ポケットカラーペン

August 24 [Thu], 2017, 20:50
子供の頃は文具屋は玩具屋同様にココロが踊るオ店だった。
昔はガキの数が今よりかなり多かったのか学校の周りやココソコに文具屋があった。(気がする。)そこには文具とは思えない雑多な物もたくさん売られていた。例えばサンスターの「スパイ手帳」とか、メーカーは知らないがプラスチックの板に大きな穴が開いていてその円周上に歯車が刻んであり、それにやはり歯車が刻んである円板を入れ円盤上に空いた多数の穴に鉛筆を差し込みお互いの歯車をかみ合わせグルグルと回すと幾何学模様が描き出される(表現力が無くてゴメンな。)スピロデザインとか。
かと思えば今にして思えば何の意味もない「カギ付きの筆箱」なぁ〜にが電子ロックだ?
鉛筆を1ダース買うとオマケで貰えた「ユニ坊主」(鉛筆を刺す穴が3か所ある球状の消しゴム)とか「ドリフの首チョンパ」(説明不要)ってえのも懐かしい。
で、その懐かしい文具で発作的に思い出したが名前が分からないモノがあったのよ。
プラスチックで出来たペンでその本体には沢山の色付きの芯が収まっていて、それを取り出しペン先に抜き差しして使うのだが、アタシの拙いエラストで説明するとこんな感じ。

このエラストをフェィスおブックの友達に公開して情報を求めたらスグでしたよ。やっぱし持つべきモノは友達だね。こういう時だけそう思うよ。

昔と比べデザインがかなり洗練されているが、まごうことなくコレです。
正式名称は「ポケットカラーペン」でした。
そして今でもAmazonや楽天で売られていて、すぐに購入しそれが今日届いたってえスンポウよ!

で、早速何かを描こうと色々考えた結果、コレを使っていたコロに流行っていた漫画を思い出しうろ覚えで描いてみました。「アサ〜ッ!!」
ポケットカラーペン、たみゃらん!






  • URL:http://yaplog.jp/pinheadhero/archive/1280
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒデ
読者になる
ウェブでスノードームショップをやっています。COOL・RASH
親の因果は特に次男に報うらしい。
いつでも風呂上りの様な気持ちイイ顔をしていたいと思う。
金も無いのにあるよな素振り…。
名もなく、貧しく、イヤラしく。
現世でやれることは来世でやれば良い。大切なのは今日一日をどうダラダラ過ごすかってことだべ。
吹けば飛ぶような男だが…。
小さな親切、大きなスケベ心。
男は船で女は港…
そしてオイラは沈没船。
イイ歳コイても「チン・マン・ウン」の話が大好き!
言いたいことがあるのならラップで言え!
子供の頃の得意技は電気アンマ。大人になってからの得意技は…内緒。
黒いピーターパン。
死刑廃止論者から殺せ。
やっぱり、アナタしかいない…。と全ての女性に言われたい。
「草食系男子」なんて糞喰らえ!
俺は「腐肉食系(ハイエナ)男子」だ!
一人酒場で飲む酒に帰らぬ昔が懐かしい。
かけた苦労は倍返し。
見た目ほどスケベではないと思う。
据え膳はオカワリしてまでも喰う。
丹古母鬼馬二原理主義者
武家の出なのでいざとなれば辻斬りはするかも知れないが窃盗はしない。(と思う。)
極端に幸福の基準が低い。
出された御飯は残さず食べる。
見かけに依らず、内向的で人見知りをする。
出掛けるとすぐ家に帰りたくなる。
穴を見ると棒を突っ込みたくなる。
外食で行く店のバリエーションが少ない。
長年使っている自分の携帯番号が覚えられない。
スポーツをする訳ではないので、休日などにジャージは着ない。
本屋に行くとお腹が痛くなる。
(この現象を青木まりこ現象と言うらしい。)


月別アーカイブ
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31