【RT小説】みぞれとどぶろくさん 

2012年03月15日(木) 23時22分
ツイッターのRTで貰ったキャラ名で小説書きました。

【夢幻綺譚】
登場人物:みぞれ、どぶろくさん



草の生い茂った川岸で、みぞれは甲羅干しをするのが好きだった。
日の光にむせ返る緑の匂いに包まれているととても心地良く眠れるから。
そしてもう一つ、どぶろくがやって来て一緒に遊んでくれるからだ。

「お膝ノ上ニ乗ってモイイ?」

みぞれはぶっきら棒で、でも純粋に真っ直ぐな口調でものを言う。
みぞれが言えば、どぶろくは拒まなかった。

「一緒ニお昼寝シテもイイ?」
「手繋いデモイイ?」

みぞれはまったく治る気配のない片言でねだり、その度にどぶろくは

「もちろん、いいさね。」

と答えた。時には

「飲んでても良いなら好きにするといいさね。」

と言うこともあった。
みぞれはどぶろくの懐に潜り込み、ちょこんと丁寧にうずくまって眠った。
擦り切れた着物の暖かい匂い、そして家でも嗅ぎ慣れた日本酒の良い香りが鼻をくすぐった。
どぶろくの手はあまり張りがない老人の手をしており、その柔らかな手でみぞれのサラリとしたおかっぱ頭をよく撫でた。

「みぞれは小っちゃいのう。」

そう、みぞれの頭の上からのんびりとした深い声を響かせた。
おそらく、みぞれはそう考えたかは定かではないが、どぶろくはみぞれが気を許した家族以外で特別な存在だった。
無論、みぞれに言わせれば「世界デ一番大好きなのハ藤十郎」なのだが、藤十郎の存在とも、そして父と母である景織子や信之介ともまた全く違うのだった。
どぶろくの膝で眠る時、みぞれはこの日本酒の香りが世界で一番良い香りだと思った。
そして半分眠っているような頭で、このままお酒の中に溶けてしまっても構わないとも思った。
そうすれば、きっと世界に一人だけなんかじゃなくなる。
そんな気がした。

スゲー差。 

2010年01月12日(火) 12時59分
・去年の本気絵

使用ソフト:CGillust(線はシャーペン


・今年の本気絵

使用ソフト:sai


スゲー差・・・


\sai様の偉大さは異常/

落書き 

2009年12月10日(木) 13時56分



何着ても似合います。

着ぐるみも似合います。
ニンジンの被り物も似合っちゃいます。きっと。

片想いマォロ 

2009年12月01日(火) 16時10分


まほがくの彼女を何を思ったかマフィアの抗争に投下。
サングエに投下したテロババアとは全く違う方向で(^ω^)

投下前からハヤセマンのとこのナギラ氏とアルマ氏と色々お話させてたら、お父さんくらいの年代のナギラ氏に本気で恋する少女マンガ娘になってしまいました。
こんな純な小娘は安鈴のキャラじゃないんですが、とても新鮮なので動かしていきます。

ナギラ氏には娘のように思ってもらってます。
でもマォロ自身は彼を男性として恋慕っているので、それが切ない。
ナギラ氏もそれを分かってるから切ない。
奥さんがいて娘さんがいてさらに大人の関係の多いナギラ氏を見ていると、それら全部ひっくるめても彼を好きなのに、自分の入る隙なんて最初からまるっきりなかったんだと思い、悲しくなって泣いちゃってる。
奥さんとうまくいってないのは、彼の表情見てると分かります。

いつも見てるから。

object width="425" height="344">
イメージソング:wanna be with you  paula deanda

I know that you wanna talk about it  あなたはちゃんと話し合いたいのね
But I gotta put it in your mind    でもこれだけは覚えてて
I feel like we've been going     もう同じこと何回も言ってるってこと
through this movie a thousand times
I feel like we've been going around  まるで同じ道をぐるぐる周ってる
and around in circles         みたいに
Oh why, we gotta put this behind us yeah だからもうそんなことは忘れて

*1
Baby,listen to me please don't walk  お願いだから、私から離れて
out that door             いかないで
'Cause if you ever leave me      あなたがいなくなったら
I'd be lost,I'd be going crazy    私はどうしようもなくて、
                   おかしくなってしまいそうだから
*2
'Cause I don't want nobody else   他の誰もいらない
I just wanna be with you       一緒にいたいのはあなただけ
You're the only one who completes me baby あなただけが、私を満たせるの
You're the one who makes me whole  あなたがいないと、私は私でいられない

Why is it that everytime I look in your eyes あなたの目を見つめると、
I see something wrong,insecurity      なぜかいつも、不安がよぎるの
When all along I was trying to make it right 不安をぬぐい去るために
Keep us going strong,and loving you faithfully 二人の絆を深めて、あなた
                      をちゃんと愛そうとしてるのに

オリキャラバトン:景織子 

2009年11月30日(月) 14時48分
私もやってみたかったので!ヽ(^ω^)ノ


【オリキャラバトン】
→答えは、オリキャラになったつもり(口調など)でお答えください。
 ※なりきり回答ですなり(^ω^)痛いと思う方はご遠慮下さい。

・雪城景織子編


■名前

「雪城景織子です。旧姓は湖坂でした。」


■フリガナ

「ゆきしろ、きょうこ。旧姓はこさかと読みます。」


■年齢

「数えで48になります。時が経つのは早いですね。」


■身長

「160・・・ええ、確かそのくらいだったと思います。」


■血液型

「O型です。」


■出身地

「帝都の・・・ちょっと、外れた方です。結婚して今の場所に来ましたから。」


■種族

「人間です、ふふ。」


■職業

「小料理屋兼居酒屋を経営させていただいております。夫にも手伝って貰って・・・。いっぱいお料理作っていますから、いつでもいらして下さいね。」


■使用武器1

「そういったものは使いませんので・・・ごめんなさい。」


■使用武器2

「・・・あ、でも包丁とかって武器になるのかしら?いやそんなことはないわね。ごめんなさい、何でもありません。ふふふ」


■名前の由来を教えてください。

「父が付けてくれたんですけど、由来を聞かされたことはありませんでしたね・・・。何だったのでしょうねぇ、ふふ。」


■一人称は何ですか?

「私です。」


■二人称、相手のことを何と呼びますか?

「やはり日常的にお客さんを相手に話することが多いですから・・・お客さん、ですね。お仕事以外の場ではあなた、とか。」


■どんな髪型をしていますか?

「前髪も含めて、後ろでぐるぐるにまとめちゃいます。お料理してるときに髪の毛が邪魔にならないことが第一です。」


■肌の色は何色ですか?

「何色って・・・肌色?信之介はよく白い白いって言ってくれるけど・・・。」


■髪の色は何色ですか?

「少し紫がかってます。」


■目の色は何色ですか?

「紫水晶みたいって、姉とよく言われていました。」


■身体的特徴を教えてください。

「数年前から老眼になってしまって・・・眼鏡がいつも手放せないんです。」
(恥ずかしげに微笑む


■過去に大きな病気や怪我はありますか?

「ありません。幸せなことだと思っています。」


■家族構成は?

「夫と息子、それから飼っている亀の・・・ふふ、4人暮らしです。実家にいた頃には両親と姉が一人いました。」


■戦い方のスタイルを教えてください。

「うーん・・・戦い方・・・戦い方・・・・・・」
(手を口に当てて考え込む


■戦うのは好きですか?

「好きじゃありませんね。どうにも、そういったことは苦手です。」
(苦笑


■体力、力、防御力、魔法力、素早さ。1番自信があるのは?

「体力かしら・・・。ほとんど毎日お店で立ちっぱなしですから。」


■男性の好みのタイプは?

「ふふふふ、んー・・・そうねぇ・・・やっぱり一緒にいて安心出来る人が良いかしら。」
(頬を赤くして微笑む


■女性の好みのタイプは?

「しゃきっと芯の通った女性は素敵だと思います。」


■苦手な男性のタイプは?

「強引な方はちょっと・・・あ、でもお客様はどんな方でもみんな大好きです。」


■苦手な女性のタイプは?

「うーん・・・ちょっと分かりませんね・・・。」


■好きになったらどういう行動に出ますか?

「い、いえいえいえ・・・ふふ、ちょっともぉー・・・こんなおばさんにそんなご質問されても照れちゃうでしょう?」
(顔を赤くして困ったように笑う


■何フェチですか?

「フェチ・・・?」
(キョトン


■好きな食べ物は?

「美味しいものはなんっでも好きです。もー沢山あり過ぎて・・・本当に美味しい食べ物って幸せよねぇ。うふふふ」


■苦手な食べ物は?

「今すぐには思いつかないわねぇ・・・。」


■よく飲む飲み物は?

「基本的に何でも好きですね。あぁ、でも日本酒は特に好きだわ。」


■どんな本を読みますか?

「小説とか・・・読書は好きですよ。」


■好きな季節は?

「どの季節も好きだけど、春が一番好きです。暖かくて、それに草花も本当に綺麗。」


■趣味は何ですか?

「お料理・・・かしら。お仕事でいつもしているけど、やっぱりお料理が一番楽しくて大好きです。それに美味しいもの。ふふふ」


■簡単に自分の履歴を述べてください。

「実家が料亭でした。28の時に・・・信之介が結婚式から私を連れ出してくれて、それで正式に結婚したんです。それから今の雪姫を二人で出して・・・料理を教えてくれた父には本当に感謝しています。」


■自分の性格を一言でいうと?

「優しい、ってよく言われます。信之介からは隙だらけだってよく叱られちゃうんですけど・・・。」


■自分の周りで愛用暦の長いものは?

「包丁かしら。父が使っていたものなんです。」


■もっとも自分らしい台詞はどんなものですか?(話の中などで)

※キャラクターシート参考


■あなたのイメージソングは何ですか?

・空が空 中孝介
景織子のっていうより信之介と景織子のイメソン。

 
■最後に一言お願いします。

「ありがとうございます。楽しかったわぁ。あら、次はお姉さん?」


■回す人

→湖坂比佐子編に続く。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あ/ん/ず
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
読者になる
熟女だらけ。
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ハヤセ
» 俺の婿 (2009年03月03日)
アイコン画像ハヤセ
» 俺の婿 (2009年03月03日)
アイコン画像ハヤセ
» 色気も切り落とした頃。 (2009年02月24日)
アイコン画像
» 生まれて初めて (2009年02月20日)
アイコン画像猫平
» 生まれて初めて (2009年02月20日)
アイコン画像安鈴
» 猫耳バトン (2009年02月14日)
アイコン画像モスラオ
» 猫耳バトン (2009年02月12日)
アイコン画像砂糖雪
» 猫耳バトン (2009年02月11日)
アイコン画像ハヤセ
» もーどっちが戦ってんだか (2009年02月07日)
アイコン画像ハヤセ
» 補足色々。 (2009年02月07日)