Gracias.

December 25 [Sun], 2011, 3:42

明日は本番。
誰にも言えなかった思いをここに綴ります。



9月。

「期待の新人」というレッテルを貼られ、練習が始まりました。
演劇の基礎はないけれど、表現力だけには自信をもっていた私。一幕はわたしの得意な明るいシーンばかりですごく楽しんでやれたし、先輩から誉められるのが快感だったなぁ。

10月。

二幕に入ってから、大きな壁にぶつかりました。シーンの雰囲気が変わったからかスランプが続いて、期待に答えられない自分が悔しくて情けなくて。主役のプレッシャーを如実に感じたし、個性の出せない自分にいらいらして。
二幕通しのあと、悔しくてなほさんの胸で大泣きしました。思えばあれが初めて語劇メンバーに甘えられた瞬間だったなぁ。
あのときより、少しは成長できてるかな?

11月。

土曜にも練習が入ってきて、いよいよ忙しくなってきて。やっぱり個性がないというか、練習中もダメ出しばかりで。でもそのなかに愛がつまってることも分かってた、だからこそ辛かった。
まーくんと付き合いだしたのもこの頃だったなー。あの頃の私はよくがんばったよ笑


12月。
水曜も練習になり、ほぼ語劇だけに捧げた月でした。
シーンの細かい感情の整理やらで新たな発見がたくさんあったし、先輩からいろんなことを吸収できたのはすごく大きい。
チョーレというキャラがあらためて好きになったし、他のキャラもすごくいいものに仕上がっていくのが楽しかったなぁ。
でも、だからこそ人間関係の難しさにも悩んだ。
いかに自分のことしか考えずに今までやってきたか思い知らされ、すごく悔しかった。



私は弱いから、
せめてずっと笑顔で、
弱音や愚痴を吐かないようにしてきた。
でも、そんな私の弱さを汲んでくれる人がたくさんいた。
「よくがんばったね」ってみんなが抱き締めてくれて、私はすごく幸せです。

チョーレという役は、すごく難しい。
でも、みんながつくりあげてくれたから、今こうして自信をもって演じられます。
私にしかできない、私だからできる、キラキラ輝くチョーレをみんなに愛してほしい。
だから、精一杯楽しむよ。



愉快な一回生のみんな、
面白い二回生の方々、
真面目な三回生の方々、
素敵な四回生の方々、
偉大な五回生の方々、
カソーナ、
チョーレ、
私を支えてくれたすべての人に、

むちゃすぐらしあす!!



最高の舞台にしよう。







プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:なかやま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:9月27日
  • アイコン画像 趣味:
    ・お笑い-ラ ー メ ン ズ !
読者になる
来てみなさいよ、大吟醸。
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像バンビ
» Gracias. (2011年12月25日)
アイコン画像
» あいたたた (2009年04月18日)
Yapme!一覧
読者になる