鹿児島県の介護施設

January 25 [Wed], 2012, 14:17
全国教育方針は、大学、大学、短期大学、看護婦養成所および看護する高校が自分の新人募集プロセスを行なうことを可能にします。
入学基準は、個々の学校基づいた試験のようなそれ自身の必要条件をセットする、各学校、エッセイ、インタビュー、社会事業への参加、高校学業平均値、推薦状に応じて変えられます、また大学入試センター(NCUEE)によって行なわれたナショナル・センター・テストで得点します。
このテストは、学生に数学、科学、日本語、外国語、地理学、歴史および市政学(NCUEE、2008年)のエリアを試験します。

鹿児島県 介護施設

大学、大学および短期大学は、受験者の能力(ランバート(ランバート)&ペトリーニ、2004年)を評価するために自分の合否判定基準と同様にこれらのテスト結果も使用することができます。
マスターとドクターコースのために、大学はそれぞれ、入場の基準のそれ自身のセットを確立しました。
経歴道
一般的な看護開業免許
数レベルの「ジェネラリスト」が、有資格看護婦(LPN)、正看護婦(RN)、保健婦(PHN)および助産師(厚生労働省[MHLW]、2003年)を含む日本で資格を看護しています。
テーブル1は日本で様々な看護プログラムを示します。
有資格看護婦(LPN)。
LPNも実際的なあるいは補助のとして知られているか、あるいは看護師を関連させます。
LPNになろうと努力する中学生は通常高校看護プログラムあるいは補助看護婦養成所に参加し、県の(状態)助手看護試験に合格することを要求されます。
LPNは、法則によって医者、歯科医あるいはRNの指導のもとにRNと同じ義務の多くを実行することを許されます。
正看護婦(RN)。
高等学校卒業生は、RNになるためにいくつかのオプションを利用可能にしておきます。
基礎的なルートは、学士号を得る4年の看護プログラム中の大学で勉強することです。
学生は、さらに3年間3年の間の短期大学看護プログラムあるいは専門の看護婦養成所に参加することができます。
これらのプログラムのうちのどれでも完成する学生は正看護婦になる国家試験をとる資格があります。
RNになることを望むLPNは、国家試験をとる前に追加の2年の間短期大学あるいは専門の看護婦養成所に仕えることを要求されます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pikastop11
読者になる
2012年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる