初めまして 

November 13 [Thu], 2008, 13:13
皆様初めまして。D.P.G.です。
自分のプロフィールは左を見て頂くとして・・・。
何故、このタイトルか。これに込められた意味は・・・。

ある時、横山光輝先生の『三国志』を読みました。
その中盤、劉備は諸葛孔明を三顧の礼を以て軍師に迎え入れるエピソードがありますが、そこで孔明の素性についても描かれています。
彼は、幼い兄弟たちとともに戦乱を逃れて疎開し、そこで学問の道を志します。しかし、戦乱を自身で直に経験し、何故乱世が続くのか、平和を齎すにはどうすればいいのかを純粋に学ぼうとする孔明は、自分自身の名を売るため、出世を望むために学ぶ周りの者たちと反りが会わなくなり、後に山奥の農村に引きこもってしまいます。
そして劉備に迎えられるまで、彼は非常に鬱屈とした、無為の日々を過ごしていたでしょう。その胸中は恐らく彼の唯一無二の親友であり、『臥竜』と言われた彼と並び、『鳳雛』と呼ばれた士元にのみ知りうる事でしょう・・・。

自分の才能は彼には遠く及ばないものの、感じている事、気持ちは彼と似たものを抱えていると思います。
そういった無為の日々を書き綴るこのブログを、皆様どうか宜しくお願いします。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:D.P.G.
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1988年12月15日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる