肌のコンディション

October 04 [Thu], 2012, 11:36
自分の肌が、どのようなタイプかを、厳密に分かっている人は、少ないかと思います。

デパートの化粧売り場にいる美容部門員の方に、「乾燥肌ですね」といわれ、すすめられるまま、化粧アイテムを購入している人が多いのではないでしょうか。

しかし、肌の皮脂の分泌量というのは、季節によって変わります。

皮脂の分泌が、盛んになる春や夏は、肌がしっとりしますから、オイル系のアイテムは、やめるようにします。

化粧水をつけた後、それだけでうるおっていれば、乳液やクリームを、しなくてもかまいません。

秋から冬にかけては、皮脂の分泌が弱まるので、カサつきを感じたら、化粧水の後に、乳液やクリーム、オイルなどを必要なものを選んで使うようにしましょう。

こうしたことから、肌質を決めつけるようなことをせず、季節や環境に応じて、化粧品のアイテムを考えることが大切です。

カサつきを感じたらゼクノリン

肌のコンディションが、悪いからといって、基礎化粧品を高価なものに、変える女性もいます。

しかし、それは、あまり意味のないことだと思われます。

季節、年齢、体調、睡眠、食事内容やストレスの有無などによって、肌のコンディションは、日々、変化するものなのです。

そのときの自分に本当に必要なものを補い、不要なものは、除くことが大切です。
P R
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる