問題。恋愛編。

June 16 [Tue], 2015, 23:31

夢かなと思ったことが叶った。
今でもまだ、夢かなと思ってる。

たくさんの葛藤と諦めで、長野に帰ることを決めたけど、親のために帰るということが根本にある時点で完全に後ろ向きな帰省。

職場の上司にも、帰る理由がそれでいいのかと、お前の人生だぞ、何が1番幸せか考えなさい、と言われた。

じゃあ、好きな人が長野に一緒に行ってもいいって言ってくれたら、私は帰るのか。

そうじゃなかった。そうだとしても、私は関西にいたい。
こんなこと、都会の方々からみればほんと、田舎者だなと思われるけど、ただ単純に今、この人やモノに溢れる場所にいたい。

それに、あの人を30年慣れ親しんだ場所から遠ざけることをしたくない。

けど、母親は断固としてそこを認めてはくれない。
関西にいたい、そう伝えた。
付き合ってる人がいるならまだしも、いや、いたとしても松本の人間と見合いをしろ。
だから、相手がいることを伝えた。
けど、母親が気にするのは松本に帰るか否かであって、どんな相手とかそんなのは全く気にされなかった。むしろ何一つ聞いてもこなかった。

松本に帰ってきて適当に結婚して早く子供を産んで仕事に戻ったらいい。

それだけ。

泣くのを必死にこらえて、その後4日間も母親と同じ部屋で寝泊まりするのが本当に嫌だった。
ストレスだった。

正直、仕事もギリギリの状態なので、職場も我が家も居心地が悪くて、帰りたくなかった。行き場なし。笑

最大で気になるのは、前はその人のこととは言わずにバツイチをどう思うか聞いた時、性格の不一致が理由ならそれでも構わないと言っていたのに、今回はバツイチはだめだ、とボソッと言ったこと。

もう、今回はこれ以上は何も言ってはだめだ。と確信。


悲しい状況だ。
もう気持ちの行き場がなさすぎて職場で泣きそうで何度も手をつねって我慢…あーこりゃ限界だと感じた。


彼もその状況に落ち込んでた。
珍しくネガティブなことを言って、こんな俺なんか、と。

でも母親が帰って彼に会えたことで悲しさは少し和らいだ。それでも何も解決はしていないことで胃が痛む。悲しい。


今思うのは、とりあえず今は2人でいられるなら、いられるだけ丁寧に過ごして、それが2年とか、周囲に認められる期間を経たら、ぶつかっていこうかということ。
そもそも付き合っていられる確証はどこにもないから。

一つ言えるのは、これがもし終わってしまったら、それは本当に親に謝って松本に帰るということ。
偉そうに残留ばかりを訴えたことを謝って腹を括ること。
それこそ母親が言うように、向こうでとりあえず結婚して子供を産む人生を選ぶこと。

と、言ってもほんとに嫌だなと思う自分がいるから、もうそうなったら絶縁かもしれん。笑


私ってほんと、イレギュラーな道を進むなぁ…周りがよく見えるだけなのは分かるけど、それでもなんか普通に進まないなとひしひしと感じる。


問題@恋愛編、おわり←

じいちゃん。

October 20 [Mon], 2014, 11:28
最近、よくじいちゃんとのことを思い出す。

もう一年が経つけど、あのたくましい頑固じいちゃんがほんとに死んだのか未だに信じられない。

目の前で死んだのに。

今でも思い出すたび泣けてくる。


あの頃から、本当に気が短くなった。
小さな小さなことに苛つくようになった。
なんでもまあいっか、って流せてた私は今いない。
落ち着いたらまた戻ると思っていたけど、一向に戻らない。

こんな自分が好きになれない。
つくづく嫌な人間だなと思う。

人を好きになる前に、まずはこんな自分を受け入れてあげなきゃいけないのに、これは受け止めれないでしょ笑

あー。優しくなりたい。いいよ、いいよって、笑っていたい。

あの人に向き合うために、自分が変わりたい。


じいちゃんに、しっかりしろと怒られたい。

前向きなわたし

October 16 [Thu], 2014, 20:30
お久しぶりです。
最後の3月の更新から7ヶ月。

疎遠になっていた友達には、1年分の自分の気持ちを伝えてある程度の距離を保つようになりました。
人は、すごく幸せだとちょっと盲目になるのかもしれないです。
今はその絶頂だから、そっとしておくのがいいと母にも言われました。笑
やっぱり今でも、時々出る言葉にはん?と思うことがあります。とりあえず、そっとしておく。笑


そんな感じで、心にだいぶ余裕ができて。

さぁ、いつこの病院を辞めて就職活動を始めるか。
そんな感じだったんだけど…

4月。
ここ3年、憧れていた既婚上司が離婚。

そこから、なんかもう転がるようにして、ご飯に行ったり連絡を取るようになり。

付き合ったりしてはいないけど、ただただなんか、夢のような日々。


うまくいってほしい、そう思うけど
なんだかんだでこんな感じのまま終わってしまうような気がして怖い。

「奇跡が起こらない限り、長野に帰る笑」

って本当に思っていたのに。


3年前からつぶやいていた誰も見ていないアカウントがあって。
遡ってたら、「来世では奥さんより先に出会う!」ってとんでもないことを言っていた。笑

初めて話したときのことはまだ覚えていて、
素敵だなぁ・・・と思った瞬間新婚だと聞いて全ては終わったんだよね。笑
不倫するほど情熱的なキャラでもないし。

なのにあれやこれやと素敵エピソードだけが増え、悶々とし、笑
ジャニーズと同じ感覚で追いかけて。

そのあいだに何人かと出会いはあったけど全然好意は生まれず。
もう人のこと、好きになれないのかなぁと。
私が誰かに好いてもらったり、好きになるには、今周りにある居心地のいいものを全部捨てないと手に入らないんだと思った。

京都を離れて、長野に帰れば、念願通り親のもとで平和に結婚・子育てができるんじゃないかなぁって。

そうやって、平和に終わるのかなぁとおもってた。


2人でご飯にいけたことだけでも信じられないくらい幸せだったから
この先どうなっても気持ちだけは最後にちゃんと伝えたい。



で、うまくいかなかったらどうするか。笑
もう辞めるって言うには迷惑がかかりそうな時期でもあり。

その人とも、決着がどれくらいかかるかもわからない。

終わったとき、わたし、いつまで京都にいる?


まあとりあえず・・・
キリがつくまで、頑張る。


カテゴリアーカイブ