食べ物画像集☆

June 16 [Thu], 2016, 16:26
なんとか元気でやっております。

ブログのトップが、ずーっと父が亡くなった内容なので
一応、なんとなく更新してみる。


ホットケーキ
子どもたちが作ったホットケーキ。

卵を割って、牛乳を計量して、粉を入れてかき混ぜて
全部作ってくれるのです。

母の日にも作ってくれて、すごくおいしかったよー。


カリフラワー?
夫の知り合いから、格安で大量の野菜をゲットした時のやつ。

色が綺麗だったので撮ってみました。

紫のほうは少し苦味がありますが、両方ともおいしかったし
なにより、本当に新鮮で、すべてがシャキシャキしてて感動


さくらんぼ
次女と二人で、スーパーで買い物した時に
試食のサクランボを発見。
さっそく一つ手に取り、次女に食べてもらおうとしたら

『さくらんぼきらーーい』とか言われる。

でも、よく考えたら、わたしも口がかゆくなるから食べれないんだった。
戻すのも良くないので、しばらく持ってたけど、結局袋に入れて持って帰って来てしまったー

誰か食べてくれるかな……




いろいろあった☆

February 06 [Sat], 2016, 19:56
ありがとうね

ブログって、ずっと書いてなかった。

特発性間質性肺炎の父のことをよく書いてましたが
父は、今年の1月7日に71歳で亡くなりました。

このブログでは、去年の1月に父が入院してることを書いて以来
父の病気についての記事は止まってるけど、
その後、父は1月中に退院して(半ば強引に退院したらしいけど)自宅で過ごしていました。
自宅では、座ってることが多かったけど
孫たちが行けば、座りながら遊んだり、おもちゃを出してきてあげたり
出来ることはしていたし、それなりに動いてもいたけど
すごく苦しそうでした。

ちなみに
上の画像は、2014年の秋頃で父が軽の新車を買ったばかりで
父と私の家族で、実家の近くの神社に車で行った時の写真です。
この時もけっこう息苦しそうだったけど、車で行って駐車場から普通に歩いたりしてました。
その後、クリスマスに入院し、運転はドクターストップになりました。

今年のお正月に実家に行った時も
相変わらず座ってる感じだったけど、いつも通りでした。

わたしは、1泊しただけで帰宅したのですが
その後、6日の夜に具合が悪くなり、横になるのがしんどかったらしく
リビングのソファに父が座ってるのを母がみつけて声をかけたけど『大丈夫』と言ってたそうですが
トイレに行こうとした父は自力で行けず、母が肩を貸してやっと行ったそうです
救急車を呼ぼうと言ったけど、やっぱり『大丈夫』というのでさらに様子を見てたけど
しばらくして、7日の午前3時くらいに『救急車呼んで』となったので呼んだら
救急車が着くまでの間に意識を失ったらしく、救急車の中でいろいろ処置をし
病院に着いてから朝には意識が戻り、『大げさだなー。入院するけどそんなに見舞いとか来なくていいからね』とか言ってたそうです。

7日の10時くらいに、母からそういう連絡がありました。
その日は、まだ子供たちが冬休みだったので、買い物に行ったり山にそり遊びに行ったりして過ごしてました。

14時くらいに今度は兄から電話が来て、入院の準備をして病院に来たら、父が発作を起こしたらしく、また意識がなくなったので、今は治療をしてるけど、どうなるかわからないので1回来たほうがいい、と言われ15時くらいのバスで札幌に向かった。
病院には17時過ぎに着いた。

病室の父は、薬で眠らされたまま、肺炎の治療をしていた。
起きていると苦しくていろんな管をはずそうとしてしまうからだそうです。
父は、肺炎に罹っていて、少しだけ機能していた肺の上のほうもすべて真っ白になってしまったそうです。
最初は、父は治療の結果次第ではもとに戻るという話でしたが
その後、もう話したり知することはないと言われる。
体をさすったり、声をかけたりしたけど、父は体全体で呼吸をしてるだけで無反応だけど、一応安定してるらしく
19時頃、母の薬を取りに行くのと、子供たちが小さいので看護士さんが1度帰ってもいいかも、ということで、
兄の車で、兄、母、子供たちと私で実家に帰宅。

家に着いた途端、病院に残っていた兄のお嫁さんから連絡があり
もう危ないので戻ってきて!と言われ兄のあり得ない結構なスピードの車で病院に戻る。
20:10に病院に着いて、走って病室に向かったけど5分前に亡くなったことを知る。

19時頃に体全体で呼吸をしていた父は
わたし達が、一旦帰ると言って病室を出てすぐに浅い呼吸に変わってしまったそうです。
そのままの状態が続いて、最後は静かに亡くなったそうです。

管や酸素マスクを外された父は、しばらく見たことがないような
病気になる前のような安らかな顔をしていました。


もともと父は喘息があったので、咳は頻繁にしていて通院もしてたのですが
いつも喘息だと言われるだけでした。
2011年の3月に家族で実家に行った時に、父が孫たちを連れてそり遊びをしてた時の咳が普通じゃないと思ったので、わたしが違う病気だったら困るからほかの病院にも行ってみたら?と言ったのがきっかけで
そのあとすぐに今までとは別の病院で、特発性間質性肺炎と診断されました。
咳は、その3年くらい前から急にひどくなったらしく、その頃から既になってたんじゃないかと言ってました。
なので、7年以上を病気と一緒に生きてきたとしたら、すごく頑張ったなと思います。

そんな感じでした。



追記

死んでしまったという現実よりも
それまでの過程で、病気のせいで出来ないことが増えて、その度に過去の元気だった父を思い出して
ひとりでいっぱいいっぱい泣いてきた
お父さんの優しさに触れる度に、自分のふがいなさに情けなくなったり
どうしたら恩返し出来るのか考えたけど
結局、何も出来なかったんじゃないかと思って後悔した

お父さんありがとう。お疲れ様でした。



最近の姉妹☆

June 27 [Sat], 2015, 19:16
コニーちゃん
少し前に義実家でもらったぬいぐるみ
LINEのキャラクターらしい(やってないからよくわからん)
これをもらったのがきっかけで、YouTubeでLINE OFFLINEっていうやつにハマってる最近の姉妹
GReeeeNの「あいうえおんがく」をいつも歌ってる


あと、長女は近所の男の子といつも遊んでる
女の子も近所にいるんだけど、学童に行ってる子ばかりなので遊べず
幼稚園の頃は親同伴でお友達の家に行ってたけど
学校の友達は近所だし勝手に行って、17時前には勝手に帰って来るからなんか楽


次女は昨年暮れからイケメン好きだということが発覚
こないだATMで並んでる時に前にいたカップルの男がイケメンだったらしく(次女的に)
「お母さんイケメンいるっ!」ってささやき始める……
なんか本人に聞こえそうで焦った
一応「そ、そ、そうだね(汗)」と言っといたけど
発言が3歳児っぽくないってのもあるけど
その男の人、わたし的にはあまりイケメンじゃなかったもので……
いやぁ〜なんの立場で言ってるんですかね?わたしは?!すみません


こないだ、初めて次女の幼稚園から呼び出しあったー
発熱でした
長女は1回もなかったけど、やっぱりこういうことってあるのね
幼稚園では風邪が流行ってるみたいで、順番にみんな患ってます
早く治りますようにー


そんな昨今の姉妹の出来事でした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:パイン☆
  • アイコン画像 誕生日:6月24日
読者になる

アイコン画像 住んでるとこ
   北海道
アイコン画像 血液
   O型
アイコン画像 家族
   夫と娘2人と4人暮らし
アイコン画像 好きなもの
   パイナップル
   ねこ
   フクロウ
   おわらい
   SIAM SHADE
   ゼリー
   かわいい物....など


アイコン画像 ひとことブログ
   あほあほdiary
        もやってます


アイコン画像 ブログランキングに登録しました
にほんブログ村 子育てブログへ
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像gucci アウトレット
» 友達のお母さんから電話☆ (2012年10月17日)
アイコン画像パイン☆
» ひまだ☆ (2012年06月19日)
アイコン画像美都
» ひまだ☆ (2012年06月18日)
アイコン画像パイン☆
» ガトーキングダム☆ (2011年10月10日)
アイコン画像beams
» ガトーキングダム☆ (2011年10月07日)
アイコン画像フェースブック
» えこりん村☆ (2011年10月01日)
アイコン画像おもちゃ課長
» 寝づらいわっ☆ (2011年09月03日)
アイコン画像パイン☆
» 静かな出産☆ (2011年07月14日)
アイコン画像ロッコ
» 静かな出産☆ (2011年07月13日)
アイコン画像ルッツとノーラ
» 泣くこと☆ (2011年07月11日)
P R