アンディからのオファー

September 30 [Wed], 2009, 21:39
珍しくアメリカのスノードームコレクターのアンディからトレードのオファーが来ました。
彼が添付してきたトレードのスノードームの画像がこれ。

中の人物は韓国の人のような服装に思えるが、詳細を聞いてみたところ
2009年のクリスマスの「もみじ友情(Friendship)」のスノードームだそうです。
だから、詳細を教えろ!と突っ込みたかったのですが、アタシの英語力に問題があるので止めました。
どなたかこのスノードームに詳しい方はいませんか?是非、教えて下さい。
又、このスノードームをトレード希望する方はいませんか?アタシがお手伝いしますよ。

TOKYO三部作、第一弾が届いたよ!

September 29 [Tue], 2009, 8:02
9連休の最後の一昨日の日曜日に待ちに待った物が届きました。
構想、企画、立案からおよそ半年‥長かった‥‥本当に。
ようやく、TOKYO三部作、第一弾の「S」が720個届きました。
前の晩に珍しく外に飲みに行き、メートルが上がってしまい二日酔いだったのですが、アタシの住む3階まで佐川のアンちゃん一人で持ってこさせるのは可哀相なので吐き気を押さえて手伝いましたよ。
部屋と物置の片付けは予想通りに出来ず終いだったので取りあえずはリビングに置くことにしました。犬たちが迷惑顔をしています。

10月24、25日のデザフェスまで、どんなスノードームかは内緒だけど、カラー・バージョンとモノクロ・バージョンの2種類があるよ。
続く第二弾、第三弾はチト遅れてデザフェスには間に合わないかも‥でもその時はサンプル展示、それが出来なければ写真公開をしますので、是非遊びに来てね!

暑さ寒さも彼岸まで

September 27 [Sun], 2009, 18:23
昔の人は本当に良いことを言う。
彼岸を過ぎたら涼しくなりやがった。
アタシャTシャツ1枚で過ごせる季節が大好きで、1年中Tシャツで過ごせる場所が好きだ。たとえば、ハワイとか。
だから、夏が好きだしTシャツも好きだ!
好きなだけあってTシャツは多数持っているが、気に入った物は何回もしつこく着ちゃう。
今年の夏のお気に入りで一番多く着用したのがこれ。

6月にハワイに行ったときにHot topicで買ったTシャツ。
Hot topic・クリック!は全米で展開するパンクロックやゴスロリ・ファッションのチェーン店。
パンクロックのみならずホラー系やメッセージ色の強いTシャツが沢山売っています。
アタシがハワイやLAに行ったときは必ず寄る店なのですが、最近はHPの通販の方が品数が豊富でクリアランスではもの凄く安くなっているのも多いのでワリと利用しています。
決済はクレジットカードで行いますが、初回は確認のために自宅に英語で電話がかかってきますよ。



夢のチョコレート工場

September 26 [Sat], 2009, 13:50
少し前に「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカ・ステッキの事をブログったのだが、実はこの映画は1971年に既に映画化されていたのだ!

WILLY WONKA & IN THE CHOCOLETE FACTORY.
(邦題・夢のチョコレート工場 日本未公開作品)
もちろん原作はロアルド・ダール。
ウォンカ役は「ヤング・フランケンシュタイン」のジーン・ワイルダー。
この人は個人的には大好きな役者なのだが「ウーマン・イン・レッド」以降、スクリーンで見掛けることがなくなった。生きていればかなりご高齢だろう。
チャーリーは子供なのに顔が大人くらい大きい異様な子役が演じました。(その後の出演作は不明。)
こちらがウォンカを演じるジーン・ワイルダー(天然パーマ?)

内容の流れはT・バートン版とほぼ一緒なのだが、CG処理など夢の話であった1971年らしく、ストーリー上、不可欠な特撮は気合いとガッツと根性とエスプリの効いた小道具・大道具で乗り切っている。
特筆するのはウンパルンパ。バートン版では小人俳優ディープ・ロイをCG処理で大勢に見せていたが、こちらは全て小人俳優達が演じている。
彼等はサイズに個体差があるのでちょっと大きなウンパルンパや太りすぎのウンパルンパがいて逆にリアルである。彼等が歌い踊る場面はある意味で本当に怖いぞ!
クライマックスに出てくる「ウォンカ・ベーター」自由自在に動くと言っているワリには上にしか行かない。

バートン版では見事に全ての権利を獲得したチャーリーが家族と工場に住むまでにはサイドストーリーがあったが、こちらはウォンカが家族と一緒に工場に移り住むことを素直に了承。

そしてラスト、チャーリーを抱きしめたウォンカのセリフ、「突然、夢がかなった人はどうなったと思う?‥幸せにくらしたとさ‥。」
こういうセリフにアタシャ泣けちゃうのよね。
J・デップのウォンカもエエけど、J・ワイルダーのウォンカもエエなあ!

第2回 したまちコメディ映画祭in台東.

September 24 [Thu], 2009, 18:13
昨年の第1回は浅草寺のレッドカーペットの上を喜劇人?(アタシは由利徹と三木のり平が亡くなって日本には喜劇人がいなくなったと思っている。悪いが伊東四朗なぞは認めない。)っうかお笑い芸人が闊歩して話題となったが、今年もやるというのでお気楽極楽な9連休中のアタシは平日の今日、浅草に行って来ましたよ。

2,3日前にパンフレットを入手して見たのだけどぶっ飛びましたよ!!
今年は浅草中映で伴淳三郎(バンジュン・あなたがアジャで私がパーよ!)とコント55号(欽ちゃんと二郎さん。)の喜劇映画の特集なのだがその入場料にぶっ飛んだ!!
半世紀近く前の古い映画を1本観るのになんと1200円!!(前売り1000円)
普段の日は同じ劇場で同じ様な映画が3本立てで1200円だぜ。
それが何で映画祭になると1本が1200円になるわけ?これってボッタクリじゃないのお‥??
昨日は「喜劇 駅前温泉」が映画祭でかかったそうだが、隣の浅草新劇場では「喜劇 駅前女将」が他2本と3本立てで1000円でかかっていたぞ!!(爆!)
こういう「さもしい」ことをするからコメディ映画も浅草も斜陽になるのだ!
やるのなら1本300円程度の低料金で多くの人に観てもらい観客の裾野を広げればいいのに‥。
日本の民衆の民度は低いかも知れぬが、そこまでバカじゃあないぞ!
映画祭の関係者の猛省を促したい!ドンっ!(机を叩く。)

どうせ、客なぞ入るまいと思い行ったのだが案の定、劇場前は閑散としている。(平日ではあるが。)
今日かかる映画は「コント55号 世紀の大弱点」 まあ、どおでもいい映画なんだけどね。
話の種に観るつもりだったけど劇場前の映画祭の係員が、今夜かかる「喜劇 婚前旅行」の前説のゲストの立川志らく(映画に造詣が深い。)のことをタチカワシラクって言っていたので気分がそがれ踵を返してそのまま帰ってきましたよ。帰りのバスの中で寂しい気持ちになっちゃったい。
バイトだか何だか知らないが、こういった仕事をするには最低限の知識ぐらいはつけろ!ってんだ!
これでは第3回目の開催は難しいぞ。

4本のウォンカ・ステッキ

September 23 [Wed], 2009, 12:47
9連休も半分が過ぎちゃった‥アタシは常にお茶碗に御飯がいっぱいじゃないと不安でしょうがない性質なのでブルーになって来ちゃった‥。

連休明けにはスノードーム界に一大旋風を巻き起こすであろう(手前味噌)クールラッシュ・オリジナルのスノードームの「TOKYO三部作」の第一弾「S」(まだまだ内緒です!)が届く予定なので部屋の片付けを押っ取り刀で始めました。片付けを始めるとすぐに「‥‥?」  とうとうアタシはボケが始まってしまったようだ‥。
去年、ブログで紹介したチャーリーとチョコレート工場のウォンカのステッキ・クリック!2本だと思っていたウォンカのステッキが3本ある‥。
右のステッキはノン・オフィシャルのウォンカ・ステッキ。合計4本のウォンカ・ステッキ。
自慢じゃあないが(本当は大自慢。)このウォンカ・ステッキは映画関係者に配られた(もちろん、アメリカで。)2000本限定の超レアなモノ。苦労して手に入れた、そのうちの1本の存在を何年も忘れていたとは「物欲の塊」のアタシもボケたとしか言いようがない‥くやしいですっ!
でも、いいんだ!敬愛するティム・バートン監督の傑作「チャーリーとチョコレート工場」の関係者しか持っていない全世界でたった2000本しかないウォンカ・ステッキを3本も持っていることが分かったから。



ちなみにノン・オフィシャル版は「握り」と「石突き」の部分の形状が本物と大分異なります。
もちろん、限定ナンバーもありません。
本物と偽物、両方持っているなんて「ヲタク」はイヤダネー!



ひろまろさんからいただいたスノードーム達。

September 22 [Tue], 2009, 9:45
今日は四国在住のスノトモ、タイムリーなスノードーム情報をくれるひろまろさんからいただいたスノードームの紹介です。
スノトモさんにスノードームをいただけるなんて、もうアタシャ嬉しくて嬉しくて涙が止めどもなく溢れて嗚咽を噛みしめながら、お昼の吉野家の牛丼(並盛)にお新香と玉子とみそ汁を付けちゃいました。
カワイイ動物さんとハロウィンのスノードーム達。
そう言えば来月だよね、ハロウィン。個人的にはカブリモノや仮装は好きなのだが、日本ではいまいち普及してない気がする。だいぶ前だけど山本コータローが「日本にハロウィンを普及させよう!」などとほざいていたな。そんなにお気軽な事など言ってねェでテメェはいつまでも岬だけ巡ってりゃいいんだ!

しかし、ハロウィンの時期はクリスマスに次いでスノードームが多く販売される時期なのです。
これから約1ヶ月間、小洒落た雑貨店などの店頭でハロウィンのスノードームを見かける機会が多いでしょう。
ひろまろさんはこれらのスノードームを100円ショップで見つけたそうです。
アタシも100円ショップでスノードームを見かけたら買うのですが、これほどスノードームのバラエティが豊かだとは‥!恐るべし、四国の100円ショップ!!

ひろまろさん、本当にありがとうございました!これからもスノードームを集めて下さいね。

nynyさんのオリジナル・スノードーム 

September 20 [Sun], 2009, 19:03
お陰様で昨日から9連休に突入!!
しかし、これと言ってやることが無い。いや、部屋や物置の整理をしなくてはならないのだが、面倒なことは後回し‥悪い癖だ‥。

てな、訳で今日は青森のスノトモ、nynyさんのオリジナル・スノードームの紹介です。
nynyさんはエリコちゃんのブログ・クリック!を経由してクールラッシュのお客様になってくれた、とても奇特?なお客様です。
それではnynyさんのスノードームの紹介を。
なんと「ねぶた」のスノードーム!
青森の方らしいスノードームです。手前の鉄道模型のストラクチャの人物が「らしさ。」を旨く引き出していて、このまま土産物屋の店頭で販売されてもおかしくない程の良い出来です。
この手法はAKIRAさんやアタシもよく使う手法です。鉄道模型のストラクチャはヤフオクで安く出品されていることがありますので皆さんも利用してみて下さい。
そして、「ねぶた」の画像を送ってもらった翌日、早くも第2作目の画像を送ってくれました!
「三国志」のスノードーム。金色のフレークがイメージにピッタリです。
フイギュアの下のベースの雲のような白いつぶつぶはnynyさんのオリジナルでガラス玉を貼り付けてシルバーのマニキュアを塗ったそうです。このアイデア、そのうちにパクらせていただきます!!(笑)
お話を伺うとnynyさんのご職業は美容師ですって。アタシ弱いのよね、美容師の女性に‥。ドロップアウトしてしまった負い目があるからかしら‥?
nynyさん、ありがとうございました!これからも楽しいスノードームを期待していますよ〜!
でも、早く寝なさいね。




特別講座 手のひらの上の雪景色 借景スノードーム

September 19 [Sat], 2009, 8:26
昨日は這々の体で出張から帰った来ました。
やっぱり、自分チが一番良いねっ!

一週間前の事ですが、「デザイン・フェスタ」クリック!の打ち合わせでスノードーム作家のAKIRAさんクリック!と「しんねこ」してきました。
だから、「しんねこ」の意味は自分で調べろ!って。
その時にAKIRAさんから件の東京カルチャーセンター クリック!のチラシを頂きました。
去る、9月1日に読売や朝日などの主要な新聞の折り込み広告として首都圏で配られたそうです。
ウチの新聞は赤旗‥‥違う‥聖教‥‥これも違う‥‥東京新聞なので折り込みには入っていませんでした。
このチラシにはAKIRAさんの講座の告知が載っています。
特別講座につき入会金は不要ですので、スノードームに興味はあるが今まで一歩が踏み出せなかった方などは受講してはいかがですか?
綺麗なAKIRA先生が優しく教えてくれますよ。
汚いアタシも当日は見学させて頂きたいと思っています。

日立駅前の夜は暮れて

September 17 [Thu], 2009, 23:10
今日と明日の一泊二日で茨城の日立に出張です。ポンさん見てる〜?
出張は大嫌いなのですが今回は短期間なので幾分気が楽です。
昼休みに足を延ばして前から気になる物件の写真を撮りに河原子海岸へ。

先月までは賑やかであったであろう海辺の宿の足下の物件。

道路の前の空き地に面した風呂場。
何故、こんな場所に風呂場が?謎は深まるばかり…。

仕事は予想外に難航し、定宿の東横インにチェック・インしたのは午後九時過ぎ。
部屋に入りノートパソコンをしばらくぶりに起動させたのだが、不調で起動させるまで時間がかかっちゃった。
すぐさまメールだけチェックし、日立駅前の銭湯「福の湯」へ。

良いコンコロモチで部屋に戻ったらもう11時じゃない!!
今日は適当(いつも適当だが。)に切り上げてビール飲んでもう寝るわ。
いつも言うことだけど、あまり夜更かしすると馬鹿になるぞ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30