ヘンゼルとグレーテルのスノードーム

August 30 [Tue], 2011, 19:34
これも変わり種のスノードームです。

お菓子の家の中にヘンゼルとグレーテル、そして魔女。

家の奥には最後に魔女が焼かれてしまう暖炉が。
形状的にも変わっているのだが、これも「一粒で二度美味しい!」スノードームなのだ。
このスノードームに付いている付加価値は…?

なんと、貯金箱にもなるのです。
屋根からお金を入れるってえスンポウよ。
まあ、小さいモノなのでお金は少ししか貯まりませんがね。

雪〜あなたがいてくれたら〜のスノードーム、再び。

August 27 [Sat], 2011, 18:37
昨年、アタシがラジオの生放送に出演した際に番組に池田聡氏のスノードーム情報を寄せてくれた、湘南ナンバーさん。
その情報に対し、「そのスノードーム製作にアタシは間接的にチョビっとだけ係わったが実物は持っていない、今日あたりに送られてくるかも?」と冗談交じりに答えたら何と、湘南ナンバーさんがツイッターで池田氏にその旨を伝えて下さり、程なく、そのスノードーム、「雪〜あなたがいてくれたら〜」が私の元に送られてきました。このことはブログ内で既に紹介したのだが、雪〜あなたがいてくれたら〜池田聡・クリック!
チツはこのスノードームは先の震災でおよそ百数個のスノードームもろとも壊れてしまったのよ…。
で、その後、湘南ナンバーさんとはツイッター上でやりとりがあり、先日ひょんな事でそのスノードームのことに話題が触れ、再び湘南ナンバーさんのご尽力によりアタシの手元に届きました!

再び、頂けただけでも遮二無二にウレシイのに今回は池田聡氏のサイン入り。湘南ナンバーさんがサインもリクエストしてくれていたのでした。


湘南ナンバーさん、池田聡さん、イクセルの篠原さん、どうもありがトン!
このスノードームは地震でも倒壊しない、メインのスノードーム陳列棚にしっかりと保管陳列させていただきます。

スノードームのソルト&ペッパー入れ。

August 25 [Thu], 2011, 20:14
このブログは「スノードーム」「スノードームの作り方」で検索してヒットし見ている人がかなり多いのだが、このブログはチツはあんましスノードームには触れずにサブカルチャー的な話や下品でクッダラない話に終始しているのが実情である。初めてこのブログを覗いた人はビツクリするだろうな。スノードームで検索してコレだもの。
これから夏が終わり、秋から冬にかけてスノードームのシーズンになるのを鑑みてタマには真面目にスノードームのお話などを。


スノードームの中でも「変わり種」と言われるものが多くある。
形状が変わっていたり、仕掛けが施されていたり。
アタシが特に好きなのはグリコではないが
「一粒で二度美味しい!」スノードーム。
中でもお気に入りはスノードームのソルト&ペッパー入れ。

スノードームのソルト&ペッパー入れも色々と種類があって
これはTV型の塩と胡椒がセパレートになっているタイプ。

同じTV型の一体タイプ。

タワー型。なぜかフラミンゴのモチーフが多い。

ソルト&ペッパー⇒台所⇒野菜。
の短絡思考か?野菜のスノードームのソルト&ペッパー入れ。

ちなみにこれはTV型の入っている箱。
年代的には1960〜1970年代のスノードーム。
この古き良き時代の独特なカラフルなポップさがたみゃらん。

洋書のスノードーム本の決定版・コレクターズ ガイド トゥ スノードームス。

この素ン晴らしい御本の中でもスノードームのソルト&ペッパー入れは多く紹介されています。


まだ見ぬ逸品がズラリ。
ああ、いつか全部手に入れたい…。

糞尿大全

August 22 [Mon], 2011, 20:34
老眼が進んだのと同時に集中力が無くなり、普通の本は読むのが遅いがこの手の本はスルリと読めちゃうんだよな。アタシはやっぱり「チン・マン・ウン」が大好きなんだな、やっぱし。ムレパン…違う…ビレバンでタイトルに惹かれ買ってしまいました。



何せ、『便所・排泄・糞尿のすべて』だぜ!
アタシが買わない理由が無い。
糞尿に関する話がてんこ盛りで、なかなか読みごたえがありましたよ。
便器の下の家畜に人間の糞を食わせ養っているミャンマーのトイレ。
肛門から飛び込む吸血虫の話。
「糞を喰らえ!」の語源。
糞尿弾で抵抗する死刑囚の話。
などなど。

1番印象に残ったのは第2次世界大戦の時、日本人は人前で大便をするのを嫌い、戦場でも部隊から一人離れて大便をするのでガダルカナルでも満州でも、一人で排便しているところを狙撃されたそうである。この場合の命中率は戦闘中と違い何十倍もの確率で命中するそうである。ちなみにアメリカ人も中国人も人が見えるところで大便をするのは当たり前だそうだ。

アタシは若カリし頃、中国放浪したことがあるんだけど今はどうだか知らないけど、街中の公衆トイレは床に穴が開いているだけだったのよ。極力トイレはホテルで済ませていたのだが、大連だっけな?その街中で急に便意を催し公衆トイレに入ったら例の穴だけ。先客がタレていたので外でそいつが終わるのを待ち頃合いを見計らい素早くズボンを下ろしタレていたら、その公衆トイレはバス停の前だったのね。良いタイミングでバスが止まり下りてきた乗客たちがぞろぞろとタレてる最中のアタシの目の前に…。向こうは気にするそぶりは無いものの、あれには流石のアタシも参ったなぁ!


ちなみにNHKの「プロジェクトX]のナレーションで有名な田口トモロヲは昔、「ばちかぶり」と言うバンドのボーカルをしていて「産業」と言う曲の中で「ウ○コ食べたら40万円!」と絶叫してたぞ!


ウ○コを絶叫する男でもNHKに出られるんだよ。
アタシだって出たくらいだもんな。意外と懐が広いよ、NHKは。

東京スカパラダイスオーケストラ 荒川区に来る!

August 20 [Sat], 2011, 21:22
アタシは根っからのネガティブな性格なので町内会の掲示板をよく見る。掲示されている訃報が気になるからだ。訃報の主の享年と自分の年齢と照らし合わせ、自分はあと何年生きられるのだろう…などと思い耽る。で、いつものように掲示板の訃報を眺めていると都内で一番スラムな荒川区の町内掲示板に貼られるには異質なポスターが貼られているではあーりませんか。

なんと!アタシが大好きな東京スカパラダイス・オーケストラのポスターではありませんか!しかも、サンパール荒川(荒川区民会館)でのコンサートの告知のポスター。
武道館やドームでライブをやる彼らが何故に場末の区民会館でコンサートをやるのか?は、さておき、これほどまでの著名人(モチ、アタシの中で。)が荒川区内で興行を行うのは今を去る事41年前に今は無き南千住の東京スタジアムで日本プロレス(馬場と猪木がいたんだぜ!)が興行した以来だよ。当時6歳だったアタシは「タイガーマスク」の影響でプロレスが好きで同居していた叔父さんに連れて行ってもらったのだよ。アントニオ猪木・吉村道明組のアジアタッグ選手権と初来日のA・ブッチャーとジャイアント馬場のシングルマッチがこの興行の呼び物だった。他にはマスクマンのミスター・アトミックも来たぞ!子供心に憶えているのは吉村道明が出血したのと馬場・ブッチャー戦がほとんど場外乱闘で終わってしまい残念だったこと。と、まあ、それ以来のビッグ・ニュースですよ、スカパラが荒川区に来るというのは。まだ、先の11月28日ですが、今から楽しみにしています。

ちなみに掲示板にはこんなポスターも。
これはこれで、そそられるモノが…。
昭和のいる・こいる師匠も見たいなぁ!
あーそうだ、そうだ、そうだ、そうだ!

朝日のあたる道

August 19 [Fri], 2011, 7:15
ふと思う 過ぎた年月を
しばらくぶりに君と長く話し込み 
夜が明けてく
あの頃の想い 瞳のかがやき
今もそのまま




夏の始まりにすこぶる聴きたくなる曲。
でも、もう、夏休みも終わっちゃったし…
今年の夏も妙齢の女性とのおロマンスはなかったなあ。
朝日のあたる道を行く車の助手席にいるのは…犬達。

パンク2か月ぶりに帰る。

August 17 [Wed], 2011, 14:10
最近、クールラッシュに注文してもこちらからの連絡メールが来ない。
と言うクレームが多々ある。
こちらは注文に対して間違いなく連絡メールを送信しているのだが…?
調べてみるとクレームを寄せるお客さんのメールアドレスは全てヤホーのフリーメールのアドレスであった。多分、フィルターに引っ掛かり(何で?)迷惑メールフォルダに振り分けられているのだろう。ヤホーのフリーメールを使用している皆様、今一度お気を付け願います。


お陰様でウチの次男のワイヤーフォックス・テリアのパンクが帰って来ました。2か月前に妻の実家に預かってもらっていた時に左後ろ足首を骨折し、即手術。しかし、術後の経過が良くなくて再手術。胸の骨を削り移植し大ごとになってしまったのだ。その間は妻の実家にずっと預かってもらっていたのでした。しかし、まだ手術後の足が痛々しい…。
長い間、ギプスをしていたので左後ろ足だけ、やや細くなり、
まだ少し腫れているので少しずつ歩かせるようにします。

取り敢えず、自転車の前かごに乗せ、ご近所をひとまわり。

2か月ぶりの我が家はパンクにもやっぱり居心地が良いらしく、すっかりとリラックスしたようです。しかし、それもつかの間。本日、あまりにも天気が良いのでベランダで愚妻にパンク&ロック、共にホースの水で無理矢理ゴシゴシ洗われてしまいました。

アンティークの陳列棚をもらったぞ!の巻。

August 15 [Mon], 2011, 14:08
夏休みが残り少なくなっちゃった…。
ネガティブなアタシはブルー入って来ちゃった。
しかし、毎日けたたましく暑い!
昨日は休み前に会社の応接室からパク…違う、もらってきたアンティークの陳列ケースを3階のアタシの家まで汗だくになって運びました。別に暑いときにンな事やらなくてもイイのだが、特にやる事が無いもんで…。やる事が無くったって夏休みは良いモンだ!

こちらは猫足で中がファブリック張りの大ぶりなショーケース。
ファブリックに沁みが出来ているのがチト惜しい…。

そして、こちらは小ぶりなショーケース。
アタシの見立てだと、どちらも結構なお品でゴザイマス。

せっかく運んで中ががらんどうなのは寂しいので、このショーケースに見合ったそこそこなアンティークのスノードームを選んで飾ってみました。








どうよ?我乍らイイ感じ。

明日は骨折のために妻の実家に預かってもらっているパンクを
およそ2か月ぶりに迎えに行きます。

手さぐりゲーム

August 12 [Fri], 2011, 16:00
夏休みなのに外でガキ…もとい、子供の姿を見ない。
すわ、放射能から逃れるために疎開でもしているのか…?
まあ、今の子供は外で遊ばないでエアコンの効いた部屋でDSつーの?
そのようなゲームで遊んでいるのだろうな。
そんでもって近所におマンションでもおっ建とうつーモンなら、親どもは「子供から太陽を奪うな!」等と子供を「ダシ」に使うんだもんな。

アタシの子供の時分はゲームはゲームと言えばボードゲーム。
みんなでワイワイガヤガヤ遊んだモンよ。
中でも人気が高かったのがタカラのアメリカン・ゲーム。
今回は数々あったアメリカン・ゲームの中から「手さぐりゲーム」の紹介です。

ちなみに、これは2代目の「手さぐりゲーム」初代は本体が紙製でしたよ。



遊び方は至って簡単。本体に付属のアイテム(日用品や動物の模型。)を入れて、提示されたカードに描かれているアイテムを本体の穴から手を入れて手探りで探すというもの。
このゲーム、何故だが「入れ歯」のカードが提示されると異様に盛り上がるんだよな。なんで「入れ歯」であんなに盛り上がったんだろ?

今だったら、探すフリして意中の女の子の手を握っちゃうけど、
昔の子供はしたくても、そのようなことはしなかったのだ。

久々に「勝手にスノードーム。」

August 10 [Wed], 2011, 18:25
馴染みになった店や人に無理矢理に贈る「勝手にスノードーム。」
アタシが数年前に起こした小さなムーヴメントなのだが、
ここのところ、チトご無沙汰であった。
てなスンポウで発作的に立て続けに2つ作りました。
まず、1つめは谷中銀座にある酒屋さん「越後屋・本店」

アタシは大体の休日はココの軒先で、生ビールを飲んで鼻の下を濡らしているのよね。エビスの琥珀がたみゃらん!
チツはココでアタシのトーキョースノードームを飾ってもらっているのよ。
そのお礼に「勝手にスノードーム」を贈らせてもらいました。


そして2つめはお漫画家のお東陽片岡センセーの「勝手にスノードーム」
お東陽片岡センセーを知らぬ者は、名著「シアワセのレモンサワー」を読め!「人生はショボいシアワセで良いのだよ!」

どうよ?相変わらずクッダラナイことしてるでしょ?アタシは。
調子に乗ってそのうち、家で「勝手にスノードーム教室」でも開こうかしら。そうしたらオマイラ絶対に来いよな!
どっかの団体みたいにボッたりせずに、親切丁寧に教えたげる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31