ハロウィン・マスク 2と元ダンサー発見!

October 31 [Sat], 2009, 21:50
昨日のブログのマクラでテレビのことを書いていて思い出したが、押尾学ってえの?そいつの裁判前の様子をテレビでやっていて傍聴整理券配布待ちのどこかの新聞記者がインタビューに「歴史的な裁判ですからね!」って興奮しながら答えていたのを見たよ。ヤク中の三流俳優の裁判の何処が歴史的なのだろう?
新聞記者だから然るべき大学を出た立派な人だとは思うのだが…。
一億総白痴化……大宅壮一の言葉だっけ。 間違ってもキュリー夫人の言葉ではないハズ。

今日は昨日に引き続いてハロウィンのマスクの紹介を少しと城北カラオケ同好会の元女形トップ・ダンサー発見の報告を。

PCの中の画像を整理していたらドナドナになってしまったマスクの画像がありました。
ドンポスト社製のマスク。何の映画のモンスターだろう?


生首を持つ手。ヤケにリアルなマスクでお気に入りだったのにドナドナに…みんなビンボが悪いんや!!


これは現在、玄関の外の吹き抜けに飾ってある(放置してある。)宇宙飛行士のヘルメット。
一時期はこのブログのプロフィールの写真にも使いました。

このヘルメットは子供用のハロウィン・コスチュームなのです。
ヘルメットは大人のアタシでも被れるが、コスチュームは残念だが着られない。
エスパー伊東なら着られるかもね。


そして昨日、上野にお買い物に行ったときに不忍池の駐輪場に自転車を止めて池沿いを歩いていたら…植え込みにちょこなんと座る「イイ顔の爺ィ。」を発見!その顔は忘れたくても忘れることの出来ない今は無き「城北カラオケ同好会」の女形トップ・ダンサーの爺ィではありませんか!

去年のアタシのブログ「城北カラオケ同好会」・クリック!
この時の映像をご希望の方はDVDーRに焼いて差し上げます。

あれから10年の歳月を経て、同じ上野で再会できるとは思わなかった。
おそらく、あの時のメンバーの半分ぐらいは残念ですが鬼籍に入られたでしょう。
そして、元女形トップ・ダンサーの爺ィは一人、問わず語りをしてなにやら怒っている様子でした。
アタシは爺ィの元に駆け寄り、「あなたは城北カラオケ同好会のトップ・ダンサーだった方ですよねっ?」と尋ねましたが答えは、「えあ?」その後、こちらの問いかけに対して全ての答えが「えあ?」
しかし、アタシはこの爺ィが元女形ダンサーだと確信を持ちました。
だって小刻みに身体が震えていても震えるその足だけは軽やかな?ステップを踏んでいたのだから。
   「えあ?」



ハロウィン・マスク

October 31 [Sat], 2009, 18:00
昨夜はフジテレビで延々と芸能人のカラオケ大会をやっていたな。
あんなものを放送するテレビ局の民度を疑うよ、それを喜んで見ている馬鹿な視聴者も然り。
中にゃ「芸能人が必死で歌う姿に感動した!」などと新聞に投稿する大馬鹿野郎がいたりもする。
一億総白痴化……大宅壮一の言葉だっけ。 間違ってもクラーク博士の言葉ではないハズ。

今日はハロウィンですな、自転車で上野まで買い物に行ったら途中で仮装した親子の集団と遭遇したよ。
ca4laのK店長も今日は魔女のコスチュームで応対してくれたよ。写真撮っておきゃ良かったな…。
しかし、アタシに言わせたら(アタシは自分に言わせてるのだ!スゴイだろ。)そんな仮装はまだまだ甘い!
アタシャ、ウィリー・ウォンカの仮装だったら日本では多分、一番だぞ!
ウォンカの仮装は大分前に披露したので、今日はアタシのハロウィン・マスクのコレクションの紹介のココロだ〜!←小沢昭一風。
昔はかなりの量のマスクを所有していたのだが、数年前の金欠の折にヤフオクなどでドナドナ状態に。

まずはキング・オブ・マスク、ドン・ポスト社製のE.T。
これは映画公開の1982年当時の貴重な物。これだけは手放せなかった。

その貴重なマスクを当時のディスプレィ・ボックス付きと、2つを持っているのだからアタシらしくヤらしいでしょう?

マーベルコミックスのベノム。ベノムはスパイダーマン3に出てきました。

このベノムは口の廻りの造形がヤケにリアルで気に入っています。

ユニバーサル・モンスターの正統派、フランケンシュタインの怪物。
ドンポストで素晴らしいのを出していたが、これはメキシコ製。

アタシは単に「豚男」と呼んでいるが多分「ドクターモローの島」に出てきた怪物だと思う。

この怪物の出自は不明…。

夜道でこんな奴とすれ違ったらリアルに怖いよね。鼻の下の毛は鼻毛か?髭か?
ハロウィン用の廉価タイプのマスクで自分の口を出すタイプです。

これもハロウィン用の廉価タイプのデビル。

大分前だけど「オーラの泉」に須藤元気が出た時に胡散臭いあの二人が、須藤が入場時にマスクを被るのは前世が「面師」だからだ!っていい加減なこと言ってたけど、カブリモノが大好きなアタシの前世も「面師」だったのかしら?自分では「賤民それも河原乞食。」だと思うのだが…。

そして、今日。買い物の帰りに池之端の「エキスポ」の店頭に陳列されているのを見て思わず買っちゃった!
やっぱり、「河原乞食」だな、アタシの前世は。

あっ、歯ッ欠けジジィは直しました、昨日。

デザインフェスタで買った物

October 30 [Fri], 2009, 19:43
大きな声では言えませんが…今日から5連休です。
会社はこんなアタシの事を野放しにしてイイのかよ?来年辺りにツブれなきゃいいけどな。
ところで34歳の練炭睡眠剤女は取りあえず詐欺容疑で逮捕起訴されてるのに、なんで顔と名前が公表されないの!? 一体、どおゆう事なの?誰か教えて!!

てな訳でごく1部の熱狂的な「ただダラ」ファンの方お楽しみの「デザインフェスタで買った物」をお送りします。
10月24,25日、両日とも朝8時には会場に着いたのだけど初日はディスプレーの準備で大忙しでお買い物のヒマが無く、2日目の開場前にようやく念願のお買い物が出来ました。
これが今回、買った品々。来年のカレンダーとカバ型バッグに着ているシャツ。意外と少なかったのよ。

皆さん、会場前の準備で忙しそうなので足早に目星をつけてサササッとお買い物を済ませました。
やっぱりデザインフェスタは出展するより、来場した方が楽しいね!

まずはこのブースで買ったカレンダー

来年の2010年は暦が1965年と一緒なんだって。

懐かしいあの時代を彷彿させるカレンダーの絵、アタシャ1964年生まれで当時は赤ん坊だったが無性に懐かしくなる。

日付の欄には1965年の時事ネタがちりばめられている。「未来ではみどりの日」なんてぇのが洒落ていてイイよな。
2つ買って1つは町田さんに送りました。

続いて和柄のシャツが目を引いたこのブース。

ひときわ目を引いた柄のシャツに一目惚れ!試着をするとイイ感じ。
値段を見たら…そこらのDCブランドのシャツより高いじゃん!しかし、お買い物は一期一会、店主のアンちゃんも感じが良かったのでお買い上げ。

どおです?イイ感じの柄でしょ?アタシャこういう下品な感じのデーハーなシャツが好きなのよね。

前回、購入した「日本刀傘」の開店前のブース。
今回は黒以外のカラフルな日本刀傘もありました。
食指が動きましたが基本、傘は普段から持たない主義なのでスルー。

そして開場の時間。
我々のハス前のブースでAKIRAさんが「カバ型バッグ」を発見!
丁寧な造りで1点物7000円。う〜む、考えてしまう…。
そしてデザインフェスタ終了間際、その「カバ型バッグ」はまだ売れておらず4000円に値下げ。
そのブースのアンちゃんが仕舞い始めてその「カバ型バッグ」を頭に被った瞬間、アタシの気持ちは決まった。

こんな風に被っていました。
被り物に弱いアタシの心の琴線に響きました!あ〜最後に「カバ型バッグ」が買えて本当に良かった!
このバッグ、上下のアゴにジッパーが付いているスグレモノです。

どうでしたか? nynyさん。早く寝なさいよ!

緊急販売!鴻池朋子・オリジナルスノードーム。

October 28 [Wed], 2009, 21:22
ちなみにアタシの好きな画家はエゴン・シーレとルネ・マグリットです。
nynyさん、なかなか「デザフェスで買った物」をブログれなくてゴメン!
今日は現代アートの分野でいま最も注目を集めるアーティスト鴻池朋子氏のスノードームの販売のお知らせを。
アタシの主宰するクールラッシュでは現在巡回展開催中の気鋭の新進アーティスト鴻池朋子氏のオリジナルスノードームを販売することになりました。
鴻池朋子・経歴クリック!アタシはアートには造形がないので良く分かんないけど、彼女の作品は分類的にはシュールレアリズムっつうの?
見る者の想像力に強く訴えかける生々しいパワーが感じられますね、グイッと。
ボロが出そうなのでこの辺でヤメとこ…!
彼女は東京オペラシティーアートギャラリーでの個展・クリック!を終え鹿児島・アートの森で個展を開催中です。



鴻池朋子・オリジナルスノードーム Mimio Odyssey. 価格3150円(税込み)
限定品ですのでお早めに。

三助さん

October 27 [Tue], 2009, 20:24
てな訳で東京ワンタン本舗です。
今日は「デザフェスでアタシが買った物」をお送りする予定でしたが、急遽予定変更で土日のデザフェス疲れを取りに近所の斉藤湯・クリック!に行ったお話です。
台風の影響で大雨が降る昨日の夕方、近所の斉藤湯に行ってきました。
ウチの近所は都内でも有数の銭湯の多い地区なのです。特に斉藤湯は今が旬の銭湯なのです。
何故なら斉藤湯には最後の三助さんの「橘さん」がいるからなのだ。
(だから、三助が分からない奴ァ自分で調べろって!)
橘さんは最近、缶コーヒーBOSSのCM(我らが町田氏の監修)に出ている銭湯界で話題の人です。

銭湯の入浴料が450円 橘さんに背中を流してもらう流し料が400円の計850円也をフロントで支払い、流し札を受け取り浴室へ。

これが流し札。
流し札を鏡の前に置き、ひとっ風呂浴びていると橘さんが登場!
「今日は寒いねえ!」などと世間話をしながら流しを始めてくれました。
さっと背中を流して貰い、次はマッサージ。力強さはありませんが心地よい。
およそ15分ほどの極楽浄土でした。これで400円は安いですよ。橘さん、ありがとう!
橘さんは女風呂でも背中を流しますので興味のある女性はいかがですか?

良いコンコロモチで風呂上がりにコーヒー牛乳をグイッと飲みながらフロントの粋な女将と暫し談笑。
斉藤湯は銭湯マニアがひっきりなしに訪れる銭湯なので宣伝のために「TOKYO銭湯」をフロントに置かせてもらいました。感謝!!





デザフェスを終えて

October 26 [Mon], 2009, 22:16
熱気に包まれたままで今回も無事にデザフェスを終えることができました。
いつも思うことは出展者の「ものつくり」に対する情熱をヒシヒシとか感ずること。
特に若い世代のパワーは驚異(狂気でも可。)に感じます。若い芽は早いうちに摘んでおかねば。
というのはウソですが、←大ウソ!ホントにそう思っている。
アタシがあとン十年若ければ…多分、同じく時間の浪費をしてるだろうけど…若い奴らが心底羨ましい!
ああ、人生が2度あれば…。次は国際線のスチュワーデスになりたい!←少しホント。
しかし、この世で出来ることはあの世ですれば良い。大切なのは1日1日をダラダラと過ごすことだっぺ。
てな訳でざっとアタシ達のブースのレポートを。

左から、我々のまとめ役のTOYビルダーのakitaka氏、チョロQのリペイントのAKI氏、我らがスノードーム作家のAKIRAさん。もう一人、手作りアクセサリーのアヤミーさんが参加しましたがこの日は体調不良で遅刻。

こちらAKIRA先生とアタシのコーナー。AKIRA先生のお陰で去年とは大違いの素晴らしいディスプレイになりました。

この日のために30個の手作りスノードームを用意してくれたAKIRA先生。どれも溜息が出る程の美しさです。
4階の奥という、とても条件が悪いブースでしたがAKIRA先生のスノードームの前でギャラリーが足を止めて暫し見とれてしまう為に渋滞が起きるほどの人気でした。さすがは日本でただ一人のスノードーム作家の先生です。けっこう、オファーの話も来たでよ!

AKIRA先生とは正反対のアタシの物販コーナー。噂の「TOKYO銭湯」本日より発売!!
1番に買って下さったのは、何と!アタシの贔屓の銭湯「雲翠泉」で飾ってあったのを見た!と言う方でした。
あ〜〜、ありがたや、ありがたや!! やはりマニアがいなければ、どんな文化も底が浅いと痛感しました。

サプライズ!!!
キラキラしてる場合かなあ?のエリコちゃんが何と大阪から来場!!(差し入れの生八つ橋、美味しゅうございました。)
彼女は去年、アタシと一緒にスーベニール・スノードームの出版に協力しました。そしてこの日は最後までお手伝いをしてくれました。感謝!!
AKIRA先生とエリコ先生(彼女は研修医)とアタシ(下品王子)のスノードーム界の3大巨頭でパチリ!!
女性二人と一緒でアタシの笑顔の嬉しそうなこと。チューリップ状態! …鼻(花)の下が長い。

その他にもAKIRA門下生の高崎ピエール&カトリィーヌ夫妻(差し入れの栄養ドリンクに助けられました!)アタシの1番弟子のよこ先生(歯科医、差し入れのお菓子、美味しゅうございました。)既に年金をもらっているアタシの友人のスキンヘッドのF川氏(AKIRA先生の前でアタシの悪口を言うな。)このブログを見ていると言って下さった女性の皆様(お名前と電話番号を聞くのを忘れました。)ミクシィの告知をご覧になって来て下さった人達、そしてアタシの妹(ヤクザな兄貴でスマン!)その他大勢のご来場者の皆様、ありがとうございました! この場を借りて心から御礼を申し上げます。

アタシらしくも無くキレイにまとめたな。
次回は恒例の「アタシがデザフェスで買った物」をお送りする予定です。

デザインフェスタ告知 (10月25日までTOP固定)

October 25 [Sun], 2009, 20:26
すでにクールラッシュのHPやこのブログ内でお知らせをしていますが、来る10月24&25日に東京ビッグサイトで行われるデザインフェスタにTOYビルダーのakitakaさん達との共同ブースにスノードーム作家のAKIRAさんと出展します。
アタシ達のブース番号は「C+1407、1408」で、位置は4F(例の逆転エスカレーターを降りた階)のフードコートのすぐそばです。
カルチャースクールでの講座以外で、AKIRAさんの作品の実物を手に取っていただける機会はほとんどありません。この機会にAKIRAさんのスノードームを見て触って頬ずりして、ポケットに入れて←これはダメ!その素晴らしさをご堪能下さい。
アタシは……AKIRAさんの品位を汚さぬように大人しくしています。
ごく僅かなアタシの女性ファンの方、別に獲って喰ったりはしないので気軽に肥えを……違う…声を掛けて下さいね!

AKIRAさんの新作、 IN THE POOL #2   もちろん、この作品も展示します。

本日解禁!!「TOKYO三部作」第一弾。

October 24 [Sat], 2009, 20:23
たった今、 デザインフェスタから帰りました。
いやあ!AKIRA先生の人気がもの凄くて人波が途絶えずに少々気疲れしちゃった。
AKIRA先生の横でごく1部のコアなスノードーム・マニアの間で噂だった「TOKYO三部作」の第一弾を販売してこちらも、ごく1部の方に人気でしたよ!
「S」とは銭湯の「S」だったのよね。で、「TOKYO 銭湯」

スノードームに入っているのは東京の伝統的な破風造りの銭湯。
庶民文化研究家の町田忍氏監修の元にモデルは現在、小金井たてもの園に移築展示されている「子宝湯」がベースで着色バージョン(白いフレークに黄色のベース、ケロリン桶のイメージ。)とモノクロバージョン(金のフレークにオレンジのベース、夕暮れのイメージ。)の2種類を作りました。販売価格は各630円(税込み)です。
箱には町田氏のコメントのシールが貼ってあります。町田氏には何から何までお世話になりっぱなしです。町田さん、ようやく販売に漕ぎ着けました、ありがとうございます!
皆さんに断っておきますが「TOKYO三部作」とはスノードームは「お洒落な雑貨」だと勘違いしている奴等に唾を吐きかける様なスノードームだからね!生粋の東京人としてのアタシの土着性を前面に押し出したアタシのためのスノードームなのだ。決してお洒落にならぬ様に作っているので期待していた人にはゴメンナサイ!
取りあえず週明けにはHPでも販売しますからよろしくお願いいたします。価格は各630円(税込み)です。

このブログに度々登場する近所の銭湯「雲翠泉」の女将さんに撮影に協力していただきました。ありがとう!

デザフェス前夜

October 23 [Fri], 2009, 20:42
いよいよ明日、デザインフェスタなんだけど、いつもの悪い癖でテンションが下がっちゃった…。
自分でもデザフェスは楽しみにしてるのだけど、当日が近くなると段々とイヤになっちゃうのだ!
何故だろね?等と言っていますが、明日はエリコちゃんも遙々と関西から来場するし、普段はメールだけのやりとりのスノトモと実際に会っておしゃべりできるのが楽しみです!
このブログをご覧になり来場する方も気軽に「ヒデさ〜んって声を掛けて下さいね。義務で電話番号ぐらいは聞きますから!ヒツコイけどブース番号は4階の「C+1407、1408」だからな。
今日は会社をサボって1番風呂に行き身も清めたし、荷物は全て車に積んだし、酒飲んで早く寝ます。
青森のnynyさん、早く寝ないと本当に馬鹿になるぞ!!馬鹿になりたいのか?

そうそう、TOKYO三部作の「S」をお買い上げの方には粗品をプレゼントしますよ。
「S」のヒントは粗品の「この手拭い」です。分かるかな〜分からないだろな〜。By 松鶴家千とせ。←古い。

TOKYO三部作の残りの2作は写真のみの展示になってしまいました…スマソ。

赤い靴履いてるおぢさん。

October 22 [Thu], 2009, 12:47
相変わらずpe'zmokuのDVDを毎日見ています。
で、気になるのが彼らがPVやステージで履いている赤い靴。
この赤い靴がどうしても欲しくなっちゃった!
良く目を凝らしてみるとソールまで赤のこの靴、ニューバランスのスニーカーに見えるのだが…。
もともと、靴は赤い色を好む傾向があるのだが、改めて靴箱を見たら赤い靴は6足ありました。何故、赤い靴が好きかと言うと「赤い(若い)時は2度と無い。」から!爆!!

欲しくなったら絶対に手に入れる「物欲の塊」なアタシなので早速買いに行きましたよ。
アタシのお買い物のメッカ、上野で探し回ったのですが、似たような靴は1足しか見つかりませんでした。もちろん即買い。パトリックのスニーカーです。
パトリックのスニーカーは真っ黄色の奴(アヒルちゃんみたいなの。)を1足持っているのだけど、パトリックというメーカーはメイド・イン・ジャパンだったのね、今まで知らなかったわァ。

ソールまで真っ赤なパトリックのスニーカー、この秋のペズモクおぢさんのお出かけに重宝しそうです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31