勝手にスノードーム 見世物小屋

November 30 [Sun], 2008, 11:31
去年の紅白はどっちが勝ったんだっけ? ‥いや、コッチの話し‥。

昨日は三の酉、酉の市。三の酉まである年は火事が多いとか。
それでもってアタシはデザフェス用に製作した「コラージュ風味見世物小屋スノードーム」を勝手にスノードームとして新宿は花園神社の酉の市の見世物小屋に置いてくることにしました。
見世物小屋については過去のブログを見てね。
靖国神社 みたま祭り  見世物小屋
靖国神社 みたま祭り 見世物小屋 アーカイブ
花園神社 酉の市前夜祭 見世物小屋

まあ、とにかく持っていったんだ、「見世物スノードーム」を花園神社に。

見世物小屋に入り、芸を見た後に「お代は見てのお帰りに。」で料金を払うときにシレッとスノードームを置いてこようと思っていたのよ。
取りあえず、小屋の中に入ると前回の一の酉と同様、太夫は「鹿男」「小雪太夫」の編成。
丁度、「鹿男」(アタマに鹿の角を施したメタボ芸人)が鼻から口に鎖を通す芸をやっていました。
前回と比べてMCのテンポも滑舌も良くなり、非常にスムーズな展開でした。
これからも「鹿男」に見世物小屋の繁栄を期待をしよう!と思いつつ芸をポカ〜ンと見ていたら、
件の「鹿男」が「小雪太夫」の説明(ファンや追っかけがいる等の)をしてるときにおもむろにアタシを指さし、
「このお兄さんも追っかけの一人で、今日はスノードームを持ってきました!」
とアタシは大勢の見物人に紹介されてしまいました。
さては「鹿男」の奴、ネットで検索してアタシのブログを見たな!
見世物小屋の太夫さんがアタシのブログを見てくれて、尚かつ、アタシの顔を憶えていてくれるのはスノードーム・ファンの人がブログを読んでくれる以上にうれしいです!
お陰様で大勢の見物人の拍手の中で勝手にスノードーム「見世物小屋」を渡せることが出来ました。
これぞ、見世物小屋マニア、スノードーム・マニアの至福の喜び!ってなモンだいっ!
「鹿男」に感謝。よくぞ「アタシ」の顔を憶えていてくれました。
で、「鹿男」くんにお願い!このブログを見てくれてたら「鹿男」と「「小雪太夫」と「大寅のみなさん」がスノードームと写っている画像をsnowdome@coolrash.comに送って欲しいの!
何卒、お願いいたします。
お礼に来年の「みたま祭り」にはもっとイイのをこさえて持っていきますから!
出来れば小屋内の撮影許可もアタシに欲しいなあ!!
ヨロピクねっ!ポッ!(顔が赤らむ。)

見世物小屋にピンと来ない人は周りの雰囲気だけでも見て下さい。



                       ↑ 結局、何だったのだろう?この人は。

ヤフオクで落札したスノードームと春と秋のカエルの王子

November 29 [Sat], 2008, 19:08
今週は珍しくヤフオクでスノードームを連続して落札し、本日バタバタと全て届きました。
まずはこれ。

韓国のオシャレな雑貨ショップMMMG(ミリメーターミリグラム)のクリスマススノードームです。
↑ 商品説明に書いてありました。
韓国のは珍しいのでゲット。他に入札者がいなくて落札価格200円+送料200円で400円で手に入れました。

続きまして、

「たれぱんだ」のスノードーム3種。
即決価格1300円でゲット。こいつらは海外トレード要員とします。

そして今回の落札品の目玉はこれ。


「北の国から」のスノードーム
田中邦衛が「じゅうん、おたう。」って言うんだって?このドラマ。
ドラマなんて子供の頃に祖母と水前寺清子の「ありがとう」以来、観てないから良く判らない。
けど、日本のテレビドラマのスノードームなんて珍しいからゲット。
他の入札者と競り合い5700円で落札。どのくらい前の物か判らないが定価は2000円となっているよ。

そう言えばドラマで思い出したが今年の5月にアタシがやっていたスノードーム店「コミカルライフ」でドラマの撮影があったんだよな。
その時のブログ、コミカルライフでドラマの撮影。
6月に公開されると聞いていたが、まあインターネットで配信されるドラマだから忘れていたよ。
でも、2,3日前に発作的に思い出し、記憶を頼りに検索したら(タイトルも聞いていなかったのよ、アタシは。)そのドラマは「春と秋のカエルの王子」というタイトルだった。
早速、アクセスして観てみると予想はしていたがクッダらねえドラマでした。
「はずかし屋」というネーミングを聞いた時からセンスを疑ってはいたのだがクッダらねえにも程がある!
イカン、イカン!謝礼に商品券を貰っていたんだ!
もとい、とても素ン晴らしくナウなヤングにオススメのおドラマでございます。是非、ご覧下さいませ。
素ン晴しいおドラマ「春と秋のカエルの王子」
コミカルライフの店内は「はずかし屋」として第3章のケツと第4章のアタマに登場します。

明日は勝手にスノードーム「見世物小屋」花園神社 酉の市 贈呈の巻だ!
写真は撮れなかったが、イイ話なので乞う、ご期待!

スノードームの作り方  その2

November 27 [Thu], 2008, 20:23
コチラも削除しました。
人に教えを乞う場合は手土産でもぶら下げて来るのが筋ってえもんだ。

柔らかな午後

November 24 [Mon], 2008, 18:06
三連休の最終日の今日は残念ですが予報通りに雨になりましたね。
一昨日、昨日は天気も良く、南に面したウチのリビングは日差しが差し込みポカポカしていました。
♪ポカポカしてたら私は誰かのいいコになっちゃうよ〜♪バイ山本リンダ。
↑ それはボヤボヤだ!
パンク・ロックも思い思いの格好で日向ぼっこをして気持ちよさそう。

ロックは前足の甲のアレルギーがひどくなり、舐めて悪化しないように子供用のロンTの袖口を縫った奴を着せられて少々やさぐれ気味です。でも、この格好は笑えるでしょう?さすがブルテリア、いい味出しまくり!

パンクは相変わらず元気で、家にいるアタシの後をついて回ります。少し前にトリミングに行き、サッパリしました。

そしてアタシは夕暮れ時を待ち、自転車にまたがり銭湯へ。
本日の銭湯は上野は池之端にある六龍鉱泉。ここを訪れるのは数年ぶりです。
鉱泉と言うのは冷たい温泉のこと。熱いのが温泉で冷たいのが鉱泉。

前に訪れたときは番台だったが、今ではフロント形式に。これも世の時の流れか。
ちなみにアタシが幼少の頃になりたかった職業は「風呂屋の番台」でした。
以前は水を埋めなければ入れないぐらい熱い湯船の湯だったのが、大分ソフトに。
これも世の時の流れか‥。

サッパリして風呂屋を出ると、日はとっぷりと落ち、空にはいぶし銀のような月が。
少し道草をして帰ろうと思い、数年前まで貸本屋だった店の前を通りました。
廃業して長いが店舗がまだ残っていたのが思いがけずに嬉しい!

でも、もうしばらくするとつまらない墓石みたいなビルがおっ建つんだろな。
進歩というのは輝いた過去を捨てることらしい。

道草ついでに、団子坂上に最近オープンしたという飴細工屋に向かう。
あめ細工 吉原
我々、アラフォー世代前後で、飴細工と言えば年に1〜2回くらい小学校の前に来る自転車の荷台に商売道具を積んだ流しの飴細工屋。
大体が汚ったねえ親父で便所に入ってもロクに洗わない手で飴をこねくり回し、その飴をストロー状の棒に刺して棒のケツから息をぷっ!と入れ飴を膨らませる。
そして出来上がったそれを青ッ鼻タラしたガキがこぞって買い喜んで食べる。
まあ、そんな感じだったよな。 昔は衛生観念が低かったからね。
こちらはキチンとしたお店で口でぷっ!とやりません。とても衛生的です。

お店は若い人が経営をしている様です。
残念ですが職人さんは出張中とのことでで不在でした。
しかし、職人さんが作った飴細工が展示販売されています。値段は500円から。

アタシは甥っ子、姪っ子のためにタコ、犬、うさぎを買って帰りました。

もしかしたら、老後にお世話になるかも知れないので今から義理を売るつもりです。

犬たちと日向ぼっこして、自転車に乗り風呂屋に行き、帰りに寄り道。
ただ、それだけの午後でしたが、少しだけ幸福な気分になりました。

今日はスノードームをブログらなかったので伊達ヒロユキ・コレクションからエラー物を2個。
どこがエラーだか判りますか?


その後の勝手にスノードーム

November 22 [Sat], 2008, 18:51
ビギナーからマニアまで楽しめる癒しのカタログ絵本「スーベニール・スノードーム」絶賛発売中!お嬢様、奥様方ヒツ読の一冊です。
以上、広告終わり。

スノードーム啓蒙活動の一環として「勝手にスノードーム」という活動をやっている。
贔屓になった店のスノードームを勝手に製作してその店に無理矢理置いてくる。という活動だ。
で、今日、今年の始めにスノードームを置いてきた近所の10円饅頭「江戸うさぎ」を久々に覗いてきました。

この「江戸うさぎ」の経営母体は歴代総理のお菓子などで有名な株式会社大藤である。!大藤HP
小泉さんで一山当ててもなお、柳の下ににドジョウが2匹も3匹もいるでよ!

久しぶりに「看板娘」のあやのちゃんに会ったが、少し見ない間に「看板お母さん」になっていたのにビックリ!彼女のブログ「今日もおまんじゅう日和」
彼女を孕ませたのは‥いかん、いかん!お下品は当分の間、封印だった‥。
アタシ製作の「勝手にスノードーム」レジカウンターの近くのケースに飾ってくれていました。
良かった〜!

早速、彼女の手に持ってもらい記念写真。パチリ!
お店の1番目立つ場所にアタシ製作のスノードームを置いていただけるのはとても嬉しいです。
これからもちょくちょく立ち寄らせてもらいます。

そう言えば今年の6月には東横イン日立駅前にも「勝手にスノードーム」を置いてきたんだよな。
勝手にスノードーム 東横イン日立駅前
どうなったんだろう?出張には行きたくないが、確認しに行きたい。
もし、邪険にされていたら、嫌がらせにもっとデカイの作って持って行くぞ!


1番お気に入りのスノードーム

November 21 [Fri], 2008, 20:57
自らスノードーム蒐集家と名乗るだけあり、現在の蒐集数は1000個以上ある。
トレードなどで増え続けているので正確な数は面倒なので数えない。
よく聞かれるのは「1番のお気に入りのスノードームは何?」この質問が1番困る。
アタシは気紛れなのでその時々によって(その日の天気や気分、お腹の空き具合etc)コロコロと変わる。
でも、比較的にアンティークのガラスのスノードームが好きだな。
(つい最近まではこのブログでも紹介したNIKEのスノードームが1番のお気に入りだったが。)
大体のコレクションは自宅の玄関を上がったスペースの陳列ケースに飾っているのだが

アンティークのスノードームはリビングのこれまたアンティークの陳列棚にゆったりと飾っています。
大体のコレクションの中にもお気に入りやレアなスノードームもあるのよ、雑多に飾ってるけどね。

それで今日はカトリィーヌさんよりHP内でコレクションを紹介するコーナーを作って欲しいとのご要望がありましたが、まだコーナーは作れませんので(アタシにはそう言うPCの能力がない‥少し待ってね!)このアンティークの中から、少しだけ紹介します。

アンティークのナイヤガラの滝のスノードーム、2種。
一つはベークライトの灰皿仕様というレア・アイテム。
どのくらい昔の物をアンティークと呼ぶのかアタシャ知らないが、洋書に拠ると、このスノードームは1940年代の物だとか。
この手のタイプの物は水の補充が不可能で、水が濁り少なくなっているのが多いのだが、これほど水が濁らず量も多いのはとても珍しいと思うぞ!それよりも60年以上前のガラス製品が割れずの残っているのは奇跡に近いと思う!(まあ、このガラスは厚いんだけどね!)
これからもちょくちょく(ネタ切れしたら。)コレクションを紹介していきますのでよろしくね!
しつこいけど、木村カエラちゃん見てくれるかしら‥?アタシ年甲斐もなく好きなのよね、カエラちゃん。ぽっ!(顔が赤らむ。)

本日発売!スーベニール・スノードーム

November 20 [Thu], 2008, 18:56
本日から体面上、当分の間ですが純粋なスノードーム他のブログに生まれ変わりました。
生まれ変わったアタシ。 まあ、スノードームファンが気を許した時にたまにお下品をまぜるけどよお。
と言うわけで本日発売!スーベニール・スノードーム!
詳しい内容はスノトモのエリコちゃんのブログをご覧下さい。
キラキラしてる場合かなぁ?
いざ、発売となるとアタシはあまり実感が湧かないなあ。‥スマン!
発売されるまでのワクワク感がイイので実際に発売されるとふぅ〜ん。ってな感じ。
釣りの事ばかり考えて実際の釣りに行かない人を「アームチェア・フィッシャーマン」と呼ぶらしいけど、アタシの場合はそれに近いのだろうな。
でも、思い起こせばこのお話を潟Rアマガジンの八木さんにいただいたのは今年の3月でした。
その時のブログ。
その時はスノードームの本の企画が通るかと通らないかまだ未定だったんだよな。
そして約2ヶ月後に「決定」のメールが八木さんから届いた時はうれしかったなあ。
スノードームに夢中になって1番嬉しかった瞬間かも知れない。
スーベニールのスノードームがメインとのことでいの一番にエリコちゃんを紹介したんだよな、確か。
エリコちゃんは関西の在住でアタシがネットでスノードームを扱うようになってすぐのお客様。
世界中のレアなスノードームを持っているコレクター。
谷中でスノードーム専門店「コミカルライフ」をやっていた去年の夏に何の前触れもなく来店してくれたのにはクリビッテンギョーイタオドロ!もといビックリギョーテン、オドロイタ!
なんて、行動力のある女の子なんだろう!って思ったよ。
八木さんも関西出身なので里帰りを兼ねてエリコちゃんのスノードームの撮影をしたらしい。
その後、撮影、編集も着々と進み(アタシの憶測だが。)、夏の終わり頃に「大至急コメントを下さい!」のメールが届いたんだよな。
何とアタシがハワイに旅立つ前の晩だ。タイミングが良いのか悪いのか。(笑い!)
と言うわけで本に寄せたアタシのコメントは旅立つ前日に酒飲みながら即興で考えたコメントなので自分ではあまり好きではない。もっとグッと来る小洒落たコメントで女性ファンを獲得したかったのに‥。
って言うか、今回の三人の協力者で、おのぐちさんは東京工業大学の教授(らしい。)だしエリコちゃんは研修医だし、アタシだけ零細企業のやさぐれ社員でしかも下品だ‥。
そんな立派な方々と一緒に五十音順だが最後に締めくくる感じで(落語で言えば真打ち。)アタシがコメントしていいのかよ〜ってのが正直な気持ちです。
御下劣なサブカル雑誌だったら胸を張ってコメントするのになあ!
でも、百瀬氏亡き後に初めて出版されたスノードームの本に協力できたことはとても嬉しいです。
潟Rアマガジンの八木さんを筆頭に編集部の皆様、エリコちゃんどうもありがとう!
そして、アタシの道楽を許してくれている(諦めている?)我が妻にも感謝!
これからも、ずっとSNOW DOME ME CRAZY !!

しかし、密かにアングラ的蒐集も、「でも、やるんだよ!」

本日は伊達ヒロユキ(笑い!)・コレクションからユニークなウォータークーラーのスノードームを紹介します。木村カエラちゃん、見てるかしら?

手動でボコボコさせて中の人を溺れさせることが出来ます。

マンガばかり読んでいるからだ!

November 19 [Wed], 2008, 20:26
いよいよ明日は「スーベニール・スノードーム」の発売日!
詳しいことはエリコちゃんのキラキラしてる場合かなあ?に任せて最後の毒を出させていただきます。
なお、このブログに対しての批判的なコメントは即削除させていただきます。悪しからず!
何しろ明日からは純粋なスノードームのブログになりますから!(笑い!)
まあ、すぐに元に戻るかも知れないけどよお!
木村カエラちゃん、アクセスしてくれるかしら?


今朝の朝刊の週刊新潮の新聞広告良かったねェ〜!
マンガばかり読んでいるからだ! 「学習院の恥」とOBも見放した「おバカ首相」麻生太郎

と来たもんだ。
買って読んではいないが太郎ちゃんが中学生レベルの漢字を読み間違うからだろう。
ホントに太郎ちゃんはマンガばかり読んでるのかな?
別にマンガが悪いとは言わないけれど仮にも一国の総理がマンガばかり読んでいる様ではこの国の民度が疑われちゃう。
しかし、太郎ちゃんは吉田茂の孫だと言うけど、「生まれは良くて育ちが悪い」の典型的だろうね。
何しろ初めて立候補したときの演説の第一声は「下々の皆様〜」だったとか‥。
そんな者がこの国の代表なのだ‥。

しかし、マンガを読む大人が多い。
しつこいようだがマンガが悪いとは言わない。アタシもたまに読む、根本敬、東洋片岡が大好きだ!
でも、少しだけ考えて欲しい。電車内などの公然の場で少年週刊誌を読む立派なスーツ姿の大人。
「少年ジャンプ」「少年マガジン」とか 頭に「少年」と付いているのだから読むのは少年だと思う。
例えばマイナーだが「熟年婦人の性」という雑誌がある。これを食い入るように読む少年がいたらおかしいと思う。婦人之友を食い入るように読む紳士もまた然り。
少年が読む物を大の大人が読むのは少し恥ずかしいことだと思って欲しい。
試しに電車内で「楽しい幼稚園」を読んでご覧よ。周りは引くと思うぞ!
でも幼稚園生も大義的には少年だぞ。
アタシは読むなとは決して言わない。個人の自由ですので読んで下さい。
しかし、子供が読む本を読む大人の姿を赤の他人に見せるのは恥ずかしいと思う。
公然の場で無理にスカして岩波新書を読んでくれとは言わない。
せめて家に帰って読みましょうよ。それが大人の色気だとアタシは思うのだが‥。
色気が無くなったらお終いよ。男も女も、そして国も。



毎朝、寄るコンビニで毎日立ち読みをしている50歳中ぐらいの男性。
貪るように読んでいるのは少年マンガかエロ本。






S君の事。

November 17 [Mon], 2008, 19:15
11月20日まであと僅か‥。ごく一部の方に大好評の「実録物」を大急ぎでお届けします。
今日は以前にアタシのブログで書いたH沢氏と同じ時期に会社にいたS君のことです。
彼はアタシより若干の年下で(確か当時は20歳代後半)頭が少し禿げ上がり、度の強いメガネを掛けてて、小太りでいかにも女性にモテないタイプの典型的な男でした。
この男に目を付けたのが、件のH氏。(妻はフィリピーナ)
遊び慣れていない彼を日夜フィリピンパブに連れていき、すっかり赤羽のフィリピンパブのトリコにしてしまいました。彼が入れあげたのは源氏名「アイコ」。百戦錬磨のマガンダ・ババエでパトロンがいるにも関わらず、S君に取り憑き貢がせる貢がせる!同伴出勤にショッピング、店がハネたら焼肉デート。
聞いた話では使った金は200万くらいだとか。
そうこうするウチにSくんに名古屋へ転勤のお話が‥。
意を決してS君は「アイコ」にプロポーズ!!
果たして答えは‥答えは「フィフティーフィフティー。」(半分、半分。) なんじゃあ!そりゃあ?
傷心のS君は一人寂しく単身赴任の身支度。そこへ「アイコ」からの電話が掛かる!
期待を胸に電話に出ると「最後に電気炊飯器買って〜!」 おねだりの電話でした‥。
チャンチャン! この話をH沢氏から聞いてアタシは笑った、笑った!
「電気炊飯器」は単身赴任するS君に「アイコ」がプレゼントするモンだろ!普通。
全く、フィリピン人って奴は‥。

で、当のS君はこれに懲りたと思いきや、度々東京に戻ってきてはフィリピン・スナック「ジープニー」に通い、子持ちのメリージェーンとイイ中になり結婚をすることになりましたのですが‥
このメリージェーンがくせ者。
以下は当時のS君の上司だったM課長(妻はフィリピーナ)のレポート。読みづらいけど読んでね!



ギャハハ! 医者になる。実家はハワイでビッグ・ビジネスをしている。結婚式にはエストラダ大統領が出席する! 当の本人のメリージェーンは場末のフィリピン・スナックのホステスだ。
そんな訳ねえだろ!って突っ込むのが普通だが純なS君はこの大ボラフィリピーナと結婚したんだよな。
そして、かれこれ10年近く。今、彼等はどこにいるのか誰も知りません。































DISCO

November 16 [Sun], 2008, 18:18
昨日は日比谷に「DISCO」を見に行きました。
ストーリーは40歳になった元ディスコ・キングの男が別れた妻と暮らす息子とバカンスに行きたいがためにダンスコンテストの優勝商品「オーストラリア行きのチケット」を獲得しようと昔のディスコ仲間と奮闘する。
と、まあ、こんな感じ。
日本でも1977年にトラボルタの「サタデーナイトフィバー」が大ヒットし、ディスコブームが続いたよな〜。
アタシも若い頃はディスコの洗礼は少しは受けたが‥ダメなのよね、騒々しい所は大の苦手。
初日の初回で見たのだけど客は少なかったな。映画人口が増えたとは言え超大作に喰われてるのかしら。少し、さみしいね。
客層は思った通りアタシより若干、上の世代のノスタル爺、ノスタル婆が多かった。
さぞかし、みんな昔はディスコでヴイヴイ言わしてたんだろうな。
今では見る影もないが‥。
アタシも気をつけよう。ハゲないように、太らぬように、ショボクレないように。


映画は定番の仲間割れやマドンナの出現などのトラブルを80年代のディスコ・ミュージックに乗せて進んでいく。ストーリーはありきたりなのだが(フルモンティに似ているぞ!)やはり、ダンス・シーンになると懐かしのヒットナンバーが次々とかかり当時を知る者としてはグイグイ引き寄せられる感じ。 まあまあの映画でしたよ。
アタシもノスタル爺になった証拠か‥。

で、唐突ですがこの映画の総合得点は75点!
何故かというと見終わり出口のところで「ぴあ」のスタッフにアンケートを求められ、得点をつけると?の質問に咄嗟にそう答えたから。(笑い!)
以前は年齢を聞かれると平気で10歳ぐらいは若くサバ読んでたけど、今回は1歳しか若く答えませんでしたよ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2008年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30