福原充則の失踪防止用日記

■リンク■

ピチチ5

ベッド&メイキングス

ニッポンの河川

■■■Twitter■■■ Twitter(福原充則)

Twitter(ピチチ5)

Twitter(ベッド&メイキングス)

Twitter(ニッポンの河川)

■今後の予定■

<脚本・演出>
2016年2月3日〜2月14日 
東京No.1親子
『あぶくしゃくりのブリガンテ』 
2016年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月影番外地 その5 『どどめ雪』 / 2016年12月06日(火)
えー只今、新作の脚本を、木野花さんに演出して頂いてます。
下北沢スズナリで上演中です。

私も41になりまして、書く芝居も少し変わったような。
まぁ昔と変わらぬ人間が少し経年劣化or進化してるんでしょうね。
昔は福原の芝居をよく見てたけど、仕事も忙しいし、家庭も出来たし、時間ないというお客様。
若い頃と好みも変わって来たと思うのですが、こちらもいろいろ変わったので、
また劇場に来て頂ければ、今の気分に沿ったものをお見せできるような気もしてます。
 
なんとなくこのブログをいまだに見てくれている方は、昔からのお客様が多いような気がして、
こんなことを書いてみました。

とーぜん、今回が初めてという方もお待ちしております!



月影番外地 その5 『どどめ雪』

作: 福原充則
演出:木野 花

◼︎出演
高田聖子
峯村リエ
内田 慈
藤田記子
田村健太郎
利重 剛

◼︎公演日程
2016年12月
3日(土)19:00
4日(日)13:00/18:00
5日(月)19:00
6日(火)14:00/19:00
7日(水)19:00
8日(木)14:00/19:00
9日(金)19:00
10日(土)13:00/18:00
11日(日)13:00
12日(月)14:00

◼︎チケット料金(全席指定・税込)
5,500円(前売・当日共)


■チケット取り扱い
サンライズオンライン
http://sunrisetokyo.com(パソコン・携帯)

チケットぴあ
0570-02-9999【Pコード:451-908】
http://w.pia.jp/t/tsukikage/(パソコン・携帯)
セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗

イープラス
http://eplus.jp/tsukikage/(パソコン・携帯)
ファミリーマート店内(Famiポート)

ローソンチケット
0570-084-003【Lコード:31656】
0570-000-407(オペレーター対応 10:00~20:00)
http://l-tike.com/tsukikage/(パソコン・携帯)
ローソン、ミニストップ( 店 内 L o p p i )

■劇場
下北沢 ザ・スズナリ
住所:〒155-0031
東京都世田谷区北沢1-45-15
TEL:03-3469-0511

■スタッフ
美術:片平圭衣子
照明:宮野和夫 林美保
音響:内藤勝博
衣裳:坂東智代
演出助手:山本タカ 柏木俊彦
舞台監督:竹井祐樹

宣伝美術:東 學(一八八)
宣伝写真:渞 忠之
宣伝ヘアメイク:柴崎尚子 宮崎智子

制作:北澤芙未子
制作助手:安齋那央
プロデューサー:岩間多佳子
企画・製作:月影番外地
主催:月影番外地 サンライズプロモーション東京


■お問合せ
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00~18:00)
月影番外地 tsukikagebangaichi@gmail.com

◼︎公式ツイッター@bangaichi2012
 
   
Posted at 11:50 / 失踪防止帳 / この記事のURL
コメント(0)
『愛を語れば変態ですか』DVD発売 / 2016年04月05日(火)
昨年末に公開しました映画『愛を語れば変態ですか』のDVDが4月6日に発売になります。

初監督作品です。
映画監督への思いは、こちらのページのエッセイコーナーに書きましたので、
僕やら映画に興味のない方も、ちょろっと読んで頂けたら嬉しいです。

「“誰の話でも思春期の話は面白い”と誰かが言っていた」とオーケンが言ってました、以前。
映画の話というよりは、私の思春期の話を書いたので。

あ、で、DVDですね。
買ってください、というよりは見てください、ということなので、
買わなくても、レンタルしてくれても嬉しいです。
どれくらいのレンタル屋さんが置いてくれるのかわかりませんが…。

舞台版も再演したいなぁと思ったり思わなかったり、です。

「愛を語れば変態ですか」公式web


 
   
Posted at 11:57 / 失踪防止帳 / この記事のURL
コメント(0)
『血まみれスケバンチェーンソー』 / 2016年03月04日(金)
脚本を書きました映画「血まみれスケバンチェーンソー」が3月5日より公開されます。

すでに渋谷で先行上映されてますね。

あの三家本礼大先生の原作マンガの映画化に関われて光栄です。
見れば、帰りにホームセンターでチェーンソー買いたくなりますよ。

70分ちょっとの短い映画ですし、
缶ビールと柿ピー持参で映画館に来て頂けたらと思ってます。

全国で14館くらいでやります。お近くでやってるか調べて頂いて。

劇場情報等の詳細は公式webページにて。












 
   
Posted at 09:41 / 失踪防止帳 / この記事のURL
コメント(0)
東京No.1親子 / 2016年01月20日(水)
東京No.1親子というユニットが出来まして、
佐藤B作さんと佐藤銀平君の親子ユニットなのですが、
そこに安藤聖さんを呼びまして、
親子共演、競演、凶演なお芝居をしようという企みです。

2月3日〜14日まで。下北沢の駅前劇場で。

私は脚本と演出を担当してます。

僕が今年、作・演出の両方をやる芝居はこれが1本です。

なのでどうか劇場まで足を運んで頂けると嬉しいです。

駅前劇場でB作さんを見れるのは貴重ですよ。

人の好みはそれぞれなので、いつもこういう場で
「絶対面白いです!」とか「見ないと損!」とか言えないタイプなんですが、

「どぶさらい、垢舐めずり、あぶくしゃくりの面々が、お前の暮らしを無視しに行くぞ!」

というコピーに偽りのない芝居にはなっていると思います。

チケット発売中です。→【こちら】から予約できます。

 
   
Posted at 23:30 / 失踪防止帳 / この記事のURL
コメント(0)
雑感 / 2015年11月29日(日)
今日は「愛を語れば変態ですか」の公開日。舞台挨拶がありました。
ピカデリー新宿の5階の非常階段からの眺めは、今はなき劇場、シアタートップスの非常階段からの眺めに似てました。
似てましたっていうか建物2つ先がトップスビルなので、まぁほぼ同じ眺めなんですが。

役者でトップスに出てた時期や、親族代表でトップスで公演した時と、
ほぼ同じようで、確実にちょっと違う、日々にいる。という当たり前のことだけど、
飲み込むのに一瞬、喉になにかひっかかる事実を感じました。
横に親族代表の野間口徹先輩がいたので、なおさら。
ポジティブな意味でも、ネガティブな意味でも。

舞台挨拶では懐かしい知り合いにも会えましたし、
10年前から舞台を見に来てくれていて、顔は覚えたけど名前も知らない、話したこともないお客様の姿を
見かけたりして、改めてありがたく思ったり。
”懐かしい知らない人”っていうのは不思議なものです。

頭の中でなぜか「天使たちのシーン」が大槻ケンヂバージョンで流れておりました。
なぜかってことはないか。そのまんまか。



今年ももうすぐ終わりますね。


 
   
Posted at 01:26 / 失踪防止帳 / この記事のURL
コメント(0)
P R
★★★★★★発売中★★★★★★
DVD
占い師天尽(脚本)
ジャージマン(演出)
三代目明智小五郎(脚本)
LIVE双六(脚本)
琉神マブヤーTHE MOVIE(脚本)
ティーンコート(脚本)
好好!キョンシーガール


DVD(脚本/演出)
親族代表『抜粋』



DVD(出演)
ゴキブリコンビナート
『my life as a punishment-game』




  | 前へ  
 
 Powered by yaplog!