『育毛剤』の疑問 

December 17 [Wed], 2008, 10:43

育毛剤Q&A

Q1,よく育毛剤には医薬品と医薬部外品というものがありますが、この違いはなんでしょう?
医薬品と医薬部外品は、「ドリンク剤」「歯磨き粉」「シャンプー」そして「育毛剤」などでよくみることがあります。 この分類の仕方は海外にはあまりなく、日本独特のものです。 医薬品と一般商品の中間に位置付けられたものが医薬部外品です。 薬事法で医薬品の定義は「病気の治療・予防・診断」を目的として、「体の構造または機能に影響を与えるもの」と定義されています。 一方、医薬部外品はある特定の目的のために用いるが「人体に対する作用が緩和なもの」とされています。 それでは、医薬品が効いて医薬部外品が効かないかといえばそうとは言いきれません。それぞれに内容成分が違ったり、使用する人それぞれに個人差などがあるので、単純に比較することは難しいといえます。 医薬品、医薬部外品それぞれにいろいろな育毛剤がありますが、その内容をよく解ったうえで、自分に合ったものを選んで行かないといけませんね。

Q2,海外の育毛剤はなんで、日本で普通にかえないのでしょうか?
海外の育毛剤(医薬品)は日本では厚生省の承認を受けなければ販売できません。 リアップももともとはアメリカで先に認可され、その話題性に日本での認可も早くおりたと言われています。 (ただし、日本においてはミノキシジルの含有率が米国の5分1となっています)

Q3,まゆげが薄いのですが、育毛剤をまゆ毛に塗れば、濃くなりますか?
通常販売されている、育毛剤は基本的に髪の毛用です。それぞれの商品によって内容成分は違いますが、毛根を刺激させるために強い成分が含まれていることが多くあります。目という体の中で最もデリケートな部分のそばにあるまゆ毛に、強い刺激成分をつけるのは、あまりお勧めできません。ただし髪の毛用ではなく、まゆ毛専用の育毛剤もいくつか販売されているので、そういった専用のものを試してみてはいかがでしょう。

Q4,プロペシアってなんですか?
プロペシアとは、もともとフィナステリドという前立腺肥大症の治療薬で、男性ホルモンの働きを押さえる作用があるものでした。 これをアメリカにおいて1997年から男性型の治療薬としての承認を受けて、米メルク社から「プロペシア」という商品名で発売されました。 メルク社によると、治験で2年間の服用により83%の人の脱毛進行が止まったということです。 この「プロペシア」は飲む育毛剤として世界38カ国で使われています。 日本においても2004年から万有製薬が処方薬として発売を予定しています。

Q5,抗癌剤による脱毛は育毛剤で治るのでしょうか?
多くの抗癌剤は、がん細胞など活発に分裂、増殖する細胞を狙って殺す作用があります。 これが髪の毛の根元にある毛包の細胞にも影響を与え、脱毛を引き起こしてしまいます。 基本的には抗癌剤による脱毛は薬の作用がある間だけの一時的なものですが、長期にわたる場合もあるようです。 2001年1月のアメリカ科学誌「サイエンス」によると抗癌剤の副作用の症状を防止する新化合物CDK2を製薬大手グラクソ・ウエルカムの研究チームが開発したとされています(一部日本経済新聞2001年1月5日付けより引用)今後この分野もさらなる研究が進み実用化が始まると言われています。

Q6,白髪に効く育毛剤はありますか?
白髪は通常髪の毛が作られるときに、メラノサイト(色素細胞)で作られたメラニンが髪の毛に色をつけます。 このメラニンが多いほど髪の色が黒くなり、少ないと、髪の色は白くなります。 なぜ髪の毛が白くなってしまうかのメカニズムが残念ながらはっきりと解明されていませんが、白髪に効く成分として、近年サンショウエキスなどが注目を浴びています。他にも白髪に効くと考えられる成分を配合した育毛剤が多数販売されているので、それらの白髪用育毛剤を試してみるといいでしょう。

Q7,育毛剤のロゲインとリアップの違いはなんでしょう?
ロゲイン、リアップともにミノキシジルを有効成分に作られています。 ミノキシジルはもともと血管拡張作用を有する医薬品としてアメリカで開発されました。 このミノキシジルには体の毛を濃くするという副作用があったため、まずアメリカで育毛剤として認可されて販売されました。 続けて日本でも厚生省に育毛剤として認可を受け、大正製薬から販売されました。 両商品の違いは有効成分であるミノキシジルの濃度です。ロゲインは5%の濃度。リアップは1%の濃度となっています。 これは日本の薬事法の関係で濃度が濃いと大衆薬として認可がおりづらいなどの、諸事情があったようです。 ただし一般的には濃度の違いによる効果の差はないとされています。




もっと知りたい方は

「みんなの育毛剤」トップページへ

育毛剤に関連するブログへ

P R