もっと言葉にしなくては 

May 16 [Fri], 2008, 20:52
いつも思ってる。




言葉にしなきゃ何も始まらない。



言葉にしなきゃ、わかってもらえない。






でも、心のどこかで

「わかるでしょ、こんなこと」



って思って、言葉にしない自分がいて


実際言葉を出していない自分がいる。





すごくわかっているんだよ。

伝えたほうがいい言葉は伝えるべきだってこと。


何でだろう。


唇が動かなくなる。




その代わり、言わない方がいい言葉は溢れ出る。




どうしてだろう。





もっと素直になりたいのに・・・




本当にごめんなさい。




もっと素直になりたいよ。




感情を押し殺して、





でも笑顔を作れる自分にすごい腹立たしい。








もっと泣ければいいのに。   もっと怒れればいいのに。

行き道。 

March 31 [Mon], 2008, 21:13
最近ちょっとナーバス。


いつもの前向きさがなくなってる。

自分に自信が無いんだろうな。



それが原因。




前はもっと自分が好きだった。

今はあんまし好きじゃないかも。


今は自分を抑制してるような気がしてるからかな・・・。

抑えてないと自分が壊れてしまいそう。


もっと笑えていたらいいのに。

もっと幸せでいたいのに。


なんだか、

何かいいことを手に入れると

何かが失われていってるような気になってしまう。



欲張りだからそう思うのかな。


寂しいな。




今までが幸せすぎたのかな。







なんて考えちゃうけど、

あたしの行く道は花が咲いていて

明るい未来にしかつながっていないって


そう思ってみてもいい?



ちょっと暗くなっちゃってるからさ、

そんなときくらい


明るすぎること

わざと考えて見させてね。

love letter 

January 17 [Thu], 2008, 0:33
もうあなたに会って一ヶ月が経とうとしています。



初めて話したあの日から、あなたはいつも私のわがままに答えてくれました。

熱意の無い私を奮い立たせてくれました。


あなたの一生懸命さが、私の気持ちを動かしました。

「そんなにやってくれるなら、私も頑張ってみよう」って。


私ばっかりわがまま言って、きっとあなたは言いたいこと有っただろうね。

私なんかより大分苦労してると思う。

朝早くから夜遅くまで・・・

あなたが頑張っていること、いろんな部分で垣間見えて

チョット心が痛くなりました。

だから、あなたのためにも頑張ってあげたいと思ったの。



会ったときは、正直

「私の人生、この人に託してしまっていいのだろうか」

と、不安しか生まれませんでした。

あえて嬉しかった反面、不安だったの。



あの一週間は怒涛の一週間で

息つく暇も無くて、

いろんなことがありすぎて参ってた。

あなたの声を聞くのもつらくて、

あなたの期待が重くて、

潰されそうになった。


でも、負けたくなかった。そんな自分に。



あなたに話すたび、あなたは励ましてくれるけど

その中に困惑が混じってて・・・

隠してほしかったなぁ・・・

つらかったよ(笑)



あなたが吉報を届けてくれた時の嬉しそうな声、忘れられない。

本当に嬉しかったんだね。

私も嬉しかったけど、あなたのその声がさらに幸せにしてくれたよ。





あなたのその人間味のあるところ、すごく好きです。

プロとしてはまだまだ甘いと思うけど

私はそんなあなたと一緒に頑張れて、よかったと思ってる。



できることならもう一度、お会いしたいです。

感謝とこの気持ちをこめて。






明日とは 

January 17 [Thu], 2008, 0:29
自分にとって何気なく来る明日でも

ある人にとっては

どうしても生きたかった明日かもしれない


明日を生きられることに感謝にて

毎日を生きていこう





立ち読みしてて泣きそうになった。



あたし 毎日一生懸命生きていきます!!

last 2 weeks 

January 17 [Thu], 2008, 0:13
2週間

これであたしの販売員生活にピリオドが打たれる。



人と関わりたくて始めた仕事

おしゃれや洋服が好きで、関わっていきたいと思って販売員を選んだ。




つらいこともあった。

でも、楽しさのほうが大きかった。

この仕事を始めたおかげで

多種多彩な人に出会えて、たくさんのことを学んだ。


人と出会うって、いろんな感動が待っていて

一度っきりの出会い 一期一会でも

かなり感動できたりすることがたくさんあって

人との出会いに毎日感謝できるくらいだった。



学生時代、服飾の事は勉強だってしたことなくて

ただ「おしゃれ大好き」で始めてしまったけど

入ってからは知識を自分なりに植え付けて

どうにかこうにかやっていけて・・・



でもね、これじゃ満足できなかったの。

多面的に。



だからあたしはもっと上にいくことにしたんだ。


人から見たら「上じゃない」って言う人いるだろうね。



でも、あたしにとっては上なんだ。



今までやってきたことは無駄にしない。

ムダになんてさせない。




過去の全てが今いる自分につながってるから。







後2週間。

あたしを育ててくれたみんなにお礼を言おう。

ここで出逢えた全ての人に感謝しよう。

ナニユエ?? 

January 03 [Thu], 2008, 23:55
付き合って6年目の彼。

只今帰省中。


声聞きたくて電話したら

「実家じゃ電話できない」


だって。



あたしだったらチョット外に出て電話するよ?

付き合ってるの隠してるわけじゃないんだし

それすらダメなんだ・・・


がっかり。

矛盾 

January 02 [Wed], 2008, 23:40
なんでだろう

どうしてあなたを愛しく思ってしまうんだろう



偶然が引き合わせただけなのに

レールの上を歩いただけなのに





あなたにとってわたしは1コマでしかないはず

分かっているのに

どうしてこんなに思ってしまうの



感情的な言葉をかけないで

あなたの心を見せないで

これ以上近づかれたら


もう後戻りは出来なくなるよ

新年明けました★ 

January 01 [Tue], 2008, 14:46
今日は天気も良くて本当にキレイ



今年も今日の空のように美しく晴れ渡る一年でありますように☆









今年は朝起きてすぐ家族で初詣。


朝は人が少なくて快適初詣デス☆



おみくじも大吉を引けたし

今年は天気が目白押しだし

この一年今日のこの空を思い出して

前向きに進んでいこう♪

わがままになってイイですか? 

December 26 [Wed], 2007, 0:33
結婚とはどういうものなのでしょう?

なんのためにするのでしょう?



★好きな人とずっと一緒にいるため?

☆自分が幸せになるため?



★と☆が両方同時にかなうなら、それはとても幸せなのかもしれない。



こんな話を聞いた。

「結婚は2番目に好きな人を選んだほうが幸せになってるよ」




1番は「好き好き好き!!この人がいればあたしは幸せ!!」という恋愛。

2番は「この人私を包んでくれて安心なの」という恋愛。


ここで言う★は1番、☆は2番をさすことになるんですが



女としての幸せは、どちらにあるのでしょう?







同僚に言われました。

「話の本質、分かっててもなかなか言えない人でしょ?」


半分合ってる。



わたし、自分の率直な気持ちを言えません。

自分をよく見せたいと思っている人には特に。



「自分が大人ぶって我慢すればいいこと」

って思って自分を飾って、
溜めて溜めて・・・収集つかなくなるのがオチ。



ばかだなぁと思う。




「自分はこう考えます」なら言えるの。

「自分はこう思います」が言えない。


なんでだろう・・・自分の気持ちを言葉にするのが苦手なんだろうね。




本当はわがまま言いたいのに、甘えたいのに・・・。




今の状態だと、私は★の状態。

彼の前じゃ甘えられない・・・。

あたしのほうが包容力あるしね(笑)




もし、そうチョットわがままに、本当のあたしを出せる人が現れたら

あたしは幸せになれるのかな?

人生について考えてみた。 

December 25 [Tue], 2007, 0:16
転職について何かと考えたここ最近。


自分について見つめなおすきっかけが再び沸いてきた。







結婚。





女性にとっては相当大きな人生の分かれ道。


一人の男性を選ぶことによって、人生が大きく変わる。




いま、付き合っている男性がいる。

もう5年半付き合った。


結婚もいずれはするだろうと思っている。



いつ??



この違いが大きな溝を私の心の中に作ってしまった。



以前の私は 「結婚しよ~はやくしよ
なんて急かしてばかりいた。


彼は嫌がった。


だから、もう言わないと決めた。


期限付きで。


その期限は今年度いっぱい。




その中で彼が「結婚しよう」といってくれなかったら

彼と結婚するのはもう考えないと決めた。





彼のことはそれ以上もう待てない。

ずっとだらだらと待って待って待ちつづけるなら

傷ついてでも前に進みたい。






今日、父が言った。

「結婚は何歳ぐらいでするの?」

私は答えた。

「わからない…28くらい?」


父は言った。「25.6くらいが父さんはいいと思うよ。」



私はもうすぐ25歳。

そんなこといったら、結婚なんて目の前だ。


父の気持ちもわかる。

すごくわかる。

父はこう言いたいのだろう。


「彼をそんなに待って、いいの?」





どうだろうね。


今までは「好き」って言う感情だけで結婚を考えてきたけど


現在、冷静になってみて

彼は自分の事を幸せにしてくれるのか? も考えた。





答えは NOに近い。








今年度、終わるまでまだ数ヶ月。

じっくり考えよう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:piki2171
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる