシのココロの師匠、銭湯研究家で庶民文化研究家の町田忍氏も駆けつけてくれて各新聞社の取材の対応に大忙し。

描いてもらう場所は階段の踊り場の壁。
足場を組み、壁の周りを養生して描き始めます。
弟子の田中みづきさんも来てくれました。
アタシの図柄のリクエストはもちろん富士山。あとは中島さんにお任せ。

いつもの描き方通りに下書き無しで大体の輪郭を描き、空を塗ります。

あとは怒涛の速さで描いていくだけ。
手前でニヤついている色男は西尾久の梅の湯の若旦那。
燕湯の朝風呂で知り合いました。

描き始めて2時間足らずでここまで描きました。
これから仕上げに入ります。

雲を描き、松を描き、水の流れを描き。

およそ3時間弱で富士山の裾野から流れる湧水が滝となり流れる、立派なペンキ絵の完成です。

完成した絵の前で記念写真。
数年来の夢がかない、大満足。
でも、中島氏曰く「絵はちょくちょく書き替えなければ‥」
そーなんだよな、銭湯ペンキ絵は数年毎(早い所では毎年)に書き替えるのが常なんだよな。チト、絵柄に飽きたら書き替えてもらえるように頑張らねば!新たな夢(煩悩)がまた生まれました。
煩悩は続くよ、どこまでも。

一仕事を終え、ホッとする銭湯ペンキ絵師と庶民文化研究家とスノードーム蒐集家。アタシだけ何もしてないけどヨォ。
ちなみにこの翌日、中島氏はギロッポンのグーグル東京本社のロビーにペンキ絵を描きに行きました。この落差が素ン晴らしい!

湘南ナンバーさんのダンナさんが作ったスノードーム

October 23 [Sun], 2011, 8:02
へさべさに手作りスノードームの紹介です。
文化放送・TBSラジオのヘビィ・リスナーで池田聡氏の大ファンの湘南ナンバーさん。その湘南ナンバーさんのお誕生日に旦那さんがバースディーおプレゼントにこさえた【手作り電動スノードーム】です。

モチーフは見ての通り「白雪姫」です。
なにが電動だっつーとバイヴがヴィ〜ン‥違う‥黄色いスイッチを押すと雪が舞うそうです。多分、ドーム内のファンが回り水を撹拌して雪を舞わせるスンポウだと思います。
この手のスノードームはチツは既にあるのですが、画像の様にかなりデカいスノードームなのです。

因みにこれは音に反応しておめでたい音楽を奏で雪(小判)が舞います。

それを初めてのスノードーム製作で、しかも小さいプラスチック製のスノードームで簡単にやってのけたダンナさんは元祖・アキバ系青年だそうです。これからも面白いアイデアのスノードームを作ってください。そしてアタシにパクらせてください。

千歳湯ペンキ絵 その2

October 22 [Sat], 2011, 18:15
午後からは女湯に取り組みます。

こんな時じゃないと女湯には決して入れませんので、女湯の匂いを思い切り吸って肺の底に溜め込みます。

こちらではどのような絵を描くのでしょうか?
中島氏曰く、午後は描くスピードが落ちるとの事。

他のギャラリーの方の「どこの風景でしょうか?」の問いかけに中島氏曰く「アナタの心の中の風景。」ぎゃふん!やられた〜。

最後に吊り橋を描いて出来上がり。

おっと、イケない!
日付とサインを入れてこれでホントの出来上がり。

チツはアタシ、来週早々に中島氏に自宅の玄関脇にペンキ絵を描いてもらうことになっているのよ。アタシのここ数年来の密かな夢だったのよ。
どや?エエだろ?やっぱし「どや?」はこのくらい庶民的じゃないと。
描いてもらうのは平日だけど都合が付けば、銭湯ペンキ絵とスノードーム好きな人は遊びに来て下さいな。

千歳湯ペンキ絵

October 19 [Wed], 2011, 19:20
先日、日本で二人しかいない銭湯ペンキ絵師の一人、
中島盛夫氏がアタシの地元、西日暮里の千歳湯のペンキ絵を書き換えに来るというので物見高いアタシは見学に行ってきました。

千歳湯はアタシが通っていた幼稚園のすぐそばにあり、すぐそばには富来湯(とぎゆ)と言う銭湯もあります。

これが女湯側から見た前の絵、4年前の中島さんの絵です。
この近所の銭湯は2年ほど前に亡くなった早川氏のペンキ絵が圧倒的に多いのですが、数年前に亡くなった千歳湯のご主人が中島氏の色使いが気に入り、以来、中島氏にお願いしているそうです。

早速、準備に入ります。
手前の女の子は弟子の田中さん、東京芸大大学院での才媛です。

使うペンキの色は三原色の赤・青・黄と白の4色。
たったの4色の組み合わせで様々な色を作り出すのです。

まずは男湯から。
元の絵を消しながら塗る、これが銭湯ペンキ絵の描き方。
どうやら、男湯には富士山を描く様です。

段々と富士山らしくなって‥

出来上がり。この間、僅か3時間弱。
お弁当を食べて午後から女湯に取り組みます。

祖母の事と根津でチンドン!

October 17 [Mon], 2011, 17:56
昨日の日曜日は千駄木の日本医科大学付属病院へ。
御年100歳のアタシの母方の祖母の見舞いなのだよ。
100歳の節目に先日の敬老の日に行政側から祖母に贈られたのは
石原都知事からの「金杯」のみ。一体、この国と来たら‥。
関東大震災で浅草の凌雲閣が崩れる瞬間を目の当たりにし、東京大空襲では赤ん坊を背負い、その日に9歳の誕生日を迎えたアタシの母の手を引き上野の山に逃げ、そして100歳で東日本大震災を経験した祖母。
明治、大正、昭和、そして平成を生き抜いて来ました。

敬老の日から1週間後、祖母は自分の吸ったタバコの火の不始末で酷い火傷を負ってしまい、以来入院しているのだ。
どうだ!タバコを吸っていても100歳まで長生きできるのだよ。
アタシもこの祖母のDNAを受けついているので、将来は長生きしてヤなヒヒ爺ィとして嫌われてやるからな!そう、思え!


自転車で千駄木に向かう道すがら、根津へチト寄り道。
するとどこからかチンドンの音色が聞こえてくるではありませんか!
チンドンと来たら見学せにゃなるめえ!ってなもんで音色の聴こえる方向へフラフラと。

やはり、チンドン太鼓とゴロス(太鼓)とクラリネットの3人編成のチンドン屋さんでした。根津・千駄木下町まつりの賑やかしだそうだ。
面識は無いのだが、チンドン太鼓の女性はチンドン屋さんの事を克明に綴った「チンドン・聞き書きちんどん屋物語」の著者の大場わかめちゃんではありませんか!


「チンドン〜」にはアタシのお友達の東京チンドン倶楽部の高田氏も深く係わっており、わかめちゃんの事は高田氏よりよく聞いていたのよ。ゴロスのおねえさんもこの本の中の写真でお見かけした方でした。取り敢えず、挨拶をさせてもらい写真を撮らせてもらいました。写メも撮り、高田氏に送ると今回の仕事は赤羽の花島喜之助親方の仕事の出方でゴロスのおねえさんは江戸家春江姉さんでクラリネットの方は三井楽士とのことでした。

先週の谷中まつりでは月島宣伝社の方々が練り歩いていたようで、今まで身近すぎて気づかなかったのですが、谷根千界隈にもチンドン屋さんが頻繁に訪れているようです。

ワシントンDCとスミソニアン博物館のスノードーム。

October 15 [Sat], 2011, 10:16
アメリカのスノードーム・コレクターのマイケルとのトレードでまたまたレアなのを入手しました。ゲエズンさんは日本のスノードームに目が無いのよ。余談だが、「目が無い。」の表現はテレビやラジオではNGなの?
今回のアタシのタマはドラゴン・アッシュと東京スカイツリー。


で、せしめたスノードームがヴィンテージのワシントンDCのソルト&ペッパー入れと…

やはり、ワシントンにあるスミソニアン博物館ってえスンポウよ!

スミソニアン博物館はアタシが行ってみたい場所の一つで、スミソニアンの航空宇宙博物館には様々な飛行機が展示されているのだよ。アタシは「プチ・飛行機萌え」なので死ぬ前に一度は行ってみたいな。

マイケルは現在、エゲレスを旅行中で2012年のオリンピックのスノードームや珍しいスノードームを探しているとの事なので次回のトレードも楽しみです。

新商品

October 13 [Thu], 2011, 21:05
いよいよ秋も深まってまいりました。
たまには商売っ気を出して新商品の紹介を。
オリジナルのトーキョースノードーム・シリーズはチトお休みしているので、お手軽にチャッチャッチャッと仕入れました。これらのスノードームはそこら辺の雑貨屋でも見かけた人も多いはず。

イタリアの街並みシリーズの3種とディズニーのカーズ2種とトイストーリーとシンデレラ。
まあ、気が向いたら買ってくれや。
↑どこか投げやり。

ビラ下招待券

October 11 [Tue], 2011, 18:47
知ってる?ビラ下招待券。
語感はヤラシイ響きだが、スケベなトコの招待券じゃあないよ。
最近はあんまり見かけなくなったが、銭湯や飲食店に映画のポスターが貼ってあったでしょ?店にポスターを貼ってもらう見返りとして映画館は招待券を店側に渡すのだが、本来はポスター(ビラ)の下にその招待券が添付されていたので「ビラ下券」と呼ばれる様になったそうだよ。
で、そのビラ下招待券をアタシが毎週末に朝湯でお世話になっている
燕湯・クリック!の女将さんにもらっちゃった!

燕湯の女将さんは凛とした色気漂う美人さんで、入浴の際にチンポ・ブラリーノになる時は流石のアタシも恥じらいを憶えます。ポッ!
(顔が赤らむ。)
さぞかし、昔はあちこちでウグイスを鳴かせた事でしょう。

で、有難く頂戴したもののチト複雑な心境に‥。
もらったのは浅草の映画館の券。
浅草の映画館は治外法権のようなモンで20数年前にロードショーを観に行った時は場内のあちこちでタバコの煙が上がり、地べたで熟睡している奴が数名いてヤな思いをしたの。それ以来、浅草では映画を観ていないのだが、現在の浅草にはロードーショー館は無く、名画座と言われる2番3番館とポルノ映画館だけ。最近では「ホモのハッテンバ」だとの噂もチラホラ。スルーしたかったのだが、女将さんの厚意を無駄にする訳にはいかないので綿密に調べましたよ。どうやら、危ないのは古い日本映画を中心に上映すS劇場。そこはホモ以外にもホモ以上にアタシが苦手な丸々と太ったネズミも跋扈しているそうだ。てな、スンポウでS劇場の隣のやはり古い日本映画を中心に上映する名画座へ行って参りましたよ。

どうよ!「「女番長ブルース」に「寅さん」に「博徒7人」
アタシの心の琴線に触れる、このラインナップ。
館内に入り、念のためにホモ予防で1番後ろの列の端っこに席を定めましたが、お陰様でホモの人は現れずに浅草の懐かしいワイルド・ターキーメン達と鑑賞と相成りました。でも、席の後ろの通路に人が行きかう時はドキドキでしたよ。
しかし、この歳で3本立てはキツイ。
取り敢えず、「女番長」を観て「寅さん」の途中で出て来ちゃったい。
ホントは「博徒7人」が見たかったのだが、次の機会のお楽しみと言うことで…。
ちなみに「博徒7人」は鶴田浩二主演で異形の者7人がそれぞれの持ち味とエスプリを効かした武器で戦うというやくざ映画。今のご時世では絶対にDVD化不可能ってえ内容なのよ。

ああ、クラクラして来たよ〜!
(自主規制で伏字にしておきました。)

ちなみにポルノ映画館の方のビラ下券は映画館前に貼ってあるポスターを食い入るように見つめていたおぢさんにあげました。ホントよ!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31