日暮里・舎人ライナー開通、そしてガード下の町‥

March 30 [Sun], 2008, 11:34
まず、断っておきますが僕の考えは差別と偏見に満ちている。
それは自分でも納得しています。
花冷えのする今日、日暮里・舎人ライナーなる新交通が開通した。
東京のチベットと言われる足立区の住民や土建屋は大喜び。
しかし先祖代々、日暮里に居を構える僕にとっては無用の長物である。
たかが10キロにも満たない路線にかけた金額が1269億円!
12960円の間違いじゃねえのか?
どこかのターミナル駅とつながっているわけでもなく
今までバスを利用していた人達が電車を利用するようになるだけで1269億円。
それだけだったら道路を拡張してバス専用レーンを設けた方が安上がりじゃあねえの?
しかも、素人目に見ても新交通にしては全てが過剰品質。
だって山手線などのガードに比べてかなり頑丈だもの。
やはりこの国は田中角栄以来、土建屋が儲かるようになってるんじゃあないのかしら?
と邪推したくもなりますよ。
とくに僕の近所は只でさえガードが多いのに(山手線、京浜東北線、宇都宮線、常磐線、新幹線、京成線に貨物線。)ね?多いでしょ?
京成のガードを越えるとすぐに新交通。
その向こうは多々のJR線。




















東に向かう。
新交通ののガードの下に常磐線のガード。

















始発の日暮里駅を出て大きく左へ曲がる。
凄い圧迫感、息苦しくなる。

今朝の新聞によると黒字に転換するまで最低でも40年かかるという‥。
もう、ヤケになって作っちゃったんだろうな、きっと。
しばらくしたら絶対に不要論が飛び交うよ!相違ない!

その時、僕は「ほらね、言った通りじゃない!」ってほくそ笑むのだ。

祝婚歌

March 27 [Thu], 2008, 21:04

祝婚歌   吉野弘

ふたりが睦まじくいるためには
愚かでいるほうがいい
立派すぎないほうがいい
立派すぎることは
長持ちしないことだと気づいてるほうがいい

完璧をめざさないほうがいい
完璧なんて不自然なことだとうそぶいているほうがいい
ふたりのうちどちらかが
ふざけているほうがいい
ずっこけているほうがいい

互いに非難することがあっても
非難できる資格が自分にあったかどうか
あとで疑わしくなるほうがいい

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと気づいているほうがいい


立派でありたいとか
正しくありたいとかいう
無理な緊張には色目を使わず

ゆったり
ゆたかに
光を浴びているほうがいい

健康で風に吹かれながら
生きていることのなつかしさに
ふと胸が熱くなる
そんな日があってもいい

そして
なぜ胸が熱くなるのか
黙っていても
ふたりにはわかるものであってほしい



この詩と出会って十数年経つが、いつ読んでも胸が熱くなり、涙がこぼれ出てしまう。
この詩はもともと吉野氏が、結婚する自分の姪のために書いたらしい。
吉野氏はこの詩の著作権は問わないそうである。
民謡のように(民謡には著作権がない。)皆に口ずさんでもらいたいからだそうだ。

普段思ってはいるものの、恥ずかしくて口に出せない事を飾らない言葉達で表した
この詩が僕は大好きです。
この詩のように毎日を過ごしたいとは思うけれど、とてもとても‥。
僕たち夫婦には子供はいないけど、将来、甥や姪の披露宴の親族代表のスピーチで(俺にやらしてくれるのか?)
この詩を朗読して列席者を「泣かせて。」 温泉に浸かったサルの様に凄く気持ちのいい顔をしてやろうか
と思っています。

吉野氏は他にも素敵な詩を発表していますが、他の詩は著作権が発生しますのでここでは控えさせていただきます。

東京スカパラダイス・オーケストラ

March 25 [Tue], 2008, 20:47

祝!東京スカパラダイス・オーケストラ ニューアルバム発売!!
この数年来のスカパラのファンである。
今日は待ちに待ったニューアルバムの発売日。
本当は明日発売なのだが妻に言わせると前日には発売されているとのことなので
火曜日休みの妻に買ってきてもらった。
最近の初版はオマケでDVDが付いているのが嬉しい。(何と!モントレーでのライブ映像!)
良い時代になりました、ホントに。昔では考えられない。
今日は仕事が終わってから歯医者に行ったり、先ほどまで海外のスノードーム・コレクターに
メールを送っていたりしたので疲れてしまったから
はやる気分を押さえて明日聴く事にしました。
実は3月31日に赤坂ブリッツにスカパラのライブに行くのだ!(6月のNHKホールにも行くぞ!)
明日からライブに備えて気分を段々と高揚させて行くのだ!

睡眠導入剤

March 24 [Mon], 2008, 19:05
十数年来の不眠症である。
10年近く前に思い切って神経科の病院に行ったことがある。
そこは言葉が悪いが昔で言う「キチ○イ病院」であった。
だって待合室で順番を待っていると周りの人間が尋常ではないんだもの。
急に奇声を発する奴、牛のように涎を垂らしている奴、タバコの火を指先で消している奴。
枚挙にいとまがなかった。
そう言う人達は嫌いではなかったのでじっくりと観察させていただきました。
自分の診察では生活環境など聞かれ薬を処方されただけでした。
しかし、薬(睡眠薬ね。)を飲んでいると最初は効果があるのだけど
段々、体が慣れてきて薬が効かなくなる。
そうすると次回の診察後の薬の処方の量が多くなる。
その繰り返しで最初の薬の量の3倍くらいになっていった。
その頃は毎日酒を浴びるように飲んでいたので睡眠薬とアルコールのおかげで
70キロあった体重が1ヶ月半で55キロに落ちちゃった!

これが、その時の写真!
なんか、スジ張って北朝鮮の工作員みたい!笑い!
会社では「ガンではないのか?」などと噂されたりしてたみたい。
ダイエットしたい人は試してみたら?



さすがにこれではマズイと思い、睡眠薬はキッパリと辞めました。
待合室のキチガ○の人達に対しても辟易し始めて来たし。





最近は多少、不眠症が緩和されて寝付きだけは良くなったけど、眠りが浅く眠った気がしない。
睡眠導入剤の「ドリエル」を愛用しているが、ちょっと値段が高い。
昨年、ハワイに行ったときにABCストアで「Simply Sleep」なる睡眠導入剤を発見!
24錠で$7ほどで安く、効き目もそんなにきつくなく、いい感じだったので数箱買ってきました。
それが先月切れてしまい困っていたところ、妹夫婦がグァムに行くと言うので
頼んだら48錠入りのを沢山買ってきてくれました。
これで暫くは安心できそうです。

作るつもりだったスノードーム

March 23 [Sun], 2008, 11:04
今朝、ちょっと捜し物で家の中を整理していたら‥
2年ぐらい前に作ろうとしていたスノードームが出てきました。
それは昭和30年代に江ノ島などで売っていたサザエの貝殻をあしらったスノードームの
自分なりの復刻版であった。


サザエの貝殻を切断カッターで加工して、ガラス製のドームを使用して中身は鉄道模型のストラクチャのフィギュアを入れて組み立てる予定だったけど‥。
結局はサザエを買って焼いて食べて「美味しかった!」だけで終わっちゃった。
う〜む、俺らしい!
でも、必ず近いうちに完成させてみせる!
(握る拳に汗‥。)

メガネたち

March 20 [Thu], 2008, 10:35
私はかつてド近眼で乱視だった。
小学生の高学年より授業中はメガネを使用し、高校生から常時メガネを使用するようになった。
高校2年頃からはご多分に漏れず人並みに色気づきコンタクトレンズを使用することになりそれが長い間続いた。
そして、約2年半前に近視矯正の手術を受けた。
きっかけは友人が矯正手術を受けて近視が飛躍的に良くなったからだ。
場所は品川美容クリニックで費用はおよそ18万円だったと思う。
手術には多少の不安があったが、メガネやコンタクトの煩わしさから開放されるという喜びの方が強かった。
術後とその翌日は目に滲みるような痛み?があったが結果は良好!
術前は0.05くらいしかなかった視力が現在でも視力1.6をキープ
青春時代の「メガネ・コンタクト」のコンプレックスがウソのよう。
もっと若い頃に手術しておけば良かった。(そんな昔には近視の矯正手術はねーよ!)
本当にこの手術はオススメです!特にこれからの若い人達に是非すすめたい。
別に品川美容クリニックから謝礼をもらっている訳では無いけど
18万円払ってもお釣りが来るくらい価値のあるものだぜ!!

写真は手術直前まで使用していたメガネたち。
今、見るとかなりガラの悪いのがチラホラ。何故か捨てるに捨てられない‥。

抹香町 路傍   川崎長太郎

March 18 [Tue], 2008, 19:28
お上品な話より下品な話の方が面白い。
金持ちの話より貧乏人の話の方が面白い。
サラリーマンの話よりヤクザの話の方が面白い。
医者の話より土方のオヤジのエロ話の方が面白い。
とにかく、一段でも二段でも下の方にいる人の話は面白いものだ。
私小説も同じ事。
この本の作者の川崎長太郎は小田原の大店の魚屋の長男に生まれるが
文学にあこがれ家業を放り出して上京。
しかし、芽が出ずに這々の体で故郷に逃げ帰り
実家の近くの物置小屋に暮らし、夜はろうそくの光であまり売れない私小説を執筆。
数少ない女性読者が物置小屋を尋ねてくればヤッちゃったり、
金が入れば売春宿に出入り、はたまた金に困ったら、実家の中風で寝たきりの
母親の上に馬乗りになり口から金歯を奪い金にしたりと相当の因果者。(50歳を過ぎてもだぞ。)
晩年は60歳過ぎで30歳年下の×1の女性と結婚。(ヤッちゃった女性読者の一人だ。)
歯がほとんどなく咀嚼が出来ずに飲み込むので消化不良になり屁ばかり垂れていたそうだ。

そんなお方の私小説だからつまらないわけがない。

物置小屋での生活への焦りや不安、
男女のしがらみの中での自分の心理描写が何とも言えません。
同じ、やさぐれ者同志、共感を覚えてしまします。

冨士山のスノードーム

March 17 [Mon], 2008, 21:32
今日、会社の林さんから「富士山」のスノードームをいただきました!
先週末に伊東まで旅行したときに浄連の滝観光センターなる土産物屋で見つけたそうです。

これほどまでにベタに富士山を大きく扱ったスノードームは初めてです。
見た第一印象は「外人さんが喜びそうだな。」と思ったら
案の定、外人さんが買っていたそうです。
このスノードームの特筆する点は‥
@スノーフレークが銀色。
Aスノーフレークの粒が大きい!
Bスノーフレークが沢山入ってる。
だって逆さにして戻すと

富士山が雪崩で見えなくなっちゃう!!
お気に入りのコレクションがまた一つ増えました。

カメラ・レッスン

March 16 [Sun], 2008, 20:45
今日、「コミカル・ライフ」にコアマガジンの編集者(女性)の方が来店されました。
少しだけお話を伺ったのですが、なんでも「スノードーム」の本を作るかも知れないそうです。
で、なんとその方からご自身が編集された本を戴いちゃいました!

先々週に今まで使っていたデジカメを落っことしてしまい、少し調子が悪くなったので
少しだけグレードの高いデジカメを買って写真を勉強しようかしら?
等と思っていた矢先だったので超ラッキー!
早速、今夜から勉強させていただきます。
コアマガジンの八木さん、本当にありがとうございました!
「スノードーム」の本を制作するときは是非お声をおかけ下さい。絶対ですよ!
最大限の協力をさせていただきます!
(物に弱い、僕‥。)

スノードーム・トレード第3弾!

March 14 [Fri], 2008, 22:03
エリコちゃん見てますか〜!
今日は私もスノードームで行きます!
件のアメリカのコレクターとのトレードも早いもので3回目となりました。
今回の私の駒はヤフオクで格安で入手した「たれぱんだ」「ぷよぷよ」3種で計4個。
で、私が要求した相手の駒は‥


ニューヨークのグッゲンハイム美術館 昼バージョンと夜バージョンのセット。
いつかは手に入れたかった逸品です!
どうです?いいでしょう?


続きまして‥
これまたレアな広告用のスノードーム
「ロイヤル・フライング・ドクター・サービス」
飛行機による往診サービスでしょう、きっと。
少し前までは日本でも「ヒステリック・グラマー」がロゴ入りのスノードームを出していましたが
広告のスノードームを集めるのも面白いかも。









最後は始めのトレードでも手に入れた「オズの魔法使い」
あまりにも可愛かったのでもう一つ入手。
ひっくり返して見たら‥

多分、1989年に金婚式を迎えた両親に贈った物でしょう‥。
それが20数年の後に遠いアジアの島国のコレクターの手に。
それまでの間にどうしようもない物語がこのスノードームの廻りにあったのだろうな。
うーむ、考えさせられる。

今回のトレードは「エビで鯛を釣る!」そんなトレードでした。
なにしろ向こうのコレクターは「日本の文字」が入ったスノードームに
食いついてきます。
またヤフオクで仕入れて今度はクジラを釣ろうと思っております。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2008年03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31