湯たんぽ買ってみました 

October 19 [Fri], 2012, 11:39
急に冷えてきたのでゆたんぽを買ってみました。
昔持っていたのは金属の物でしたが、可愛いピンクのプラスティックの物。。。ちゃんと独立するので カバーをかぶせたりするのは楽チンです。
プラスティックといってもしっかり110℃まで耐熱だから安心。



実はいつもはこのくらい寒くなるとホットカーペットを使うのですが・・・
昨今の電気事情でこの冬はできるだけ省エネに努めようと買ってみました。

昼間 座って針仕事したり、本読んだり、ごはん食べたり・・・、そんなときにひざかけの中に置いて一人こたつ状態で使ってます。

さてどのくらいの寒さまで湯たんぽでいけるでしょうか。


スーパーのベイシアさんでカバー付き698円でした。



おとといからコンタクトレンズを2weekアキュビューにしたんだけど、消毒薬につけるとなんとレンズが変形!ひらひらとしたお花のようにふちが波打って、とても使えない!

仕方なく2weekなのに1日でボツ

昨日は新しいものを使い始め、夜消毒して今朝つけようとするとまたしても変形!


え〜っ!!!

そりゃないぜ!


こりゃだめだ、と 早速 ジョンソン・エンド・ジョンソン カスタマーサービスにпB。

丁寧に対応してくださいました。
代わりの物を送ってくださるとのこと。
まれにあるそうです、というかまれにしかないことが私にあったということか。


ふ〜ん。


パッチン留めであそぼう 

October 02 [Tue], 2012, 21:36
最近の我が家のブーム・・・
パッチン留め作り

セリアで8個入りのパッチン留め(正しくはスリーピン)を買ってきてデコレーションしてます。
うちは保育園児から小学校低学年の3人の娘がいるので、いくつつくっても 毎日とっかえひっかえで足りない


でも、その子その子で好みはかなり違うのね。。。


一番下の子はとにかくピンクイチゴ

真ん中の子はキラキラフリル、リボンハート、お花

一番上の子は基本ブルー系、ラメ、ビジュー、クリスタル


最初は一つ一つ飾りを生地に縫い付けてから切り取り、パッチン留めをくるんで縫って・・・、ってしていたんだけど、そのうち長女が作りたがるので両面テープと接着剤活用に切り替えました。

で、格段にスピードアップ!!

なんだけど、やはり小学生。失敗も多くて、、、
両面テープはやり直しがきかないので(生地を傷めてしまいます)、結構無駄も出ますね。

でもおススメです。
写真のくまちゃんは末娘のお洋服から切り取ったニット生地で。


でもでも・・・
         三日に1個くらい失くしてくるのよね、悲しいかな。

         それとやっぱり大人はちょっと使えない・・・、ですね。

ブログに帰ってきました 

September 25 [Tue], 2012, 13:39
 最後にブログを更新してからずいぶん時間が経ってしまいました…。

 その間 引越しがあったり、色々ありました。大きな震災もありましたね。
私や家族は被災することはありませんでしたが、被害にあわれた方、大切な家族を失われた方には心よりお見舞い申し上げます。
もしかしたらまだ暗闇の中におられる方もいらっしゃるかもしれません。はやくみなさまの心の傷が癒えて 明るい光がさすことを願っております。

そして日本が元気になりますように。



 さて、私のブログは・・・。
 情報発信、というより 自分の子育てとか日々の生活での喜びや不満を吐露して自分を見つめなおすためにまた再開しました。

 また、読んでくださる方がいらっしゃったらぜひ遠慮なくコメントください。



春の実り 

May 14 [Thu], 2009, 10:48
二日続けて春の実りの話題。。。


山椒の木が4年目にしてだいぶ大きな木になった。
山椒は 実は若い時は塩漬けにしたり、佃煮にしたりでき、熟すと粉山椒にできる。若葉はご存じ木の芽として料理の香りづけにしたり、山椒味噌(木の芽味噌)にしたりできる。
さらにこの木の幹はすりこぎ棒として重宝される。
とっても有用な木なのだ。

が、トゲトゲがあって狭い庭には少々厄介でもある。


幸いうちの庭ではそれほど厄介にはならないので、まだすりこぎ棒の難は逃れている。というか若い実を期待されている。



今朝見ると なんだかそろそろ収穫にはよさそうな気配。ちび子の機嫌を見ながら、今日明日にでも収穫しようかな・・・。
ちりめん山椒にする予定。残りは保存用に冷凍かな。
必ず出る収穫残しは完熟してから石臼で挽いて粉山椒に・・・。無駄なく無駄なく!意外と高い食材ですから。


長女が生まれた年に誕生の記念樹として植えたすもも「彩の姫」。カタログで見たほのかなピンクの実と、「姫」という名前にひかれてこれに決めたのだけれど、本当に「桃栗3年・・・」。3年目の去年に1個だけ収穫できた。

カタログでは1本で実がなるとなっていたのだが、思っていたほど自家受粉の確率はよくないような気がして、今年は 梵天を使って毎日毎日人工授粉してみた。

苦労甲斐あり!


たわわに実った。。。
去年は7月の18日に唯一の実を食べた記録があるので、きっとあと2か月もすると毎日庭ですももをかじる我が家の姫が見られるだろう。

喜ぶソ。きっと。

空豆って… 

May 13 [Wed], 2009, 10:54
空豆が今年もたくさん実った。



大きな鞘の割に贅沢に3〜4粒がゆったりとくつろぐ様子はまさに 「THE KING
of お豆」って感じかし???


今日のランチは空豆チャーハン。

この時期とっても美味しくて栄養もありそうなんだけど、難点も少々…。

料理方法がやや限られる。


味が淡白な分、飽きるのよね・・・。


で、今年は挑戦!乾燥空豆。
保存が効くようにしたいのだ。

これを甘辛く含め煮したり、フライビーンズにしたり・・・。なんて野望を抱くこの頃。

しかし一昨年、これがうまくいかなかったのだ。
敗因が判明!

未熟果を乾燥させても 「乾燥空豆」にはならないらしい。果物のように樹上完熟のような状態にしなければならないらしい。

そうなのだ、そうなのだ。


スーパーで売っているような未熟果を乾燥してみると、確かに乾燥はするが、水に浸けてもきちんと戻らないし、煮ても上手に柔らかくならない。ふっくらとしないのだ。フライビーンズは全く歯が立たないほど硬い状態になる。

なるほど、なるほど、調べてみるものだねぇ。

しかし問題はカラスなどの食害らしい。
これから戦いの日々になるのだろうか。

美味しいしょうゆ豆のために いざ闘わん!


かぎ編みシュシュ 

April 30 [Thu], 2009, 14:38

かぎ針でシュシュ編みました。
はやりは輪っかのゴムに直接編みつけるタイプのようだけど、これは筒状に編んだ中にゴムを通してあるタイプ。こっちのほうがなんとなくボリュームがでるので、こちらのタイプを愛用。。。ウォッシャブルの麻混毛糸でガシガシ使えるように丈夫に編みました。

オリジナルデザイン。

野菜の花 

April 24 [Fri], 2009, 10:04
半年近く、またブログを放置してしまった…。椎茸の忙しい冬場はなかなか思うようにブログをいじれないから、そのうちついつい忘れてしまう。日々の頭の整理のためにもできるだけきちんと更新したいのだが。。。

きちんと更新できている人は 日々の家事、育児、仕事の合間でどうやっているのか…、聞きたいものだ!



最近はお腹がだいぶ大きいから 内臓が圧迫されるようで息切れがひどい。犬の散歩でもきつく感じてしまう。だから畑で鍬だのシャベルを振り回すのはむむむ・・・、な毎日。
それでも去年植えた春菊の取り残した株がぐんぐん育ち、花盛りになりつつある。

春菊を花まで育ててしまったのは初めてだけど、思いのほかキレイ!レモンイエローと濃いイエローのツートンの花びらでちょっとマーガレットのようでもある。
たぶん春菊の種類によって花はいろいろなんだろうけど、これは野菜としてよりも、花としての価値のほうが高いんじゃないかと思うほど。

今の時期はさくらこそ終わってしまったが、どこへ行っても何かしら咲いていてお花が大好きな娘は蝶のように あっちにヒラヒラ こっちにヒラヒラ。でもそれっていいこと・・・

私も子供のころの花の思い出ってたくさんある。子供のころは父親の仕事の開業資金をためるためもあってか、すごーくぼろ〜い家に住んでた。二軒長屋の社宅で、壊れていないところなどどこもないようなすさまじさだった。だからてっきり 「うちは貧しいんだ」と思っていて、そのころの記憶は昭和という時代もあって物語のような不思議な感慨を覚えることがある。

たとえば おしろい花。 そのぼろい家に濃いピンクのおしろい花があって、よく種を割って、粉を取り出しては本当に顔につけたりしたものだが、今おしろい花が植えてあるうちを見ると、ついどんな家か建物を見てしまう。頭では分かっていても、私の中ではおしろい花は貧しさの象徴のようないわれなき偏見が刷り込まれているみたい。嫌な記憶じゃないけどね。

他にも山吹。大きく茂った山吹の花を、そのころうちで飼っていた雌の柴の雑種犬はよく食べていた。だからそのずっと後に買ったマルチーズにも花を取ってあげたらプイっと歯牙にもかけず、興味も持たないのを見て「やっぱり高級犬はそこらの花なんかたべないんだ」と子供心におもったものだった。

他にも、今近所でとてもきれいに咲いている矢車草。あれにも思い出すエピソードがある。



きっと菜の花が大好きな娘たちも、そんな花にまつわる私的なつれづれを、大きくなってふと思い出すようになるんだろうな。

やっぱり春はお外が一番だ!




子ども用プチマフラー 

October 31 [Fri], 2008, 10:55
3歳の娘のためにプチマフラーを編んだ。
ここのところ娘たちが次々わるーい風邪にダウンし、高熱が続く日々だった。その間病院を2ヵ所行って、レントゲンを撮ったり・・・。とりあえず肺炎もなく、回復の兆し。でもいまだに咳がひどく「咳止まりなさいよ〜」と自分に大声で怒りながら泣きわめくこと日に数回。
もうすこしだ、がんばれみ〜ちゃん。



プチマフラーはお花の裏側に反対側の端を通すようになったタイプで、フリンジがつながったような編み地になっている。大きすぎないから上着のINでもOUTでも大丈夫そう。結構可愛くできた。
1玉でほんのわずか余ったくらいで収まったけど、オーガニックのウールを使ったらひと玉800円くらいした。私いままでそんな高い毛糸使ったことないから結構買うのに迷ってしまった。

またしても小心者。

きのこの季節 

October 31 [Fri], 2008, 10:35
うちの副業。
きのこの栽培と販売。 

きのこのシーズン突入 ということで、今秋分のものを直売所に出荷はじめました。
左写真がくりたけ。
くりたけはスーパーのレベルだとなかなか売っていないが、水気をあまり含んでいない感じで 何かと使えるきのこ。鍋もの、味噌汁はもちろん、裂いてかき揚にしたり、いためものにしたり、煮る焼く揚げる何でもOK。
150グラム前後で230円から250円くらいで今年は売っていこうかな・・・。


一方 右写真がなめこ。うちのなめこは 手前みそだけれど本当においしい。スーパーに売っている味のないナメコとはぜんぜん違うのだ。こちらもくりたけと同じらいの価格設定。


きのこは原木栽培とおがくずなどに植菌する菌床栽培とある。菌床栽培と比べ原木栽培はコストも高いし、収穫も安定しずらいが全く味がちがう。うちは植菌した原木を山において管理しているので虫も付いてしまうが、とても滋味がある。本当にみんなに食べてほしいな〜と思うが生産量がまだまだだから今は直売所のみ。


ボーダー 

October 12 [Sun], 2008, 21:18
久しぶりの更新。ちょっと東京の実家に行っていて留守しておりました。

その前後からいろいろ手をつけているのだけれど、その一つがコレ

ボーダー柄のニット。
編み目は見ての通り シンプルなメリヤス編みだけれど、配色は難しい。ランダムボーダーにしたけど、多色使いは糸がこんがらがるし、同系色と反対色のさし色の加減がセンスに左右される。


さて、何を作っているか…。
たぶんかわいらしくできると思うけれど、今は内緒。


P R
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像みーこ
» 野菜作り (2008年09月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ping2
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド-針仕事全般&編み物 
    ・ガーデニング-農業?果樹・野菜・花
    ・クッキング
読者になる
日々の生活はバタバタ ガタガタ!なのになんとなくマンネリ。精一杯頑張っているつもりだけどやらなきゃいけないこともストレスもたまる一方。 もう八方ふさがりだぁ〜!! そんな時はちょっとゆる〜く、あ・そ・ぼ。 娘たちとのハンドメイドも紹介していきます。
Yapme!一覧
読者になる