人参は優れた野菜

February 15 [Wed], 2017, 12:49

人参は一部の地域では緑黄色野菜の王様と言われているほど栄養素が多いそうです。
人参だけで体のほとんどのビタミンやミネラルを補えるんじゃないかと思うくらい多くて、スーパー野菜といってもいいくらいです。
私のころは学校給食で人参の使われていない日はないと言われていました。

ビタミンやミネラルが多いのも人参のおすすめポイントなのですが、βカロテンも見逃せません。
体内でビタミンAに変化して肌や粘膜、目をサポートしてくれます。

ちなみにビタミンAが不足するとどうなるのかというと、肌にニキビができやすくなったり、粘膜が弱くなり病気にかかりやすくなったりするそうです。
あと、目が乾いてしまうドライアイというものにもなりやすいそうです。
健康を考えるなら人参は毎日の生活の中に是非取り入れてほしい野菜です。

リンゴの栄養素は

February 10 [Fri], 2017, 12:49

1日1個のリンゴは体にいいと言われています。
リンゴと見ると医者が青くなると言われている国があるほど体にいいみたいですね。
昔はお見舞いに行くときはリンゴを持っていくもの、という考え方もあったみたいです。

で、どうしてリンゴに着目しているのかというと、ピカイチ野菜くんにはリンゴがプラスされているものもあるからです。

人参とリンゴとレモンが入っているタイプですごく飲みやすいですよ。
リンゴの栄養素も取れますから、さらに体の健康に良さそうですよね。

リンゴはポリフェノールやペクチンが入っていますので、体にもいいですし整腸作用なんかが期待できます。

リンゴはお腹にもいい?

February 10 [Fri], 2017, 12:48

リンゴは体に良い果物ですが、お腹が弱い方にもいいと思います。
ペクチンという成分が含まれていて、これがお腹にもいいそうなんです。

ペクチンというとジャムを作る際に必要な成分で、リンゴはペクチンが含まれているからジャムにできます。
ペクチンの濃度が少ない果物でジャムは作れません。

ペクチンは水溶性食物繊維というもので、腸内の環境を整えてくれる効果もあるそうです。

水溶性食物繊維というのは善玉菌を元気にしてくれるんですよ。
餌にもなりますし、腸内の悪いものを体の外に出すための手伝いもしてくれるそうです。
そして、ジャムのようにゲル化の特性上腸内の水分を調整してくれる働きがあるみたいです。

ピカイチ野菜くんのご紹介

February 10 [Fri], 2017, 12:37

ピカイチ野菜くんの作り方は他の野菜ジュースとはちょっと一線を画しています。
その作り方というのはスロージューサーという大型の機械を使うのです。
ゆっくりとプレスするのように搾汁することによって、熱なども発生しにくく野菜の栄養をそのまま抽出できるんです。

熱を加えないことのメリットは野菜の成分の熱変質や破壊を防ぐためです。
野菜は熱を通すと栄養素が壊れてしまうものがあり、それはもったいないです。

市販の人参ジュースですと味を良くするなどの目的で茹でてしまう場合があるようですが、健康のための人参ジュースならできれば生の良さを活かしたいところですね。

ピカイチ野菜くんは生の人参の栄養素が含まれていますので、お好きな方は試してみてはいかがでしょうか?