憲法と政治

July 06 [Sat], 2013, 8:28
今、国は一生懸命憲法を変えようとしていますけれど、
私はそれを良しとは思っていません。
というのも、憲法を国のやりやすいようにただ変えているというだけであり、
国民を虐げられるものにしているからです。
あいまいな言葉に憲法を変えることにより、
思想の自由を奪ったり、自衛隊を軍にして戦時中のようにするなど、
そういった内容が盛り込まれているわけです。
しかしながら、あくまで国民が気づかないように粛々とそういったことを進めています。
本来ならば、自民党に政権が変わる前に公約を出しているわけだから、
それをしっかり見なければいけないのに、それを見ている国民が一体どれほどいますか。
大半そんな小難しいものに目を通してもよく分からないとか、
興味がないから知りませんということで、見ていませんよね。
それが実は大きな穴なんですよ。
しっかりと説明されれば、そんなこと絶対に嫌だし、許されないと思うと思うんですよ。
それなのに、民主党はふがいないからとか表面的なことだけで決めてしまっているんです。
それでいいのでしょうか。


レーシック難民・失敗.jp
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pihyioiiu1
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/pihyioiiu1/index1_0.rdf