くやしいですッ!

January 31 [Sat], 2009, 18:13
ザブングルのギャグではないよ。
お気に入りの革の手袋を落としちゃった‥。
今日の昼に「餃子の王将」で飯を食い、研修でストレスが溜まったから散財でもしに行くべ!と地下鉄もとい東京メトロに乗り北千住のマルイへ。
マルイのメンズコーナーに着き、そういえば今年の正月にここで手袋を買ったんだよなあ。と思いつつ、上着のポケットの上からポンポンと手袋を確認したら左の手袋が無いじゃない!!
妻に買って貰った物なので慌てて、今来た道順を辿っても無い。
たしか、「王将」に入り、その時に手袋を外しポケットに入れたままだったので、そのまま地下鉄もとい東京メトロに乗りトンボ帰り。しかし、「王将」にも無い‥。
アタシは愛着のある物には異常な執着があるので落ち込んじゃった!
もはや散財をしに行く気にもなれない‥。ダメモトで地下鉄もとい東京メトロの遺失物センターとマルイにも電話したけど、やっぱり無い‥。
しばらくは落ち込む日々が続きそうです。 お母さん、僕のあの手袋どこへ行ったんでしょうね。

あまりにもくやしいので、久々に「今日のゴミ屋敷」(我○歯医者のセガレ)だ!

昨夜の強風でゴミ屋敷の敷地の木が倒れ、前の道を塞ぎそうでした。

警察官が片づけたみたいですよ。
おまわりも大変だよな、キ○ガイの尻拭いまでさせられて。

赤めだか  立川談春

January 29 [Thu], 2009, 19:39
やっと今日になって自販機にサラミとさきイカが補充されたよ。これで美味しくビールが飲めます。
今回の研修には数冊の本を持ってきたのだけど今回読んだのはこれ。
先々週の出張の時も持っていったのだが、なんだかんだで読まず終いでした。

赤めだか    立川談春  

あの立川談志率いる立川流の真打ち立川談春の弟子入り前から真打ち昇進目前までの修業時代の笑いあり涙ありの若き日々を綴った青春記である。
赤めだかとは本文に出てくる、談志宅の庭の水瓶で飼われている金魚のことでいくらエサをやっても全然大きくならないので「赤めだか」と呼ばれている。多分、自分になぞらえてタイトルにしたのであろう。
立川流の前座修行は正に涙と笑いの日々。なにせ談志家元は「修行とは矛盾に耐えることである。」と断言する。なにせ修行には魚河岸に1年間の奉公などもある。(絶句!)
二つ目に昇進する条件は50席の落語のネタの修得と歌舞音曲に秀でていること。
他の落語の協会とは厳しさがケタはずれに違う。
それでも立川談志の元に多くの若者が集うのはやはり談志の魅力なのだろうな。
この本は談春の青春記であるとともに立川談志のスゴサを物語る本でもあるのだ。
本文中に出てくる談志の言葉全てに「深み」がある。
談春が自分より後に入門してきた年上の「志らく」に抜かれそうになりヤサグレていると、
談志が「お前に嫉妬とは何かをおしえてやる」
「己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬と云うんです。〜〜現実は正解なんだ。そして現状を理解、分析してみろ。そこにはきっと、何故そうなったかという原因があるんだ。現状を認識して把握したら処理すりゃいいんだ。その行動を起こせない奴を俺の基準で馬鹿という。
さすが、談志家元のお言葉。アタシも目からう○こ(鱗だよ!)が落ちました。
落語に興味のない方にも是非読んでいただきたい一冊です。

研修3日目

January 28 [Wed], 2009, 20:46
いよいよファナック学校での研修も3日目が終わりました。
研修内容もより高度になりアタシはチンプンカンプン。何が何だかサッパリ分からん!
オマケに食事が合わないせいなのか、お腹の調子が悪くて今日は何回もウ○コをタレてしまいました。
そして相変わらずコンビニにも行けずに悶々とした生活です。

今日は妻からのメールにロックの写真が添付されてきました。

アタシのお気に入りのサングラスをロックにかけさせやがった!
何か、俳優の段田安則に似ている!
普段は煩わしいと思う犬達も少し離れると、とても愛おしく思えるものです。
早く帰りてえッ!

ファナック学校研修

January 27 [Tue], 2009, 20:12
いやあ、凄いところだぜ、山中湖。
オフシーズンだから人っ子一人いやしねえ!

何をしに山中湖まで来たかというとCNCワイヤー放電加工機の技術習得。
ひょんなことから受講する羽目になっちゃった!
会社仲間の飲み会でアタシが自分から志願しちゃった…。(みたいだ。)
アタシは普段は下らない事、下品な事、ケベスな事しか言わないのだが、その反動で酒飲むとストイックな事を言ってしまうのがアタシの悪い酒癖だ。反省。
てな訳で今日で二日目、解放される金曜日まではまだまだ。
研修&宿泊地のファナック学校は山中湖畔からタクシーで少しの距離。
でも、周りには何もない。
幸いなことに宿泊施設にビール類の自販機があり酒には苦労はしないが、問題は酒の肴。
これも自販機(1970年代に酒屋の前に置いてあったボタンを押すとショーケースがクルクルまわり、好みのケースのふたを開ける奴。)で買えるのだが商品はカップ麺とチップスターのみ。
おいおい、アタシはスナック菓子を囓りながら酒を飲むような酒飲みじゃあないよ。
で、せめてコンビニに行こうとして場所を聞くと何と徒歩30分の距離。
昨夜は遅かったのでコンビニはあきらめてチップスターを囓りビールを飲んだけど胸焼けしそうだったよ。
今日は意外と早く終わったのでコンビニに行こうとして一歩外に出たら…すんごく寒いので止めちゃった!
遭難したら洒落にならないからね。
でも、さっき件の自販機を覗いたら「じゃがりこ」と「柿の種」が補充されていたから良かったわん。

「柿の種」250円、「じゃがりこ」は…知るか!

科学博物館土産

January 25 [Sun], 2009, 20:40
明日より金曜日(1月30日)まで宿泊研修のために発送が出来ません。
予め、御了承願います。

そうなのよ、山中湖の方まで研修なのよ。まあ、出張に比べて気は楽なんだけどね。でも、行きたくない。寒そうだから。
またパソコンを持っていくから気が向いたらブログは更新します。
ご希望があればアタシの風呂上がりの艶姿の画像も載せちゃうよ。

昨日は「1970年大阪万博の軌跡」を見に行くために上野の科学博物館へ。
まあ、ブログでも書かせて貰ったけど期待は裏切られちゃったのよね。
しかし、ミュージアム・ショップではしっかりと買い物をしてきました。
もちろん、スノードームの中に入れる物だけどね。
アタシぐらいSNOWDOME ME CRAZY !になると常にそんな事ばかり考えてんのよ。ホントよ!

で買ってきたのがコレ。

カロラータというメーカーから発売されている「立体図鑑シリーズ」。
魚とか昆虫とか恐竜とか色々リリースされているのだが、選んだのは「海洋性哺乳類ボックス」

ご覧の通りに21体も入っていて、このボリュームで1850円(だったと思う。)は安い!
個人的には「マナティ」がお気に入り。

そして「貝がらボックス」 お察しの通りにスノードームのベースに使用する予定です。
これらを来週発売予定のビッグ・サイズのスノードーム・キットにギュウギュウに詰め込んで迫力満点の「海洋性哺乳類スノードーム」を作りたいと思います。

そして科学博物館オフィシャルのガシャポン(カプセル・ミュージアムというそうな。)を1回だけのつもりでやってみたら全9種の中で1番欲しかった「科学博物館 日本館」が出たのでラッキーでした。
(1回だけというのは嘘でホントは出るまでやり続けるつもりだった。)
        
  かなり良い出来です。これでもスノードームを作るつもりです。

ふんじゃあ、まあ、山中湖まで行ってくるっぺよ。

1970年大阪万博の軌跡 その2

January 24 [Sat], 2009, 18:55
同じフロアには当時の万博グッズの展示も。
よくもこれだけ集めたなあ!と思ったら上野の骨董屋でその名も「EXPO」が協力してやんの!ぎゃふん。


大型テレビでは4年前に発売されたDVD「公式長編記録映画 日本万国博」のダイジェスト版が映し出されている。このDVDは発売当初は大人気で品薄状態だったのよ。

そして、第3会場へ。
なんじゃあ!こりゃ。 いきなりショボい。
万博跡地の記念公園の紹介その他。

広いスペースを使い「20世紀少年」の次回作の展示。

ふざけるな!
アタシは映画の広告を見るために寒いのに朝一番で博物館に来たのではない。
子供の頃の一大イベントの万博を再確認し懐かしみ、そして思い出に浸りに来たのだ。
金取って広告を見せるのならもっと万博の展示物を充実させろってえの。
その他のパビリオンは勿論のこと、観覧車の中で軽食が食べられる「空中ビュッフェ」(かなりの人気だったと思う。)や「動く歩道」などの紹介などをもっともっとして欲しかった。
アタシのようなコアな「万博リアル世代」には消化不良でストレスのみが溜まるイベントでした。
尊敬する立川談志家元のお言葉期待をするから裏切られるのだ!を思い出しながら寒空の下、自転車で帰りました。

おまけ

万博グッズ販売コーナーでは何と「当時物」しか販売されていませんでした。チト高い…。
多分、件の「EXPO」の出店だな、相違ない!

1970年大阪万博の軌跡

January 24 [Sat], 2009, 17:13
予告通りに行って来ました。国立科学博物館の特別展「1970年大阪万博の軌跡」に。
開館時間の10分前に着くとすでに並んでいる人が10人ほど。皆さん、早くから…お好きなのね!
まず、会場に入ると日本館のホステスの衣装をまとったマネキンたちがお出迎え。
いやが上にも気分が盛り上がります。

そして会場全体のミニチュア・ジオラマや代表的なパビリオンの紹介。
その他にも当時の新聞の切り抜きのコピーやポスターの展示もあり。


中央の黄色の芋虫みたいなパビリオンがアタシのトラウマとなった「フジパン・ロボット館」

そして日本館に展示されていた巨大なタペストリー

おなじくリニアモーターカーの模型。
自分が大人になるころには実用化されていると信じていた。

そして日本の企業のパビリオンの展示。
日立館、三菱未来館、サンヨー館などのホンの一部だけどね。
その他にも様々な企業のパビリオンがあったのに、全てを紹介して欲しかった。
これじゃあ、物足りないよ!
アタシは当時、太陽の塔、ガス・パビリオン、件のフジパン・ロボット館しか見られなかった(本当は見たのかもしれないが記憶にない。)ので簡単な展示でも見てみたかった。消化不良…。



第二会場は太陽の塔がメイン。
ああ、こういう展示だったなあ…と39年前の記憶が蘇る。

太陽の塔とお祭り広場のジオラマやミニチュア版の太陽の塔(リアルに欲しい!)の展示もあり。
そういえば万博の会期中に太陽の塔によじ登り目玉のところに籠城した男がいたなあ。と、またまた古い記憶が蘇る。(実はこの男はアタシの叔母の父親の教え子だったそうな。)



後半に続く。

やっと、届いたよ!

January 23 [Fri], 2009, 20:35
一昨日、やっと届きました!

香港から届いた大きな包み、中身は何だろう?
パンク・ロックも興味津々です。
いよいよ、開封します。

じゃん!!
何と中身は我がクールラッシュのコアなカスタマーの皆さんからの要望の多かったビッグサイズのスノードーム・キットでした。(ラウンド型)
しかし残念ですが、日本と中国では品質に対しての意識のギャップがかなり大きいのが事実です。
画像ではドーム部はそれぞれポリ袋で保護されて重ねられていますが、当初はそのままで重ねられていて唖然としたものです。
再三の要望で個別にポリ袋で保護するようにはなりましたが、この状態で何段も積み重ねて発送する神経には理解が出来ません。まだまだ課題は山積で悩んでしまう。(エア・パッキンで一段一段保護するだろ!普通は!)

で、どのくらいビッグサイズかと言うと‥

隣がクールラッシュで従来扱っているプラ製では1番大きいスノードーム・キットなので、新しいキットのその大きさが分かるでしょう。
これならガシャポンのフィギュアも楽に収まる大きさだと思います。
来週は月〜金曜日まで、まるまる1週間の宿泊研修なので販売開始は2月からを予定しています。
その時には正確な寸法をお知らせしますのでよろしくね!

今日から公開!

January 22 [Thu], 2009, 20:33
いよいよ今日から公開です!
上野の科学博物館の「1970年大阪万博の軌跡」


ホントは初日の今日に有給休暇を取って馳せ参じようと思っていたのですが仕事の都合で行けませんでした…。
今度の土曜に1番で行く予定です。 今からドキがムネムネ!
どんな展示物があるのだろう?記念グッズは売ってるのかしら?もしかしてスノードームは?
などと期待とアソコは膨らむ一方です。

片付けをしていたら段ボールの中から子供の頃のアルバムが出てきました。

大阪万博の時の写真もありました。1番小さいガキがまだ汚れを知らない頃のアタシ。(当時、漫画家志望。)
ちなみに後のガラの悪いオヤジがアタシの製造元の片割れだ。
当時6才のアタシはまさか39年後に、こんな催しが開催されるとは夢にも思わなかっただろうなあ。
増して、まさか自分がこんなにヤサグレた中年になるとも‥。

万華鏡   サニーディ・サービス 「LOVE ALBUM 」より

January 20 [Tue], 2009, 21:34
オレの言葉は世界中の幻を集めた万華鏡さ
いつでも夕暮れを待ち焦がれて
宇宙のけむりのように宙を舞う

オレは真夜中にやって来てあかりのついていない部屋の中へ
おまえの心をそっと包んで幸せの向こうへと連れてってやろう

ここは万華鏡の中うつりゆく景色
嘘も本当もなにもない世界



サニーディ・サービスのアルバム「LOVE ALBUM 」の中の「万華鏡」という曲の一節。

なんとイマジネーションを掻きたてる詞であろう。
7年ほど前にサニーディ・サービスに対しての予備知識が何もなく、この曲(アルバム)を初めて聞いたときはすごい衝撃だった。
まさに幻を集めた万華鏡の様な「フレーズ」がここかしこに散りばめられている。
こういう詞を書く奴は天才だと思った。(もちろん、音楽も素晴らしい。)
残念だが、すでにその時はサニーディ・サービスは解散していた。
その衝撃で少しだけスノードームから万華鏡に浮気をしたことがある。
何の衝撃も受けずに路線変更する奴は許さねえ!
で、その浮気の名残がこれ。

ワリと高価な物だったと思う。ボディはワニ皮?張りだし。

ビーズ類が詰まった部分(正式名称は何だろう?)のツマミをクルクル回転させる仕組み。

覗き窓は何故か2カ所ある。
万華鏡は十数個ほど蒐集したが手元に残ったのはこの一個だけ。
きっと高価だった故に手元に残したのだろうな。 少し切ない浮気だったね。


「LOVE ALBUM 」  サニーディ・サービス
収録されている曲の全てが素晴らしい!
騙されたつもりで聴いてみて!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31