Elle a genie! 

2006年02月04日(土) 23時45分
パリは本日もどんより天気・・・
気分まで落ち込んでしまいそうな感じだけど
せっかくの週末出かけないとね

午前中寝坊をしつつも、キャリーヌのお誘いで彼女の作品があるexpoを5区にある学校まで見に行ったのであります

いか〜にも外国〜な造りのすてきな学校の中には、ところ狭しと生徒さんの作品がたくさん並べてありました

その中でもいい場所に飾られていたのが、キャリーヌの作品、さすが有望株
おせじではなくて、どれをとってもすばらしく目を引くものばかり
絶対いい値で売れること間違いなし(笑)!
→めっちゃほめてるのよ
毎日寝る時間もおしんで、がんばってきた証よね

世界に羽ばたくことを願ってるわ



       一押しキャリ作品。
       かわいーい 







帰りは近くにあるおいしいと評判のパン屋さんで
バケットを購入。歩きながら端っこパクっ
さーて、とブランチでもするかね


Le Boulanger de Monge
123,rue Monge 5e
FLes Gobelins ou Censier-Daubenton
         
<しょうちゃん>

Le Grand Vefourへ、いざ出勤! 

2006年02月02日(木) 23時12分
一度は見てみたい、にゃんこ先生のstage先
しかしながら普通のビストロとは違う、そこは三ツ星レストラン・・・
気軽に入れるわけじゃないのよね

それなら外観だけでも見てみましょう

の夕方出勤と合わせてわたしもお供します

暗くなり始めた外はさらに寒くなって、レストランまでの通り道Palais Royalの噴水の水が凍ってる。寒い・・・
でもちょっとおデート気分で気持ちはあたたかぁ〜

さてさてLe Grand Vefourに到着
気にしてないと通り過ぎてしまいそうな場所にさりげなく構えるお店。

とはバイバイして、わたしはカメラ片手にブログ用取材開始
とは言っても無言で外回りを何枚も写真に収めて、ただの小僧状態ねー

ちょっと中をのぞいたりしてみて・・・・・
写真で見たように豪華〜

おしゃれしてエスコートされて食べてみたいなぁ・・・と妄想半島築きながら、薄暗い空の下、ひとり帰ったのであります・・・  寒い・・・。



<しょうちゃん>

血が騒ぐ・・・ 

2006年02月01日(水) 23時00分
わたしはドラックストアが大好き
日本のドラックストアはどこも様々なお買い得商品を並べ、激安感を漂わせていますね
だからついつい入ってしまって、特売・目玉商品を手に取り、必要ないものまで買ってしまう・・・

フランスではあまり価格競争というものがないのか、店ごとのすごくお買い得感のある買い物というのは期待できない。

しかし探してみるとあるのです、しかも大好きなドラックストア
その薬局は、St-Germain des-Presという好立地にもかかわらず、ほとんどすべての商品が他店平均価格よりかなり安い

店構えはごくごく普通の薬局。でも中に入るといつもお客さんでいっぱい
みんなよく知ってるな〜って思うくらい、人でごった返している

パリに行ったら一番最初に行きたかったお店
今日買ったものは、愛用のRocの日焼け止め下地クリーム、A-DERMAの敏感肌用ハンドクリーム
これらを日本で買うと余裕で3倍の値段がする

どこへ行ってもドラックストアでの買い物はやめられないみたいねあは。

お土産にも喜ばれる商品てんこもり〜ぜひ足を運んでみてね




CITY-PHARMA
26,rue du Four 6e
CSaint Germain des-Pres


<しょうちゃん>

甘いフランスの朝食 

2006年01月30日(月) 23時15分
今日から本格的に稼動
まずは買い物かいものぉ〜

久しぶりに歩く近所、街並みもお店も、いつも定位置にいる浮浪者のおばさんも・・・以前と何も変化なし(笑)。

品揃えのいいスーパーMONOPRIXへ直行
相変わらずレジは長蛇の列
いつものことだ・・・


本日は生活の始まりということで、朝食用のパン・チーズ・牛乳・fromage blancなどを購入。
控えめにしないといけない糖分だけど、せっかくだからnutellaも買っちゃう

nutellaは、フランス人の大好きなnoisette(ノアゼット)から出来ているチョコレートスプレッドのようなもの。
朝から甘いものを食べるフランスでパンにはこれよね
何枚でもパンが食べれてしまう

朝食にかかせないものと言えば、fromage blanc(チーズで出来ているヨーグルトに似ている乳製品)。うちはいつも1sのパックを買ってかなりの勢いで消費します
これに最近にゃんこ先生がはまっている甘いマロンペーストをまぜると、とってもうまいのだ(→1日何回食べてるの?)
本にも紹介されているけど、しっかりとしたデザートになる組み合わせ。
幸せだなぁ〜

って、いかんいかん、朝から血糖値上げまくりな食生活が始まってしまうぅ


<しょうちゃん>

フォアグラ! 

2006年01月29日(日) 23時52分
渡仏2日目にして本日送別会fete
ってまだ帰らないわ、わたしじゃないのよ
にゃんこ先生の通っていた料理学校のお友達Aみさんのお別れ会です。

今夜のfete、わたし以外はみなさん料理学校の方々なので、持ち寄り料理に期待。むふふ

さてさてキッチンへ行くと、料理上手のSやが麺棒でかぼちゃ色のパスタ生地を伸ばしてました。それだけでもわたし的にはそそられるのだが、なにやらラビオリを作るらしくその中身がなんとフォアグラ〜
さすがフランスって感じなのか、かなり大きくカットして贅沢すぎる仕上がり

日本ではとても思いつかないメニュー

にゃんこ先生のスペイン風オムレツ、差し入れのイベリコハム、乾杯のシャンパーニュ・・・などなど久しぶりに見るこの光景に、あーフランスに帰ってきたのだなぁ・・としみじみ思ってしまうのでありました

この5ヶ月ですっかりリセットされて、日本にどっぷりつかってしまったわたしにとってすべてが新鮮に見えたひと時でした


<しょうちゃん>

ただいま、フランス 

2006年01月28日(土) 23時48分
約5ヶ月ぶり、本日フランスへ戻ってまいりました

機内放送での「只今パリは氷点下1度です〜」にややビビリながら
定刻通りにCDGに到着

出口でにゃんこ先生のお出迎え。にゃ〜おーー
久しぶりだね

何も変わらない街の風景とにおい・・・相変わらずく、臭い・・・

でもこれがフランス
また不条理な出来事に遭遇しそうな予感がするけど、それもひっくるめて
望んで再びやってきたわけだから楽しんで過ごして行こうと思ってます

パリ在住の大切なお友達のみなさん、よろしくね

それとこの場をお借りして、(本)金(配継)のみなさま本当にお世話になりました。

がんばってぴえーる.com更新していきます


しょうちゃん

おめでたい新年に 

2006年01月03日(火) 17時04分
Bonne annee

新しい年を迎え、街に出てみるといい香りに見覚えのある物体

地元最寄り駅にあるデパートの1階に大好きなパン屋さんがあります。
パンも、置いてある食材も、併設のカフェもすべてフランス一色のお店です

お店の前に長蛇の列があるので何かと思いきや、入口に巨大な「Galette des roisがあるではないかぁぁぁーー
その大きさ約50p強

このGalette des roisとは、フランスで古くから愛されてきたキリストの誕生を祝う伝統菓子です。
パイ生地の中にアーモンドクリームとフェーヴ(feve)と呼ばれる陶器の小さな人形が入っていて、切り分けたときにそれが当たった人は、王冠を被りその日は「王様」に、そしてこの1年よい事があると言われています

巨大なだけに、このガレットの中には5個くらいのフェーヴが入ってるらしく、当たると通常サイズのガレットお持ち帰りプレゼントというなんと嬉しい新春企画

はい早速並んで試食、試食

「ガリっ

とはならず、残念ながらわたくし王様にはなれないようです

そういえば渡仏一年目、学校の先生が用意しみんなで食べた初ガレットで、初の王様の座を獲得したけど・・・ちっとも天下をとれなかったぞー

あっ、でもその後にかわいいねこちゃんを手に入れました〜ね


<しょうちゃん>

Bonne annee!(ボナネ) 

2006年01月01日(日) 0時12分
にゃんこ先生です 新年明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします

さて、日本語では年が明けるまでの挨拶は「良いお年を、年越ししてからは「開けましておめでとうございます

「あれ フランス語では年越し前後で挨拶が変わるのか とふと疑問に思ったのですが。。。フランスではずっと「Bonne annee」(ボナネ)でした

しかし正月だからといって喜ばしいことばかりではありません。今度は料理学校の友人Christos(ギリシャ人)が今週でギリシャに帰ってしまうため、今日はお別れ会です

Christosは同じクラスではなかったのですが、初級の後半頃から仲良くなり、特に上級になってからは皆でよく飲みに行きましたChristosと同じクラスの友達の話では、とにかくソース作りが上手いらしく、皆で「ソースのChristosと呼んでました 何かあると「流石ソースのChristosってね

いつも陽気(ギリシャ人気質)で、日本のお笑い番組のDVDを観て凄く気に入っており、困ったことがあるといつも「厳しい厳しい厳しいねっと日本語で言ってましたは元ネタ知らず。。。)

その反面、意外と物事を冷静に判断しているところもあったりして侮れないキャラ

今回のFeteではChristosがギリシャ料理を作って皆にご馳走してくれました その料理はMoussakas(ムサカ) 分かりやすくいうと。。。日本でもおなじみのラザニアのパスタをジャガイモと茄子に替えたようなオーヴン料理です  エフハリスト(ギリシャ語で「ありがとう」)Christos

Reveillon(レヴェイヨン) 

2005年12月31日(土) 0時53分
にゃんこ先生です。いよいよ今日は大晦日~ 年越しFete(フェット:パーティー)、「Reveillon」(レヴェイヨン)ですね

パリでの年越しの定番といえば、エッフェル塔やシャンゼリゼ通りでのカウントダウンと花火。しかしそこは人混みの嵐。。。引ったくりも嵐 デジカメを強奪されたりなんてこともよく起きています

更に年明け直後は、その人混みの中で誰かれ構わずキス( 頬にするBise:ビズではなく、どさくさにまぎれて本気で口にしてくる)されるので女性には結構危険な場所。拒否したら首を絞められたなんて話も。。。暴動でもないのに大晦日には恒例行事のように毎年車が数百台燃やされてるしねー。。。

ということで、今年はしっぽりとお家で鍋をすることに。さて参加者は、こんな日なのにお互い予定がないというキャリーヌ。。。2人だけかよ 鍋なので大勢で囲んだほうが楽しいだろうと思い、念の為に数人にお誘いのメールを送ってみたけど返事すら返ってこない。。。 

2人で「いやー、意外と友達って少ないよねーって

Raclette 

2005年12月30日(金) 0時31分
にゃんこ先生です。今年のパリはよく雪が降りますが今日は大雪。そんな今日は明日香港に帰ってしまう料理学校の友人C(香港人)のプティ送別会。場所はCが好きでも何回か一緒に行ったことのあるHotel de ville(オテル ドゥ ヴィル)にある「Open Cafe そういう名前の店です)

Cとは上級クラスになった頃から仲良くなったのですが(Cはパティスリークラス)、よくHotel de villeで一緒に飲んだよなー。。。そもそもHotel de villeはゲイが集まる地区。そんな場所によく夜に遊びにくるCにもゲイ疑惑がかけられたことがありました。。。(無罪

Cは香港に帰って自分でPatisserie(パティスリー:お菓子屋さん)を開きたいとのこと お隣の国(国か)だし、いつか食べに行くから頑張ってね
                                     雪振るBastille広場

そして夜はMadame Pのお家でお待ちかねのRaclette(ラクレット)Feteー

参加者はキャリーヌともちろんMadame Pと旦那Dちゃん(フランス人)、その弟Rと彼女Cの計6人
☆プロフィール☆
◆ぴえーる
パリ生まれのかわいい鯉のぬいぐる
◆にゃんこ先生 et しょうちゃん
2003.10 パリで出会う。その後しょうちゃんはにゃんこ先生の飼い主さんになる。
旅行をしたりお出かけしたり二人で楽しいフランス生活をしています。
下記をクリックし「人気blogランキング」のサイトに切り替わった時点で投票されるそうです。「ぴえーる.com」を楽しみにしてる方は是非毎回ポチッとな。
最新コメント
アイコン画像メンズ
» 今日こそローラーブレード (2013年11月30日)
アイコン画像niko
» ペリエがすき (2007年02月24日)
アイコン画像きゃりんみー
» Elle a genie! (2006年02月07日)
アイコン画像しょうちゃん
» 甘いフランスの朝食 (2006年02月02日)
アイコン画像きゃりきゃり
» 甘いフランスの朝食 (2006年02月02日)
アイコン画像にゃんこ先生
» Raclette (2006年01月24日)
アイコン画像マダムP
» Raclette (2006年01月24日)
アイコン画像にゃんこ先生
» Monoprix Gourmet 「Guy Martin」印 (2006年01月08日)
アイコン画像マダムP
» Monoprix Gourmet 「Guy Martin」印 (2006年01月06日)
アイコン画像にゃんこ先生
» あれ? Guy Martinは? (2006年01月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pierre_com
読者になる
Yapme!一覧
読者になる