トラウマ動物

April 30 [Wed], 2008, 21:54
昨日の「昭和の日」(いつからみどりの日から変わったの?)は火曜日だったので
店番は女房に任せてカメラをぶら下げて上野動物園へ。
下町生まれの俺としては東京で繁華な所と言えばやはり「上野・浅草」
六本木などは生まれてから2回くらいしか行ったことがない。
で、上野動物園ときたらパンダでも象でもなく「アメリカ・バイソン」

この地味な動物が幼少の頃から大好きだった。
幼稚園に通っていた頃、遠足で上野動物園へ行き、翌日に動物園で見た動物の
お絵かきの時間で俺はもちろん大好きな「アメリカ・バイソン」を描いていた。
時間が無くなり、絵が完成できない園児には先生が助けてくれることになった。
俺は先生の元に描きかけの「アメリカ・バイソン」を持っていった。
先生はほんの少しの間だけ絵を見て無言のママためらいもなく茶色のクレヨンで
俺の「アメリカ・バイソン」に「象の鼻」を付け足しやがった!!
そうして「アメリカ・バイソン」は「ナウマン象」になってしまった‥。
その時の俺の驚きと悲しみといったら‥‥
いくらなんでも鼻が無い象を描く幼稚園児はいないと思うぞ!しかも茶色で。
もし、いたとしたらそれは何かの問題があるぞ。
この時からだよ!俺が先生と言う職業に偏見を持つようになったのは。

などと昔の恨み辛みはこの辺で終わり。
尊敬する荒木経惟氏の写真集で猿山の見物人を猿の方の目線で撮った写真を思い出し
同アングルで撮ろうと思ったが、昔と違い猿山の後の方には廻れない様になっていた。
でも、出来るだけ頑張り、パチリ。
こうなると望遠レンズが欲しいなあ。


動物園で珍しい動物を発見!!

名付けて「ホモサピエンス・ヒト科1980年代絶滅種・前髪はリーゼント、後ろ髪は長州力」
主な生息地は北関東周辺か?!

まあ、動物園でこんな写真を撮るのがアタシの限界でゴザンス!

カンフーハッスル

April 27 [Sun], 2008, 20:36

昨日の夜、テレビでやっていたから見た人も多いはず。
「少林サッカー」のチャウ・シンチーの監督・主演。
相変わらず香港では「カンフー映画」を撮っているのが素ん晴らしい。
俺は数年前に劇場でこの映画を見たが感激のあまり涙してしまった‥。
内容は肩の凝らないコメディー・タッチのカンフー?映画なのだが
ストーリーの中盤に登場する悪役、武術界ナンバーワンと言われる「火雲邪神」。
と言っても頭の禿げ上がった下着姿のだらしない親父なのだが
何と演じているのは「あの人」ではないか!?

←こういう親父


「あの人」と言うのは35年ほど前、「燃えよドラゴン」が大ヒットし
ブルース・リーに続けとばかりに香港のカンフー映画が(それも有象無象の映画)
次々と日本で公開されて、その有象無象の中でも1歩抜きんでていた人。
ブルース・リャンではないか〜〜!!
「燃えよドラゴン」が大当たりしたので柳の下のドジョウを狙い「帰ってきたドラゴン」
で、「ブルース・リー」ではなくて「ブルース・リャン」!いいでしょ?
1970年代のこの安直さ。共演は和製ドラゴンの「倉田保昭」
しかし、ブルース・リーの亜流と思われたブルース・リャンは本格的なカンフーであった。
特に足技が得意で回転しての廻し蹴りが子供心にギュンと来ちゃった!

ちなみに当時「ドラゴン仲間」だった親戚の隆志君はドラゴン界では(どんな世界だ?)
ブルース・リャンが1番強くてジミー・ウォング(片腕ドラゴン)が1番弱く、ジミーには「俺でも勝てる!」
と小学生の俺にほざいていました。てめえは中坊のくせして。

で、そのブルース・リャンが劇中で大活躍?太って禿げてしまったが往年の動きは
まだ健在!まあ、CG処理もふんだんに使ってはいるが。
30数年ぶりに銀座の劇場で子供の頃のヒーローに再会出来るとは思わなかった。
映画を見終わった後、「ドラゴン」に憧れていた35年前を思い出してしまった。
確か、あのころは大人になったら「ドラゴン映画に監督主演。」が夢だったなあ。
訳もなく「アチョー」と叫びながら壁を蹴っ飛ばしたりして。
映画の余韻を味わいながら帰宅し物置から「ヌンチャク」を探しだし
久々に振り回してみたら鼻にぶつかって鼻血が出ちゃった‥。

まあ、チャウ・シンチーにはこれからも「カンフーorドラゴン映画」を撮ってもらいたいな。
俺の分まで。

我○歯科医院

April 24 [Thu], 2008, 20:33
ウチのすぐ近くに電波系ゴミ屋敷がある。
○妻歯科医院である。(現在は廃業。)

数十年前は地元の歯医者としては超有名であった。
薬の付いた脱脂綿を床に落として、そのままピンセットでつまみ上げ
患者の口に運んだとか、コップをそのままで患者に連続使い回ししている
等とかその手の話には枚挙に暇がない。
20年ほど前にその院長(と言ってもただのアクの強い爺ィ)は亡くなったが
問題はその一人息子。
年の頃なら50歳の半ば。昔から「大分イカレている」ので町内会のブラックリストNO1!!
「近所で事件があれば犯人はアヅマのせがれ」はウチの親父の昔の口癖だった。

以前はどこかで働いているとの噂ではあったが、親父が逝ってから完全にオカシクなっちゃった!
元開業歯科医の息子だから金はしこたま持っているので、無職のくせにいつも原付に乗りそこら辺を徘徊しては訳の分からないことを叫んだりしている。
金を持っている割りには服には無頓着で夏でもボロボロのコートで昔の乞食みたいな格好していて
この前見かけたときはズボンもボロボロでキッタネエ横チンが見えてたゾ!
電気水道等のライフラインは料金未払いのために止められているらしい。(しつこいようだが金は持っている。)
飯は全てスーパーなどの弁当で済ませるらしく、それらのゴミの山が玄関の磨りガラス越しに
ハッキリと見え今にも雪崩が起きそう。

最近は原付から自転車に乗り換えて(すわ、免許失効か?)徘徊中。
それも次々と買い換えては家の前に放置したりしてその数5〜6台。
今は木の芽時なので電波がビンビンきてるらしく夜中に宇宙からのメッセージを声高に叫んでいる。
何か問題があってからでは遅いのであまり目に余るようでは警察に通報しようかと思っています。
それも、あること無いこと面白可笑しく適当にデッチあげて。
まあ、アレですよキチガイもホドホドにしなさい。




パンクロック

April 23 [Wed], 2008, 19:59
昨日、パンクがトリミングに行って来た。
俺自身はモジャモジャのモコモコの感じが好きなのだが
妻は職業柄、トリミングして小綺麗なのが好きらしい。
まあ、確かにトリミング直後は手足が長く見えていい感じだわな。
しかし、2〜3日すると汚れてこ汚くなるから始末に負えない。
シャンプーは多いときは週2回もするんだもの。

今日は仕事から帰るとパンクはいつも通りに飛びついて歓迎してくれたが
ロックはベッドに入ったままで俺を一瞥しただけ。
散歩の準備をして、ロックに声をかけてもシカト‥。
それでもしつこく声をかけたら寝た振りをしやがった。
あきらめてパンクだけで散歩を済ませ、帰宅してエサの準備。
やっと、おっとり刀で起きてきてエサをむさぼり、足らないとおねだり攻撃。
まったく、何なんだこの犬は。

浜田省吾

April 21 [Mon], 2008, 20:42
少し前の話だけど4月2日は浜田省吾のDVDの発売日であった。
妻に買ってくるように頼んだのだが、何故だか恥ずかしくて買えないとのこと。
何でだろう?
しょうがないから次の土曜日に秋葉原まで出向いて買ってきましたよ。
昔からテレビでもDVDでも寝る前にベットの上で酒を飲みながら見る習慣がついているので
ご多分に漏れずハマショーのDVDを見ながらベットの上で酒を飲む。
だめだ!お酒が進んでしまう!一緒に歌いながら酒を飲んでハマショー気分でいい気持ちになっていると
寝室のドアの隙間から妻が冷たい視線で見てやがる!
チクショー女にはハマショーの良さがわかるまい。
次の日はしっかりと二日酔いでした‥。

京成線のガード下

April 19 [Sat], 2008, 21:29
自宅のすぐ近くに京成線の高架線がある。
高架線と言うよりガード下だけどね。
日暮里駅から新三河島駅の間にはそんなガード下に
飲み屋、接骨院、雑貨屋、倉庫などがひしめいたが
何しろ戦前の建築物なので耐久性の問題で立ち退きが始まってから久しい。
お店の他に民家もかなりこのガード下にあったなあ。
小学生の時、ガード下の民家の友達の家に遊びに行ったことがあるけど
電車が通過するときの騒音と振動で辟易した思い出がある。
中学の時の友達の家は上が常磐線のガード隣が貨物線‥!
住めば都とよく人は言うが‥。

新三河島駅方向へ望む。
このガード下に商店や民家が‥。
今はハーモニカ状態。しかし、まだ数件が粘っている。



確かここは倉庫だったと思う。
羽目板が外されてコンクリートがむき出しに。
そこに「南米食堂」の文字が‥。しかも右から書かれている。
矢張り、戦前の建築物なのだと再認識。



大衆食堂「竹屋」営業はしていなかったが物干し台には洗濯物が干されていた。
昔、ここの脇にエロ本の自動販売機があり、中学の時の僕はたまに利用させてもらいました。

今、日暮里界隈は再開発とやらで高層ビルが建ったり画一化された街に変わりつつあるが
僕はうらぶれた小便臭い鉛色の町の昔の日暮里界隈が好きです。

ニャロメ、 キショーメ、チョエーッ!

April 17 [Thu], 2008, 21:20
「ニャロメ、 キショーメ、チョエーッ!」とは俺のトラウママンガである。
確か俺が小学校に上がる前の時分、家にあった週刊少年マンガの中にそのマンガがあった。
当時の伊達家は厳格な家庭で何でそんなマンガ本が家にあったのか今考えると不思議である。
それは奇妙な4コママンガで全てのセリフが「ニャロメ、 キショーメ、チョエーッ!」で構成されていた。
なにしろその後の自分を影響させたのは、そのマンガの1エピソードで
道端の乞食がオチでお金が入っている帽子の中に気味の悪い人物にウンコされてしまう。爆!
そんなエピソードだ。子供はウンコとか好きだもんね!今では俺は下品が大好き!
件の「ニャロメ、 キショーメ、チョエーッ!」はその後の俺の記憶の片隅にひっそりとしまい込まれ
極、たまに思い出して「なんだったのだろう?あれは。」などと昔の記憶に思いを馳せていた。
時は代わり、インターネットの時代‥。
発作的に思い出しては検索していたのだが、なかなかヒットしなかった。
だが、約1週間前、大ヒットしましたよ!3塁打の当たりで!
そのマンガは週刊少年サンデーの昭和44年12月7日号 に掲載されていたとの事。
すぐさま、ヤフオクで検索!
出品されてましたよ!長崎県の人が1000円で。
念のため件のマンガが掲載されているか質問すると答えはイエス!
終了間際だったのですぐに入札!そして落札!
で、到着しました!多分、39年ぶりのご対面。
パラパラとページをめくり‥あった〜〜ッ!

他のマンガには全然見覚えがないがこの4コマだけは鮮烈に憶えていた。
作者はタイガー立石氏だったのね。この人は最近、絵本の挿し絵をやっているな、たしか。
今日は俺が5歳の時に見たウンコマンガとの再会の話でした〜!
それではバハハーイ、ケロヨ〜ン!

新着!スノードーム・キット

April 14 [Mon], 2008, 20:14
えへん!昨日の嫌なことは忘れて
今日は皆さんお待ちかねの新しいスノードーム・キットの紹介を。
じゃん!

左から順に、従来のSK−4スノードームキットSのオールクリヤー・タイプ
今までに皆様から1番要望が多かった商品が満を持して登場です。
続きまして名付けて砲弾タイプ。タワー型には幅が大きくて入らなかったフィギュア等を入れて下さい。
最後はラウンド型のSサイズ。初心者の方にはオススメかも。
以上の3種類がクールラッシュの新しいスノードーム・キットです。
来週の始めにはHPで販売する予定です。
そして、今回はサンプル品が一つ。

珍しいランプのようなスノードーム・キット。
こちらは皆様のご要望が多かったら
クールラッシュのスノードーム・キットの
ラインナップに加えようと思います。

スーパーウルトラ最低バカ女。

April 13 [Sun], 2008, 18:51
今日は久々に他人に怒りを爆発させた。
昨年の2月頃に店に訪れた女性客、年の頃なら20代の半ばから後半。
スノードームの洋書に興味があるようなので一冊貸してあげた。(何でも店のすぐそばに住んでいるそうだ。)
別に下心はないのよ、僕は。女性には全て優しいの、僕は。
その後もちょくちょく訪れてくれたので、もう一冊の洋書も貸してあげたのよ!
その後、ばったりと店を訪れなくなり、なしのつぶて。
でも、ちょくちょく店の前は通るんだよ!その女は!
日傘で顔を隠したりしながら!←段々、怒ってきたぞ。
そして月日は流れ、去年の10月の中頃、店の前に車を止めて荷物の出し入れをして
いたら、店の前を通る件の女と鉢合わせ!(しかも、そのバカ女は男連れ)
取りあえず、大人の行動として相手の出方を伺っていたら
そのバカ女は「長く本を借りていてすみません!来週、お返しします。」ですって。
で、その後、待てど暮らせど本を返しに来ないのよ!
あまつさえ、店の前はちょくちょく通るんだよ!その最低バカ女は!相変わらず顔を隠しながら。
まあ、俺も今まで最低な人間を山のように見てきた男だから
(そいつらの話は機会があったらしましょう。)
世の中にはおかしな人間がいるもんんだ!で済ませようと思ったのよ!←さすが中年。
でも、先週、店の前で近所の人と話していたら、またまた、その最低バカ糞女が通りかかったのよ!
近所の人の手前、見て見ぬ振りをしていたら、その最低バカ糞ビッチ女←怒り最高潮!
日傘をおもむろに広げて、自分の姿を傘の中に隠して通り過ぎやがった!!
普段、温厚で通っている俺もこれにはカッチーン!
そして、今週末、必ず店の前を通るであろうと確信して店の前を通ったらすぐに
その身柄を確保しようと注意をしていた。
昨日は空振り。
そして今日、開店早々通りましたよ!件の最低バカ糞ビッチ多分やりマン女が。
わざとらしく顔を手で隠して足早に。
俺は店から猛ダッシュして怒鳴りつけながらその最低バカ糞ビッチ多分やりマン(多分)女を確保。
確保っても立ち止まらせただけだけどね!
さんざん今までの事を罵倒してやりました。相手が男だったら殴りつけているでしょう。
近所なのでその場で家に本を取りに行かせましたよ。
そしたら、一冊だけ持ってきて、もう一冊は会社にあるので来週必ず返します。ですって。
帰り際に最低バカ糞ビッチ多分やりマン女は「私はだらしないのですみません。」だとよ!
だらしのない女は大好きだけど善意の第三者に後ろ足で砂をかけるようなマネはいけません!
来週、必ず返すってのはそんなバカな女だから当てにはしない。
ただ、善意を仇で返されたのが悲しい‥。
たかだか本なのだが、それさえを返さない人間は金ならもっと返さないのだろうな‥。
出来ればこの先、そういう人間とは関わりたくない。
なんとも後味の悪い一日でした。

一年ぶりに手元に戻った洋書。


明日は気分を変えて「新着!スノードーム・キット」のココロだ〜!

試し撮り Nikon D80

April 12 [Sat], 2008, 11:40
風邪も歯痛も治り、とうとう1眼レフのデジカメを買っちゃった!
ちょっと金額の張る物をを欲しくなってから購入するまでのスパンが
年々短くなるような気が‥。さすが「物欲の固まり」←女房に言われます。
機種はNikonのD80。キムタクがCMしている機種の1つ上の機種だよ。
今日は天気が良いので早速試し撮り。
まずはベランダで日向ぼっこ中のロック
天気がよいと1日中こんな感じ。
後ろから見るとまるでブタみたい。













俺の妻子じゃないよ。
隣の実家に近所に住む妹と甥と姪が来ていたので
パチリ。
俺には子供はいないので甥と姪がとても可愛く色んな物を買い与えてしまう。











自転車に乗って幼い頃から親しんでいる上野公園へ。
上野動物園の旧正面入り口。
幼少時代にここから入園した記憶がある。
もう、40年も昔の話‥。
とても凝った作りの門扉が美しい。
この門から入園する人はもういない。



動物園の脇の公園の吊り輪の遊具。
首が吊れそうな鉄輪の中に中年の夫婦が入ってきた。
画像の制限がこのブログでは5枚までなので今日はこれまで。
今は新しいちょっとカッチョ良い自転車が欲しくなっちゃった!
ああ、この物欲が‥。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2008年04月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30