奥野卓志の空についての思い

May 12 [Mon], 2014, 9:01
どうも、様々な空の下を回っている奥野卓志です。
先日、動画を奥野卓志の名義でアップさせていただきましたが、職業柄、実に様々な空を見てきました。

空、と一言ですが、空は様々な顔を持っています。


快晴の空、雨が降り出しそうな空、雨が降っている空、嵐の空…


また、それらの顔は移ろいやすく、すぐに変化してしまいます。
それが奥野卓志的に好きな空の特徴かもしれません。

人も同じで、嫌なことがあって少し落ち込んだとしても、空のようにすぐに変わってしまえばいいのです。
いつまでも悩んでいても何も解決しません。
突き進むことに意味があります。

パイロットとして、長い雲の中を飛行してても、必ずとこかで雲の切れ目があり、太陽が差し込む大きな空に出会います。
人生なんて、そのようなものでいいではないでしょうか。


…と、このようなことを冒頭から語っているのは、先日、友人から離婚の相談を受けたからです。
友人は落ち込んでいましたが、このようなことをいうと、少し気が紛れたようで笑顔になっていました。

奥野卓志の友人として、キミはその顔が似合っているよ、と思いました。
また、奥野卓志として、友人を笑顔に戻せたことを嬉しく思いました。


人生なんて、多くがどこへ向かうか解らないフライトです。
しかし、どこにでも太陽の差し込む空は広がっていると思います。

大きな気持ちで常に前を突き進みたい、と奥野卓志は常々思っております。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奥野卓志
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pilot_tacy/index1_0.rdf