諏訪神社例大祭

August 30 [Sun], 2009, 15:58
夏の終わりの今頃はアタシの地元の日暮里界隈ではお祭りで賑やかです。
総鎮守の諏訪神社では夜店の屋台が軒を連ねますが、この数年は不況のせいか、はたまた暴対法の成果か、夜店の数がグンっと減りました。アタシが中学の頃には見世物小屋も来ていたのですが‥。

中坊の時はこの諏訪神社の夜店が夏休み最大のメインイベントで、浴衣を着て薄化粧を施した同級生の女の子が夜店巡りしているのを遠くから見ていたなあ。同じ歳なのに大人を感じたな、夏は「女の子」が「女性」に変わる季節だと思ったよ。しかし、アタシは好きだった女の子には声も掛けられなかったのよ、ただ遠くから見てるだけ。あのころはアタシも純情で女の子の浴衣の懐から手ェ突っ込んで胸元をまさぐったりはしなかったなあ。昔は良かったなあ‥。←歳を取った証拠。
義務(?)として40を過ぎた今でも欠かさずに夜店を見回り(?)に行き、当時、同級生だった女の子を見かけたりするんだけど、どいつもコイツもくたびれてリアルなオバサンとなっていて興醒めしちゃったりするのよ。
かく言うアタシも大分くたびれているのだが‥お互いに歳は喰いたくないねッ!
境内ではカワイイ神輿が鎮座ましましていました。
ちなみにアタシは生粋の江戸っ子ですが、神輿は担ぎません。男のケツが大嫌いだから。

チェリオ

August 29 [Sat], 2009, 16:41
先週末、いつもどおりに銭湯に行き、その帰り道の自販機で懐かしい飲み物を発見!!


「チェリオ」メロン風味とグレープ風味。
久しぶりに対面したチェリオは時代の流れに乗りペットボトルになっていました。
昔はビンだったのよね。チェリオはアタシが中学生の頃はワリとメジャーな飲み物(あくまでも下町のスラム地区で。)でコカコーラより値段が大分安かったのでお小遣いの少ないアタシのような貧民窟のガキどもがこぞって飲んでいたのよ。
当時は食品衛生法もあまりうるさくなかったので色ももっと毒々しい感じだったの。
確か、オレンジ風味もあったような気が‥。まさか21世紀になって再び対面できるとは思わなかったよ。

あと、懐かしい飲み物で思い出されるのが「チョコップ」チョコレート風味の飲み物でこれもビンだった。
何故だか、町の名画座でよく飲んだ記憶がある。
スラム地区の名画座は上映中にフィルムが切れて映画が中断することが多かったのよ。
すると貧民窟のガキどもはこの「チョコップ」の空きビンを叩きつけて割ったりして「金返せ!!」の大騒ぎ。
まるでガラの悪い「ニューシネマ・パラダイス」状態。イヤだね、下町のガキ共は。

再び、オカヤドカリ。

August 27 [Thu], 2009, 19:24
いつの間にか2匹だったオカヤドカリが3匹に増え、水槽も本格的な物になりました。
女房がイソターネットでオカヤドカリ専門店を探して購入したのだ。

仲間も増えて住みかも豪華になり安心したのかどうか分かりませんが、オカヤドカリはアタシの生活時間帯には全く活動をしなくなりました。
「すわ、死んでしまったのか?」と思いつまんでよく観察してみると、多少は動いているのでどうやら生きている様子です。

夏休み中の深夜に目が覚めてしまい、リビングでアルコールを補給していたら、カサカサと大きな音が。
なにげに水槽を見ると昼間は死んだように動かないオカヤドカリが活発に動いているではありませんか。


順番にハシゴに登り落下したり、砂をほじったり、エサをむさぼり食ったり、どうやらオカヤドカリは夜行性の生き物の様です。
早寝早起きのアタシとはソリが合わないペットですが、冬用のヒーターも買ってあるので出来るだけ長生きしてもらいたいものです。

海千山千

August 25 [Tue], 2009, 20:15
こんな歌、知ってる?

「海千山千」
作詞:杉作J太郎 作曲:マディ上原

幾つもの川を 渡ってきたんだ  海千山千と 人は言うけれど
 ダメな奴さ 馬鹿な奴さ  今じゃ そう思える
 そんな気がしたら 本当に バカでオタンチンだった

 「俺は海千山千の男  そんな顔で俺を見るなよ  ただブルースを唄うだけさ。」

 古いホテルの窓から 見える港  幾ら待ったって 来ない船だってあるのさ
 ついてる奴 ついてない奴  今じゃ そう思える
 そんな気がしたら ホテルが火事になって そして火元は俺だった

 あの世への階段を トボトボと歩けば  ヤボテン ボンクラ 人は言うけれど
 ドジな奴は 最後もドジさ  今じゃ そう思える
 そんな気がしたら 一人ぼっち ただの淋しいヤツだった

 そんな気がしたら 睨んだ目が やさしく笑ったようだった


どうよ?イイ歌でしょ?そう思えるのはアタシだけかしら。
ヤサグレた男心をグィッと根元から掴んで口に含みカポカポしたまま離さない、そんな歌だよな。
女々しいセンチメンタリズムなど「糞くらえ!」だよ。男の歌はこうでなくっちゃ!
この「海千山千」は何を隠そうアタシが勝手に決めたアタシのテーマソングなのだ!
今じゃ、そう思える‥。
作詞者、作曲者は多分誰も知らないだろうけど「ガロ」系の漫画家なんだよな。(笑)

みんなにもこの歌を聴いてもらいたいのだがCDは発売されて‥いない。
元々は「ガロ」系の関係者の集まり等で歌われる歌なのだ。(そうだ。)
もっとも1996年に大槻ケンヂがアルバムの中でカヴァーしたのだが廃盤になっている。
唯一、映像を観られる手だては1992年発売のガロビデオ、「根本敬プレゼンツ・ガロ特殊歌謡祭’92 ひさご」を血まなこで探し(勿論、廃盤。)観ることだ。
何と、作詞者の杉作J太郎と蛭子能収が「海千山千」をデュエットしてるでよ!
「海千山千」を聴きたい!観たい!って人にはアタシがダビングして送るから、是非、聴いてみて頂戴!

熱唱する杉作氏と蛭子氏。意外にも杉作氏はエエ喉しています。


日本製のスノードーム達。

August 23 [Sun], 2009, 15:26
アタシのスノードーム・コレクションの数は現在どの位あるのだろう?
確か昨年の今頃は大雑把に数えて1100個くらいだったハズ。
その後もコアマガジンの八木さんに煩悩の数だけスノードームをもらったり、スノトモからもらったり、海外コレクターとトレードしたりで増える一方で数えるのが恐ろしい。
そのほとんどは玄関のショーケースに陳列しているのだが、今年に入ってからはそのスペースも無くなり、リビングの食器棚に無造作に入れて保管しています。
昨年の今頃のショーケース。
奥の棚の上の方にはファイヤーキングのマグが置いてあり、まだスペースがありました。
本気で置き場所のことを考えなくては‥。

リビングに置いてあるアンティーク・スノードーム専用のショーケースもキャパシティが少なくなりました。
今日はこのショーケースの最上段に飾ってある日本製のスノードームの紹介です。
何点かは既にこのブログ内で紹介しているので大雑把に行きますよ。
ねこさんのブログ
Private Paradise
でも紹介されていた「アコヤ貝(真珠付き)のスノードーム」
まあ、スノードームっちゃスノードームだが、標本っちゃ標本だ!
アタシのは「MIE KOGEIーSYA JAPAN」のシール付きだ!


昔の日本製のスノードームの特徴は中身の動物などが瀬戸物(ガラス?)で出来ていることなのです。
これはペンギン。
入手したときに既に水が抜けていたスノードーム。しかし、パーツは全て生きているので暇を見つけて再生してみたい。(いつも暇だが。)
色々考えたのだが、これはドナルド・ダックのつもりだろうな。笑い!
またもや、ペンギン。奥のボーリングのピンのタイプのは象さんです。(中で倒れてしまった。)
同じボーリングのピンのタイプのでウサギも持っていますが、ウサギが大きく欠けてしまい現在再生中です。2年前からですが‥。



30ディズ・ナイト

August 22 [Sat], 2009, 14:55
先週は岩波映画で今週はホラー映画、アタシも意外と忙しいね。
面白そうだったので初日の今日、観に行ってきました。

30日間も太陽の昇らない極夜を迎えようとするアメリカ最北端の田舎町バロウ。
極夜を町で過ごそうとする住民に襲いかかる吸血鬼(バンパイヤ)
陸の孤島と化した町で愛する家族と住民を守るために若い保安官と吸血鬼の闘いが始まる‥。

突っ込み所はワリと多かったんだけど、逃げ場のない恐怖を良く描けていた映画だと思いますよ。
「シャイニング」の吸血鬼版ってな感じです。
残念なところは、もう少し映画の中で吸血鬼の出自を明確に出来れば良かったと思いました。

ところで、初日、初回の特典でオリジナル・Tシャツを貰い「やれ、うれしや。」と思ったのだが、サイズ見ると子供用のLサイズ(身長140p〜150p)この映画はRー15指定なんだけど、これって、どういう事?


銭湯検定4級合格証と銭湯のポップアップ・カード

August 20 [Thu], 2009, 11:53
唐突ですが、アタシ、銭湯検定4級に合格しました!

イソターネットで問題用紙と解答用紙をダウンロードして、解答用紙に答えを記入し、受験料として1,000円の定額小為替を同封して送り合格基準を満たせば銭湯検定4級合格証を貰えるのだ
つまりは自宅で解答するのでバカでもチ○ンでも銭湯検定4級合格が出来るのだ。
まあ、11月に行われる本格的な銭湯検定3級のための撒き餌みたいなモンだっぺ。
4級に合格しないと3級が受験できないってスンポウよ。色々と大変だよな、銭湯業界は。
ご興味のある方は受験されてはいかがですか?

合格証が送られてきた同じ日に庶民文化研究家の町田忍氏から封書も届きました。

中身は銭湯のポップアップ・カード。
懐かしい「昭和」の銭湯がばび〜ん!と飛び出します。
町田さん、ありがとう〜!

再び、マイケルとスノードームのトレード。

August 18 [Tue], 2009, 18:52
夏休みが終わってしまい、何のやる気もしねえ。しかし、義務感(何の?)からブログの更新だけはせねば‥。
今日は昨夜届いたばかりのメリーランド州在住のマイケルとトレードしたスノードームの紹介です。
今回のコチラのタマはヤフオクで手に入れた「戦国武将スノードーム」のコンプリート・セット。

マイケルはアメリカ人にしてはとても良品的で気が良いコレクターです。
毎回、アタシ好みのアンティークのスノードームを惜しげもなくトレードしてくれるので今回はアタシが7個でマイケルが5個のの変則トレードをアタシ自ら持ちかけました。良いトコあるでしょ?アタシも。
今回、マイケルから送られてきたスノードームはこちら。


まずはHOT SPRINGS SO DAK  サウスダコタ州のホットスプリンングスのスノードーム。
太平洋を渡ってきたばかりなので程良くシェイクされて水が濁ってるけど勘弁してね。サウスダコタ州は日本ではマイナーな州だけどインディアン(先住民族)が沢山いたのかしら?

SOUVENIR OF ATLANTIC CITY NJ
ニュージャージー州、アトランティック郡のライトハウス(灯台)
かつては観光地として栄えたらしいよ、知らないけど。

CAPE COD MASS
マサチューセッツ州の東の半島の海の町。(らしい。)
特産品はカジキ。(だと思う。スノードームに入ってる位だから。)

WASHINGTON DC
言わずと知れたワシントンのモニュメント。

鼠先輩。‥違う‥ミッキーマウス。説明は不用ですね。
実はこのスノードームは既に持っていて、これで2体目。
良かったら、このブログをご覧なっている方とトレードしますよ!
お気軽に声を掛けて下さいね。


と、以上で今回のトレード品の紹介は終わり。
今日はダルいからビール飲んで早く寝るわ。いつまでも起きているとバカになるぞ!

お笑いマンガ道場。

August 16 [Sun], 2009, 15:55
とうとう夏休みが終わっちゃうよ〜!9日半の夏休みなんてあっと言う間の夢幻だった‥。
夏休み最後の日の今日、鶯谷の近くの午前11時から営業している銭湯「荻の湯」に行って参りました。
その帰り道、自転車で日暮里方面に向かっているとスナックの看板に懐かしいイラスト?が。


富永一朗先生の「チンコロ姐ちゃん」‥。富永先生、懐かしや。
アタシは「お笑いマンガ道場」世代なので富永先生の絵が大好きなのよ。
ちなみに川島なお美は今ではスカしたワイン好きのオバサンを気取ってやがるが、30年近く前は「お笑いマンガ道場」のレギュラーで、しかも、車だん吉とコーナーを持っていたんだぞ!もっとも、デビュー当時は笑福亭鶴光の「オールナイト・ニッポン」のアシスタントをやっていたのだが‥。そんな奴が何を勘違いしているのやら‥。
富永先生は「お笑いマンガ道場」では「サンワリ君」の鈴木義司先生と張り合ってたんだよね、「笑点」の小円遊と歌丸みたいに。鈴木義司先生は数年前に鬼籍に入られたけど、富永先生はまだご存命なのかしら?
もう一度、「おっぱい、ボヨ〜ン!」見てみたいなあ!

ポー川のひかり

August 14 [Fri], 2009, 15:18
みんなはアタシはエログロ映画しか観ないと思っているだろうけど、こういう岩波ホール系の文芸?映画も観るのよ、アタシは。もっとも岩波ホールで映画を観るのは「サラーム・ボンベイ!」以来だから20年ぶりだけど‥。
20年ぶりに訪れた岩波ホールは相変わらず昔ながらの入れ替え無しの自由席で少し安心しました。
あんまりキャパの無い映画館だけどほぼ満員で無理にスカしやがったババア達が多かったですよ。
奴ら、岩波ホールで映画を観れば「お上品」だと思ってケツかる!「お上品」な奴が上映中にビニール袋をガサガサやるかよ。どいつもこいつも勘違い甚だしい。


ストーリーは夏休み中の大学の図書館で古文書を釘差しにして逃亡した若い哲学教授がポー川の畔の廃屋に辿り着き、暮らし始める。そして彼は「キリストさん」として村人達に受け入れられ交流が始まる。
と、まあ、欠伸が出る様な牧歌的な映画なのだけど、ストーリーは抜きにしてポー川の廻りで営まれる人々の暮らしの映像が美しい。夕餉の宴のシーン、ダンスパーティーのシーン。
ワンカット、ワンカットがまるで絵を見るような美しさです。
こういう映画を観れば自分が「お上品」だ!と勘違いしてしまうのが分かるような気がする映画でした。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31