アレルギーと家族

February 10 [Mon], 2014, 16:13
犬と卵にアレルギーがある1歳の娘。

病院ではいとも簡単に「室内犬なら外に出すとか」なんて言うけど、10年も室内で暮らしてきた家族同然の犬を外に出すのは、そう簡単な気持ちでできるものじゃない。

娘も抱っこされたままジッとしてるでもないし…
で、油断してたら出ちゃいましたね。
ハッキリと「犬に反応したんだな」と思えるプツプツとかゆかゆ。

離れて暮らす父や母にも孫を見せてやりたいなーとか、父母だけの暮らしの中に何か明るい外の風を入れてイキイキしてほしいな、とか思って帰省してきたし、これからもそれをやめるつもりはないんだけど…アレルギーの娘には酷なのかなぁ。

どちらかを諦める事ができないなら、少しでも両立できる方法はないものかと、掃除機をかけてもらったり、犬に服を着せたり。犬の生活している部屋で床を歩かせない等、気をつけてみている。

でも、70も目前の父母に色々要求しても、うっかり忘れていたり気が付かなかったり。
こちらが神経質にならざるをえないから尚更にそう思うんだね。

こんなにみんなが慣れない神経をつかってまで里に帰ってきて、一体誰が得してるんだろう?って話になるけど、家族が一緒に時間をともにする事は、それでも幸せな事なんだろうなぁ、と、不正解かもしれない答えを正解と思い込んでいるのであります。

今日

April 04 [Thu], 2013, 16:19
子供が二人になると生活で1番変わったように思うのは朝晩の忙しさ。

晩は特に1日の最後でゆっくりする時間が欲しいくらいだけど

旦那さんの帰宅を待って夕飯、

食事が終わって2人のお風呂、

片付けとか色々家事をこなし

2人の寝かしつけ。

これでもう11時近くなってしまう。



自分の+2人のお風呂というのが意外と時間がかかる。

と言っても2人を入れる事はたまになので普段は旦那さんと1人ずつ担当する。

着替えを用意したり、下の子は肌が弱いので保湿してやったり、

もう一人の暴れん坊を脱がしたり着せたり。

私は髪が多いのでドライヤーしたり・・・。その間リビングではたいてい下の子

旦那さんに抱かれつつも泣き声がする・・。

そして上の子の歯磨き!

もう運動会状態で歯磨きさせ、仕上げ磨き、くちゅくちゅぺはコップに何杯分もやりたがる・・

フラッとする程、体力勝負!笑


寝かしつけは下の子を添い乳で寝かしながら変な姿勢で上の子に絵本を読み(同時進行!)

何冊も「いっぱい読むの!」と本のリクエストがあるので応えてやり、

さて寝ようか!となると、「かあしゃんのよこ〜!!!」と言って、

すぐ近くに寝ているのに、横に寝るとダダを捏ね始める。。


子供が1人の時は、そうは言っても、

旦那さんが帰ってくると手が借りれ楽になっていたような・・・。

今は旦那さんが帰ってきてからザザザ〜!!っとやる事をこなす!!みたいなね。。



1日くったくたで寝るのだけど、

肌が弱めな下の子はかゆい日は何度も何度もイライラした感じでジタバタと起きる。。

私もたびたび起きて眠たいけど、本人はもっとしんどいよね・・。


今朝は旦那さんが出勤していくのにも全く気付かずハッと気付いたらもう9時。。

完全に寝過ごしました・・・。

休ませてくれる旦那さんにこればかりは感謝でいっぱい。



今日は人生初、上の子が階段を3,4段転がり落ちました・・笑;

「この子は用心深いから階段の心配も少なくて助かるな〜」

とボンヤリ考えながら下の子を抱き抱えつつ、上の子の3、4段下を降りていたら・・!

抱っこの子の長女が大泣きする中、布団へ置き、

さすがに転落しギャン泣き中の兄を抱っこしてやりました。


赤ちゃんを抱っこしてるのに、階段の上から兄が頭から転がり落ちてきた時は

とっさに冷静な気持ちになりつつもオロオロしてしまったな〜


ご報告

April 02 [Tue], 2013, 12:44


おでこの赤いのは御宮参りで押されたハンコ。


わー懐かしい!笑

ブログ時代で頭はストップしてる私もfacebookなるものをやっている。
ここは気楽だな〜。



ひょっとしたらいつか見てくれるかもしれないウシちゃん限定への報告になるかも、

というほどさびれたココですけど・・


無事12月13日、赤ちゃんを2660gで出産。


陣痛なのか、どうなのか・・・

と半信半疑のまま深夜病院に行くと
ドンドン進んでしまい、お隣の県からいまかいまかとスタンバイしてくれてた
旦那さん到着を待たず出産!


前回はかろうじて旦那さん到着も間に合い、
助産師さん2人に旦那さん、最後は院長先生・・と

それなりの人数がいる中出産したのだけど、
今回は助産師さん1人に私一人、最後は院長先生+助産師さん1人追加。

と、なんだかすごい孤独な出産に(笑)


よく旦那は無力的なことを耳にするけど、
そうは言ってもそばにいてくれる心強さは在ったのだと感じました。


静かな分娩室で対1人の助産師さんと淡々と出産した感じ(笑)

一人目の出産は心の準備ないままあれよあれよという間に出産した感じだったけど、
今回は心構えを毎日毎日しまくってて・・
なんだか心がドンと構えてるわけではないのに冷静でいたためか、
痛みとか苦しさをしっかり味わってしまった感じがして

助産師さんには「とっても上手に出産されました」
とお誉めいただいたんですが・・
一人目より心細かったのもあり苦しかった〜。


夜中にすぐに飛んできてくれた旦那さん到着は出産して1時間もしたころ^^;

顔を見た途端に
「ごめ〜〜ん!」

と言った私が忘れられんと旦那さんは言います。。

せっかく来てくれたのに生んでしまったよ〜><という気分でした。



というわけで今赤ちゃんも3ヶ月半になり元気に育ってます。

第一子とは違い、
皮膚トラブルが心配だったり、

第一子は
なんだかよく分からないタイミングでもニコッと笑ってたのと違い
人の顔を見ると、人はあやすと笑うという
意思の疎通感があったり、

第一子とは違い、
夜は少し寝てくれたり

第一子とは違い、
一人遊びは下手で、ひとりで寝ててくれる事が本当に少なく、
日中はず〜っと抱っこな子だったり。



雰囲気はとっても似てる二人だけど、
やっぱり違うんだな〜♪ってこれからが楽しみ^^



でも上の子の3ヶ月頃の写真を見ると
なんだか一人でしっかりしてて、

今下の子と比べると、
少し下の子の方が同じ3ヶ月でも赤ちゃん赤ちゃんしてる気が。


どんな人格になってくるんだろうなぁ。


1日抱っこしてたり、
上の子の相手したりで1日はアッという間!

夕方にもなると背中ガッチガチで疲労もピーク。

3人とかどうやって育てるんだろ〜^^;


下の子がやっと寝たって時にも
上の子がすぐに大声で起こしてしまってガッカリ・・・

なんて日常茶飯事。。



家事と子育て以外に余白が本当にないんだものなぁ。

下の子は「それなりに育つ」ってのには当てはまらなかったな(笑)

見事に上の子をしのぐ程の抱っこの子として育ち中〜><



キレイでいれるママって本当すごい!

当たり前に見てた鏡さえ見る時間がない・・・

というか、鏡に向き合える余裕がなくなり、当然自分にかける時間は

必要最小限しかなくて・・

息がとまる程の大泣きをしてる赤ちゃんにせかされながらようやく5分確保!みたいな^^;

抱っこの子は大変なり。。



2、3日に1回はお昼寝を布団でしてくれる^^

その1回が今!!


上の子はアンパンマンDVDにしばし任せて!っと!



TVにお守をさせるのは良くないな〜って思ってたけど、

ここぞという時間が欲しい時がママにはあって

1日のうちの1回や2回、それぐらいは悪とは言えないな〜と

この立場になり実感。



さて、ぼちぼち子供のもとへ帰りますかね。

とってもとってもご無沙汰

October 30 [Tue], 2012, 13:09
またまたパソコンの前に座ることない期間がウン!とあって、

ちょっと子供が寝てるのであけてみました。



少しぽっこりのお腹もぐんぐん大きくなり、、

食欲もなかった事が信じられないほどよく食べれるようになり

体重増加を注意されるまでになりました´`;



もう普通の服じゃこのお腹は入りません。




いつも曖昧なのだけど、

たぶん今8ヶ月中で、ぼちぼち9ヶ月に突入するのかな?

というくらいです。

赤ちゃんも1900gを越えたので万が一今生まれてしまう事があっても

たぶんどうにか無事なのでは?という感じです。




前回と違ってこの子はぐりんぐりんと本当によく動く。

女の子だというのに、兄を圧倒するおてんば娘になるのかな´`

ちゃんと寝てますかー?ってくらいいつだって動いてるし・・・

寝てくれるかなぁと心配もしております。。

まぁ二人目は「それなり」に育つとも聞くしどうにかなるのでしょう。




そして前回より私が年老いたせいか・・

今回はこのお腹の重みが体にこたえます。

背中が痛くてすぐに横になりたくなったり、

相変わらず地べたに座った生活スタイルなので、床から立ち上がるのなんか

もう渾身の力をこめて立ちあがるものね(笑)



中期に入ったころにはピキー!!って感じの鋭い腰の痛みにもビクビクしていたし

確実に前回の妊婦期よりも体にガタがきております。



上の子は、本当によくおしゃべりもするようになり、

今は「外みるー」とか「かあしゃんおった」とか、文章になりつつある

摩訶不思議、おもろい言葉をしゃべって親を笑わせ、

そしてその日ごとに進む成長でびっくりさせてくれます。



階段がとにかく好きで、予想しないような高さからも片足でポン!と降りたり

肉体的にも「へ〜!」と思うほど力強くなっていたり。




私のイオンのクレジットカードを財布から取り出し

「イオーン、イオーン」

と言ってる時には耳を疑いましたが、

どうやらCMから吸収したのか(それ以外考えられない)AEONマークを見ると

「いおん」

と言います。

おまけにライバル的、セブンのマークも「いおん」と言い

たばこのJTのマークも、ごちゃまぜになってるようで「いおん」と言います。




歌も歌うようになってきたし

2歳を前にしてメキメキ成長中。



こんなに成長がおもしろい時期に父と子を引き離さなきゃいけない事に

罪悪感を感じてしまうけど、あと2週間で私と長男は里帰り。

父さん、寂しいだろうなー・・。



里帰りをし、出産が無事すんで、こっちに戻ってくる時には

新居も完成している予定で、全くの新しい空間・地域での子育てになります。

かかりつけの病院もようやく固定してきた頃、

ご近所さんともしっかり打ち解けてきた頃、

この地域で子育てしやすいなーと実感してきた

そんなタイミングでの引っ越し。



新居が楽しみやら、また生活が1からになる事へ不安やら。

病院また探さなきゃなー。



この不安が取り越し苦労だったねってなればいいなと思ってます。



はーしかし眠い。

お腹が重たいせいか、たった一人の子にでさえ手を焼いてるせいか

どうも体力が・・。

あ、歳のせいね(笑)

とにかく体力消耗して眠たいです。

ひさびさの

July 18 [Wed], 2012, 11:09
ひさびさにパソコンを開きました。

それはもう本当にひさしぶり・・



最近は我が子のリズムにおおかた合わせた生活でありつつ、

我が子が眠ってる時間があれば家事、時間がゆるせば横になる、という生活。



このデスク前に座ってると子供が100%黙っちゃいない。

デスクの上のペンをくれと催促。

もしくはパソコン前に座りたいと崖を這い上ってくるようによじ上ってくる。



もう座るのやーめた、と放棄してかれこれどれだけか。



パソコンの中につけてた家計簿もノートに手書きに変更。



我が子はほんの少し早めに起床した今日、

今はぐっすりねんね。




赤ちゃんだと思っていた我が子も

みるみる幼児化し、今では完全なるコドモ。




アンパンマンキャラも、アンパン!バキン!ドキン!まで言えるように(笑)

バンバンバと言っていたバナナのことも、少し前からちゃんとバナナと言えるようになった。

ブドウやペンギン、パンダ、ウンチ・・・

チョウチョを見つけると(絵とかで)異様なほど「チョウチョ!チョウチョ〜!!」

と叫ぶ不思議な子です。



色々と言葉も覚え、

怒るとなぜか私の顔をたたきにやってくるという“隠れ”乱暴者。。

父親に怒られて、すねるとタタタタ〜!と走ってきて私の顔を思い切りバシッ・・

悲しいです・・はい・・




といううちの長男も


順調にいけば今年の年末、お兄ちゃんになります。



前回書いた不調はつわりのせいもあったのかなぁ・・・

長男のときのつわりの何倍かつらかった今回。

それもあってとてもパソコンも触れませんでした。



今5ヶ月に入ったところ。

ワンピを着て少しぽっこりお腹が見えてきたとこです。

またしても

April 20 [Fri], 2012, 12:36
年1度崩すか崩さないか・・だった自分の体調だけど

本当産後よく崩すように。

重ねた年齢のせいという説もある´`;



猛烈な吐き気により、正午に食べたお昼ご飯が未消化なまま夕方にリバース。。

その消化してなさと量に驚き。

食欲もなくし

「何か栄養入れたら?」

の主人の言葉に

先日人からもらった紙パックの野菜ジュースをカバンの底から引っ張り出しグビグビ。




ものの数分で胃痛と気持ち悪さでそれまでに飲んでいたお茶とともにまた丸ごとリバース。。




微熱も出ていたのでひょっとして・・の可能性も頭に浮かびつつ、翌日。

前日には37度そこそこだったお熱が38度越えに。

胃腸内科に行き、胃腸薬だけを出してもらいました。




翌朝には35度2分という急降下´`;




胃腸炎の可能性が高いですね、と言われ、

近年まれに見るほどの小食生活をしています。




気持ち悪さはなくなったものの

お腹は空くのだけど、お腹に入れると微妙な胃痛がまだ継続中。





なんと言っても・・

自分が立ちあがるのもしんどい勘弁してくれ〜という時の子供のお世話。

そんな時に限って、抱き上げてもギャン泣きで私を蹴りまくり私の腕の中で暴れる・・・涙

重たい足を引きずりながら子供の名前を何度も呼んであやし、

呼ぶ声もかき消されるような泣き声に思わず私までシクシク・・




体を横にしている事も許されず・・笑

いつも通りに絵本を私のところへ持ってきて、横たわる私に押し当て、

要望に応えないようもんなら泣きだしますよ・・

今一番ツライんだけど・・・という腹部にニコニコ嬉しそうに

ドーン!!とダイブしてくるし・・



そんな室内はとてもつらく、

悪寒でブルブルする体にムチうって、子供を外遊びへ連れ出し1時間半。

嫌な寒さを感じながら超うつろな目をした私は、

それでもグズられず抱き上げていないでいい外の方が楽だと感じました。




38度台にキューッと熱が出て1、2日ですぐに解熱。

この1年で3回ぐらい同じパターンやってるなぁ。




やっぱりマラソンしてた時が1番元気だったなー。

マラソンに出会えて、参加する事ができてたあの頃は本当に

全てに感謝、前向き、元気、楽しい、幸せ

と・・今とはまるで別の生き物のようでした´`

というより、今がまるで別の生き物・・´`;



子育て中、もう体調崩してなんかられないぞー!

今日は雨。

子供をどうやって疲れさせますかね(笑)

断る、という苦痛

April 03 [Tue], 2012, 17:11
この罪悪感・・・


住宅メーカーを決定した今、

今までお世話になって真剣に迷い悩んだ他のメーカーや工務店に

お断りのお知らせを。




こちら発信でお伝えするのはまだ良しとして

今日などは、最後の最後まで候補として悩み、

きっと完成見学会など行くと未練が残ってしまいそうなくらい

第一候補に何度もなった工務店さんがピンポーン。




主人にお断りの電話をしてと伝えていたのにまだだったようで・・・。




断るって体力いる・・。




この罪悪感・・つらいなぁ。

すごく期待してたと思うんだよなぁ。





なんだかその工務店で知り合えた人たちともう関わりないんだって

思うと、とても寂しい。

毎回毎回、すごく魅力的なおうちを建てているその工務店。

本当に申し訳ない。




他にも、家のことを考えるきっかけになった1番お付き合いが長かった

住宅メーカーさんをお断りした時も、

なぜだか申し訳なさと寂しさで号泣してしまった´`;

最終的に

「なんでこんな泣いとんじゃろ(笑)」

と爆笑に。



営業マンって営業やってるだけあって

やっぱり人に愛される魅力のある人たちばかりだなーというのが

たくさんみて回った今の感想。




彼らにとっては数ある中の1お客さん、

私たちの背後にお金がちらついて見えるのかもしれない。


でも、私なんかの甘っちょろいお客にとっては

本当に人と人のお付き合いだと思って付き合ってきた。




卒業に無関係な私たちなのに

偶然にも別れの春になってしまったなぁ。



さっ!

気持ち切り替えて契約メーカーとの打ち合わせを楽しみにしよっ!



それにしてもこの手の苦痛、しばらくはごめんです・・・。

眼精疲労

March 26 [Mon], 2012, 14:45
目の疲れ。

ここ数年でさらに疲れやすくなっていて憂鬱・・・。



目が疲れて閉じたくなる。

ヒリヒリする感じ。

充血。




主な症状はこんなとこ。

こうやって疲れ目の原因らしき目を使う作業を控えていても変わらず。



むしろでかけている最中や

おでかけするぞと決めた瞬間にこの痛みが気になってくる。




気持ち的なものから来るのかなぁ。




肩や首コリも大きな原因の一つと思える。




目の疲れがなかったらどんなにいいだろうって

肩こり・頭痛がない人ってどんなに快適なんだろうって思った時と

同じぐらい思う。





疲れ目すぎて、人と目をじっと合わせられない。




そういえば昔ほどブルーベリーブルーベリーって言わなくなったよね´`;



目が疲れてるだけで

全身がドッと疲れて重たくなる。




厄介だー。



どれもこれもひとつの原因に繋がってたりしないのかなぁ。。



それをピタリと言い当てて

ウソみたいに治せてしまう人に出会って人生変わらないかなー´`



義 両親

March 19 [Mon], 2012, 15:26
子供をみてもらえる

おかずが時々もらえる



以外で、旦那さんの実家の真横という距離に住む「良さ」って何だろうか?



前向きに考えていきたいこの運命´`;



いや笑いごとではなくね。

無理に、とかじゃなくて

いじわるでネガティブな考えでもなくて



本当にいいなーって思いたいよね。

受け入れて心から楽になりたいです・・笑



とても幸せにやってるよって人の話とか聞きたいよ。

そうじゃないって人があまりに多いからさ・・汗

March 13 [Tue], 2012, 17:04
某有名住宅メーカーのキャンペーンでなんと300万円割引が当選。

あ、本当に当選者っているんだ(笑)というのが1番の感想。

どうやら3万人の応募の中からの当選だったようで

営業マンの方が私たちよりも鼻息荒く興奮してた。

本人らは現金300万円を目にするのと違い、

「割引か〜(笑)」

と贅沢ながらにちょっと「厄介なことになったぞ」という感じ。




形としてないものでも、それでも大金。

家を考えはじめた頃に、1番の憧れで高嶺の花だと思っていたそのメーカー。

でも、他を見ていくうちに、他の良さに魅かれていた、そんな時の吉報(?)だった。




これで人生の運を使いはたしてないよな!?と、そっちの方が気になる´`;



初めは、それを使わなきゃ損する・後悔する事だ、と思っていたけど、

結局、要望に応えてくれた家を建ててもらい、満足し、予算と大きく外れないこと。

これなのだ。




その住宅メーカーは私からするととても洗練されたデザインで

重厚感もあり、耐震性も信頼できる。

なのだけど、

ここに小窓がほしいな〜

土間はこんな広さがいいな〜

太陽光パネルがほしいな〜

浴室乾燥機もほしいな〜

ここに無垢の木をあしらいたいな〜

バルコニーは広げたいな、

収納はまだほしいな・・・



そんな要望に応えてもらってしまうと

門、カーテンの付かない家で明りも点けず、毎晩お茶漬け食べ

なのにローンに追われてしまうことになってしまう(笑)



でも既存の間取りの中にやはりピンとくるものが残念ながらないのだ。




何で満足するのか。

と思った時に、

なんか違うのかもなぁ、と思え、

そう思えたことで300万円への損得も、

それは損得の話じゃないのだと気付いた。




他の打ち合わせ席とは明らかに違う特別席に

Reservedの札が立てられ、案内され、お偉いさんがご挨拶に来られ

その特別さを感動ぎみに話された時には

ここで買わなきゃもったいないな〜って気にはなったんだけど。。




そんなことよりも

地元で頑張ってる工務店の方が

私がほしいものを「余韻」と表現され、すぐにくみ取ってくれた事の方が

よっぽど期待感でワクワクした。

どこの住宅関係の人に相手をしてもらっても

1度だって伝わらなかった私のほしい空気を瞬時に感じてくれたのだ。



こんな事を言ってる時点でどこにするか決まっているようなものだのだけど、

まだ大手住宅メーカーでの打ち合わせが待ちかまえている。



また魅かれるんだろうなー笑

一転二転・・・どこもそれぞれの魅力があるんだもんなぁ


P R
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像nuts
» ご報告 (2013年04月10日)
アイコン画像風花
» ご報告 (2013年04月08日)
アイコン画像nuts
» ご報告 (2013年04月04日)
アイコン画像うし(ell)
» ご報告 (2013年04月02日)
アイコン画像nuts
» ひさびさの (2012年10月30日)
アイコン画像ell(ushi)
» ひさびさの (2012年10月18日)
アイコン画像nuts
» びっくり (2011年11月04日)
アイコン画像ell(ushi)
» びっくり (2011年10月29日)
アイコン画像nuts
» 青唐辛子 (2011年06月05日)
アイコン画像かおちゃん。
» 青唐辛子 (2011年06月02日)
Yapme!一覧
読者になる