旅行備忘録その6

November 16 [Fri], 2012, 0:04
ミラノについて、韓国の空港以来のシャワーを浴びて一休み。
機内で過ごす時間が多いとはいえお風呂には入れないのは辛かったからうれしい!
といっても、私たち荷物は二人ともない!
あるのはいろんな情報を集めて用意した「ロストバゲージに備える機内持ち込み荷物1泊分」。
空港でもらったロストバゲージ者用のセットもあるけどTシャツが外国サイズのXLなので
Sサイズ夫婦には大きい!
イタリアというお国柄(スミマセン)翌日に荷物が届かないこともないと想定して買い物に行きました。
ミラノでの買い物♪

響きだけはすごいけど駅の下の駅ビルっぽい所だけなんですけどね。しかも安いし。
・5足7ユーロの靴下。 
汗かくのでありがたかった!でもサイズがわかんなくて普段のサイズと比較して購入。

・Tシャツ。
ミラノはオシャレな街、8月なのにもう秋服しかない(泣) ファストファッションぽいお店ではまだ夏物もあったのでとりあえずの着替えを購入。店員さんは無愛想で、服の生地が伸びない・・・日本のユニく・ろさんのすごさを実感しました。

・下着
・お水とお菓子
イタリアは硬水なのでおなか壊すのもいやなのでお水購入。売店だと500ミリリットルが100円くらいの、でもスーパーでは30円くらい。安い!明日も暑いし買っておこうと買う買う。一応持って行ったエコバッグじゃ小さいくらい。


その後、駅構内のカフェでイタリア初の食事。パニーニとフォカッチャとカプチーノとリモーネの食事。
イタリアじゃファストフードっぽいんだろうけど、生ハムのおいしさに感動!
ようやくおなかも満たして駅をまたウロウロ。

日本人ぽい人もちらほら。みんなオシャレな格好しているので一目でわかるし、客引きさんもそっちに向かう。
あれ?私たち? 思いっきりスルーされましたよー。お金なさそうな謎のアジア人(笑)に見えたんでしょうか?
怖い思いもせずホテルに戻って少し休憩。

さぁドゥオーモへ・・・と思ったら寝ちゃいましてね。。。
目覚めたら22時でした(泣)
コンビニもなくレストランも閉まてるし、そもそも出歩くのは危ないのでこの日は晩ご飯なし。
日本のコンビニのありがたさと出歩ける安全さが恋しい・・・

ミラノ滞在はこの1日だけなのに、駅で買い物してホテルで寝て終わったというなんとも笑える日でした。

旅行備忘録その5

November 15 [Thu], 2012, 23:38
いやはや、かなり遅延したこの簿棒録。まだ、行きしか書いてないよ・・・

つづきをがんばる!

シンガポールを発つ・・・頭がさえて寝られませーん。なぜかって?頭が一気に英語モードになったんですね。
あれだ、一応中高大と英語は勉強したけどココまで実践的なのは初めてなので、頭が活性化しちゃった模様。
とりあえずこの日3回目(!)の機内食を食べます。SQの料理はエコノミーでも美味しい!
おかげで「食べられないよー」なんて言ったのにがっつり食べましたよ(中華風チキンにしました)
特に何もせず、座ったり寝てたりなのに空腹なのが不思議。
今回もエこのミラノ行きの方が席の間隔もやや広いのでどうにかこうにか寝ました・・・
というか寝ないとやばい・・・でも頭は活性化してるので「酔い止め」を飲んで寝ました。
途中足が痛くて起きたり、おなかすいた頃におやつが来たり(!)またおやつもがっつり食べたのに
朝食もがっつり食べるって言うね・・・なんだ、この大食らいは。

そうこうしてようやくミラノ着。10時間のフライト、ぐったりです。お化粧室は激混み。
「いいや、日焼け止めと眉毛と口紅してれば・・・」というオシャレな日本人像を覆すダメッぷりは
みなさんに順番を譲ったからですのよ・・・決して面倒だったのではない。

マルペンサ空港に降り立つと、なんか香る・・・そう香水!
いい香り〜っていうより「くさい・・・><」と思いました。
飛行機を降りるまで、空港のカウンターになんて文句を言うのかとかシュミレーションしてたんだけど
ちゃんとシンガポールから連絡が行ったようでイタリア人の陽気なお兄さんが出迎えてくれましたよ。
一応荷物を探すけど見つからず・・・、翌日行くベネチアのホテルに届けてもらうように頼みました。
つたない英語でね。
このつたない英語の幼く見える夫婦のためにイタリア人のお兄さんは英語のレベルを下げてくれたり、切符の買い方や打刻(改札がないので)の仕方を教えてくれたり、ありがたかった。

そのお兄さんに見送られ、ユーロスターでミラノ中央へ!
イタリアの町並みはオシャレな田舎で・・・あれだ、普段住んでるこっちの風景と見まがう畑っぷりでした(笑)

電車に揺られ、終点ミラノ中央駅へ。
大きくて天井が高くて、そして彫刻がすごくて、しかも人がいっぱいで圧倒されます。
もう荷物を守るのに必死ですよ。だってスリが多いらしいから。うちら弱気そうに見えるし。
そんな中トラブル発生。

我が夫、ホテルを予約する係だったんだけどその位置を把握してないっていうね。
日本なら案内板があったり、インフォメーションセンターがあるけどココはイタリア。
ちょっと薄暗く危ない感じのするところにも行こうとしたり荷物もってウロウロするしかない夫に
私、キレちゃいましてね(苦笑)

だってー 危機意識無いんだもん。
いつもの日本国内旅行ならこのくらいのトラブルいいんです(ホントはよくないよ)
いつものことだって、心が広くなったので思えるんだけど。
今回は国も違うし文化も違う、迷ったって仕方ないじゃん、人に聞けよ!って思って。
結婚前の交際が短かったら成田離婚しそうな感じでした(苦笑)
といっても周囲にいる人も明らかに観光客なので、
駅の中にある本屋さんの店員さんに「旅の指さし帳」で聞きましたよ。
優しい店員さんのおかげでホテルにようやく着けたけどこの時点でふらふら。
チェックインして部屋に入るとどーっと疲れが・・・

でもまだまだミラノの一日は長い!がんばりますよー

旅行備忘録その4

October 05 [Fri], 2012, 17:32
どうにかこうにかシンガポールに着きました。のあたりから〜

予定到着時刻を1時間過ぎ、予定してた乗り継ぎ予定の便は20分前に出発しているはずで
絶望的なシンガポール。おまけにエコノミークラスで疲れてたしげっそりですよ。
しかも、機内の個人ディスプレイには次のミラノ行きは
「17:40」このとき午前1:00。なにこういうときどうするの??
航空会社にホテル出してもらってまさかのシンガポール泊??

そんな思いでぐるぐるしてると機内放送で
Mr。○◎、Ms。○◎(○◎はうちらの名字)と呼び出しが!!

後方の席だったのでなるべく急いで、でも迷惑かけないように機内を出ると
「ミラノ行きの方はー」的な英語の案内をするグランドさんがいました。
「I'm ○◎」というとなにやら超早口で説明される。
どうやら「ミラノ行きにはすぐ乗れる。が、荷物は今からだと間に合わない。それでいいか?」のようだ。

飛行機酔いと眠さとエコノミーの疲れ(繰り返すけど、狭かったからむくみが辛かったんだよ!)と
お構いなしに早い英語でパニックの頭。
とりあえず「いつミラノに荷物は来るんだ?」という言葉が・・・ 私の口から。

いえね、この旅、夫が「慣れてるんだ−」雰囲気を出すので英語の会話は任せてたんですけど
トラブルが来るとそうもいられなくて。今思い出すともっと良い言い方があると思うんだけど
とりあえず、baggageがarrive、Milan、の単語で未来形!しか思いつかなかった(苦笑)

どうにかこうにか話はわかってもらえて、ミラノに荷物は到着予定簿の翌日につくよとのこと。
が、しかし。私たち弾丸旅行なのでその日は朝からミラノを出る予定。
ここでまた必死なぐちゃぐちゃ英語で説明。
あまりの弾丸さに「OH、No!」とか言われるけど、一生懸命説明する。
人間必死だと文法とかよりいかに伝えるかで必死ですねー
こいつは問題が大きい客だってことで、グランドさんの責任者っぽい人も話を聞いてくれて
荷物は次の目的地に運んでくれることに。
この時点で、この航空会社にしてよかった−と思う。

あー よかった♪と思ったら、なにやらその責任者さんが「行くぞ!」という。
え??と思ったら、コレに乗れと、カートを示す。
このカート、ゴルフのカートのような物で置いてあるのは私たちのためだと思わなかったよ(汗)
おっかなびっくり乗ると、責任者さん結構なスピードを出す!
一応上客に「車来てるよ−」っていうピーピー音はでてるけれど
人の多い空港でこの速度を出すのは日本じゃまず無いなっていう速度、しかも片手はケータイで話しながら
器用にお客さんをよけて運転。すごーい!夫はなんか興奮して動画撮ってました(笑)

こんな経験無いよな−、とか、みんなに見られて恥ずかしいわ−とか、もっと良い服着たらよかったわ−とか
ごちゃごちゃと考えてます。ていうか、考える余裕があるくらい乗ってる時間がある=空港が大きいんですね。
こりゃ走らされたらたまらんかったね。
たぶん私たちの英語がつたないのと、二人とも顔が必死そうな感じから
「日本語出来るスタッフを呼んだからね」と言われる。

また、この会社にしてよかった−と思う。ほんととっさのトラブルに対応できませんね・・・

車が到着して、日本人スタッフの人に荷物は遅れてくるがいいか確認される。
こんなこともあろうかと、心配性な私は一泊分の荷物はきっちりかっちり手荷物にしたんで大丈夫!
次の目的地に荷物を運んで欲しい旨を伝え、ミラノのスタッフに伝えておくので大丈夫ですよと言われる。
あー 安心の日本語。とりあえず、荷物なしで回ることはないかなと安心。
急いで手荷物検査をし(焦ってばたばたしてたら日本語でダイジョウブデスヨ−と言われる)
走って、機内へ!予定出発時間より1時間半遅れで登場予定だった機内へ。
みんな乗ってるし気まずいけど、とりあえず乗れてよかった!

乗り継ぐ場合は同じ航空会社で乗り継ごう!というのを今回の経験から学び、一息つくまもなく
シンガポールを発つのでした。



旅行備忘録その3

September 14 [Fri], 2012, 12:55
しばし間が空きましたが続きを。
旅行中飛行機で感じた目の乾燥からドライアイになったのでパソコン作業はツライのですが、
わすれそーだーってことで書いていきましょう!

シンガポールへ。今回はシンガポール航空で行きます。
トランジットの待ち時間が多すぎてもう疲れ気味。外は7時を過ぎてもまだ明るい。
この日は朝3時起きで行動したので体力的にきついけど寝ないように出発を待ちます。
CAの方々の制服が独特でアジア人を美しく見せる制服はどこにも負けないな−と勝手に思う。
いや、そういうこと思ってないと2人して寝そうだったんです・・・Zzzz

さて、イザ飛行機へ。

さあ定刻通り離陸!国際線なのにすごいね!国内線でも定刻出発は難しいのに。
席は結構埋まっています。
今回は真ん中の3席のうち2席が私たちで右端がお姉さんでした。通路|○○◎|通路みたいな感じ。

席はちょっと狭い!国内線2時間便と同じくらいかそれより狭いかも。まあ仕方ない、エコノミ−ですもの。
右端のお姉さんが上客なのか3席空いたところに移動したので、とりあえず少しゆったり座れました。
まあ気持ちの問題だけど、あぐらを遠慮なくできたので足も少〜し楽になりました。
「この狭さで6時間超はきついな−」という予想は大当たり。
ほんっと足が大変なことになります、特にむくみやすい人は(苦笑)
スリッパ履いたりしていても、到着後に履いた靴がきつかったよ(泣)


機内はいろいろ映画も揃っていて、日本で未公開の映画もあり楽しみにしていたのですが…

揺れる!!とにかく揺れる!!! 今まで体験したことがないくらい垂直落下するし横揺れする!
日本でも、晴れ→急に雷雨みたいな天気が続いた時だったので気流が不安定だったんでしょう。
飛行着慣れした私も「ちょっとコレ大丈夫??」っていうくらい揺れてました。
垂直落下系アトラクションが嫌いな夫は怖がってかわいそうでした・・・

シートベルトサインが消えないからむくみ対策に歩き回れないし、
この環境で酔わないでいるのが難しい&トイレには吐きに行けない(でも国際線で自分の席で吐いたら文化の違いから外交問題になりそうだ)という心の葛藤からあぐらかいてただひたすらに目をつむるしかできなかった・・・

どこの修行僧だよ!っていう格好で耐えること1時間。
ようやく安定してたら待っていました機内食♪がんばって揺れに耐えたので食べる気力は残ってるのです。

CAの人がおしぼりを持ってきます。ん〜 アジアンな香り
表現するならばインド雑貨屋さんの匂いを凝縮した感じ。
さすがシンガポール航空と勝手に思う。薄化粧でラフな格好なのに「madam」といわれびびる(笑)
いや、わかってるんだけどね。「お客様」って呼びかけなのは。でも新鮮でした!
機内食は、インド系のお客さんが多いからかカレー料理やベジタブル料理もあったけど
私たちはお魚料理にしましたー

手元に写真がないからわかんないけど・・・

最初の機内食がおいしくなかったので全然期待していなかったけどおいしかったー!
マッシュポテトとチーズソースがおいしかった!サラダも美味しいしパンも温かいし!と感動!
食後は温かいお茶も飲めて、韓国発だったからかグリーンティーが飲めました。
ずーっと外国の味続きだったので緑茶にいやされました。

そんな食後のまったりした気持ちもすぐに消えます・・・
また揺れが始まったー。もうずーっと揺れ続け、機長のアナウンスの声が「僕もう疲れたよ」的な感じで
この飛行機は大丈夫なの!?と心配になる。
そしてもう一つの心配ごと。

この便が到着後40分程後(16日am0時台)で同じ会社のシンガポール発ミラノ行きに乗る予定なんですが、
(会社が同じだと乗り継ぎを保証してくれるとかの関係らしい)今乗っている飛行機の到着時間が
どう見ても次に乗る飛行機の出発時間より後なんですよね。。。
気流の関係で遅れるのは仕方ないけれど、ちゃんと乗り継ぎできるの?
振り替えるにしても、機内の乗り継ぎ案内は・・・「16日pm5時台」しかないしまさかのシンガポールで一泊!!??
夫は「旅のトラブル英語帳」みたいなのを読んで一生懸命考えてくれていますが
私は酔い気味だし、日本の航空会社じゃないので振り替えがうまくいくか心配ばかりのフライトでした。

旅行備忘録 番外編

August 25 [Sat], 2012, 23:17
旅行記。
まだ1日目分なのに早くも疲労困憊気味ですがなんとかがんばって書き上げようと思います。

でも、その前に今回持って行って便利だった物などを備忘録目的で。

◎首枕
長時間フライト、飛行機が揺れたりすると寝るしかない!でも首が痛くなるのはツライって時にあって
便利でした。かさばるけれど空気を入れるタイプよりもクッションっぽい方が寝やすかった。

◎サ@ンパスおよび湿布
たくさん歩いたり、舗装された道でないところを歩いたので足裏くたくた。貼ったおかげで歩けた後半!

◎乗り物酔いの薬
飛行機酔い帽子とうまく眠るために飲んだけど、助かった。うるさい座席でもよく寝られます。

◎スーツケースとバッグを止めるベルト。
コレのおかげで人混みの中もさくさく動けました。荷物が固定されてて動きやすいし、
荷物を持って行かれにくいと感じました。

◎強力日焼け止め
日差しが強く、じりじりと焼ける感じがしました。きちんと塗っておくとそこまで被害はなかった!
日焼けも結構ツライもんね。

◎偏光サングラス
日差しの強い地方、季節に旅行するならサングラスは必須ですね。
そして今回は水辺や大理石の輝きがまぶしかったので偏光グラスが本当に役に立ちました。
なによりこの手のサングラスはかけても見える色がサングラス特有の黒っぽい感じはないのでよかった。
目の色素が弱いなら必須でした。

◎マスク
機内の乾燥対策。感染症か!!とぎょっとされるかもしれないけどのどを守るため。口開けて寝る癖のある人はぜひ。

◎帽子
上記のような環境なら欠かせないと感じました。日傘も良いけれど人混みのなかで閉じたり開いたりは
面倒だったので帽子が良いかと。洗える帽子でないと夏は悲惨。

◎流せるティッシュ
トイレットペーパーがないぞ!って脅されたので持って行きました。今回は暑くてトイレにほとんど行けなかった
(ほとんど汗になった)けれど、ないと悲惨だと思われます。

△トイレを拭くシート
きれいじゃないトイレの便座を拭いてその上に紙をしいて座る云々の話を聞いて持って行ったけど
使いませんでした。というか邪魔だった。でも便座のない国に行くならあると心強い。

△日傘
開いたり閉じたりが続くので面倒。でもアジア風の和傘っぽいのを日傘代わりに売っているくらいなので
あってもいいのかも。

◎熱中対策の食品
ものすごい暑い季節の旅行。水ばっかりのんでると塩分バランス崩れて体調を崩してしまうので、
しょっぱい味!今回は塩梅味の飴。塩分とクエン酸はありがたかった。

◎甘い物
暑いと消耗が激しい!そんなときちょっと甘い物があるとほっとします。今回はキャラメル。

◎栄養バランス食
胃が疲れて食べられそれでもおなかに入れなきゃってとき、飛行機の中でおなかがすいたとき、
あって助かりました。この手の食品はあまり見つけられなかったのであるといい。

△お湯にとかす粉系の飲み物
日本と違ってホテルにポットがないことが多いので、持って行っても飲めないことも。
でも、ほっとする味があると落ち着く。

◎エコバッグ/スーパーの袋
外国はスーパーもたばこ屋さんもレジ袋をくれない。たくさん買っても持って帰れないって状況にも…。
小さくてもあると便利!

◎スカーフ、風呂敷
エコバッグじゃ包めきれないとき軽い物を包んで持って帰ったり、長時間の乗り物で寒いとき羽織ったり、
足が見えてて注意されたとき、以外と使えました。

◎タオル
乗り継ぎ間でシャワーを浴びた時は助かった!日本だとなくてもいいんだろうけどね。

◎日本のシャンプー、石けん
外国のシャンプーは頭がごわごわになったので・苦笑
あと外国の石けんは匂いがきつかったのでいつもの石けんを使うと一安心。

◎安全ピン
人混みはスリが多いと聞いて。効果があるのかどうかは怪しいけれど、あると少しは防犯になるのか・・・?

◎会話の参考になる本。
指さして話す会話集と困った時の会話集はトラブルの多かった旅行で助かりました。

◎電子辞書
いざ英語を話すぞ!と思っても単語が出てこなかったり、表現が思い浮かばなかったり。
会話集に載ってない語句を調べて役に立ちました。


以下はあったらよかった物

☆目薬
目が疲れた時用のめぐすりはあればよかった。
目の充血がひどかった3日間。目の乾燥がひどかった移動の3日間。

☆フォークとかスプーンとかお箸。
胃が疲れたとき、スーパーで食品を買ってもお箸はくれないのであったらよかった。

☆現地のプリペイド式ケータイ電話
個人旅行でなにかトラブルに遭ったら連絡先がないと大変。日本のケータイを世界使用にしてなかったので
借りればよかった。

☆おいしいお店の下調べ
バカンス期間で開いているお店は少ないと思ってはいたけど・・・
せっかくの旅行、おいしいものたべたいもんなぁ。

☆ぷちぷち
割れ物を購入したりしても梱包が不安だったらあったほうがいい!





旅行備忘録その2

August 25 [Sat], 2012, 22:16
さー 出発!この便は日本人多いな−なんて思ってわくわくするのに
飛行機が飛ばない。なぜ??
どうやらお盆で出国が多かったのか離陸待ちの飛行機が10台もあるんですって・・・。
というわけで1時間機内で座ったまま待ちます。
飛行機も1時間後には順調に飛び、さあ機内食!軽食とはいえ2時間超のフライト。おなかすいたな−

登場。
うーん。おいしくなかった(小声)

脂っこいものが多かったのであまり食べずに寝て、仁川空港へ。
降りて最初に向かうはお手洗い!噂に聞くように流しちゃいけないんですねー トイレットペーパー。
空港は違うと思っていたのでゴミ箱に驚き。そして便座硬い。足下10センチくらいドア見えるのねー。
うっかり紙を流しそうになって慌てて拾いました、もちろん手はよく洗いました。
(韓国のお掃除のおばさんはなぜほとんどおばさんパーマなのでしょう・・・と不思議に思いました)

その後、空港間を移動する電車に乗り、入国手続きの申請書を書き、審査待ちしていると
あっという間に到着便の団体さんの波!もう入国手続きはものすごい人。
こんなに混むのになぜ新しいゲートを開けない?と思うけれど、ココは異国。我慢しましょう・・・
日本と違った無愛想な手続きを終え、荷物回収!

のはずが、電光掲示板には乗ってきた飛行機の表示がない!!!

とりあえずこの国は英語がほとんどの人に通じそうなのでどこに行けば良いか何人かに聞いて荷物回収。
危うくセルフロストバゲージになるところでした。(この荷物、回収されてオフィスに行くようです)
大きな荷物を持って入国!まー 大きい空港。
まだ早すぎて搭乗手続きも始まらないのでとりあえず地図を読むも広くて呆然。
ジュースが飲みたくてもこの国の通貨は両替していないのと、しても大して使う予定がないのでためらう。
横に美味しそうなフルーツジュース・・・いいなぁ。(カード使えそうな表示はないけど買えたんではと今は思う)
荷物が邪魔なので預けてから来ようと心に誓うも忘れてしまったのが後悔。
重たい荷物を預け搭乗手続きをしてさあ行動開始!

それにしても、この国。似たような顔の人が多いですねー、私と。妙な親近感。
なんていうのか顔のパーツとか骨格とか似てますよ。頬骨と目が違うくらい。
あと眼鏡が違うくらいでこっちでも違和感なく生活できそうな自分の顔に驚きました。ホントに。

おなかもすいたし(なぜか飛行機に乗るとすく)ご飯食べたいな−と思ってウロウロ。
フードコートは辛そうな物が圧倒的に多い、そしてメニューが読めない・苦笑。
そして混雑がすごいので庶民の味方コンビニの7*11へ。(カードOKだし)お
金の表記がだいぶん違うので
パン1個が¥1000に一瞬見えたり(実際は¥70くらい)成分表記が全くといって良いほど読めない!
とりあえずあんパンっぽいのとお水を購入。安心の味でした。
もしハングル読めたらお菓子とか買うとおもしろいのにねー。

この国は液晶に強い企業があるからでしょう、
カード決済後のサインも画面にタッチペンでサインするというもの。すごいな− 便利!

空港の出国した先のエリアにシャワーやらあるらしいのでそちらに行くべくさっさと出国。
のべ滞在時間1時間半。

免税店やらを覗きます。いや、何も買わないんです。この先長いので。見てるだけー。
唯一買ったのは、手荷物バッグが実はぼろかったと気付いてしまったので安心のレスポを購入。
免税店のお姉さんはこの国で感じなかった愛想の良さでした。

ハブ空港なので休むところや無料シャワーがありほっと一息つくことに。
シャワー待ちのお隣さんはヨーロッパ帰りの日本人の女の子で少し会話をしました。
混雑してるのに長々とシャワー室を使う外国人に「メイクは外でして欲しいですよね」と思うところが、
よそ様の迷惑考える日本人らしい考え。私もそう思います。

シャワーも浴び、また電車にのり出国エリアへ。
5分おきに電車が来るので並んで待ちます。と、一人のおばさんがこちらへ。
私の顔見てなんか一生懸命話しかけてくると言うか質問してるんだけど、英語ではないってことは韓国語?
わかんないよーって顔してたら「なんで此奴通じんのじゃぁ!!??」って顔を逆にされる。
このおばさん近くに居たCAさんに質問して事なきを得たようですが・・・

私そんなにこっちの顔かなぁ↓
欧米人ならまだしも現地の人に間違えられるって・・・
日本で買った服着て日本人っぽい格好してるつもりなんだけど・・・と若干へこむ。
そして日本でも旅先で道を聞かれるこの人の良さはワールドワイドなんでしょうね・・・

さー 気を取り直して次の乗り継ぎ先のシンガポールへ!



旅行備忘録その1

August 25 [Sat], 2012, 21:57
先日の旅行。
実は初海外だった・・・のに完全個人旅行というネット世代ならではの冒険をしてきたので
その記録を忘れないうちに。


14日。
家中の野菜を食べ尽くしたので某お弁当屋さんの野菜炒め弁当(なぜかスパイシーで美味!)を食べる夕食。
その後まだ終わってない夫の荷造りを手伝う。こういうのは自分である程度やってもらわないと
旅先で「あれどこー?」なんて聞かれてイラッとするのが目に見えてるので
パッキングに「ん?」っと思っても黙ってみておく。(鬼嫁でも大事なところ)
乗り継ぎも多いのでロストバゲージに備えるように一泊分の服だけ入れる。←後々これが大いに役立ちましたよ。

なんだかんだ忙しくしても23時には寝る、というか横になる。心配性の私と楽天家の夫の旅行はうまくいくのか
心配で頭がぐるぐるぐる。

15日
3時頃に起床し、荷物チェック。イタリアは暑いと聞き熱中症予防の飴を買いにコンビニへ走り←これも役だった。
5時にはタクシーで高速バス乗り場へ。

まー たくさんの人。きっと成田は混むのでしょう。うげげー。
前日の疲労もあるのでバスで寝ようと・・・するも揺れる揺れる。
都内の高速道路はなぜにこんなに曲がるの?って位揺れて、出国前なのにもう吐き気が・・・。
大丈夫なのでしょうか、この旅行。
必死の思いで「空腹のせいよ・・・」とパンを食べたらあら不思議!結構具合はよくなりました。
今までの経験もたまには役に立つな。
長いフライト。疲れて寝られないと困るので空港内のMUJIで首枕を買ったり、うどんで腹ごしらえをしたり。

そうこうして出国手続き。
いろんな人がいます。新大久保で見そうな韓流お兄さんに、おそろいパーマのおばちゃん集団。香水臭い集団。
既に異国の香り。日本式の丁寧安心な接客を受けていざ!出国。
特に問題もなく、さー飛行機へ。ANAなので安心して乗れます。

やめます

September 13 [Tue], 2011, 21:17
どうも、こんばんはー☆

突然ですがこのブログやめます。

更新しろ―って言われるのが苦痛なのが一番の理由です。

モットーは書きたい時になのと
書けって言われると「今日は○○食べました」ブログになるのが目に見えて・・・

忙しいときはやることも多いのでこっちに目も向けられないし、余裕がないと記事を考えるのもちょっときついです。
そんなときに「書け―」は正直、苦痛以外の何物でもない。

それとブログは一方通行コミュニケーションなので
こちらは情報を伝えても相手から来ないというのは難しいなと思っていたので。

近況を伝えるなら相互コミュニケーションがいいので
辞める次第です。

今まで見ていてくれてありがとうございました。


一番の

August 24 [Wed], 2011, 18:25
引っ越してきて、もうじき2年。

このあたりは雷が凄いからとは聞いていたけど
今日は凄い。雷!!!

うちの窓は大きくて、震度1くらいでもカタカタ言うんだけど
その窓がビリビリガタガタして、換気扇もガタガタして
「揺れてないよね?」って一瞬迷ったくらい(苦笑)

雨の影響もあるみたいですが、本気で
「雨戸閉めないと窓割れそう・・・でも濡れるわ!!!」って悩みました。

瞬電して、心配してたら今度は停電。
あわててラジオに電池を入れましたよ(入れっぱなしはよくないのでね)
このあたりの近所の停電もまだ続くみたい。
旦那くんの仕事場は大丈夫でしょうか・・・

うーん こんなゲリラ雷雨なら
地震だけでなく雷の停電対策も必要そうです。
顔のとこにつけるライト、ヘッドライトがないので
八つ○かスタイルでお料理するのはちょっとやだし・・・

いざとなったらキャンプでつちかったサバイバル力でのりきるけどね

そのためにもいろいろそろえないと大変そうです。
とりあえず雷タップは買ってよかった!!!

夏のお土産

August 22 [Mon], 2011, 19:33
ども!娘です。

ようやく暑い日が過ぎ・・・
今度は寒いです(苦笑)
今年の暑さは本当にすごくてエアコン稼働率が去年の倍以上だったと思われます。
あ、もちろん節電中なので28度、低くて27度設定ですが。

そんな中、うちのアパート。備え付けのエアコンがあるのです。
結婚した当時はお金がかかったので備え付けはありがたかったんだけど
これが曲者でした・・・

エアコンつけると具合が悪くなった
たぶんカビだとおもうんだけど、ずっと調子の良かった喘息が復活したみたいです。
久しぶりに咳で腹筋が痛い(笑)

んー バイトでもしようと思った矢先なのでもう少し療養しようと思います。
P R
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像
» えびび (2011年06月27日)
アイコン画像
» えびび (2011年06月21日)
アイコン画像
» かわあそび (2010年08月16日)
アイコン画像
» らいさま (2010年07月04日)
アイコン画像
» らいさま (2010年07月02日)
アイコン画像ななみ
» ゆ・・・き? (2010年01月20日)
アイコン画像hideko
» ゆ・・・き? (2010年01月14日)
アイコン画像ななみ
» エンジン (2009年09月23日)
アイコン画像母と弟
» エンジン (2009年09月15日)
アイコン画像ななみ
» あなおそろしや (2007年07月15日)