思いがけないプレゼント 

March 11 [Sun], 2007, 20:41


仕事が終わってから、あまり時間がない中、ご飯を食べに行く途中、
駅のコインロッカーの前で彼が立ち止まったので、
何??と不思議に思っていたら、
おもむろに鍵を取り出し、一つのロッカーを開けました。

すると、中にはディズニーストアの赤いミッキーの絵が描かれた大きな袋が・・・
その中に入っていたのが、この子でした。

これから勉強が忙しくなるから、充分に時間をとってあげられなくなると思う。
だから、この子を自分の分身だと思ってねと言ってくれた彼。

家に帰って、袋をから取り出しましたが、袋も捨てるのが惜しくて壁に飾りました。

そして、この子を抱いてみるとふわふわで、心が癒される感触がしました。


私の彼 

March 11 [Sun], 2007, 18:45
今日は、私の彼のことを書きます。
私の彼は、私が昨年秋に都内のある法律事務所に就職したとき、隣の席にいた人です。
髪のウェーブが素敵で、優しい雰囲気の人です。
分からないことを教えてくれたり、困っているときにそっと助けてくれたりしました。
彼のおかげで、その職場に早く慣れることができたと言っても過言ではありません。
彼は、その職場の忙しい空気の中でも、いつも自然体で明るく、無理をしないので、
彼と接する人々をとてもリラックスさせてくれます。
偶然私と同い年で、同じ学部出身で、今は司法試験を勉強しています。
私も司法試験を勉強したことがあり、
司法試験と共通科目のある公務員試験に合格していて、
大学時代、よく彼の大学に遊びに行ったりしていました。
そんなわけで彼に対して親近感を抱く材料がたくさんありました。
彼は、頭がいいし、難しい司法試験自の勉強をしているのですが、
決して自分を証明しようとか、自分はすごいことをしているとか、そういう気持ちは全然なくて、
極めて淡々と毎日の勉強をこなし、一歩一歩着実に歩んでいっているという感じです。
だから、私の話しにも素直に感動してくれたり、興味をもってくれます。
彼の家族はとても円満で、小さい頃からよく面倒をみてもらった記憶があると言っていました。
両親の仲も良く、離婚の不安を感じたことは全くないそうです。
そういう安定した家庭環境が今の彼を作り上げているのかなあと思います。
頑張って自分を証明しなくても、愛されている安心感や自信がある、それは本当の強さだと思います。



付箋活用術 

September 27 [Wed], 2006, 19:46



***************私は、仕事でいろいろな情報が入ってくると、それらを@情報が入ってきた順にノートに書き留め、A写真右の付箋をインデックスとして、左の付箋をメールのフラグのようにして、整理しています。
どちらの付箋も住友スリーエム株式会社さんの製品です。
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:pic
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる