ツマキチョウで柳川

July 11 [Mon], 2016, 15:19
基礎代謝の数値を知ることは必須ですよね。なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、自分に必要な摂取カロリーの量を知ることはすることはできないからです。

若かったあの時のような無理なダイエットをするのが体力的にできなくなった分、常日頃から静かに数値を考えていきたいと思うこの頃です。減量したいなら筋トレで、筋肉を増やして基礎代謝を向上させる事が大切です。

実際、痩せる為にはどんな筋トレが求められるのでしょうか?有酸素運動が期待どおりの結果が出せますが、過剰にするとかえって筋肉がつきにくいと言われています。


大した程度でない有酸素運動の以後に筋力トレーニングを行い、終わりにまた軽く有酸素運動を行うのが効き目が表れやすいようです。

痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が比較的少ないものが浮かぶでしょうが、私個人の経験からすると、塩分を控えめにした食事がとても効果を感じやすかったと思います。

特に、上半身よりも下半身が気になっている人は、まず減塩をしてみることを勧めさせて頂きます。ダイットを行うのに食事を抜いてしまうのは認められません。

長く続かないし、健康を損なってしまいます。


食べ物を取りながら。食べ物の一端をカロリーの低いものに置き換えると良いです。



スポーツを併用する人は、筋肉をつけ基礎代謝を上げるために高たんぱく質でカロリーが低い食品が、お勧めです。
歩くことによって痩せる時の注意点は、40分以上必ず続けて歩く事です。
歩く事のような酸素を摂り入れる運動で、体内の脂肪が燃え始めるのは、約30分たってから始まります。
10分や20分くらいのウォーキングでは、脂肪が燃焼される事はなく、痩せることのききめはかなり薄くなってしまうので、気をつけるようにしましょう。
減量しようとしても続かないという場合は、ダイエットの成功例を聞いてみるのが良いでしょう。
ネットに載っている情報などは信用できないと思うので、できることならば親しい人の体験談を直接聞いてみることをお勧めします。

成功体験を知ることでやる気が上がります。

実際、もっとスリムになろうと思っても毎回ジョギングしたり歩行したりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちがおこりませんか。
そこでわたしが、一押ししたいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。ラジオ体操も素晴らしい有酸素運動なので、軽い感じの服装で少し過激に体を動かし体操をすると、効果的にカオリーも消費されます。
私は痩せようと思った時、家でも可能なダイエットの手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉の量を増やして体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し速足でウォーキングを30分以上続けました。
これをなるべくなら毎日行うことで、2か月で5キロのダイエットができましたが、続けるのはとても難しかったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リュウセイ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/piegsllce8n7vl/index1_0.rdf