え〜っとですね。 

2006年04月22日(土) 0時05分
突然ですが、ブログのお引越しをすることにしました。
スキンも絵文字も可愛くて気にってたんだけど、まぁ、諸事情ありまして…

新しいブログのアドレスは
http://blogs.yahoo.co.jp/pin_dot8383
です。

せっかくここまで書いたし、このブログも削除せず置いておこうかな〜
意味ないって?(笑)

「凄い」と「淒い」 

2006年04月20日(木) 20時23分
私はスピッツファンなんで(知ってるって?(笑))、メンバーの直筆文字を良く目にするんだけど、草野マサムネ氏の「凄い」という字はいつも左側が「にすい」ではなく「さんずい」。
私は「おやぁ?マサムネさん、間違ってる?」なんて失礼なことを思ってたんだけど、ちょっと気になり調べてみたら、「淒い」という字が存在するじゃないの
さらに調べると、ことばについて研究してる下村 昇さんという方のブログによれば、 

凄…冷たさや寂しさが肌身にこたえるさま
淒…寒さがひしひしと迫るさま

だそうな。
そっかぁ、こんな微妙な違いがあったのね。
漢字とはナンと奥深き字体かな。
マサムネさんはこの違いを知ってて使ってんのかな

それにしても、己の無知を知らず他を笑うとは(イヤ笑ってはないけど)、自分がナサケナイ
「けどひとつ 利口になれて良かったね」Pin蔵心の俳句(笑)

そういや、一昨日のちびまるこちゃんの実写ドラマ、予想をはるかに越えて面白かったな〜。
まるちゃん役の子は表情がすっごい豊かでかわいいし、
他の子供達もみんなマンガのキャラに合わせた演技が上手でびっくり。
ぜひとも続編を作って欲しい!

対岸の彼女 

2006年04月18日(火) 20時59分
冒頭の、「私って、いったいつまで私のまんまなんだろう」この一文でヤラレた
角田光代著:「対岸の彼女」




女性同士の友情を軸に、過去と現在をリンクさせつつ進む構成は興味を引き立たせるし、情景描写も過多でなく過少でもなく絶妙。
こりゃ、直木賞受賞作なのも納得
まぁでも、賞を取った小説でも、全然ピンと来なかったのもあるし、評価されてなくてもすごく好きなのもあるから、感性との相性の問題だよね。
けど、私としては、20代、30代の女性の心に溶け込み光をくれる一冊としてお勧めです
著者の別の作品も読んでみよっと。

そういや、WOWOWでドラマ化されたらしいんだけど見てみたかったな〜。
WOWOWって派手さはないけどいいドラマがけっこう多いんだよね。
地上波ほどスポンサーに気を使わなくていいから、自由に作品化出来るのかもね。
けど、最近やっとスカパーに加入した私では、WOWOW加入料までは払えませぬ〜

花の中から? 

2006年04月16日(日) 22時38分
さてこれは何の花でしょう



分かった?
開きかけのチューリップを真上から撮ってみたです
子供の頃に童話の親指姫を読んからというもの、どうもチューリップの花が開くと
"中から妖精が出てくるかも"などどいうメルヘンチックな妄想を未だに抱いてしまう私。
はい、モチロン何も出てきませんでした、スンマセン…(笑)

胸キュンバトン 

2006年04月15日(土) 21時28分
さて、みやこさんからの"胸キュンバトン"
ちょっと恥ずかしいんだけど、せっかくなので挑戦!

(1)胸キュンポイントは?
  …照れたような笑顔に弱い

(2)憧れの胸キュンシチュエーションは?
  …年下の人から、友達っぽくあだ名で呼ばれるとちょっとトキメク

(3)胸キュンする言葉は?
  …「愛しい」「愛おしい」 無償の愛を感じる響きだな〜と。

(4)胸キュンする曲を3曲
 ・「甘い手」 スピッツ
  ♪だから今 甘い手で僕に触れて〜
 ・「歓びの種」YUKI ♪与えられたのなら受け止めよう〜
 ・「スノースマイル」BUMP OF CHIKEN
 ♪冬が寒くって本当に良かった 君の冷えた左手を 僕の右ポケットに お招きする為の この上ない程の理由になるから〜
 …藤くん、色男だね〜(笑)
  そういや、中学の卒業式、藤くんの制服にはボタンが一個も着いてなかったらしい。
  昔からそんなにモテてたのね

 
(5)胸キュンするドラマ
 ・「愛しているといってくれ」
 ・「デッサン」
 ・「同級生」…「東京ラブストーリー」のほうが流行ったけど、私はこっち派

(6)胸キュンする芸能人
 ・草野マサムネ
 ・西島秀俊
 ・妻夫木 聡
 全員、笑顔がカワイイ

(7)今まで生きてきて一番のキュンは?
  …私も秘密で 

(8)胸キュンに仮に名前をつけるとしたら?
 …なんだろ〜"ピンクのソーダ水"とか。
  飲んだ途端に恋に落ちたみたいな?
  
(9)胸キュンしたときに心でする音は?
 …えっとぉ、"キュンッ"って…(笑)
  時々でスピッツの色んな曲を思い出すからなぁ。
  あ、小田和正さんの「キラキラ」って曲のイントロもキュンな感じ。
 
なんか長くなっちゃったけど、こういうの考えるのって楽しいね。

次の人っていっても、あとブログしてるのは、りんりんママことTちゃんだけだしなぁ。
ママの子育て日記には合わないよね。
皆様、各自、心の中でやってみて下さい(笑)。
ありゃ、バトンになってないな、じゃあ、私がアンカーってことで

久しぶりに 

2006年04月13日(木) 22時01分
洋楽のCDを購入してみました。



    Daniel Powter 




タワレコの試聴で一聴き(?)惚れして買ったんだけど、どうやらかなり売れてるらしく、オリコンチャートにしっかり登場してた。

特に洋楽の場合、チャートや有名無名に関係なく試聴で気に入ったものを購入してるんだけど、それが実は売れてるCDだったとかその後かなり売れたとかいうことって、今回に限らず結構多い。
これって要するに、私の耳が大衆ウケするキャッチ−な音を好んでるってことの現れだよね。
う〜ん、なんか嬉しいような悲しいような
まあ、試聴コーナーにある時点で売れ筋なんだろうけどね

でも、ピアノの音の心地よさと、ボーカルの掠れたハイトーン具合がなかなかいい感じで好きです。
個人的には1~3曲目がお勧め。
晴れの週末、お部屋の掃除をしながら聞きたい

ヨガ 

2006年04月12日(水) 22時58分
健康回復のために、先週からヨガに通い始めました。
最初は自宅でやろうと思って、チバレイ(千葉麗子)の本とか買ってみたんだけど、「真面目に一人でコツコツと」が苦手な私には向いてなかったみたいで続かなかった

んなわけで、本日2回目だったわけですが。
これが意外なほどにハードなんだよね〜
一時間半休みナシだし、動きも速かったり難しかったりで疲れちゃって、途中の"屍のポーズ"(あお向けに寝転がってリラックスするだけ)の時間には、完璧寝ちゃってました(笑)。
まあ、でも心地いい疲労感だし、普段全然運動してないからせめてこんくらいはやんないとね。
皆勤賞目指して頑張りま〜す




CYCLE HIT 

2006年04月11日(火) 21時44分
スピッツのシングル集「CYCLE HIT 1991-1997」が発売3週目にしてオリコン1位を獲得したそうで
そっか、KAT-TUN現象(?)で1位は阻まれたなと思ってたけど、3週目で1位かぁ。
これって実は、登場1週目で1位になるよりスゴイかも
私みたいな本気ファン(笑)は発売日に即購入しちゃうわけだから、それ以外の層の購入が続いてるってことだもんね。

まぁけど、セールスやチャートにあんまこだわらなくていいよね、自由な活動を続ける環境が確保出来るレベルであれば。
あんまり売れて国民的メジャーバンドみたいになるのは、メンバーの求めるスタンスと違う気もするし。(ってもうなってる?)
あ、でもそういや、オリコンスタイルの編集長がCDレビューに「スピッツ、ミュージックシーンの至宝」って書いててこれには感動したな
あと、ジャパンの編集長のレビューにも「早くなんて贅沢言わない、一年に一回新曲を聴かせてくれるだけでいい、それだけで自分の人生が豊かになる」なんて書かれてたし。
音楽業界の方々から評価が高いのはファンとして嬉しいもんです



  CYCLE HIT 1991-1997



  CYCLE HIT 1998-2005













まいう〜 

2006年04月10日(月) 23時20分
DHC食品部門の通販カタログに載ってて、以前から気になってたダルボ エルダーフラワーシロップ
ちょうどセール期間で値引きされてたので、とうとう購入しちゃいました。

空けた途端にふんわりとマスカットのいい香り。
紅茶に入れて飲んでみたら、お砂糖よりマイルドな甘味でいい感じ
これ、発泡酒に入れたら絶対まいう〜ですよ
さすがモンドセレクション金賞受賞だけのことはあるね〜。



あと実はもう一点、オーガニック ナビオトマトソースも同時に購入したんですが、通常のトマトケチャップの濃厚ソース感と違って、自然なトマトの風味が食欲をそそる〜
ちょっとリッチな気分でお食事出来ました。



やっぱ、人間、食は大事!たまには贅沢もいいもんだね

海でのはなし。 

2006年04月09日(日) 21時17分
スピッツのシングル集"SYCLE HIT"から産まれた映画「海でのはなし」。
7日からヤフーの動画配信が始まって、今日で2回見ました。

1回目は、スピッツの曲が鳴り始めるとそっちに気がいってしまってストーリーに集中出来ず、このシーンにこの曲はどうだろなんて冷静に分析しちゃったんだけど2回目はちゃんと映画として観ることが出来ました。

やっぱり微妙に気になるとこがなくはないんだけど、スピッツの曲ありきの企画で、しかも使えるのはシングルのみっていう縛りがある中で、監督の大宮エリーさんは良くこんだけの映画を作り上げたなって素直に感心。
ほのぼの系だろうという多くの人の予想を裏切る、内面を掘り下げたストーリーにもこだわりが見えるし
多分、監督さんは、スピッツの曲をただ甘く切ないラブソングとしてじゃなくて、哲学あるものとして表現したかったんだろうな。

ちなみに個人的には、この映画の世界観は"ガーベラ"がぴったりだと思うんだけどどうでしょ?
繋がってる 命に甘えて…

主演の二人の演技もすごく良かったし(西島秀俊さんはハマリ役!)スピッツファンのみならず、普通の映画ファンににもぜひ観て欲しいな

それにしても、パソコンの画面で観るのはキツイよ。
夜のシーンが多くて画像が暗めなうえに、時々映像が固まってコマ送りみたいになるんだもん
ぜひともDVD化して販売して欲しい!!





















2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像堀江です
» え〜っとですね。 (2006年05月02日)
アイコン画像pin-dot
» 「凄い」と「淒い」 (2006年04月22日)
アイコン画像りんりんママ
» 「凄い」と「淒い」 (2006年04月21日)
アイコン画像pin-dot
» 花の中から? (2006年04月17日)
アイコン画像りんりんママ
» 花の中から? (2006年04月17日)
アイコン画像pin-dot
» 花の中から? (2006年04月17日)
アイコン画像みやこ
» 花の中から? (2006年04月17日)
アイコン画像pin_dot
» 胸キュンバトン (2006年04月16日)
アイコン画像pin_dot
» 海でのはなし。 (2006年04月16日)
アイコン画像みやこ
» 海でのはなし。 (2006年04月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pin_dot_days
読者になる
Yapme!一覧
読者になる