京成ガード下、再び。

January 31 [Mon], 2011, 20:21
近所の京成線のガード下の退去が粗方終わったようなので
(実はまだ中華料理屋が1軒だけ退去拒否をし続けて居座っているが。)
3年ぶりにカメラをぶら下げて撮影に。
好きなんだよな〜こういうヤサグレた風景が。

日暮里駅方向から新三河島駅方向を望む。
見事なスケルトン状態。
一昔前にはこのガード下には住居があったり、店屋があったり、倉庫があったりして、皆ここで暮らしていたのだよ。

これは3年前の画像。
まだ食堂が頑張っていたが、その後すぐに退去してしまった。

再び、同じ角度でパチリ。
ここに食堂があったなど誰も思わないだろう。

退去工事で数十年ぶりに陽の目を見た「南米食堂」の看板はそのままだった。
どうにかしてこのまま残してもらえればいいな。



元ベニヤ板の会社の中二階に社員の名前がチョークで書かれていた。
福島県出身、今泉春雄、1972年4月1日入社。
現在は57歳ぐらいだろうか。
今はどこで何をしているのであろう?

耐震工事後は倉庫とか車庫になるのだろうな。
再び、人が住んだり店屋が出来たりはしないだろうな、今の世の中では。

青木まりこ現象。

January 29 [Sat], 2011, 16:14
本屋に長時間いると便意をもよおします。
昭和60年の「本の雑誌」40巻に掲載された読者のお便り。
投稿者・青木まりこさん(会社員29歳・杉並区)の名前からそれは
「青木まりこ現象」と呼ばれるようになった。

最近思うようになったのだが、イイ大人の話題が「テレビのことだけ。」って
いかにも頭が悪そうだよね。「昨日テレビで見たんだけど‥。」、
「テレビでやってたんだけど‥。」とか。
イイ中年が言うセリフじゃねェや!

一億総白痴化‥。
大宅壮一さんはホントに良いことを言ったと思う。
テレビばかり見ているとバカになるぞ!
心を豊かにするのには、やっぱり本を読まなきゃ!
ってなスンポウで神田の本屋街へ。
アタシは本屋へ行くとほぼ100%の確率で「青木まりこ現象」が起きるために出かける直前に自宅でキッチリ済ませてから行きました。

ゴホンと言えば龍角散。
御本と言えば三省堂。
あれも読みたい、これも読みたいと本を物色しているとキチンと済ませてきたにも係わらず「青木まりこ現象」が‥でも、三省堂にはほぼ各階にトイレがあるから助かるわぁ。取り急いでトイレに駆け込むと個室は使用中。
個室の前で待っていると、いかにもウソコがしたい人に思われてしまうのでトイレから出て近くのコーナーで立ち読みのフリ。
しかし、眼差しは活字を追わずに虚ろにトイレ方向へ。
3分‥5分‥まだ人が出てこない。
どうしてそんなに長時間ウソコが出来るのだろう?
アタシなんかパンツを下ろしたと同時にバビンとヒリ出すぞ!
まるでパンツとウソコが交差するようだぞ!みんなにも見せてやりてェよ。
どうしよう?他の階のトイレに行こうか?しかし、そのトイレも使用中だったらどうしよう?等と考え倦ねていると、やっと長グソ野郎が出てきましたよ。
アイドルの写真集を買いに来たのか、モサっとした野郎でした。
コイてたのか‥‥!?

お陰様で大事にならずに済みましたが、「青木まりこ現象」は恐ろしい‥。
まあ、アタシの場合は本屋に限らず「青木まりこ現象」が起きやすいのだが。

カリギュラ !!

January 27 [Thu], 2011, 7:46
「映画秘宝」を読んでいたら2010年度の映画関係者の物故者リストが載っていた。フムフム、デニス・ホッパーが亡くなったのも2010年だったのね。
等と読み進んでいたら、10月の物故者に妙に懐かしい名前が…。
ボブ・グッチョーネ
イイ名前だよね、ボブ・グッチョーネ!
男性向け月刊誌「ペント・ハウス」の創刊者の彼がなぜ映画関係者に名を連ねているか?と言うと。
1980年に46億円を投じてハードコア・ポルノ「カリギュラ」を製作したからである。

当時、この映画は一般的にも話題になり、ビートたけしも「コマネチ!」に似たポーズで「カリギュラ!」とやっていたのが記憶にも新しい。
ローマ時代の皇帝の狂乱(乱痴気)を描いた映画なのだが、ポルノ映画なのに主演は「時計じかけのオレンジ」のマルコム・マクドゥエルと(彼は「時計〜」でもハードコアに近いことをやっていたが。)「アラビアのロレンス」のピーター・オトゥール。
二人ともポルノ映画だと知らずに出演したそうだが、真相は如何に。
もちろん18歳未満はお断りの映画であったが、当時16歳のアタシは池袋の映画館に高校の友達で清瀬駅前の中華屋のせがれのA本君と観に行きましたよ。
前日に18歳以上に見える服装で行こうと軽く打ち合わせして、その当日。
アタシは既に日活ロマンポルノ体験者だったので無難な格好で現地に集合。
待つこと数分、A本君が向こうからやってきた。
いかにも高校1年のガキが真っ黒いサングラスをかけて…。爆!!
それでも意外とすんなりと入場出来て一安心。
で、肝心の映画は‥金はかかっていたが思ったより助平な映画じゃなくて残念!
しかし、ボボ・グッチョーリ‥違う‥ボブ・グッチョーネの名前だけは少年の心に深く刻みこまれたのである。


デッド・スペース

January 25 [Tue], 2011, 18:26
我が家は3階建ての集合住宅の3階にある。
3階は自分たち(妻と犬2匹)しか居住していないので、階段付近のデッド・スペースもコレクション置き場として有効に利用させてもらっている。

どんなコレクションを置いているかってえと‥

これは何か分かるかな??
これはアメリカのジミー・カーター元大統領をパロった貯金箱。
カーター大統領はジョージア州のピーナッツ農場の出身だから
ピーナッツをモチーフにしたのだろう。
彼の大統領就任期間を鑑みて1977年〜1981年にリリースされた物であろう。

ミッキーマウスのランチ・ボックスと真空管ラジオとレジスタートップ。
真空管ラジオは今でも聴くことが出来るのだが、真空管なので電源を入れてから聴こえるまでかなりの時間が‥。
レジスタートップとはパブなどの酒場のレジスターの上に置いてある飾りのこと。
真空管ラジオとレジスタートップは数種類持っていたが、十数年前にフリマでドナドナに‥。
1番好きだったデザインの物だけ手元に残しました。

ガムボール・マシンにオズの魔法使いのカカシの人形にハロウンの宇宙飛行士のコスチューム。

それぞれに思い入れがあり、そこそこの価値があると思うのだが、
共用部分に置いてあるにも係わらず盗られないんだよな。
まあ、普通の人が見ればガラクタだからな。
そのうちにゴミ屋敷だと勘違いされるかもね。

MARX社のスノードーム。

January 23 [Sun], 2011, 21:24
MARX社はアメリカの大手の玩具会社で1978年に消滅してしまった。
良いものを安い価格で、というポリシーのもと、すばらしい玩具を次々に製作し特にブリキの玩具が有名なのだが、1960年代にはスノードームも製作していたのだ。

箱だけではなく、ちゃんとコンプリートされた物を持っているのがアタシのヤラシさ。

movable(動かせる。)とされているこのスノードーム。
当時にしては画期的で手に持ち揺らすとドームの中の簡単なフィギュアがユラユラと動く‥
ハズなのだが、アタシのは水がすっかりと抜けてしまってカラカラの状態。
プラグから水を補充しようにもボンドでしっかりと固定されてしまって出来ない‥。

アメフトとブランコ。

ライオン対土‥おっと!原住民とスキーヤー。

シーソーとサーカス。

このスノードームを手に取り喜ぶ、当時のアメリカの坊ちゃんお嬢ちゃんの顔が思い浮かぶ様だよ。今のガキはスノードームなんかまるで興味がないだろうな。
チト、淋しい‥。


洋書には同じMARX社の別のシリーズが掲載されてるでよ。

ドリカムのスノードーム

January 22 [Sat], 2011, 18:25
どや?私のヘルメスのバッグ、素敵だぎゃあ?(楽屋オチ。)
しかし、ブルジョアジーの「どや?話。」って下品だよな。
アタシの土方のオヤジ的下品なんか可愛いモンよ。

てな訳で、たまたまネットで見つけちゃった!
ドリカムもツアーグッズでスノードームをリリースしていたのね。



アタシは楽天で見つけたのだが、注文したらすぐにお詫びのメールが‥
ご注文商品をあらかじめお伝えしていたお取り寄せ期間内で、販売元
より仕入れることがかないませんでした。ご期待に応えられず、誠に
申し訳ございません。

ですって。
それでも今現在、まだ楽天にアップされている。‥なんなんだろね?
気を取り直して検索してみると‥
ここで売っていました!・クリック!
楽天と違って送料を取られるけど、まあいいや。

で、信頼の置ける情報筋に依るとドリカムは冬の札幌でもコンサートをすることを考えて、このスノードームの中の水はマイナス15度でも凍らないそうだよ。
ちなみに昨年の旭山動物園のスノードームは冬場は凍結してしまうために夏季限定だそうだ。
どや?オッチャンのスノードーム豆知識だぎゃあ!(名古屋人風。)

スペア・リブ

January 19 [Wed], 2011, 20:27
夜は出かけるのが億劫でこの数年は家飲み専門である。
アタシの場合は晩酌などはせずに寝酒なのだが。
去年から好んで飲んでいるのがハイ・ボール。
ハイ・ボールに合うツマミも気が向いたら作る。(もちろん自分で。)

最近はスペア・リブに凝りよく作る。
つーても、市販の「スペア・リブのたれ」に肉を浸けてオーブンで焼くだけだけど。
で、このスペア・リブをツマミにだな、ポッカ・レモンを少しタラしたハイ・ボールを大ジョッキで2杯ほどガブガブと煽るように胃に流し込むってスンポウよ。
そして程良く酩酊して来たら睡眠導入剤を飲んで「はい、オヤスミ。」ってなモンよ。
そのまま朝までグッスリ‥ってな旨いスンポウにいかず、悪夢に魘されてグッチョリと寝汗を掻いて起きてしまったり、ポンポンが痛くなって下痢グソ垂れたりで、なかなか朝までグッスリ眠れなくて大変なんスから、もう。

コケカキィキィ

January 17 [Mon], 2011, 19:53
水木しげる先生の「鬼太郎」や「悪魔くん」や「河童の三平」は知っていても、
この「コケカキィキィ」は知らないでしょ?
知ってる人はかなりのマニアック!お友達になりたいわァ!

半年くらい前かな?通勤路の途中にアンティークショップが出来たのは。
営業時間が午後3時から午後7時までと変わったお店。
いつか入ってみようと思っていたのですが、なかなか機会が無くて昨日の風呂屋の帰りに足を伸ばしてやっと行ってきましたよ。
店主は60歳前後の気の良いオバチャンでヤフオクでの出品がメインらしい。
名刺を交換して古いスノードームが入ったら連絡をくれるようにして貰いました。
そして、顔つなぎのために何か買うべえ。と思い店内を物色。
アタシの心の琴線に触れる物は数多くあるのですが、如何せんアタシャもうスノードーム以外の物は集めない!とやんわり決めたモンですから‥。でも、一番目を引いた「コケカキィキィ」のソフビに触手が動きました。こんなマニアックなキャラクターがソフビ化されていたのね!
で、件のコケカキィキィは水木先生の昭和40年代(多分)のマンガでもちろんアニメ化はされていない。
老婆と捨てられた奇形の赤子と猫とシラミ夫婦が同時に臨終を迎え、それぞれの魂が合体して生まれた生物で、庶民のために悪巧みをする者や理不尽な金持ちなどを日本から追い出してユートピアを作るのである。
どうよ?キャバクラで水木しげる先生の話題が持ち上がったら、この「コケカキィキィ」の話をすれば「ゲゲゲ」しか知らないオネエチャンにモテること間違いなし!
‥と思うよ。アタシャ、キャバクラに行ったことはないけど。

しれ〜ッと販売中。

January 15 [Sat], 2011, 20:33
年が明けて早、半月。
未だに正月疲れが治らない‥どよ〜んとしてダウナーな感じ。
全てにおいて「やる気」が起きない‥。
更年期障害かしら?もう、そんな年頃だよな。

重い腰を起こしてやることはやらにゃ!
ってな訳でデザフェス後にHPでも販売しようと思っていたオリジナル・ポストカードを少し前にアップしました。

HPにアップするのは数分の作業で済むことなのだけど、何故か「やる気」が起きなくて2ヶ月の間も放置していてスマソ。
このポストカードで‥
@イヤな奴に不幸の手紙を出す。
Aイヤな奴に匿名で罵詈雑言を書いて出す。
Bイヤな奴に金の無心をする。
Cイヤな奴にクラスで1番ブサイクの名を使いラブレターを出す。
Dイヤな奴に「カスハガ」として出す。
等、使い方は色々。
4枚セットで価格は何と!たったの400円。
アタシのHPクールラッシュ・クリック!で、しれ〜ッと販売中。

大失態‥!!

January 14 [Fri], 2011, 7:21
タイガーマスクで思い出したけど、マンガだと終盤近くに伊達直人はファイトマネーを貯めて恵まれない子供達のために「みなしごランド」なる遊園地を作ろうとして、富士の裾野に広大な土地を購入。普通なら次に遊具の建設に取りかかるのだが、真っ先にしたことは大仏くらいデカいタイガーマスクの巨大な像の建立!
ソツがあるよな!伊達直人。昭和ってイイよね。

で、伊達ヒデユキは‥‥
年末に自宅で収録したあらぶんちょ!の「ひみつのあさこちゃん。」
今週からひっそりと放送されています。

収録時は睡眠不足で朦朧とした状態だったので何を喋ったのかはあまり憶えていないのだが、放送を見てみると大失態を発見してしまった‥。スノードームの歴史を語る場面で「19世紀の終わりのパリ万博でエッフェル塔のスノードームが出品‥」と喋ったつもりが、なんと!「1900年代の終わり‥」とやってしまった‥。
「1900年代の終わり」って、つい最近じゃん!アタシとしたことが面目ない。
いとうあさこもソコのとこツッコメよ!
ちなみにウチの母親は「いとうせいこう」が来ると思っていたらしい。
まあ、次回の機会に気を付ければいいや!
アタシャ自分にゃ寛大なんだ。他人には厳しいけど。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31