GPAの法則とは?/シングルプレーヤーになるためのゴルフ








私は不思議でなりません・・・
なぜ?「

ゴルフは難しい

」と、多くの方が口を揃えて言うのでしょうか?


もちろん、普通にやったのでは半年でシングルになることは出来ません。
しかし私の「GPAの法則」を理解して、半年以上レッスンを受けた方達は、


ゴルフって簡単なんですね、70台で廻る事も夢ではないんですね。
と、口を揃えて言います。


これらは誇大広告でしょうか?大げさ過ぎる表現でしょうか?


しかし、現に私が指導する生徒さん達は次々に自己新の結果を出しています。
今まで色々なレッスンに通ったり、教材から学んだことが馬鹿らしくなるかもしれません・・・


興味本位、半信半疑で聞いてみてください。
あなたのゴルフ人生が7日間で変わります・・・

→ 詳しくはこちら>>>

ボールを真っ直ぐ飛ばすことでベストスコアを更新する

こんにちは。小原大二郎です。





正しい知識さえ知ってしまえば・・・


実は、スコアUPさせることは、とても簡単なことなのです。
実は、ボールを真っ直ぐ飛ばすことは、とても簡単なことなのです。




このホームページを立ち上げた理由、それはとても単純なことです。


「あなたの右(スライス)や、左(フック)に曲がるショットを真っ直ぐに飛ばせるようにする事」
「あなたにベストスコアと飛距離UPを手にしてもらい、ゴルフの楽しさを知っていただくこと」


それだけです。


「それだけって?小原プロはカンタンに言うけど・・・」


やはり、大抵の人は、ゴルフは難しい、頭でわかっていても、
体がその通りに動かせない、生まれつきの運動神経能力が必要だろう・・・
と、あきらめているのではないでしょうか?

→ 詳しくはこちら>>>

ゴルフでスライス、チョロ、空振り、ざっくりをしないスイングのやり方

この声は半年前に120以上を叩いた2人です。しかし今では、
平均90台前半、ベストは八代さん86・児島さん83のスコアで廻れるようになりました。




いったい何が変わったのでしょうか?


スライス、チョロ、空振り、ざっくり。
頭ではわかっていても体が思い通りに動かない・・・


何でこんなに難しいんだ。
「覚えることだらけで何が良いのか、悪いのか、さっぱりわからん」
二人とも口を揃えたように話していたのを昨日のように思い出します。


しかし・・・


今まで何百人も指導してきた経験から言わせてもらうと、
他のスポーツはどうなのかわかりませんが、ゴルフに限って言えば・・・

→ 詳しくはこちら>>>

ゴルフが上達する正しいやり方、正しい知識

ゴルフが上手い(70台や80台で廻れる)=才能ではない!
手っ取り早く上達するには、正しいやり方をその道のプロから学ぶこと!




ごく「当たり前」なんて思われたかも知れません。


しかし、現実問題『本物のプロ』に出会うこと自体難しく、正しいやり方、正しい知識というのは
ほとんど公開されていないのが現実です。



ゴルフ教室の中には「スイング分析」を謳い文句にしているところなどがあります。
たしかにいい面もあります。


しかし、素人の場合・・・


そのような分析方法を取り入れてしまうと、分析癖が付いてしまい、
常に頭の中がスイングのことで一杯になってしまいます。



どれだけ意識せずに再現性のあるスイングが出来るか?
それが、ゴルフでは最も重要なことなのです。

→ 詳しくはこちら>>>

曲がらないスイング、まっすぐ飛ぶスイングを身に付ける方法

「真っ直ぐ飛ぶようにスイングを作るのでなく、真っ直ぐ飛ぶ結果から作ること」




が一番の近道なのです。


旧来の方法で覚えるのも間違いではありません。


しかし無理やり多くの球を、毎日のように打ち込み『癖』を付けて行かなければ、
直ぐに賞味期限が切れたように、もとの曲がるスイングに戻ってしまいます。


また、「ツアープロの指導」を売りにしているプロもいますが、
根本的に素人に教えるのとプロとでは、教え方も理論も違います。


ツアー競技や70台前半で廻れる人ならそのようなところをオススメします。


意識することなく自然にスイングが出来ていく、70台後半〜130を切る素人の、
能力にあったレベルで指導できるプロは数少ないのが現状なのです。


だからといって書店で売られている教材はゴルフを難しくさせるばかりです。


ゴルフ界の裏事情も少なからずあなたのゴルフを難しくさせている原因かも知れません。
もしあなたが「別に上達する気もないし、また今度かな」と考えているのであれば、
いつかゴルフを上達させたいと思ったとき、
このサイトの存在を思い出してくれたらと思います。


しかし、これを期にいずれは80や90で廻りたい、スライスを克服して真っ直ぐ飛ばしたい、
飛距離を30y伸ばしたい
・・・と少しでも思われているのであれば、
是非最後までお付き合いください。

→ 詳しくはこちら>>>

プロゴルファーを教えるレッスンプロが教える練習方法

この方法は、

プロがプロにしか教えていない貴重な方法

です。


この効果は私をはじめ、189人以上の生徒を70台で廻れるようにしたことで実証済みです。
100を切れない方やスライスを直したい方には特に効果があります。


現在、多数の方がこの方法で短期間にスコアアップされています。
ジュニアへの指導からご年配の方まで、最短期間でマスターできる、
プロお墨付きの方法です。



お金をかけずに短期間で上達できる実践的プログラムとは? 

お金をかけずに短期間で上達できる実践的プログラムとは?




「本当に自分でも、上達できるのだろうか?」


やはり、不安があることでしょう。


しかし、今回お伝えするノウハウは・・・
誰でも簡単確実にスコアUPすることができ、かつ実践的なノウハウです

→ 詳しくはこちら>>>

インパクトゾーンをいつも一定にする為の練習方法

事実、私の教える教室ではこのプログラムを実践して、
他のどの教室、どの教材よりもスコアが良くなったという結果がでているのですから。


あなたがスコアアップするために必要なもの、
それは

ホンのちょっとの努力と行動力

だけなのです。


実は、わたしが指導してきたプログラムとは、おおまかに言うと、
たった3つのことを実行するだけなんです。


1.ある方法で曲がることが出来ない軌道を作る

2.インパクトゾーンをいつも一定にする為にある練習をする

3.指定の練習を7日間繰り返す



たったこれだけです。


どうですか?
これなら簡単ではないでしょうか?(笑)


一時的にしか真っ直ぐ飛ばない、常にスイングのことばかり考えても・・・、何でこうなるの?
何でスライスが止まらないのか・・・。そのような体験をすることもなくなるでしょう。


さらに、短期間で一気にスコアを縮めることのみに特化したノウハウや、

即効性

のある、朝の練習場で使える具体的な実践ノウハウをお伝えいたします。


このテキストマニュアルのほんの一部を紹介すると・・・

→ 詳しくはこちら>>>

スライスが一発でドローボールに変わる練習法

 10年続いたスライスが一発でドローに変わる練習法とは?


アマチュアの7割以上がスライスで悩まされます。

しかし、ご安心下さい。この練習方法を実行すれば、弱々しいスライスとは今日限りおさらば出来ます。飛び出しは軽く右に出て、落ち際から僅かに左に落ちるドローボールはアゲンストにも負けません。


 トッププロも実践 the swing of a pendulum 振り子練習法とは?


トッププロからアマチュアまで一発でスイングの癖を解消してしまう、リセットマインドプログラムとは?ショートアイアンからドライバーまで全てのショットの基本になる、

欧州ツアーのプロが好む特別な練習法

。友達の驚く顔を横目にまっすぐな打球を連発してください。


 常に安定したショットを打つ3つのステップ


ダフリ、チョロなどミスショットの大きな原因の一つがスイング時の頭の上下です。

この練習法を用いれば意識しなくても自然に上下はなくなります。

これでミスショットの大きな原因となる部分の一つは確実になくなります。

→ 詳しくはこちら>>>

チョロ・ザックリしないアプローチ/正しいスイングレーンの作り方

 正しいスイングレーンの作り方とは?


トッププロになればなるほど綺麗なスイングレーンを体得しています。曲がることの方が難しくなる、

理想のスイングレーン=オンプレーンスイングを手に入れる練習法

とは?これで周りから嫉妬とも言える視線を感じながら的確なショットを打つことが出来るでしょう。


 チョロ・ザックリしないアプローチとは?


箸を扱うような感覚を瞬時に手に入れる

左右片手打ち練習法

とは?この練習法を二日間試して下さい。全てのアプローチがピンに絡み始めるでしょう。もしパーオンを外しても心配要りません、当たり前のようにパーを拾ってください。


 プロのアドレスを簡単に手に入れる方法とは?


素人が最短距離でシングルになる為にハンドファーストをマスターしてもらいます。

コペルニクス的な練習方は一瞬混乱を起こすかも知れません

が、それも一時的。あなたは球を打ち始めた瞬間に霧が晴れたような表情を浮かべるでしょう。理想的なアドレスは最高の球筋を生む。このことを頭の隅に叩き込んで置いてください。

→ 詳しくはこちら>>>

短い距離のアプローチでダフらない効果的な方法

 インパクトとリストの関係


リストターンは必要か?必要でないか?インパクト時のリストの動きは天国と地獄の境目のようなもの。様々な指導法があなたを混乱させているかも知れません。この部分がボールの行方を左右するのは確かです。

この練習法で捕まったボールを打つためのポイントを手に入れて下さい。




 アプローチの基本とは?


どんなに

緊張してもダフリにくいアプローチとは?このアプローチで90%以上対応可能な方法

を紹介。シンプル・イズ・ベスト。複雑な方法より一つの秀でた寄せをマスターして下さい。


 短い距離のアプローチで効果的な方法


トッププロがチップインを狙う方法を伝授!確実に1m以内に寄せてピンチをチャンスに変えて下さい。このアプローチは比較的ライのいい場所で使用します。

最もチップインを狙いやすいショットの打ち方の秘密

をお教えします。

→ 詳しくはこちら>>>

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:小原大二郎
読者になる
こんにちは。小原大二郎です。

正しい知識さえ知ってしまえば・・・

実は、スコアUPさせることは、とても簡単なことなのです。
実は、ボールを真っ直ぐ飛ばすことは、とても簡単なことなのです。

このホームページを立ち上げた理由、それはとても単純なことです。

「あなたの右(スライス)や、左(フック)に曲がるショットを真っ直ぐに飛ばせるようにする事」
「あなたにベストスコアと飛距離UPを手にしてもらい、ゴルフの楽しさを知っていただくこと」

それだけです。