◎記憶◎ 

October 31 [Wed], 2007, 0:47

この恋はもう終わったものだと思ってた。
恋でなかったとも思ってた。


でもいつもすぐにあなたを思い出してしまう。

一緒に行った場所。
思い出の曲。
あなたの匂い。

すべてあなたと一緒にいたときの記憶。


ひとつひとつ・・・あなたを想う。


久しぶりに会った。
お互い笑顔で昔のまま。
笑顔で。
何も変わらない。


一緒にいると自然な笑顔が浮かぶ。
時間が経つのが早い。
時間が迫れば迫るほど寂しいと感じる。
もう会えないかもしれないって不安までよぎる。
復縁するのかもって心配にもなる。
やっぱり好きという気持ちはそんな簡単に消えるもんじゃないょ。


心があなたを記憶してるんだね。



でも、あたしも前を進んだよ。
いつも泣いてたあの日々から、
いつも笑っている日々になったょ。


判ってくれるかな?
あなたにもう甘えないよ。



だからまた
これからも


ずっと・・・・









 
                                 By*希
                        

◎はじまり◎ 

August 02 [Thu], 2007, 14:12


恋ってこんなに辛かったかな。
もっとあまずっぱぃものじゃなかったかな。


知り合ったのはバイト先。
気づけばすきになってた。

周りには隠してたけど彼には彼女がいた。
一度は別れたけどまた付き合いだした。
そして別れた。

でもお互い嫌いで別れたわけじゃない。
そのことがよわっちぃあたしの心を刺す。

別れた後は、よく遊んだ。
泊まりもした。
どんどん気持ちが大きくなる。


だけどきっと彼の心にはまだ彼女の存在がある。
とても好きだったから。
それは、一緒にいてよくわかる。
だから私は前に進むのを怖がってる。
いまだに嫉妬してる。

でも前に進まなきゃいけない。



この壁をぶち壊せたら



きっと
あたしは変われるよね。


                           By*希

P R
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント